高木美帆が可愛い!姉妹の血すじは本物で五輪メダル獲得?

高木美帆が可愛い!姉妹の血すじは本物で五輪メダル獲得?と話題になっています。いよいよ平昌オリンピックが迫り、スピードスケートの高木姉妹に注目が集まっており、メダル候補として注目の2人ですね。今回は高木美帆が可愛い!姉妹の血すじは本物で五輪メダル獲得?という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

高木美帆が姉妹そろって五輪出場へ!

高木美帆選手が姉妹揃って平昌オリンピックへ出場することとなりました!高木姉妹は姉妹揃って出場できるオリンピックに、とてもワクワクしているようです!

高木美帆選手は、8年前のバンクーバー五輪に史上最年少の15歳で代表入りを果たしました。実家に代表のユニフォームが届いた時、美帆さんが出かけていて姉の菜那さんが受け取り、当時は本当に悔しい思いをしたそうです。

2歳年上の高木菜那選手は、バンクーバーの現地でオリンピック選手として輝きを放つ妹・高木美帆選手の試合を生で観戦し、声援を送りつつも、悔しい思いが強くなかなか素直に応援できなかったと当時を振り返っています。

高木美帆の姉・菜那のコンプレックスは妹だった

どこへ行っても「美帆の姉」として扱われ、悔しい思いをずっと味わっていましたが、4年後のソチオリンピックでは立場が逆転。不調が続いた高木美帆さんが落選し、高木菜那選手がオリンピックへ出場することになりました。

そこで、世界レベルの選手を目の当たりにし、それまで美帆さんに対し抱いていたコンプレックスが吹き飛んだそうです。”美帆よりも強い選手は世界中に沢山いる。だから美帆を目標にしていてもしょうがない”と吹っ切れたことにより、より上へ上へと目指していくようになりました。

また、ソチオリンピックの出場が叶わなかった高木美帆選手は、オリンピック出場への執念を燃やし続けてきた姉・菜那選手の姿を間近で見て、大きな刺激を受けました。ソチオリンピックでの悔しい思いや、姉の努力を肌で感じたことをきっかけに、甘えをなくしてそれまで以上に勝ちにこだわるようになりました。

高木美帆・高木菜那が共に高め合い最強の選手へ成長

お互いをライバルとして切磋琢磨している2人は、今季のワールドカップでは姉妹ならではのコンビネーションでチームワークを魅せ、団体追い抜きで世界記録を2度更新するなど、勢いが止まらないまま姉妹揃って平昌オリンピックを迎えることとなりました。

日本中の期待を一身に受けている2人ですが、高木美帆選手はスピードスケート平昌五輪代表発表会見で「4年間たってやっと五輪にいける。パシュート(団体追い抜き)で金メダル、個人種目でも今まで以上の戦いをしたい」と力強くコメントしました。

今回は、初めて2人揃ってオリンピックに行けることとなり、「両親」に感謝したいと菜那さん。これまでは姉妹のどちらかが出られない、という状況だったので親は喜びたいけど気を遣うし、楽しんで見てもらえる状況ではなかったそうです。

確かに、そうですよね。本気でオリンピックを目指しているからこそ、家庭内でも火花バチバチだったことでしょう^^;

今回は、しっかりと結果を残してご両親に『ありがとう』を伝えたいそうです。

史上最強軍団と言われる今回のスピードスケート選手達。

とっても楽しみですね!

スポンサーリンク

高木美帆姉妹の血すじは本物!

高木美帆姉妹の血すじがスゴイ!と言われていますが、詳しく調べてみました。

高木美帆選手と高木菜那選手は、両親・兄・姉の5人家族です。

お兄さんの影響で美帆選手は5歳からスピードスケートを始めました。菜那選手のスケート開始年齢は不明ですが菜那さんは美帆さんよりも2歳年上で美帆選手よりも前に始めています。

お兄さん、美帆選手・菜那選手3人揃ってスケートに取り組んでいたんですね!

美帆選手は、スピードスケート一本ではなく、7歳からサッカーも始めていてそちらでも力を発揮しています。男子に交じりフォワードでレギュラーを獲得したり、北海道選抜に選ばれ、U-15合宿にも参加するほど。(この時一緒の合宿メンバーだった高木ひかりさん、大矢歩さん、猶本光さんは2017年のサッカー日本代表です!)

小学校・中学校の時代からスピードスケートの全国大会では優勝・準優勝を獲得しており、高校以降は、チームパシュート(スピードスケートの団体追い抜き競技)でも銀メダル・準優勝などの好成績をバンバン出すようになっていきます。

抜群の成績を残していた高木美帆選手と高木菜那選手ですが、中学生の時には菜那選手の成績を妹の美帆選手が超えてしまい、家族内でギスギスした期間が数年あるようですね^^;

身近にライバルがいるのはいい事ですが、追いかける方はなかなか辛いものがあります。

2人の成績で特に注目してもらいたいのは、直近のワールドカップです。

 

2017/18シーズン、11月10日から12日に行われたワールドカップ・ヘーレンフェイン大会の初日、女子団体追い抜きで日本(高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃)は2分55秒77の世界新記録で優勝。このタイムは2009年にカナダがオリンピックで出した記録を0秒02上回り、また、同走で2位に入ったオランダに3秒29の大差をつける圧勝だった

引用:Wikipedia

過去最強のチームと言われており、本気で金メダルを狙いにいけるレベルにいます。

日本中が注目していますので、是非姉妹で金メダル獲得を成し遂げて欲しいです!

スポンサーリンク

高木美帆姉妹が可愛い!

高木美帆姉妹が可愛い!ということも話題になっています。高木美帆選手は23歳、高木菜那選手は25歳です。

アスリートなので、普段はナチュラルメイクでいることが多いですが、2人ともすっぴんやナチュラルメイクがとても可愛いです。

高木美帆選手

引用:http://awabusiness.net

高木菜那選手

http://hotword-coolword.com

2人とも、タイプは違う感じがしますがすごく可愛いですよね!メディアに出る時は、普段より少し濃いめのメイクで出演したりしますが、その時も雰囲気が変わって可愛いですよ。メイクすると、やっぱり大人っぽくなります。

高木菜那さんのツイッターにこんな画像が。こちらはメイクしていると思いますが、やっぱり可愛いです。左にアップで映っているのは妹の美帆さんですね。ほとんど顔写っていませんが(笑)

北海道では、姉妹揃っての出場をお祭り騒ぎで盛り上がっていることと思われます。2人の地元は中川郡幕別町で、スピードスケートが盛んな十勝ですね。

2人揃って大活躍できるといいですね!

※ツイート上で高木美保さんとなっていますが、正しい漢字は高木美帆さんです。

最後に、高木美帆姉妹のプロフィールをご紹介します。

高木美帆・高木菜那のプロフィール

高木美帆(たかぎ みほ)

生年月日:1994年5月22日

年齢:23歳(2018年2月現在)

出身地:北海道中川郡幕別町

身長:163.5cm

所属:日本体育大学

高木菜那(たかぎ なな)

生年月日:1992年7月2日

年齢:25歳(2018年2月現在)

出身地:北海道中川郡幕別町

身長:155cm

体重47㎏

所属:日本電産サンキョー

高木美帆が可愛い!姉妹の血すじは本物で五輪メダル獲得?まとめ

高木美帆が可愛い!姉妹の血すじは本物で五輪メダル獲得?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?オールラウンダーな高木美帆選手が、どこまでの活躍をしてくれるか非常に楽しみですね!姉・高木菜那さんも、メダル獲得を期待したいです!特にパシュートでは、高木姉妹から目が離せませんね!

最後までご覧いただき有難うございました!

■関連記事はコチラ■
クリック↓
町田樹現在は結婚?目撃情報と解説のオリンピックについて調査!
高木美帆の彼氏は?サッカーやダンスの技術もヤバい!
小平奈緒がかわいいけど彼氏や結婚は?太もも画像がヤバい!
りゅうちぇるとぺこに子供が!名前や予定日は?
アリーナザギトワの衣装がかわいい!オリンピックは金メダルか?

スポンサーリンク