鄭怡静(チェンイーチン)wiki風プロフィール!ランキングや身長は?

鄭怡静(チェン・イーチン)のwiki風プロフィール!ランキングや成績、身長体重は?と話題です。石川佳純選手など、日本の卓球選手とも度々対戦している鄭怡静(チェン・イーチン)選手。台湾のエースとして有名ですが、なんと日本の「TOP名古屋」が獲得したことが報道されました!そこで今回は、そんな鄭怡静(チェン・イーチン)選手の”鄭怡静のwiki風プロフィール!ランキングや成績、身長体重は?”という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

鄭怡静が卓球Tリーグ”TOP名古屋”所属へ!

鄭怡静(チェン・イーチン)選手といえば台湾卓球界のエースであり、石川佳純選手など日本選手とも度々対戦していることからその強さは日本でも有名ですよね。

名前の読み方は「テイイセイ」「チェン・イーチン」の2通りあるようですが、世間的には「チェン・イーチン」が一般的のようです。

ツイッターなどでも、「チェン・イーチン選手」と呼ぶ方が多くいらっしゃいました。

そんな鄭怡静(チェン・イーチン)選手を、なんと日本の卓球チーム「TOP名古屋」が獲得することが報道されました!

 10月開幕の卓球「Tリーグ」に女子で参戦する「TOP名古屋」が韓国と台湾のエースを獲得することが4日、分かった。関係者によると、この日までに世界ランク8位で台湾の鄭怡静(26)、13位で韓国の徐孝元(31)と合意に達した。
引用:https://www.hochi.co.j

これは驚きですよね!

ツイッターでも驚きと喜びの声が挙がっています。

https://twitter.com/KsTTgrows/status/1025923956560121856

さらに、伊藤美誠さん福原愛さんもTOP名古屋に所属するという情報も!

これが本当になるのであれば、凄いチームになりますね!

しかし、そもそもTリーグってなんだ?と思う方もいらっしゃいますよね?

今後盛り上がることが予想されるTリーグについて、簡単にご紹介しましょう。

卓球のTリーグとは?

TOP名古屋が参戦するTリーグの概要はコチラです。

<チーム>
男女各4チームずつのリーグ戦。

男子・・・木下マイスター東京、T.T彩たま、岡山リベッツ、琉球アスティーダの
女子・・・木下アビエル神奈川、日本生命レッドエルフ、日本ペイントマレッツ、TOP名古屋

※1チームの選手数は6名以上。
世界トップクラスの選手(世界ランキング10位以内)1名以上と契約。

<シーズン>
10月~3月(有力な選手が出場しやすいよう、ワールドツアーや世界選手権といった大きな大会と重複がないよう日程を考慮して開催。)

7回戦総当りで、各チーム21試合。
ホーム・アウェー戦またはセントラル方式。

リーグ戦の1・2位チームがファイナルを行い、そこで勝利したチームが優勝。

大きな大会に出るトップクラスの選手もちゃんとリーグ戦に参加できるよう考慮されるようですから、盛り上がること間違いなさそうですね!

その他、コチラにTリーグの独自ルールなどが紹介されています。

https://rallys.online/topic/tleague/t-regulation/

興味のある方はぜひご覧になってみてくださいね。

では、そんな鄭怡静(チェン・イーチン)選手がどんな選手であるのか、詳しく調べていきましょう。

スポンサーリンク

鄭怡静ってどんな選手?ランキングや過去の成績は?

鄭怡静(チェン・イーチン)選手の持ち味はパワーを生かした攻撃的なプレーであり、フットワークにも優れています。

強力なフォアドライブの連続攻撃を得意としながら、両ハンドでのつなぎの技術も一級品。

中国超級リーグでのプレイ経験もあり、球筋のスピードスイング中国選手と同等に渡り合える力を持っている選手なのです。

鄭怡静の成績一覧

鄭怡静(チェン・イーチン)選手の主な成績はコチラです。

・2012年プロツアー・グランドファイナル 女子ダブルス 準優勝
・2015年世界卓球2015蘇州 台湾代表 ※世界卓球10大会連続台湾代表
・2016シーマスター女子ワールドカップ 女子シングルス 準優勝 ※平野美宇選手に敗北
・2016年ITTFワールドツアースウェーデン・オープン 女子ダブルス 優勝
・世界卓球2016クアラルンプール 女子団体 銅メダル
・2016年ジャパンオープン 女子シングルス 銅メダル
・世界卓球2017デュッセルドルフ 混合ダブルス 準優勝 ※石川佳純選手・吉村真晴選手ペアに敗北
・2017年第29回夏季ユニバーシアード 女子シングルス 準優勝
・2017女子ワールドカップ 女子シングルス 銅メダル
・ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン 女子ダブルス 準優勝

鄭怡静(チェン・イーチン)選手は2018年現在までで、世界選手権に13大会連続で出場しているんですよ!

台湾の卓球選手のエースであることがよくわかりますよね。

特に、2017年の世界卓球・混合ダブルス石川佳純選手と吉村真晴選手ペアとの決勝が印象的な方が多いのではないでしょうか?

お互い譲らない、非常に良い試合でした。

ちなみに、主な日本人卓球選手との対戦成績はコチラ!

・VS 石川佳純選手(世界ランキング4位)・・・7勝14敗
・VS 伊藤美誠選手(世界ランキング6位)・・・1勝4敗
・VS 平野美宇選手(世界ランキング9位)・・・1勝3敗
・VS 早田ひな選手(世界ランキング16位)・・・2勝2敗
・VS 加藤美優選手(世界ランキング18位)・・・3勝0敗
・VS 芝田沙季選手(世界ランキング19位)・・・2勝0敗

石川佳純選手と非常に多く対戦していることがわかりますよね。

日本の上位選手は鄭怡静(チェン・イーチン)選手に勝ち越していますが、毎回苦しめられていますよね。

しかし敵選手でありながら気持ちの良いプレーで楽しませてくれるので、日本の卓球ファンにも鄭怡静(チェン・イーチン)選手は親しまれている印象があります。

そして気になる世界ランキングもご紹介しますね。

世界ランキングの推移

<2017年>
09月:10位
10月:10位
11月:7位
12月:12位

<2018年>
01月:7位
02月:8位
03月:8位
04月:8位
05月:7位
06月:8位
07月:9位
08月:8位

最高位は、2017年3月の5位

2018年はずっと一桁のランクをキープしていますね。

こういった成績や世界ランキングから、鄭怡静(チェン・イーチン)選手の実力の高さは十分にわかっていただけたと思います。

では、そんな鄭怡静(チェン・イーチン)選手の身長や体重についても調べてみました!

スポンサーリンク

鄭怡静の身長や体重は?

鄭怡静(チェン・イーチン)さんの身長は162cmのようです。

20代の日本人女性の平均身長は159cmですから、鄭怡静(チェン・イーチン)選手は少し高めのようですね!

試合を見ているともっと高い印象がありましたが、きっと日本の女子卓球選手は小柄な方が多いからでしょうか?

ちなみに
石川佳純選手→157cm
伊藤美誠選手→150cm
平野美宇選手→156cm
福原愛選手→155cm

でした。

それに加えて、試合中のパワフルなプレーがより大きな印象を与えているのかもしれませんね。

そして体重は52kgなんだとか。

BMIは19.81ですから、ちょっと細身寄りの普通体型といった感じでしょうか?

日頃からトレーニングで鍛えているでしょうから、この身長・体重ですと体脂肪率がとても低いことが予想されますね!

このようにスタイルが良い印象がある鄭怡静(チェン・イーチン)選手は今年26歳になりましたが、恋人はいらっしゃるのでしょうか?

気になる恋愛事情についても調べてみました!

鄭怡静の恋人は?

鄭怡静(チェン・イーチン)選手の恋愛事情ですが、今のところ「結婚している」「恋人がいる」といった情報はないようです。

台湾を代表する卓球選手ですから、今は恋愛は二の次で卓球一筋!なのかもしれませんね。

日本のチームに所属することになれば、今後こういった情報ももっと沢山入ってくるかもしれません!

分かり次第追記したいと思います!

では最後に、鄭怡静(チェン・イーチン)選手のプロフィールをご紹介しましょう。

鄭怡静のプロフィール

名前:鄭怡静
読み方:テイイセイ / チェン・イーチン
国籍:台湾
生年月日:1992年2月15日
年齢:26歳(2018年8月現在)
身長:162cm
体重:52kg
戦型:右シェーク ドライブ

鄭怡静のwiki風プロフィール!ランキングや成績、身長体重は?まとめ

鄭怡静のwiki風プロフィール!ランキングや成績、身長体重は?という話題を調べてみましたが、いかがでしたか?
日本でも知名度も人気もある鄭怡静選手ですから、今回の報道に喜びの声が多く挙がっています。
TOP名古屋でどんな活躍を魅せてくれるのかとっても楽しみですよね!
続報を待ちつつ、今後の活躍に期待しましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク