スクワットやり方女性の脚やせ方法は?呼吸法次第で効果倍増!

スクワットやり方女性の脚やせ方法は?呼吸法次第で効果倍増!という、気になる話題が入ってきました。スクワットといえば自宅で簡単にできるエクササイズの代表ですよね。今回はそんなスクワットやり方女性の脚やせ方法は?呼吸法次第で効果倍増!という話題について調べましたので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

スクワットの効果

正しい姿勢のスクワット

引用:https://matome.naver.jp

スクワットと言えば、太ももの筋肉を鍛える人がやっているイメージですよね?

しかし、実はダイエットしたいと考えている女性にこそおススメのエクササイズなんです。太ももにある筋肉は人間の体の中で一番大きな筋肉です。そして人間は筋肉を動かすことでカロリーを消費します。つまり、大きな筋肉を動かせば動かすほど、効率的にカロリーを消費することができます。

そして、太ももの筋肉を鍛えることによって、基礎代謝量を上げることができ、結果として痩せやすい体質に改善することができます!

それ以外にも、上半身を支えているのは下半身です。その下半身を鍛えることで姿勢がよくなったり、下半身の筋肉を動かすことによって、脚のほうにたまりがちな血液を心臓のほうへ押し戻してくれます。むくみに悩む女性にとってもぴったりのエクササイズです。

次は、正しいスクワットのやり方についてお伝えします。

スポンサーリンク

スクワットの正しいやり方

スクワットの正しいやり方をご紹介します。

スクワットは正しい姿勢でやらないと、腰を痛めたりひざを痛めたりしてしまうので、要注意です。早速見ていきましょう!

  1. まず足を肩幅より少し広くぐらいに開きます。このとき、つま先はひざからほんの少し外に向くようにしましょう。
  2. お尻をまっすぐに落としていくようにかがんでいきます。
  3. 太ももと床が平行になるところまでかがんだら、そこで少しキープします。
  4. ゆっくりと元の姿勢に戻します。

こちらの動画も参考にしてください!

結構カンタンそうですよね!これなら私でもできそうな気がします。次の項目ではスクワットの正しい呼吸法について調べましたので、引き続きご覧ください!

スポンサーリンク

スクワットの正しい呼吸法

スクワットしているときの正しい呼吸法についてです。力を入れるときってついつい呼吸を止めてしまっていませんか?1番大切なのは呼吸を止めないことなんです。

筋肉というのは息を吐いているときにゆるみ、息を吸っているときに締まります。

呼吸を止めてしまうと、筋肉に十分酸素が行きわたらなくなるだけではなく、脳の酸素量が減ってしまうとめまいを起こしたり、転倒の可能性もありますので、意識して呼吸を止めないようにしてください。

スクワットをしているときの呼吸ですが、まず、腰を落とす前にしっかりと大きく息を吸っておきましょう。

そして、腰を落としていくときにゆっくりと吐きます。吐ききってしまったら、腰を上げていきますが、その時に息を吸っていきます。息を吐く時間と数時間は合わせるようにしてください。

また、スクワットの時の呼吸法としては、胸式呼吸よりも腹式呼吸のほうがいいです。難しいかもしれませんが、息を鼻からゆっくり吸うことで腹式呼吸になりやすいですよ。

最初は私も戸惑いましたが、慣れてくると自然にできるようになりますので、ぜひ練習してみてくださいね!

つぎは、美脚に効くスクワットの応用編について調べましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

スクワット美脚編

スクワットということで、ここでは美脚に効くスクワットをご紹介します。

  1. 脚を肩幅より少し広く開きます。
  2. つま先はできるだけ外に向けましょう。ひざも外をむくようにします。
  3. 腕は胸の前でひじをまげて重ねます。
  4. 腰を落とす前につま先立ちになります。そこからゆっくりと太ももと床が平行になるまで腰を落としていきます。
  5. ゆっくりと腰を上げていき、最後にかかとを床につけ、元のポーズに戻します。

詳しいやり方はこちらの動画を参考にしてくださいね。

やってみたのですが、ふくらはぎから太ももにかけてかなり負荷がかかっているのを実感しました。

きついですが、すっごく効いている感じがします。普通のスクワットは太ももの表側に負荷を感じるのですが、この美脚スクワットは太ももの裏に効いている感じがしますね!

次はスクワットは何回やればいいの?という情報についてお届けします。

スクワットは何回やればいいの?

スクワットがダイエットに効くのはわかるのですが、では1日何回ぐらいやればいいのでしょうか?

理想としては1日10回とされています。しかし、これまで紹介したような正しい姿勢で行う場合、初日は5回もすれば結構苦しいと思います。

まずは5回を目標にやってみましょう。徐々に筋肉が増えていけば、回数をこなせるようになるので、最初は無理しないことが大切です。

5回でも厳しいという方は、もう無理かもと思うプラス1回を目標に頑張りましょう。何よりも続けることが大切です。

私は4回で脚がプルプルし始めて、5回目はかなり気合を入れないとできなかったです(笑)どんだけ筋肉が落ちてるんだとがっかりしましたが、頑張って1回でも多くやれるように頑張りたいと思います!

次はスクワットはどれぐらいの期間ででダイエット効果が出るの?ということについてお伝えします。

スクワットはどれぐらいの期間でダイエット効果がでるの?

スクワットはどれぐらいの期間でダイエット効果が出るの?ということは、みなさん気になりますよね?

早い方では、1週間で見た目に変化がみられると言われていますが、目安としてはまず1ヶ月続けてください。毎日正しい姿勢でスクワットを続けていれば、確実に筋肉量が増えているので、基礎代謝量もアップしています。特に食事の量を変えていないのに、体重が落ちているというすばらしい効果が出てくるのが約1か月後だと言われています。

今すぐ痩せたい!という方も多いかと思いますが、1ヶ月後の少し引き締まった身体を想像しながら、頑張りましょう!

次はスクワットをするときの注意点についてまとめましたので、引き続きご覧ください。

スクワットをするときの注意点

スクワットをするときの注意点ですが、スクワットは手軽なエクササイズですが、下半身にはかなり負担のかかるエクササイズです。

けがをしないためのスクワットの注意点

 

1、顔をまっすぐに向ける

顔が下を向いたり、上を向いたりすると、背中が曲がってしまい、腰に負担がかかってしまいます。目線はまっすぐ向けた状態でスクワットをしましょう。

2、曲げたときにひざがつま先よりも前に出ないようにする。

ひざがつま先よりも前に出ているということは、重心が前に傾いているということです。これでは、正しい効果が得られないうえに、ひざと腰に負担がかかってしまい、けがの原因になります。腰はまっすぐ下ろすようにしましょう。

3、立ち上がるときにひざを伸ばし切らないようにする

腰を落とした後に、上に上がるとき、ひざを伸ばし切らないようにしましょう。毎回ひざを伸ばし切っていると、ひざにかなりの負担がかかってしまいます。また、効果も減ってしまうので、ひざが伸び切る少し手前で止めましょう。

スクワットやり方女性の脚やせ方法は?呼吸法次第で効果倍増!まとめ

スクワットやり方女性の脚やせ方法は?呼吸法次第で効果倍増!というテーマでお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

私もスクワットをまず1ヶ月頑張って、夏のビール太りを解消したいと思います!ぜひみなさんもチャレンジしてみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク