張本智和はうるさいい?中学校はどこか気になる!

張本智和はうるさいい?中学校はどこか気になる!と話題になっています。平成29年全日本卓球選手権で史上最年少優勝を飾った張本智和選手。今回は、張本智和はうるさいい?中学校はどこか気になる!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

張本智和の声がうるさいい?

張本智和選手の検索キーワードで、「うるさいい」というキーワードが多く検索されているようです。

張本智和選手のニュースの時に必ずと言っていいほど注目されて報道されているのが「チョレーイ!」と雄たけびを上げる派手なパフォーマンス。

普段あまり卓球の試合をみない人たちからすると、かなり異質にうつり「うるさいい」「もっと静かにできないの」などと否定的なコメントがSNSでも溢れています。

あの雄たけびは、相手を威嚇するというよりは、コーチに向けて喜びを表す時や、自分自身を奮い立たせるために声を出しているようで、張本智和選手が良いプレイをするには不可欠な要素のようです。

ニュースで断片的に見ると、「うるさいい」という印象ばかりが強くなってしまうかもしれませんが、通して試合を見ると張本智和選手の並々ならぬ気迫も感じることができますので、試合にあれだけ入り込んで集中していれば、声が出るのも仕方ないのかなと感じてきます。

あまりにも行きすぎたり、相手を挑発するような態度を取った場合は、指導が入る場合もありますが、今の所そういった事もありませんので容認されています。

「うるさいい!」と感じてしまう気持ちもわかるのですが、張本智和選手の気合の表れとして、好意的に受け取ってくれる声が増えてくるといいなと思います。

張本智和足踏みやうるさい声が勝利を導いている?

張本智和選手は試合の間に雄たけびをあげる他にも、特徴としてよく足踏みをする場面が多く見られます。

張本智和選手だけなく、卓球選手は身体を左右に揺らしたり、ぴょんぴょんと跳ねるようにしながら常に身体は動いていますよね。

卓球はフットワークを良くして、左右どちらにも即座に動いて打ち返したり、スマッシュを打ったりしなくてはならないので足を軽く動かせる俊敏さは不可欠です。

足が止まってしまうと、途端にうごけなくなり相手の球に反応できなくなります。

張本智和選手の特徴的な足踏みに関しては、解説の方が「重心を合わせる為にやっているのかもしれないですね」と話していました。

自分で重心をコントロールするために、張本智和選手にとっては必要なルーティンとなっているのかも知れません。

「チョレイ」という大きな声を上げることでも知られていますが、あの声は自分自身の気分をあげるために張本智和選手がこだわっている(というか自然に出てしまう)ようですね。

福原愛選手と言えば「サー!」ですよね。こういった声を上げることで、気持ちを高めているようです。

実際、張本智和選手のそういった自分をコントロールする能力は全てがうまくいっているように見えます。

平成29年度の全日本卓球選手権で敗北してしまった水谷隼選手は、「張本選手はもう他の中国人選手と同じレベルにいる。今日の張本選手が100%の力だったら、僕は勝つことができない」とコメントするほどの力をつけた張本智和選手。

まだ14歳で発展途上ですので、これから日本を背負って立つ選手になってくれることは間違いないでしょう。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
松平健太が超イケメン!彼女がいるのか気になる!
伊藤美誠は可愛くない?高校は昇陽高校で偏差値も気になる!
張本智和両親の名前や国籍は?身長が伸びてさらに強くなった!

張本智和のチョレイの意味とは?ハリバウアーとは?

張本智和選手と言えば、試合中に「チョレイ!!」と雄たけびを上げることが特徴的ですよね。

卓球ファンの中には「うるさい」「品がない」という声もあるのですが、卓球経験者からすると、あの程度の雄たけびは試合会場だとよくあることなのであまり気にならないそうです。

点が決まったり、相手がミスしたりするときに声をあげることは、コーチがそのように指導していることもあるとか。

張本智和選手は、「チョレイ」についてどういう意味なのか聞かれたことがありますが「チョレイ」という言葉自体には、特に意味はないそうです(笑)

試合中叫び声や雄たけびをあげるかどうかは、選手個々の個性のようなので、もくもくと寡黙にプレイする選手もいますが、張本智和選手が自分のモチベーションを維持するためにはあの雄たけびは欠かせないもののようなので、温かく見守ってもらいたいものです。

また、もう一つ有名なのが張本選手の「ハリバウアー」。

こちらは、ITTFワールドツアー・ジャパンオープンで優勝した際、のけぞり雄たけびを上げたシーンを見て、全日本代表の倉嶋洋介監督がフィギュアスケート荒川静香選手のイナバウアーの動きに似ていることから名づけられました。

ここまでのけぞれるって、すごい柔軟性と背筋ですよね(笑)

スポンサーリンク

張本智和の使用ラケットとラバーは?

張本智和選手は14歳ながら、既にプロとして大活躍していますが、どこのラケットとラバーを使っているのかも気になりますよね。

◆ラケット◆

バタフライ 特注(ZLファイバー)

◆ラバー◆

表面:テナジー・05

裏面:テナジー・05FX

ラケットはバタフライの特注品で、ラバーに関してはトッププレイヤーに人気のテナジーシリーズ。張本智和選手が使用しているテナジー05は、硬めのラバーで、回転性能に優れています。

回転威力のあるドライブやスマッシュを繰り出すことができ、サーブに回転をかけたい場合にも有効なラバーです。

ブロックやカウンターの際ににも威力を発揮します。

張本智和選手は、これまでの弱点であったフォアハンドを強化したことにより、フォアもバックも弱いところなしの最強の選手になりつつあります。

これからの活躍も楽しみですね!

張本智和の両親の職業と国籍は?

張本智和選手の両親の職業と国籍についても調べてみました。

張本智和選手の父親は、張本宇(ゆ)さん。母親の張凌さんと共に、中国の有名な元卓球選手です。よって、ご両親はもともと中国籍。父親の宇さんが日本でコーチの仕事を始めてから、智和選手と美和さんが生まれます。

張本智和選手の5歳下の妹・張本美和さんも卓球選手です。

2014年に、張本智和選手たっての願いで母親を除く”父親・張本智和選手・妹の張本美和選手”3人が日本国籍へ帰化しています。

父親である宇さんは、元選手で日本から声がかかり、日本卓球男子ジュニアナショナルチームでコーチをしており、現在は仙台の自宅兼卓球場で「張本卓球場」を営んでいます。

母親の凌(りん)さんは、1995年の世界卓球選手権の代表選手でした。

両親は1998年に来日をしており、張本智和選手は2003年に生まれています。張本智和選手は2歳の頃から卓球を習っており、卓球エリートである両親のもと、次々と最年少記録を打ち立ててきました。

両親は、プロの卓球選手の難しさ・厳しさを知っているためプロの卓球選手にするつもりはなかったそうですが、張本智和選手は自発的にオリンピックを目指すようになりました。

そして、オリンピック出場時には中国選手としてではなく、自分が生まれ育った「日本」の国籍で出場したいという思いが強く、日本国籍の取得に至ったようです。

両親も、今では全力で張本智和選手の夢を応援していて、一家一丸となって張本智和選手の東京オリンピックでの金メダル獲得を目標に努力しているようです。

スポンサーリンク

張本智和はどこの中学校?

張本智和さんの中学校はどこの中学校なのか、注目されています。

実は、張本智和さんはJOCエリートアカデミーの所属で、寮生活を送っています。

JOCエリートアカデミーと聞いてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、JOCエリートアカデミーは日本オリンピック委員会が事業として2008年に設立したもので、目標と概要は下記の通りです。

目標:味の素トレセンの機能を活用し、長期に渡り、集中的な指導を行い、オリンピックで活躍できるトップアスリートを育てる。
・文部科学省、教育機関等と連携を図りながら、スポーツを通して社会の発展に貢献できる人材を育てる。

概要:味の素トレセンを生活拠点として、全国から発掘した優れた素質のあるジュニア選手を近隣の学校に通学させながら、各競技団体の一貫指導システムに基づいた指導を行う。

引用:https://www.joc.or.jp

対象者は中学1年生から高校3年生までで、卓球でこちらの対象になっているのは全国でたったの8名。この8名の中に、張本智和選手が選ばれているということになります。

つまり、オリンピックを期待された重要な選手として既に選ばれていて、国が練習環境をサポートしているということですね。

張本智和選手が通っているのは、味の素ナショナルトレーニングセンターに隣接している

東京都北区立稲付中学校

ということが分かっています。

北区立稲付中学校に通いながら、味の素ナショナルトレーニングセンターにて卓球の練習を積んでいます。

張本智和さんの地元は宮城県仙台市なので、中学生ながら親元を離れて頑張っているということですね!

張本智和プロフィール

名前:張本 智和(はりもと ともかず)/Harimoto Tomokazu

愛称:怪物、神童、100年にひとりの逸材

生年月日:2003年6月27日(2018年1月現在14歳)

国籍:中国→日本(2014年から)

出身地:宮城県仙台市

居住地:東京都北区

血液型:O型

身長:172cm(2017年8月時点)

体重:61㎏

世界ランク:11位(2018年1月現在)

尊敬する選手:樊振東(はんしんとう)と水谷隼

尊敬する人物:藤井聡太

張本智和はうるさいい?中学校はどこか気になる!まとめ

張本智和はうるさいい?中学校はどこか気になる!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?張本智和選手は2020年の東京オリンピックに向けてますます活躍していくことと思われます。うるさい、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、寛大な目で応援してあげてください^^

最後までご覧いただき有難うございました!

■関連記事はコチラ■
クリック↓
張本智和両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!
伊藤美誠は可愛くない?高校は昇陽高校で偏差値も気になる!
張本智和両親の名前や国籍は?身長が伸びてさらに強くなった!
松平健太が超イケメン!彼女がいるのか気になる!

スポンサーリンク