平野美宇妹世和と亜子がかわいい!障害があるってホント?




卓球

平野美宇妹世和と亜子がかわいい!障害があるってホント?と話題です。日本卓球界の新星であり、日本だけでなく中国でも人気の高い平野美宇選手。実は、3姉妹の長女だったってご存知でしたか?今回は、平野美宇妹世和と亜子がかわいい!障害があるってホント?という話題について調べてみました!ぜひ最後までご覧ください。

平野美宇妹世和と亜子がソックリすぎてかわいい!

平野美宇選手はかわいい!と日本でも中国でも大人気ですが、2人の妹さんも平野美宇選手にソックリなんです!

そのお顔はこちら。

平野世和さん

引用:https://i1.wp.com

世和さんは平野美宇選手よりも顔立ちが大人っぽいような気がします。

平野亜子さん

 

平野美宇選手だけでなく、世和さん・亜子さんも卓球選手です。

平野世和さんは山梨県立甲府西高校に通学していて2020年4月には高校3年生になります。

 

自宅のある山梨県代表選手として世和さん・亜子さんも活躍しています!

続いては並んで映っている写真をご紹介します。

左から亜子さん・世和さん・美宇さん・母親

引用:https://favor-j.com

どうですか?

3姉妹とてもよく似ていますよね!

姉妹+母親でバラエティー番組に出たりもしています。

お母さんとも目鼻立ちが皆さん似ています。お母さんに一番似てるのは平野美宇選手のような気がしますね。

姉妹同士で見ると平野美宇選手と3女の平野亜子さんはソックリです!

平野美宇の両親はどんな人?

平野3姉妹を育てたご両親はどんな方なのでしょうか?

まず、父親の平野光正さん

筑波大学時代は卓球部のキャプテンを務めていて、1年生の頃からエースとして全日本選手権に出場するほどの腕前だったようです。

現在は内科医として甲府城南病院の循環器内科に勤めていらっしゃいます。

次に母親の平野真理子さん

真理子さんも光正さんと同じく筑波大学の卓球部に所属していた同級生です。

女子卓球部のキャプテンとして関東大会で優勝するなどの実力を持つ卓球選手だったようです。

卒業後は小学校教諭として働きつつ卓球を続け、全国教職員卓球大会でベスト8の成績をおさめたのだとか。

そして光正さんと結婚した後、平野英才教育研究センター卓球部という卓球教室を開設しています。

週5回、70人もの児童・生徒に卓球の指導を行っています。

指導するうえでの真理子さんのモットーは「3つほめて1つしかる」。

しかる前に3つほめるところを探すことで、

冷静に話ができ、感情任せに叱ってしまうことがなくなるのだとか。

しかりつけられると、子供たちが卓球を嫌いになってしまう可能性もあります。

のびのびと卓球を楽しんでもらうには、卓球を嫌いになられては元も子もないですもんね。

ご両親とも卓球の腕前があるのはもちろんですが、本当に卓球というスポーツが大好きなのでしょう!

平野美宇選手が幼い頃から卓球を始めているのも納得です!

もちろん平野美宇選手だけでなく、妹の平野世和さんと平野亜子さんも幼い頃から卓球を続けています。
そんな妹2人の最近の卓球成績をみてみましょう!

平野美宇妹世和・亜子の卓球の成績は?

平野美宇選手の妹である平野世和さんと平野亜子さんの卓球の腕前はどれほどなのでしょうか?

まず次女の平野世和さんですが、平野美宇選手より1年早い2歳から卓球を始めています。

2歳といったら、まだ走ることもままならなかったりしますよね?

さすが卓球の英才教育です!

2016年の全日本選手権では女子シングルスの14歳以下の部に出場し、残念ながら初戦敗退してしまいました。

しかし全国大会に出場している時点で、相当な実力の持ち主であることは確かですよね!

実は3人兄弟や3姉妹で同じ競技に進んだ場合、上からも下からもプレッシャーで挟まれてしまう中間子の成績が伸び悩んでしまう傾向があるらしいのです。

平野世和さんにはそのようなプレッシャーに負けず、のびのびと頑張ってほしいですね!

そして三女の平野亜子さんですが、卓球を始めたのは6歳の頃。

2016年の全日本選手権大会女子シングルス13歳以下の部で4回戦進出という好成績を残しており、

また、同年に卓球小学生選手の日本代表として海外に派遣されています。

やはり平野美宇選手の卓球の腕前は抜きん出ていますが、妹の平野世和さんと平野亜子さんの実力も確かなものでしょう。

まだまだ10代の少女ですから、今後の活躍に期待したいですね!

では、そんな平野世和さんと平野亜子さんが通う学校はどんなところなのでしょうか?
そちらについても調べてみました!

平野美宇妹の中学はどこ?

平野世和さんの通っていた中学校は山梨中央市立田富中学校です。

次女の平野世和選手が以前“卓球全日本選手権カデットの部”に出場した際の取材記事に「田富中2年」と書かれいたこと、そして山梨県中央市に在住していることを考えると、「中央市立田富中学校」に通われていたということで間違いないでしょう。

中央市立田富中学校

引用:https://upload.wikimedia.org

平野美宇選手は東京都にある北区立稲付中学校に通われていましたから、姉妹で異なる中学校に進学したのですね。

では、三女の平野亜子さんはどちらの中学に通っているのでしょうか?

これは、平野世和さんと同じ「中央市立田富中学校」で間違いないと思います。

平野美宇選手が北区立稲付中学校に通っていた理由は、オリンピック年少競技者養成組織である「JOCエリートアカデミー」に所属していたからなんです。

このJOCエリートアカデミーに所属している人は基本的に北区立稲付中学校に通う決まりとなっています。

平野亜子さんは平野世和さん同様JOCエリートアカデミーには所属していないので、地元の中央市立田富中学校に通っている可能性が高いというわけです。

ちなみに中央市立田富中学校の校訓は「誠実」で、自然豊かな土地にある学校のようです。

身体も心ものびのびと強く育ちそうな素敵な環境ですよね。

そんな環境で中学生生活を送る平野亜子さんに、障害の噂が流れています。
どういうことなのか、詳しく調べてみました。

平野美宇妹は発達障害?

平野美宇選手の妹に発達障害があるのではないかと以前から噂が浮上していました。

きっかけは、大型掲示板サイトで「平野美宇選手の妹がちょっとおかしいよね」というスレッドが立ったこと。

どうしてこのようなスレッドが立ったのかはわかりませんが、ここから「発達障害では?」という噂に発展していったのです。

そして今回、平野美宇選手の母親である平野真理子さんが自著「美宇は、みう」内にて三女の平野亜子さんが発達障害であることを語りました

引用:http://venus-press.net

平野亜子さんが発達障害とともに生まれたということを書いたのはこの本が初めてなのだそう。

日本一の卓球少女の娘も発達障害のある娘も同じ子育てなんだということを伝えたかったと記されています。

クリック⇒美宇は、みう。 夢を育て自立を促す子育て日記 [ 平野真理子 ]

真理子さんは、地元に亜子さんを受け入れる支援学級がないことを知ると教育委員会と学校長に「地域に支援学級を作って欲しい」と直接交渉したといいます。

ものすごい行動力ですよね。

簡単に了承は得られませんでしたが、「地域に支援学級があることで、障害に理解のある子供が育つ」と根気強く2年間かけて説得し、実現させました。

支援学級ができたことにより、同じように障害のあるお子さんを持つお母さん方は本当に助かったでしょうね。

発達障害とは?

そもそも発達障害とはどんな病気なのでしょうか?

実は一口に発達障害といっても多様な種類があるのですが、大まかに言うと社会性に関する障害のことを差します。

引用:https://yotsuyagakuin-ryoiku.com

特徴として

・人の気持ちを考えられない(人の話を聞けない)
・状況に適した行動ができない
・衝動的でわがまま
・一つのことに異様なこだわりを持つ

などがあげられます。

本人は普通だと思って行動しているし、見た目からはわからないので個性の範囲なのか障害なのか判別するのが難しく、「本人の努力不足」や「親のしつけの問題」などと批判されてしまうことも少なくありません。

現在では発達障害という言葉が浸透してきており、うちの子は発達障害なのでは?とネット掲示板なので相談するなど悩んでいるお母さん方も多いですよね。

しかしその分、誤った解釈が広がってなんでもかんでも発達障害に結び付けてしまっている傾向もあります。

凄まじい集中力も発達障害の一つとして挙げられるのですが、一流アスリートにこの集中力は必要不可欠な能力です。

そのため、イチロー選手やサッカー元日本代表の中田英寿選手もその集中力の高さから発達障害を疑われたことがあります。

発達障害は専門の機関でテストや面談を受けて初めて診断ができるものですので、素人が判断できるものではありません

気になるところがあった場合は自分で決め付けてしまわずに、まず専門機関に相談してみましょう。
「なるべく早い時期に」「適切な専門機関や医療機関に」相談することが、発達障害に大切なことだそうですよ。

平野美宇妹の発達障害の特徴は?

平野美宇さんの妹である平野亜子さんの発達障害に関して、母親の真理子さんが語られたエピソードを見てみましょう。

・対人関係が希薄で、思ったことをそのまま素直に行動に移す。
・幼少期は先生の話が嫌で聞けず、すぐに向こうに行こうとしてしまう。
・無理に引き戻しても逆効果。ゆっくり諭すように話して時間をかけた。
・ひとりで物事を出来ない。頬にケチャップがついていても平気。

このエピソードから推測すると、“広汎性発達障害”と”注意欠陥・多動性障害”の症状が当てはまるようです。

幼少期ですと、障害関係なくこのような行動はよく見かけますよね。

ただ2~3歳の小さい子がこの行動をしているのと、ある程度大きくなった子では周りの見る目が全く違うものでしょう。

小さい頃の数年でも大変なのに、本人はもちろん、ずっとこれらの行動と向き合ってきたご両親・特に母親もとても大変な思いをしたと思います。

平野美宇の母親の子育てとは?

そんな平野亜子さんに対して母親の真理子さんは、

「美宇も亜子も子育ては同じ」

と必要以上に過保護にはせず、障害に左右されない子育てをされてきたそうです。

そして亜子さんが6歳の頃、自分も卓球をやると自ら志願してきました。

本人がやるというならば母のわたしも徹底的に付き合おうと覚悟を決めた真理子さんは、小学生の日本代表として国際大会で活躍するまでの卓球選手に育て上げています。

平野亜子さんは人とコミュニケーションを取るのが苦手な分、人一倍努力を惜しまない性格。

その性格を見抜いた真理子さんは「根気強く丁寧に教えていけばいい」と感じ、のびのびと練習させています。

平野亜子さんはお姉さんである平野美宇選手からアドバイスをもらうと大喜びで、言われたことをひたむきに一生懸命練習していたそうですよ。

お姉ちゃんのことが雲の上の存在で憧れであると同時に、大好きなのでしょうね。

「本人が好きなものに親も徹底的に付き合い見守ってあげる」というのは、簡単なようでとても難しいことです。

しかも発達障害を抱えるお子さんですから、さらに難しく、大変だったことだろうと思います。

まさに、母の愛ですよね!

このカミングアウトに勇気付けられた、発達障害のお子さんをお持ちの母親も多いと思います。

平野亜子さんと真理子さんのサインをツイッターで発見しました。

https://twitter.com/kotaku_Link/status/1160448774134624256

亜子さんのサインもかわいいですね!

真理子さんのサインも、大好きな卓球がモチーフになっていて素敵ですね^^

平野亜子さんの今後の活躍にも期待しましょう!

平野美宇の妹の現在は?

平野美宇さんの妹、平野世和さんは2019年11月現在高校2年生。「山梨県立甲府西高校」在学中です。

甲府西高校は山梨県内では文武両道を掲げる有数の進学校で、特に卓球の名門校というわけではない様です。

しかし平野世和さんは卓球で全国大会へも出場しています。

<高校入学後の戦績>
・平成30年度インターハイ予選女子個人4位(全国大会は初戦敗退)
・平成30年度山梨県高等学校新人卓球大会個人戦優勝、女子対抗2位
・全日本卓球選手兼ジュニア女子シングルス1回戦敗退

初戦敗退とは言え全国大会に出場出来るだけ凄いですよね。

関東選抜大会へも出場しましたが、勝ち上がる事は出来ず。しかし、レベルの高い選手が集う大会を経験する事が出来たと平野世和さんは語っていました。

誰でも出場出来るわけではありませんからね。大舞台をプレーする事も経験値になると思います。

進学校を選択したという事は大学進学を視野に入れているのかもしれませんね。

平野家の3女亜子さんは、2019年11月現在中学3年生。上述した様に、「中央市立田富中学校」に在学中です。

<中学入学後の戦績>
・平成29年度全日本選手権カデットの部女子13歳以下シングルス2回戦敗退
・平成29年度第19回全国中学選抜大会女子団体準決勝敗退(亜子さんは準決勝3-0で勝利)
・平成30年度全日本選手権カデットの部女子14歳以下シングルス1回戦敗退、ダブルス2回戦敗退

平野亜子さんも大舞台で活躍していますよね!

亜子さんにはある”武器”があるのをご存知でしょうか?その名も「魔球」

消える魔球の事でしょうかね。w

亜子さんの魔球は、「不規則変化球」の事を言います。

その名の通り、ボールの回転が不規則で、打った本人ですらボールがどこに飛ぶのか分からないというまさに魔球。もちろん魔球を打たれた相手も、ボールの軌道が分からず対応が難しいのです。

野球で言うナックルボールのようなものですが、ナックルボールを投げるには独特の球の握り方をします。

では卓球ではどのようにすると魔球を打つ事が出来るのかと言うと、ラケットの持ち方ではなく、ラケットそのものが関係しています。

平野亜子さんが使用しているラケットはラバー表面の粒が高いんです。粒が高いと回転がかけづらくボールが不規則に飛んでいき、さらに、相手からのボールには回転を多くして返す事が出来るんだとか。

この高粒ラケットはかなりの上級者でないと使いこなす事が出来ないそうですよ。きっとお母様からのアドバイスがあったんでしょうね。

亜子さん自身は、まだ平野美宇選手には及ばないとコメントしていましたが、追いつくのもそう遠くはないのではないかと思います。

一流スポーツ選手というのは末っ子が多い傾向でもありますし、指導力のあるお母様、世界で活躍する姉を間近で見ているわけですからね、何よりの強みですよ。

亜子さんの”個性”を活かして活躍していってほしいですね。

最後に、平野美宇さんのプロフィールをご紹介します。

平野美宇のプロフィール

名前:平野美宇(ひらのみう)
生年月日:2000年4月14日
出身地:静岡県沼津市生まれ、山梨県中央市出身
姉妹:平野世和(ひらのせわ)平野亜子(ひらのあこ)
身長:158cm
体重:45kg
利き手:右
所属:日本生命

平野美宇妹世和と亜子がかわいい!障害があるってホント?まとめ

平野美宇妹世和と亜子がかわいい!障害があるってホント?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
まさに卓球一家で育った平野3姉妹。既に日本のトップ選手である平野美宇選手に続き、平野世和さんと平野亜子さんの活躍も期待したいですね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
平野美宇のへそがやらしい?わざとなのか調査!
【伊藤美誠が敗北】孫穎莎読み方はソンエイサ!経歴やプロフィールがヤバすぎる!
加藤美優プロフィールや経歴は?高校中学から実は凄かった!
丁寧(卓球)結婚や彼氏は?イケメンだけど私服はかわいい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました