丸佳浩のfaはいつ?引っ越し先が世田谷という噂を徹底調査!

丸佳浩のfaはいつ?引っ越し先が世田谷という噂が話題になっています。広島東洋カープの主軸選手であり、打っても守っても走っても凄い丸佳浩選手。顔のでかさを売りにするお茶目な一面もあって不動の人気ぶり。そんな丸佳浩選手がFA権を取得します!行使するのか、移籍するのか大注目の的です!今回は、丸佳浩のfaはいつ?引っ越し先が世田谷という噂を徹底調査してみました!是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

丸佳浩プロフィールと経歴

丸佳浩選手プロフィール

丸佳浩

引用:https://www.sankei.com

名前:丸佳浩(まるよしひろ)
生年月日:1989年4月11日(2018年11月現在29歳)
出身地:千葉県勝浦市
身長:177㎝
体重:90㎏
投打:右投左打
ポジション:外野手(中堅手)

小学校3年生の時にソフトボールを始めます。勝浦中学校時代は、軟式野球部に所属し投手と遊撃手を兼任

高校は千葉経済大学付属高等学校に進学。2年生の時に、夏の甲子園に3番左翼手で出場するも1回戦敗退。3年生の時に、肩の強さを買われて投手に転向。エースとしてチームを牽引し春のセンバツにも出場したが、2回戦敗退。高校通算49本塁打を記録しました。

2007年ドラフト会議にて、広島東洋カープから3巡目指名を受け入団。プロ入り後は外野手に専念すると公言しました。

体調不良や故障に悩まされながらも2軍で実績を積み、2010年9月11日に1軍へ昇格。9月21日にプロ初安打初打点を記録しました。

2011年は131試合に出場し、1軍に定着する飛躍のシーズンとなりました。

2013年は、2番中堅手としてほぼスタメン出場。同年、29盗塁で盗塁王、ゴールデングラブ賞を受賞。ゴールデングラブ賞は以降6年連続で受賞しています。

2014年、ベストナイン賞を受賞。ベストナイン賞も計3度受賞しています。

走攻守に優れた選手で、広島東洋カープの主軸を担う存在。2016年には25年ぶりにリーグ優勝を決め日本シリーズに出場。2017年、2018年と、3年連続のリーグ優勝に貢献しました。

広島東洋カープにとって最重要選手である丸佳浩選手。流出は防ぎたい所でしょうね。しかし、いずれの球団とも自由に選手契約を締結出来る権利が存在します。
丸佳浩選手もその権利を取得できる条件を満たしたとか。

続いて、丸佳浩のFA権取得はいつ?について調べてみました。

スポンサーリンク

丸佳浩のFA取得権はいつ?

丸佳浩選手がFA権を取得するのはいつなのでしょうか。

FA権には、国内FAと海外FAの2種類あって、国内FAは8シーズン(通算1160日)の出場選手登録日数、海外FAは9シーズン経過が条件です。
145日を1年と換算して、145日に満たないシーズンが複数ある場合は、合算して計算します。途中で所属球団が変わっても引き継いで計算されます。

では、丸佳浩選手のFA権取得はいつなのでしょうか。

それは2018年のシーズンオフです。真っ只中です。

広島東洋カープの中心選手として、人気も高い丸佳浩選手。「広島を出る理由がない」「FA移籍するはずがない」と広島東洋カープファンが声を上げていますが、実際の所どうなのでしょうかね。

丸佳浩選手のFA権移籍について、広島東洋カープファンだけでなく、野球ファン、スポーツ関係者こぞって注目しています。
こんなにも注目を集める理由は一体何なのでしょうか。

続いて、丸佳浩の通算成績や注目視される理由とは?について調べてみました。

スポンサーリンク

丸佳浩の通算成績や注目視される魅力とは?

丸佳浩選手は走攻守に優れた選手で、2014年から2017年まで全試合ほぼフル出場を果たす様な屈強な逸材です。

どの球団が欲しがるのも無理はありません。

丸佳浩選手のこれまでの打撃成績は(2010年から2018年)、1089試合出場、3854打数1079安打540打点、147本塁打、打率.280、140盗塁。

盗塁王、ベストナイン賞、ゴールデングラブ賞、最多安打賞、最多出塁率、月間MVP、最優秀選手賞などの数々のタイトルも獲得しています。

着実に実績を積み、誰もが認める野球選手となった丸佳浩選手は、来シーズン30歳を迎えます。節目の年ですし、野球選手としてのピークを迎える年齢でもありますね。

丸佳浩選手のFA権移籍について注目が集まっているのは、こういった成績があるからこそなんですが、理由は他にもある様なのです。

2018年のシーズンオフにFA権を取得する予定だという事は、広島東洋カープも丸佳浩選手自身も把握していた事です。広島東洋カープ側としては、FA権を行使し移籍してほしくないという思いがあったはず。

だからこそ、2017年のシーズン後の契約更改で、丸佳浩選手に対して、年俸アップの大型契約を結ぶはずであろうと誰もが思っていたのです。しかし実際に丸佳浩選手に提示された年俸額は、7000万円アップの2億1000万円。しかも単年契約でした。

この額は、広島東洋カープに所属する日本人選手の中で1番なのですが、丸佳浩選手の希望額に届いていなかった様です。

タイトル料も含まれていなかったとか。しかし丸佳浩選手はその提示で一発サインをしました。この時の丸佳浩選手の表情は終始浮かない表情をしていた様に感じましたが真意は分かりません。

広島東洋カープはFA権で選手を獲得しない、FA権で移籍する選手を止めないというスタンスだと言われています。来シーズンFA権を獲得する事を見かねて単年契約にしたのではないのでしょうか。

一見、すぐに移籍してしまうかもしれない選手に高い金額は支払えない、誠意が感じられないという風にも見えますが、見方を変えれば、丸佳浩選手にはいてほしいし、不要という事ではなく、広島東洋カープが持つスタンスと、丸佳浩選手が自由に選択出来る様にという事の表れなのかなとも思います。広島東洋カープはそこまでお金に余裕がある球団ではないですし。

FA権は他球団への移籍のみを想像してしまいがちですが、もちろん今の球団に残留する事も可能です。もし丸佳浩選手がFA権を行使して広島東洋カープに残留する事を望んだ時には、広島東洋カープはこれでもないくらいの奉仕を丸佳浩選手に施すのではないでしょうか。

FA権を取得しても、それを行使するかしないかは本人の自由です。丸佳浩選手は果たして行使するのでしょうか。した場合の移籍先はどこになるのでしょうか。
気になる事がいっぱいです。

続いて、丸佳浩がFA権を行使!移籍候補は巨人?ロッテ?それとも残留?について調べてみました。

丸佳浩がFA権を行使!移籍候補は巨人?ロッテ?それとも残留?

丸佳浩選手がFA権を行使する事を発表しました。

その発表を受けて、広島東洋カープはFA権行使の残留も認める上で、出来高払いも含めて、4年契約17億円を提示したそうです。広島東洋カープは本来であれば、FA宣言後の残留を認めていないそうですよ。

丸佳浩選手を獲得したいと思っている球団は他にもあって、第1候補として読売ジャイアンツが挙げられます。

読売ジャイアンツは丸佳浩選手に対して25億円用意しているとの事。5年契約25億円でしょうか。それにしてもすごい額ですよね。お金の面では読売ジャイアンツに適う球団はないかもしれません。

それに、丸佳浩選手は読売ジャイアンツファン。恩師もいて、松井秀喜氏を崇拝しているとの事で、読売ジャイアンツ移籍が濃厚なのか。背番号は55とも言われていますね。

しかし負けていない球団もありました!それは丸佳浩選手の地元千葉県に本拠地を置く千葉ロッテマリーンズです。4年20億円の提示

後述しますが、丸佳浩選手は地元愛が強い事で有名です。地元愛が強い故に千葉に帰りたいと思っているのならば、千葉ロッテはやや有利でしょうか。

ZOZOマリンスタジアムは、来シーズンから外野が狭くなるそうです。となると本塁打が出やすいですね。本塁打も打てる丸佳浩選手ですから、千葉ロッテマリーンズに移籍し本塁打を量産すれば、話題性抜群ですね!地元への移籍となれば、ファンも自ずと付いてくるでしょう。

丸佳浩選手は、年俸額よりも契約年数を重視していると言われています。そうなると5年契約を提示している読売ジャイアンツなのか。

推測せずに結果を大人しく待てば良いのですが、気になっちゃいますよね。

一生広島東洋カープでプレーしたいと公言していた丸佳浩選手ですが、ここへきて「それは分からない」と発言。からのFA宣言。

広島東洋カープにとってなくなはならない存在である丸佳浩選手が他球団へ移籍してしまうかもしれない事態に、広島東洋カープファンは動揺を隠せない様子です。

続いて、丸佳浩のFA権行使に広島ファンの反応は?について調べてみました。

丸佳浩のFA権行使に広島ファンの反応は?

丸佳浩選手がFA権を行使した事が反響を呼んでいます。

 

https://twitter.com/TNK_Martin1030/status/1060066975898992640

2016年にFA権を行使して、西武ライオンズから地元本拠地である楽天ゴールデンイーグルスに移籍した岸孝之選手は、「裏切者」「守銭奴」などの誹謗中傷を受けました。試合中にも西武ファンからのバッシングを受けた事もあり、FA宣言後の移籍は全ての人に歓迎される事ではないのかもしれません。

球団愛を貫いて生涯同じ球団でプレーする事はかっこいい事だとは思います。しかし移籍するからといって球団愛がなくなったとは限りません。決めるのは自分自身ですし、守銭奴と言われても引退後の生活を球団が補償してくれるわけでしょうからね。

FA権は当然の権利です。

丸佳浩選手は、FA宣言後の残留もあり得ると発言もしていますし、広島東洋カープを離れる事が決定したわけでもありません。丸佳浩選手がどこの球団に決めたとしても、誹謗中傷だけはしないでほしいですね。丸佳浩選手のファンであるなら、どの球団に行っても応援したいものです。

しかし、まだどの球団に所属するのか決定していないにも関わらず、丸佳浩選手が引っ越したという噂が浮上している様なのです。
これは穏やかじゃないですね。

続いて、丸佳浩の引っ越し説は本当?場所は世田谷で奥様の希望?について調べてみました。

丸佳浩の引っ越し説は本当?場所は世田谷で奥様の希望?

丸佳浩選手は一体どこに引っ越したのでしょうか。

どうやら目撃情報がある様で、「丸佳浩選手一家は、世田谷区下馬に引っ越し済で、世田谷区役所に出入りしていた」との書き込みがツイッター上に投稿。

引っ越しの件について取材を受けた丸佳浩選手、「その噂どこから出たんですか、噂は噂でしかないので」と返答。否定をしなかった様なのです。

もし本当に東京都世田谷区に引っ越したのであれば、移籍先は読売ジャイアンツが濃厚でしょうか。千葉へも通える距離ではあるにはありますが。

また、丸佳浩選手の奥様が関東圏に住みたいという希望があるとかないとか。

丸佳浩選手は2012年に中学1年生から交際していた同級生、岩政里佳さんという女性と結婚しています。中学の同級生ですから、丸佳浩選手と同じで地元は千葉県勝浦市です。

丸佳浩選手の地元愛はとても強いらしく、オフの時に地元に帰るのが楽しみで仕方がないそう。それはきっと奥様にも通ずるものがあるかもしれませんね。

野球選手の奥様ですから、住む場所が変わる事は度々ある可能性もあるし、奥様の一存では決定出来ないものです。その事をもちろん奥様は覚悟していたとは思いますが、やはり住み練れた地元、もしくはその近くで生活したいと思うものではないでしょうか。

実際の所、丸佳浩選手本人は引っ越しを認めていないので、真相は分かりませんが、すでに引っ越したという噂が浮上した理由に娘さんも関わっている様なのです。

続いて、丸佳浩の娘が青学受験?銀行も解約??について調べてみました。

丸佳浩の娘が青学受験?銀行も解約??

丸佳浩選手の娘さんが、青山学院を受験するとの噂も浮上しています。

来年小学校に入学予定の娘さん。娘さんの教育環境の安定を最優先に考えているそうです。年俸額よりも契約年数にこだわるのは、こういった理由もあったのですね。

FA権で関東圏の球団に行く予定だから、娘さんの受験校が青山学院。ではなく、娘さんを安定した教育環境(青山学院)に置きたいから、FA移籍の選択肢として関東圏を考えているという事なのでしょう。

あくまで娘さん優先の様です。

この事がすでに引っ越し済という噂に繋がったのですね。

また、広島にある地方銀行のもみじ銀行とのイメージキャラクター契約を打ち切ったという情報まで出回っています。

さらには、ロッテの商品雪見だいふくを始めとする29商品の値上げを発表したのは、丸佳浩選手の獲得の為だとも。

しかし、改めて引っ越し等の件を丸佳浩選手に直撃した所、引っ越しは事実ではないと明確に否定したそうです。
もみじ銀行の件も、契約を打ち切ったのではなく、現在FA権の事で迷惑をかけてしまうので待ってもらっているとの事。

家族の事については触れないでほしいのが正直の所とも発言しています。

それはそうですよね。奥様の希望とか娘さんの受験とか、引っ張り出さないでほしいですよね。

しかし、人気者が故、みんな気になるのです。注目しているからこそ様々に推測して、噂になってしまうのです。

これから各球団との交渉が始まります。決まったら早く公表してほしいですね!

丸佳浩が巨人入りを表明!

丸佳浩選手の巨人移籍が発表されました!

「ジャイアンツにお世話になります。理由は色々あるが、最終的に野球選手・野球人として環境を変えて一から勝負したいと思った」とコメント。

丸は今月24日に都内のホテルで巨人原監督、石井球団社長と初交渉。5年契約、出来高払いを含め総額30億円超の条件提示を受けたとみられる。翌25日に「本当に誠意を持ってお話ししていただきました。よりプレーに専念できるようなサポートできる態勢を整えるということも言っていただいた」と内容の一端を明かした。さらに原監督から「ジャイアンツに新しい血を入れてくれ、カープでやったいいことをジャイアンツに持ち込んでやってもらいたい」と口説き文句も明かしていた。

この他、宣言残留を認めた広島、生まれ故郷の千葉に本拠を置くロッテとも交渉。広島からは最大4年17億円、ロッテからは6年総額25億円規模の提示を受け、熟考していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ロッテ井口監督には、29日の夜に断りの連絡を入れたそうです。

お子さんが来年小学生になりますし、ご家族のことも考えると巨人に在籍することによって遠征が少なくなりますし、奥様も帰省しやすくなるというメリットが考えられますよね。

金額面の条件だけでなく、ご自身の出身である関東に戻れるということは精神的な支えになるでしょう。子供のころは巨人ファンであったということも考えると、一度は憧れの巨人でプレーしてみたいという気持ちはきっとありますよね。

Twitterでも様々なコメントが出ていたので、いくつかご紹介いたします。

最後に改めて丸佳浩選手のプロフィールを紹介します。

丸佳浩プロフィール

丸佳浩選手プロフィール
名前:丸佳浩(まるよしひろ)
生年月日:1989年4月11日(2018年11月現在29歳)
出身地:千葉県勝浦市
身長:177㎝
体重:90㎏
投打:右投左打
ポジション:外野手(中堅手)

丸佳浩のfaはいつ?引っ越し先が世田谷という噂を徹底調査!まとめ

丸佳浩のfaはいつ?引っ越し先が世田谷という噂を徹底調査!してみましたがいかがでしたか。これだけ注目を集めているとなると、なんとなく移籍しにくい様な気がします。広島東洋カープに残留するのが1番平和な気がしますが、丸佳浩選手は家族が大切で地元が大好きです。どうかその気持ちを尊重し、丸佳浩選手がどの球団を選択しても応援していきましょう。もうすぐすべての真相が明らかになりますから。
最後までご覧いただき有難うございました!

スポンサーリンク