植草歩流派やプロフィールは?ホリプロ社員になった理由も気になる!

植草歩流派やプロフィールは?ホリプロ社員になった理由も気になる!2020年の東京オリンピックで空手が念願の正式種目となり注目を集めていますが、中でも「空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ」と呼ばれ、美女アスリートとして人気急上昇中の植草歩選手をご存知ですか?今回はそんな植草歩選手の、植草歩流派やプロフィールは?ホリプロ社員になった理由も気になる!という話題について調査してみました!

スポンサーリンク

植草歩の経歴は?

植草歩選手は「世界一の空手女子」と言われるほど高い実力を誇る空手選手ですが、その類まれなる才能は子供のころから開花されていました。

小学3年生の時に幼馴染に誘われたことから「剛柔流の国際勝正館八街道場」で空手を始めた植草歩選手は、なんとわずか2年後の小学5年生全日本少年少女大会で3位入賞を果たしています。

引用:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

たった2年間で全国大会に出場するだけでもすごいのに、3位になっちゃうというのがさすがですよね…!

植草歩選手は幼いころから身長は学年で1番高く運動神経の良さも群を抜いていたといいますから、もともとの潜在能力が高かったのでしょう。

中学に入学してからは陸上部と空手を掛け持ちしながら足腰を鍛え、空手の強豪校・柏日体高等学校に進学。

全国高校総体女子個人3位・団体優勝という成績をおさめ、雑誌に取り上げられるなど徐々に注目を集めていきます。

引用:https://stat.ameba.jp

そんな実力が認められ、帝京大学のスカウトを受けてスポーツ特待生として医療技術学部スポーツ医療学科に入学。

植草歩選手本人曰く”日本一厳しい練習”を積み重ねた成果か、大学時代には

●2011年 学生選手権 準優勝
●2012年 東アジア選手権 優勝
●2012年 世界選手権 3位
●2013年 ワールドゲームズ 優勝
●2013年 東アジア大会 優勝
●2014年 世界学生 優勝
●2014年 世界選手権 3位
●2014年 アジア大会 3位

など輝かしい成績をおさめています。

もともと植草歩選手は大学を卒業したら現役を引退しようと考えていたようですが、2020年の東京オリンピックで空手が正式種目となる可能性が浮上したため現役を続行

その後も

●2015年 全日本空手選手権大会 個人組手 優勝
●2016年 世界選手権優勝
●2018年 アジア大会 優勝(日本女子が最重量級での優勝は20年ぶり)

などなど目覚ましい活躍をみせており、現在空手女子68kg超級世界ランキングで1位に位置している東京オリンピックでのメダル最有力選手なのです!

さてそんな植草歩選手が活躍する空手には、特徴が異なった様々な流派があるのをご存知ですか?

植草歩選手が現在所属するのはどんな流派なのでしょうか?調べてみました!

スポンサーリンク

植草歩の空手の流派は?

植草歩選手は

日本空手松涛連盟

という所属会派であり、流派は

松涛館流

です。

この松涛館流は、剛柔流・糸東流・和道流と並ぶ空手の四大流派のひとつなんだとか。

韓国のテコンドーもこの松涛流から派生したらしく、全世界中で多くの人が学んでいるかなりメジャーな流派だそうですよ。

攻撃的な流派である松涛館流は稽古が厳しいことで有名であり、その厳しさは「一般人には向かない」と言われるほど!

護身用とか健康のために…といった軽い気持ちで入門すると大変なことになるそうなので、空手を始めたいと考えている方はご注意ください(笑)

そんな厳しい流派での稽古を乗り越え、着々と技術を高めている植草歩選手。

試合では力強い演武でかっこいい姿を見せてくれていますが、実際の彼女はどんな女性なのでしょうか?

植草歩選手の性格・人柄についても調べてみました!

植草歩の性格や人柄は?

植草歩選手のブログやインスタ、Twitterといった公式SNSには、笑顔の楽しそうな写真がたくさん投稿されています。

これらを見てもわかる通り、植草歩選手は笑顔の耐えないかなり明るい性格をされているとのこと!

いつもニコニコと愛嬌があり、周囲からの評判も良いのだとか。

幼いころから空手(武道)を行っているのですから、礼儀もキチンとしていそうです。

SNSに投稿された男女問わず仲間たちから愛されている画像を見ると、とても性格が良く、ムードメーカー的な女性であろうことが伺えますよね。

また、稽古が厳しいといわれる松涛館流で奮闘されていることから、明るいだけでなく忍耐力も強い方なのでしょう。

植草歩選手が今後テレビ出演が増え、かわいい顔だけでなく魅力的な性格も認知されたら、もっと人気が高まりそうですね!

そんなスター性が感じられる植草歩選手ですが、現在はJALに所属しながらホリプロの社員として働かれています。

以前は高栄警備保障に所属し社長秘書として勤務されていましたが、どうしてホリプロに、しかもタレントとしてではなく社員となったのでしょうか?

その理由について調べてみました!

スポンサーリンク

植草歩はJAL所属でなぜホリプロの社員なの?

植草歩選手は2018年1月1日から大手芸能事務所”ホリプロ”のスポーツ文化事業部(ホリプロスポーツ)社員として配属されています。

所属はJALなのに、ホリプロ社員なの?ってちょっとまぎらわしいですよね。

2020年東京オリンピックのオフィシャルエアラインパートナー契約を締結したJALは東京オリンピックの追加競技となった空手競技の普及に努めており、その一環として植草歩選手を2018年1月31日よりサポートすることになりました。

東京オリンピックへの出場を左右する世界ランキングの上位になるためには、高い成績だけでなくより多くの国際大会へ出場する必要があり、そういった大会への渡航費が支援されるとのことです。

以前の所属先とは異なり”社員契約”ではないため、空手の練習や身体のケアに充てる時間が多くなったようですよ。

つまり、JALからサポートを受ける所属選手ではありますが、JALで働いているわけではないということ。

空手競技に関するサポートはJAL勤務先(働いて給与をもらうところ)はホリプロスポーツというわけなんですね。

そもそもホリプロスポーツってなんなのか皆さんご存知ですか?

ホリプロスポーツとは?

ホリプロは近年現役アスリート解説者などのOB・OGのマネジメントも手掛けており、ホリプロスポーツ)には

・菊池雄星投手(野球)
・槙野智章選手(サッカー)
・松平健太選手(卓球)
・越川優選手(ビーチバレーボール)
・福永祐一騎手(競馬)
・藤田菜七子騎手(競馬)
・井上尚弥選手(ボクシング)
・永田あおい選手(プロゴルファー)

といった幅広い分野のスポーツ選手が多数所属しています。

現役プロスポーツ選手についてのホリプロスポーツの基本方針は、「メディア対応などを中心にプレーに集中できる環境を整えること」であり、引退後は新しい分野へ活動の場を広げていくようマネージメントを展開していくとのこと。

現役のプロスポーツ選手がなんで芸能事務所に?と思う方も多いと思いますが、こういった芸能プロダクションに所属する方が周りのメディア対応などをしてもらえて、練習など本業のプレーに集中することができるという選手にとってのメリットが大きいそうですよ。

ただ植草歩選手はタレントではなく社員ですので、ホリプロスポーツの所属一覧に名前はありません

どうして植草歩選手は、タレントとしてではなく社員として所属しているのでしょうか?

現在伝統派空手には「プロ」というものはなく、トップクラスの選手でもサラリーマンをやりながら大会に出場している…といった方も多くいらっしゃいます。

野球選手やサッカー選手などと異なり、空手選手としての活動のみで生計を立てている人は、道場生をある程度確保している空手道場主などごく僅か

植草歩選手ももともと大学を卒業後は高栄警備保障にて社長秘書として働きながら空手競技を行っていましたよね。

空手競技を続けていくには、社会人選手のほとんどが会社員として仕事をすることが必須なのでしょう。

もしかしたら植草歩選手がもつ空手の確かな実力愛嬌のあるかわいさ、そしてそのスター性がホリプロの目にとまり、

人気が高まりそうな植草歩選手のマネジメントをしたい

しかし仕事(給与)は必要

普通企業で働いたままでは、練習の時間やテレビに出演する時間が割かれてしまう

働きながら(給与がありながら)、空手の練習やテレビ出演への時間の融通が利くよう、社員としてホリプロに所属させよう

ということになったのかもしれませんね。(※あくまでも推測です!)

今後植草歩選手の人気がどんどん高まり、引退後もテレビ出演が激増!なんてことになったら

社員ではなくタレントとしての所属になる…ということになるのかもしれません。

では、そんな植草歩選手の気になる年収についても調査してみました。

植草歩の年収は?

植草歩選手の給与は、先述した通り現在ホリプロから支払われています

調べたところ、ホリプロの入社3年未満の年収は300万円

ということは、ホリプロに入社して1年未満の植草歩選手もこれくらいの年収であると推測されますね。

ただ植草歩選手は別途テレビ出演などもしていますから、そういった給与(ギャラ)が別に支払われているのであればもう少し高い年収になっているかもしれません。

伝統空手の試合は基本的に賞金は出ないようです。(国内大会では賞金が出る試合はない)

厳しい練習に耐え、世界を相手に活躍している選手であっても決して高いとは言えない年収でやっていくということは、本当に「空手」という競技が好き、”名誉””誇り”といったものの為に毎日練習を重ねているのだなと個人的に感銘を受けました。

2020年東京オリンピックで空手が正式種目として採用されて本当に良かったですね…!!

ぜひ2年後の東京オリンピックで、素晴らしい”発祥地・日本の空手”を世界に見せつけてほしいです!

植草歩選手には、東京オリンピックの日本代表に選出されることはもちろん、”日本空手界の広告塔”として空手界を盛り上げていってほしいですね!

最後に植草歩選手のプロフィールをご紹介しましょう。

植草歩のプロフィール

名前:植草歩(うえくさ あゆみ)
生年月日:1992年7月25日
出身地:千葉県八街市
身長:168cm
体重:68kg
学歴:帝京大学
所属:日本航空、ホリプロスポーツ
所属会派:日本空手松涛連盟
流派:松涛館流

植草歩流派やプロフィールは?ホリプロ社員になった理由も気になる!まとめ

植草歩流派やプロフィールは?ホリプロ社員になった理由も気になる!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
植草歩選手は高い実力・かわいさ・性格の良さなどを兼ね備えた、とても魅力的な女性だということがわかりましたね。
今年2018年からはJALのサポートを受け、ホリプロという環境に身を移したことで、実力も人気もさらに高まっていくのではないでしょうか?
植草歩選手は「東京オリンピックで金メダルをとってから、普通の女の子に戻りたい」と話していますから、かける想いは人一倍でしょう。
今後も植草歩選手を要チェックですよ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク