トルソワの経歴プロフィールは?コーチや振付師まとめ!




スポーツ

先日の欧州選手権では転倒もあり3位という結果でしたが、強豪ロシアの一員である事には違わないトルソワ選手。2022年2月開催の北京オリンピックでのメダル獲得も期待されています!
という事で今回は、トルソワの経歴プロフィールは?コーチや振付師まとめ!と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

トルソワのプロフィール!経歴がすごい!?

トルソワ選手のプロフィール

名前:アレクサンドラ・トルソワ
生年月日:2004年6月23日(2022年1月現在17歳)
出身地:ロシア
身長:160㎝
所属:サンボ70

 

トルソワ選手はロシアのリャザンの出身。

4歳からスケートを始めどこにも行かずにひたすら練習していたとか。

学校には夜通っていたそうです。

 

なんと、両親は仕事を辞めて練習に付き添っていたというから驚き。

 

トルソワ選手の両親はどんな人?

トルソワ選手のお父様ヴヤチェスラフさんは元格闘技選手お母様スヴェトラーナさんは元陸上選手

トルソワ選手はアスリート一家の生まれでした。

 

ちなみに弟2人エゴールくんとイワンもスポーツ少年だですよ。

 

 

トルソワ選手の家にはペットもたくさんいて、

チワワのティナちゃん、猫のクロエちゃん、ミニチュアプードルのラナちゃん、ハスキーのジャックくん、バセンジーのアリタちゃん、ティーカッププードルのエラちゃん。

愛犬専用のインスタもありましたよ~。

 

ハスキーのジャックくんは祖父母と実家暮らしのようですね。

大家族で羨ましいですよね^^

 

トルソワ選手の戦績

2015年 タリントロフィー 優勝
2017年 JGPファイナル 優勝
2018年 ロシアジュニア選手権 優勝
世界ジュニア選手権 優勝
JGPファイナル 2位
ロシア選手権2位
2019年 ロシアジュニア選手権 優勝
世界ジュニア選手権 優勝
CSネペラ記念 優勝
スケートカナダ 優勝
ロステレコム杯 優勝
GPファイナル 3位
2020年 欧州選手権 3位
ロシア選手権 3位
世界選手権 3位

 

特にジュニア時代は圧倒的な強さを誇り優勝を総なめにしていましたね。

 

トルソワ選手は、5種類の3回転ジャンプに、2種類の4回転ジャンプを跳ぶ事が出来ます

 

4回転ルッツ(2018年JGPアルメニアン杯)や4回転トゥループ(2018年世界ジュニア選手権)を跳んだのは、トルソワ選手が史上初で、
また、同じプログラムで3回の4回転ジャンプを跳んだ(2019年ネペラ記念)のもトルソワ選手が初めてという記録も持っています。

 

《2019年ネペラ記念》

 

 

世界最高得点も多数記録しており、

女子シングルジュニアクラスショートプログラム世界最高得点73.25点(2017年JGPファイナル)
女子シングルフリースケーティング技術点世界最高得点100.20点(2019年スケートカナダ)
女子シングルフリースケーティング世界最高得点166.62点(2019年スケートカナダ)

などなど。

誰も塗り替える事が出来ていない記録をこんなに保持しているなんて凄すぎですね!

 

《2019年スケートカナダフリースケーティング》

 

 

では続いて、トルソワ選手のような素晴らしい選手を育てたコーチについて調べてみました。

 

トルソワのコーチは誰?

トルソワ選手のコーチは、2016年からエテリ・トゥトベリーゼ氏とセルゲイ・デュダコフ氏

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sasha Trusova(@avtrusova)がシェアした投稿

 

エテリ・トゥトベリーゼ氏とセルゲイ・デュダコフ氏は2012年からサンボ70で共同コーチを務めており、これまで、平昌オリンピックで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手や、エフゲニア・メドベージェワ選手、ユリア・リプニツカヤ選手などを指導しています。

 

2022年2月開催の北京オリンピックで金メダル獲得が有力視されているカミラワリエワ選手も教え子ですね。

 

エテリ・トゥトベリーゼ氏は、自身も元々フィギュアスケート選手で、後にアイスダンス選手に転向しています。

エテリ・トゥトベリーゼ氏の娘さんもアイスダンス選手でエテリ・トゥトベリーゼ氏が指導しているそうですよ。

 

一方セルゲイ・デュダコフ氏も元フィギュアスケート選手で、優勝経験もあります。

 

 

教え子のほとんどが、メダリストであったり、トップクラスの大会で表彰台に上がっています。

練習は相当厳しいのでしょうけど、勝利に導く敏腕コーチである事は間違いないですね。

 

 

しかしトルソワ選手、2020年5月に突如電撃移籍!

 

サンボ70のエテリ・トゥトベリーゼ氏たちの元を離れ、エンジェルズ・オブ・プルシェンコのエフゲニー・プルシェンコ氏に師事する事になったのです。

プルシェンコ氏と言えば、2006年のトリノオリンピックでの金メダルを始め、主要大会では常に表彰台に上がっていた名選手。

氷上の皇帝と人気を博していましたよね。

 

2017年に現役を引退し、エンジェルズ・オブ・プルシェンコを開校

才能や将来性を認めた若者を無料で受け入れているそうですよ。

 

 

そんなプルシェンコ氏の元へ電撃移籍したトルソワ選手。

ロシアでは大騒ぎだったとか。

 

移籍の理由についてトルソワ選手は、

 

熟考した結果、次のステップを踏み出す時が来たと感じた。この一歩が正しいものであると確信している。
プルシェンコ氏に師事するのは、彼が素晴らしいアスリートだからではなく、彼は何においても第一に優れた人物で、それが何より重要。プルシェンコ氏は私を惹きつける深い芸術的気質がある

 

とインタビューで答えていました。

 

 

自身たっぷりに移籍したトルソワ選手でしたが、約1年後の2021年5月にはエテリ・トゥトベリーゼ氏に再び師事する事になります。

 

オリンピックシーズンもプルシェンコ氏の元で、と語っていたトルソワ選手でしたが、この”出戻り”にはなにか深い理由があるのでしょうか。

 

 

真相は分かりませんが、再びエテリ・トゥトベリーゼ氏たちの元で北京オリンピックでのメダル獲得を目指してほしいですね。

 

 

続いて振付師について調べてみました。

 

トルソワの振付師がイケメンと話題!

トルソワ選手の振付師はダニイル・グレイヘンガウス氏

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sasha Trusova(@avtrusova)がシェアした投稿

 

この方も元フィギュアスケート選手として活躍していました。

現在は、サンボ70でエテリ・トゥトベリーゼ氏とセルゲイ・デュダコフ氏と共に、コーチ兼振付師として活躍しています。

 

 

そんなダニイル・グレイヘンガウス氏がイケメンだと話題

ハリウッド俳優のライアン・ゴズリングさんに似ていると言われているとか。

確かに似ているかも?w

 

メドベージェワ選手やザギトワ選手の振付を担当していますから、優秀な振付師なんでしょうね。

 

 

続いては、トルソワ選手の身長体重などについて調べてみました。

 

トルソワの身長体重はどのくらい?髪の毛が長すぎてラプンツェルという愛称も!

トルソワ選手の身長は、

2017年8月 148㎝
2018年8月 150㎝
2019年9月 155㎝
2020年10月 158㎝
2021年9月 160㎝

と成長しています。

 

2022年現在17歳なので、これ以上は伸びないかなとは思いますが、あまり伸びてしまうとジャンプが跳びにくくなるとも言われていますから、今のままでちょうど良いかもしれませんね。

 

体重については、148㎝の時に35㎏という情報がありました。

それから12㎝も身長は伸びていますが、食事制限などとても厳しいので、身長160㎝でも40㎏程なのではないでしょうか。

 

 

また、トルソワ選手は長い髪の毛が印象的で可愛いですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sasha Trusova(@avtrusova)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sasha Trusova(@avtrusova)がシェアした投稿

 

ディズニー映画のラプンツェルのようで、実際に愛称もラプンツェル。

実はトルソワ選手、幼少期に映画『塔の上のラプンツェル』を見て、憧れて髪を伸ばしているんだそうですよ。

どのくらい切っていないんでしょうかね。。

 

試合には必ずお母様が付き添い、髪を結っているんだそうです。

素敵ですよね^^

 

大切な家族の為にも、素晴らしい演技を見せ続けてほしいですね♪

 

トルソワの経歴プロフィールは?コーチや振付師まとめ!

トルソワの経歴プロフィールは?コーチや振付師まとめ!と題してお送りしましたがいかがでしたか。
フィギュアスケート一筋でこれまで戦ってきたトルソワ選手。古巣に戻った事が間違いではなかったと、ハイレベルな選手が揃うロシア勢の中で1番輝く事を期待しています!
最後までご覧いただき有難うございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました