趣里『生きてるだけで、愛。』演技が圧巻!とと姉ちゃんの役は何?

趣里『生きてるだけで、愛。』演技が圧巻!とと姉ちゃんの役は何?と話題になっています。独特な見た目も印象に残る女優趣里さん。先日公開されたばかりの映画では主演を務め、その演技力は高く評価されているとか。これまでに出演してきた作品についても気になる所。今回は、趣里『生きてるだけで、愛。』演技が圧巻!とと姉ちゃんの役は何?について調べてみました。是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

趣里のプロフィールと経歴

趣里さんプロフィール

趣里

引用:https://twitter.com

名前:趣里(しゅり)
本名:水谷趣里(みずたにしゅり)
生年月日:1990年9月21日(2018年11月現在28歳)
出身地:東京都
身長:158㎝
ジャンル:舞台、CM、テレビドラマ、映画
活動期間:2011年-
所属事務所:トップコート
所属劇団:オーストラ・マコンドー

4歳から井上バレエ団にてクラシックバレエを習い始め、6歳で初舞台。小学5年生の時に「くるみ割り人形」の主役を演じた事で、本格的にバレリーナを目指す様になります。

引用:https://www.asahi.com

都内のインターナショナルスクールに3か月在籍し、オーディションに合格。15歳の時に高校に進学するタイミングでイギリスのバレエ学校へ留学

しかし、アキレス腱断裂や足首の疲労骨折と度重なる怪我に見舞われ、治療の為帰国。

帰国後、高等学校卒業程度認定試験を受け大学に進学し、リハビリを継続しながらバレエの練習をするも、以前の様に踊る事は出来ず、バレリーナへの夢を断念しました。

その後も表現したい気持ちが消えなかった為、演技学校「アクターズクリニック」に参加。そこで演技の面白さに目覚め、女優を目指します。

エイベックス・マネジメントに所属し、2011年、「3年B組金八先生ファイナル」の4時間スペシャルのオーディションに合格し、当時20歳で中学生を演じました。

大学は4年生の時に中退し、演技のレッスンを重ね、地道に経験を積んでいきます。

2014年、劇団オーストラ・マコンドーに加入。2015年4月より、トップコートに所属します。

2012年から2016年までは、舞台作品を中心に活動し、2016年以降、テレビドラマなどへの出演に力を入れています。

最近よく見るなあと思っていた女優の趣里さん。演技や顔の前に、その細さにびっくりしました。
バレエをしていたのなら納得です。他にも、フィギュアスケートも趣味なんだそうですよ。

趣里さんについてもっと知りたい!と思って調べてみた所、2世でした。両親有名過ぎでした。

続いて、趣里ってどんな人?高学歴で帰国子女で親も有名人!?について調べてみました。

スポンサーリンク

趣里ってどんな人?高学歴で帰国子女で親も有名人!?

趣里さんの両親は、知らない人はいないのではないかと言うくらいの有名人、水谷豊さんと伊藤蘭さんです。

水谷豊さんと伊藤蘭さん

引用:https://www.cinematoday.jp

相棒とキャンディーズです。

素敵なご夫婦ですよね!趣里さんはお母様似ですね!!

名字をとって「趣里」名義で活動しているのは、両親が有名人である事を明かさない為だったそうです。幼少期から両親の仕事ぶりを見てきて、中途半端な覚悟では女優業は出来ないと思って両親の名前は出さなかったとか。

もし本名「水谷趣里」で活動し、両親の名前を公表していたら、もっと早くに注目を浴びたかもしれません。しかし、それは趣里さんが認められたわけではありませんよね。今の趣里さんは、紛れもなく自身の実力でのし上がってきたのです。

「自分の事はすべて自分で決めなさい」というのが両親の教えだそうです。一見放任している様に取れなくもないですが、趣里さんの気持ちを最優先に、暖かく見守ってきたという事ですよね。

素敵で寛大な両親の元、趣里さんは成長してきたのでしょう。

出身中学は名門女子中学校「桐朋学園」だそうです。中高一貫校ですね。

しかし上述した様に、高校に進学するタイミングでイギリスへバレエ留学しています。バレエの本場であるイギリスのバレエ学校に合格するのも凄いですよね!通っていた学校は、「Arts Educational Schools」という学校だそうです。

しかし、渡英して1年足らずで日本への帰国を余儀なくされます。アキレス腱断裂と足首の剥離骨折で、「以前の様に踊る事は難しい」との診断を医師に下されてしまったのです。

とても大きな挫折を経験していたのですね。

「当時はおかしくなりそうだった、一生懸命やってきた事が無になってしまって、正直死んだ方がいいとまで思った事もある」と趣里さんは語っています。

しかし趣里さんは心まで砕ける事はありませんでした。バレリーナへの道は閉ざされてしまったけれど、別の方法で表現する事を決めます。それが女優です。

努力の末、今の趣里さんが在ります。幼少期からの夢に手が届く場所まできたのに、手が届かなかった。相当なダメージを受けたはずなのに、諦める事をしなかった趣里さんは、とても強い心の持ち主であると思わずにはいられません。そして前向き

性格的には、あまり行動的ではなく、整体やジムなどに通う以外は外出せずに、自宅でドラマや映画を観賞しているそうですが、お芝居に対する姿勢は真っ直ぐで努力を惜しまない様。お母様である伊藤蘭さん曰く、この性格はお父様譲りなのだそうです。

バレエから女優への転身。しかも親の力を借りずに。少しずつじわじわと知名度を上げていった趣里さんは、本当に凄い!
趣里さんはこれまでにどんな作品に出演して、どんな役柄を演じてきたのでしょうか。

続いて、趣里の出演作品一覧!について調べてみました。

スポンサーリンク

趣里の出演作品一覧!

趣里さんがこれまでに出演したテレビドラマや映画をピックアップしてみました。

とと姉ちゃん(2016年)

高畑充希さん主演のNHK朝の連続テレビ小説。戦後の激動する時代の中、女性の為の雑誌を作る出版社を立ち上げ、雑誌「あなたの暮らし」を刊行し一斉を風靡する挑戦の物語です。

生活総合雑誌「暮らしの手帖」および出版元暮しの手帖社の創業者、大橋鎭子氏がモデル。

趣里さんが演じたのは、あなたの暮らし出版に入社した新入社員。商品試験など様々な経験を通して編集者として成長していくのですが、既婚の身。仕事と家庭の両立で思い悩む女性を演じました。

趣里さんと共演者の杉咲花さん

引用:https://www.pinterest.com

作中では、既婚女性が働く事に偏見を持つ時代でした。結局は退社する事になりますが、退社を機に、あなたの暮らし出版社では、世間一般でも女性が自由に働ける環境作りを提言します。既婚女性代表として、とても重要な役柄であったと言えます。

リバース(2017年)

湊かなえ氏の小説が原作のミステリー。

主人公の深瀬和久を演じたのは藤原竜也さん。10年前に亡くなった友人の死の真相が徐々に明らかになっていく様子を描いた作品。当時のゼミ仲間役に、玉森裕太さん三浦貴大さん市原隼人さん。三浦貴大さんの妻役が趣里さんでした。

https://twitter.com/ojyout/status/858173602109075457

夫に失望しているものの、不倫している夫の携帯に執拗に電話をかけたり、家事はせず、家の中はゴミだらけ。夫を監禁するなど狂気的な演技を見せました。こういった奇行はもちろん怖いのですが、その時の表情や目がさらに怖さを際立たせます。

ブラックペアン(2018年)

二宮和也さん主演の医療ドラマ。

二宮和也さん演じる天才外科医渡海征司郎にとても注目が集まっていましたが、その渡海征司郎をアシストする有能看護師愛称ねこちゃんを演じたのが趣里さんでした。

https://twitter.com/blackpean_tbs/status/993068123505868800

主演並みにスポットが当たるかと言えば違いますが、口数少なく、そのクールで非の打ちどころのない名看護師っぷりはとても存在感がありました。本作品で、2018年第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の新人賞を受賞しています。

僕とシッポと神楽坂(2018年)

相葉雅紀さん主演の動物医療ドラマ。

趣里さんは神楽坂の芸者すず芽役で、相葉雅紀さん演じる獣医師に幼少期から思いを寄せています。広末涼子さん演じる、同じ動物病院で働く看護師に対して、お弁当で張り合ったり、顔を合わせればいがみ合ったりとライバル心を燃やす気の強い女性で、しかし、はつらつとしているので嫌味がなく、とても好感が持てます。

https://twitter.com/shippo_daikichi/status/1036039525472989184

また芸者として、綺麗な姿勢で着物を着こなし、三味線を弾く姿や舞う姿はとても妖艶です。

しかしブラックペアンでのねこちゃんが印象強く、すず芽ちゃんの天真爛漫でお茶目な感じに違和感を覚えなくもないのが正直な所。

おとぎ話みたい(2013年公開)

趣里さんの映画初主演作品です。

田舎の高校に通う高校生が、自分に理解を示した教師に抱く恋心を描いた作品で、その女子高校生役を趣里さんが演じました。ロックバンド「おとぎ話」とのコラボレーション作品になっており、ドラマパートをライブ映像が交互に登場する構成になっています。

MOOSIC LAB2013でグランプリを獲得し、趣里さんは最優秀女優賞を受賞しています。

趣里さんって演技はもちろんですが、声も素敵ですよね。印象的というか。バレエで培われるものなんですかね。
歌も上手らしいですよ。

そんな趣里さんが「出過ぎ」と言われています。何に出過ぎなのか。

続いて、趣里が「とと姉ちゃん」で出過ぎってどういう事?について調べてみました。

趣里がとと姉ちゃんで出過ぎってどういう事?

趣里さんは2016年に「とと姉ちゃん」に主演していますが、ネット上で「趣里、とと姉ちゃん、出過ぎ」とのワードが並びます。

「とと姉ちゃん」での出演回数はそこまで多くもなく、役柄的にぐいぐいいく感じではなく物静かな女性でしたが、出過ぎとは一体。

調べてみた所、推測にはなりますが、「出過ぎ」というのは趣里さんに対しての言葉ではなく、「とと姉ちゃん」主演の高畑充希さんに対する言葉の様ですね。

「とと姉ちゃん」が放送された2016年、高畑充希さんは、月9枠「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」への出演、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で初主演を果たしています。もちろん朝ドラも初主演。これだけ出演する作品が多ければ、番宣でメディアに露出する機会も多くなります。

という事で、「出過ぎ」。

CMにも多数出演しており、ごり押し感が否めないといった意見もある様でした。あまりに出過ぎていて新鮮味がないといった声も。

確かに、今も人気ではありますが、当時の高畑充希さん押しは凄かったかもしれません。

という事で、「出過ぎ」なのは趣里さんの事ではないと思われます。

出過ぎなのはファンからしたら嬉しい事ですけどね。ファンではない人からしたら嫌でしょうが、好き嫌いはそれぞれです。

万人に好かれる俳優女優さんっていないと思います。
特に趣里さんの様に個性派と言われる人は、好き嫌いが極端に分かれるかもしれませんね。

公開されたばかりの映画での役も、中々エキセントリックな様ですよ。

続いて、趣里の主演作、「生きてるだけで、愛」での役柄は?について調べてみました。

趣里の主演作生きてるだけで、愛での役柄は?

趣里さん主演の映画「生きてるだけで、愛」が2018年11月9日より公開されました。第26回レインダンス国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されています。

本作は、本谷有希子さんの小説が原作。

趣里さんが演じたのは、鬱で過眠症で引きこもり状態の寧子。1日中布団から出られず、家事も仕事も出来ず、3年同棲している恋人に毎日お弁当を買ってきてもらう毎日を過ごしています。

お相手の恋人役は、こちらも旬な俳優菅田将暉さんです。

趣里さんも菅田将暉さんも、掴みどころがない様なミステリアスな印象を受ける女優俳優さんですよね。劇中でも、風変わりなカップル役を演じています。

複雑な感情を当たり前に表現出来ず、情緒不安定でコミュニケーションも上手くとる事の出来ないヒロインを演じるには、相当な演技力が問われるのではないでしょうか。

そんな難しい役どころを、趣里さんは見事に演じ切りました。

趣里さん自身、「寧子は一見表現の仕方が激しかったりするんですけど、人間はそもそも心に何か持っているもの、私は共感できた」と振り返っています。

その演技に対して、映画を観賞した方々からは称賛の声が多数。「心に刺さった、心を揺さぶられた」「涙が止まらない」などなど。趣里さんの体当たりの演技が視聴者の心を動かした様です。

 

共感出来るって1番心が動かされる瞬間ですよね。
この配役は正解だったのでしょう。演技も高評価!

では、他の出演作品も含めて、趣里さんの演技力に対する評価はどうなのでしょうか。

続いて、趣里の演技は下手?上手い?世間の声も調査!してみました。

趣里の演技は下手?上手い?世間の声も調査!

趣里さんの演技の評価はどうなのでしょうか。好みもありますが、ほとんどの方は趣里さんの演技は上手いと評価している様です。

https://twitter.com/rumi_reo/status/1005800943378546688

趣里さんは、その見た目の華奢さとは反対に、演技に力強さが感じられる気がします。その大きな目から放つ目力も凄い。目で語り、目で演じている感じ。

大きな挫折を味わっているからこそ出せる迫力なのかもしれませんね。

抜群の演技力で、個性派女優として頭角を現している趣里さん。私生活も気になりますよね。趣里さんには彼氏がいるとかいないとか。

続いて、趣里に彼氏はいるの?親が反対した??について調べてみました。

趣里に彼氏はいるの?親が反対した?

趣里さんには熱愛彼氏がいるとの噂が浮上しています。

気になるお相手は、俳優の田島優成さん。現在は本名である田島亮名義で活動していますね。

田島優成

引用:https://matome.naver.jp

2人は2012年の舞台「黄色い叫び」で共演しています。

この共演をきっかけに交際がスタートした様で、一人暮らしをしていた趣里さんの自宅に田島優成さんが転がり込み、同棲状態だったとか。

2人の交際は趣里さんの両親も知っていた様で、父水谷豊さんは反対していたそう。自分の事は自分で決めなさいと言っても、恋愛に関しては口を出してしまったのですね。

反対されながらも交際を続けていましたが、ある事件が発生し2人の関係は破局を迎えます。

2013年の舞台「効率学のススメ」は田島優成さんが主演でした。それを田島優成さんが寝坊ですっぽかしたのです。俳優としてというか、大人としてどうなのでしょう。

この事によって舞台は休演を余儀なくされ、損害金も発生。田島優成さんは責任を取る形で、当時所属していたトップコートを解雇。その後芸能活動を休止します。

この事件がきっかけで、趣里さんとの交際も破局を迎え、趣里さんは1人暮らしを辞め実家に戻ったそうです。

仕事も信頼も彼女も失いましたね。水谷豊さんはきっと胸を撫でおろした事でしょう。

現在、趣里さんに彼氏がいるのかは不明ですが、まず水谷豊さんの承諾を得ないといけないかもしれませんね。

最後に改めて趣里さんのプロフィールを紹介します。

趣里のプロフィール

趣里さんプロフィール
名前:趣里(しゅり)
本名:水谷趣里(みずたにしゅり)
生年月日:1990年9月21日(2018年11月現在28歳)
出身地:東京都
身長:158㎝
ジャンル:舞台、CM、テレビドラマ、映画
活動期間:2011年-
所属事務所:トップコート
所属劇団:オーストラ・マコンドー

趣里『生きてるだけで、愛。』演技が圧巻!とと姉ちゃんの役は何?まとめ

趣里『生きてるだけで、愛。』演技が圧巻!とと姉ちゃんの役は何?について調べてみましたがいかがでしたか。個性派、演技派女優の仲間入りを果たした言える趣里さん。失敗が人を強くするという言葉の模範の様な人生を送ってきたからこそ、今の人気があるのですね。「生きてるだけで、愛」是非視聴しましょう!!これからも素敵な演技を見せてください!

最後までご覧いただき有難うございました!

スポンサーリンク