塩尻和也は富士通に進路決定!オリンピック2020の出場で世界へ?

塩尻和也は富士通に進路決定!オリンピック2020の出場で世界へ?と話題です。順天堂大学陸上競技部のエースとして、幅広い種目で輝かしい成績を残している塩尻和也選手。箱根駅伝では花の2区を4年連続担当して注目を浴びていますよね。今回はそんな塩尻和也選手の、塩尻和也は富士通に進路決定!オリンピック2020の出場で世界へ?という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

塩尻和也とは?

塩尻和也選手とは、学生ナンバーワンランナーとの呼び声も高い順天堂大学陸上競技部のエースです。

塩尻和也選手の一番の特徴は、駅伝だけでなく5000m・10000mといったトラックレースや3000m障害など幅広い競技をこなすマルチランナーということ!

しかもその全てでトップクラスの成績を残しているんです!

そんな塩尻和也選手が陸上競技をはじめたのは群馬県立伊勢崎清明高校に進学してから。

ちなみに出身中学である伊勢崎市立境北中学には陸上部がなかったことから、ソフトテニス部に所属していたそうですよ。

しかし高校から陸上を始めたにも関わらず、2年時には全国高等学校総合体育大会陸上競技大会の3000m障害で5位に入賞

その後も

・日本陸上競技選手権大会3000m障害で7位に入賞(当時高校歴代4位の記録)
・世界ジュニア陸上競技選手権大会3000m障害で8分45秒66を記録(高校歴代2位)

といった輝かしい成績を残し、一躍注目を浴びます。

高校卒業後はこの3000m障害の記録を伸ばすため、順天堂大学への進学を選択。

3年のときには監督と話し合い、5000mと10000mに力を入れることにして練習を積み、10000mでは27分47秒87という日本人学生歴代4位となる記録を樹立しています。

本当に何をやらせてもトップクラスですね…!

そして駅伝競技では、箱根駅伝でエースが集まる”花の2区”に1年時から3年連続で出場しており、1年目は区間5位、2年も区間5位、3年は年末に体調不良もあって区間10位という成績を残しています。

そして最後となる今年2019年の箱根駅伝でも予想通り2区に出走し、鮮やかな10人抜きでチームの順位を19位から9位に引き上げるとともに、1時間6分45秒という区間2位の記録をマーク!

区間賞は13人抜きを演じた日大のワンブイ選手に譲ったものの、2区の日本人歴代最高記録を塗り替えました!

トラック競技だけでなく駅伝でも確かな実力を見せつけましたね。

ではそんな学生ナンバーワンランナー・塩尻和也選手が大学時代に残した主な成績をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

塩尻和也の大学での主な成績は?

塩尻和也選手が大学での陸上競技生活で残した主な戦績はコチラです。

<2015年>
・日本インカレ 3000m障害物距離走 1位(8分42秒)
<2016年>
・東京箱根間往復大学駅伝競走 2区 区間5位(1時間8分30秒)
・関東インカレ1部 10000m 3位(28分42秒) ※日本人トップ
・関東インカレ1部 3000m障害物距離走 1位(8分37秒)
・日本陸上競技選手権 3000m障害物距離走 2位(8分36秒)
・日本インカレ 3000m障害物距離走 1位(8分38秒)
・出雲全日本大学選抜駅伝競走 3区 区間2位(24分51秒)
<2017年>
・東京箱根間往復大学駅伝競走 2区 区間5位(1時間8分6秒)
・関東インカレ1部 10000m 3位(28分35秒) ※日本人トップ
・関東インカレ1部 5000m 4位(13分47秒)
・ユニバーシアード台北 10000m 3位(29分20秒)
・日本インカレ 10000m 4位(28分47秒)
・日本インカレ 3000m障害物距離走 1位(8分34秒)
・出雲全日本大学選抜駅伝競走 3区 区間1位(24分17秒)
<2018年>
・天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 3区 区間2位(23分49秒)
・関東インカレ1部 10000m 3位(28分26秒) ※日本人トップ
・関東インカレ1部 5000m 2位(13分52秒) ※日本人トップ
・日本陸上競技選手権 3000m障害物距離走 1位(8分29秒)
・アジア大会 3000m障害物距離走 3位(8分29秒)
・日本インカレ 3000m障害物距離走 1位(8分31秒)

いかがですか?

どの種目もまんべんなく輝かしい成績を残しており、学生ナンバーワンと言われるマルチランナーぶりがよくわかりますよね!

身体的にも精神的にも非常に強い選手であるということがわかりますが、普段からアクティブなのかと思いきや意外と超インドア派なんだとか。

さらには、アニメ・ゲームが大好きなオタクであることが判明しています!

続いて、そんな塩尻和也選手のオタクぶりについて詳しくみていきましょう~。

スポンサーリンク

塩尻和也はラブライバーって本当?

塩尻和也選手は練習以外では部屋からほとんど出ないという超インドア派であり、アニメやゲームを趣味としていることで知られています。

中でも好きなのが「ラブライブ!」

推しキャラクターは”絢瀬絵里”だそうです。

こちらのポーズはラブライブ内でキャラクターがよくするポーズであり、アジア大会2018の出走前にもこのポーズを披露しているんです!

さらには、リオオリンピックに出場した際の一番の懸念は「艦これ(艦隊これくしょん)とスクフェス(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル)のイベントに参加できなこと」だったと発言してたことも(笑)

これはガチのラブライバーであることは間違いないですね!

ちなみに、塩尻和也選手のツイッターにはラブライブに関連したツイートが度々投稿されているんですよ。

このように塩尻和也選手がオタク(ラブライバー)であることに親近感を感じ、応援したくなったというファンの方も多いようですね!

では、続いてそんな塩尻和也選手の気になる進路についてもみていきましょう!

塩尻和也の進路は富士通!

塩尻和也選手は今年2019年の3月で順天堂大学を卒業しますが、卒業後の進路は”富士通”に入社することが決定しています。

富士通は現在順大コーチを務めている仲村明さん3000m障害日本記録保持者の岩清水嘉孝さん(現・資生堂ヘッドコーチ)など偉大な先輩のルートであり、順天堂大学との太いパイプがあると言われ、これまでにも数多くの選手が順天堂大学から富士通に入社しているんですよ。

2018年には大学長距離ナンバーワン選手と言われていた神奈川大学の鈴木健吾選手が富士通に入社しましたので、さらに塩尻和也選手が加わることでかなりの戦力アップとなるのではないでしょうか?

来年以降のニューイヤー駅伝などでも上位に食い込むであろうことが予想されますので楽しみですよね!

また、富士通の陸上競技部にはオリンピックに出場している選手も多く在籍しています。

そこで、塩尻和也選手がオリンピックに出場する可能性についても調査委してみました!

塩尻和也がオリンピック出場の可能性は?

塩尻和也選手がオリンピック選手を多く輩出している富士通に入社するとなると、気になるのは2020年の東京オリンピックですよね?

2016年のリオデジャネイロオリンピック代表選考会となった6月の第100回日本陸上競技選手権大会では、塩尻和也選手は3000m障害にて2位に入賞するもののオリンピック参加標準記録は突破できず、選考漏れしています。

しかしその後に印西市で行われた順天堂大学記録会3000m障害にて8分31秒89の自己記録をマークすると、オリンピック開幕直前に他国の個人出場枠の選手が辞退したことで国際陸上競技連盟からInvitationがあり、3000m障害の日本代表としてリオデジャネイロオリンピックに出場することとなりました。

引用:https://amd.c.yimg.jp

残念ながらオリンピック本番では8分40秒98の11位で予選敗退となってしまいましたが、現在ではこの記録よりも10秒程早い記録を数々の大会で残しています。

しかも10000mや5000mでも日本人トップの記録を残していますから、順当に行けば2020年の東京オリンピック日本代表に塩尻和也選手が選出される確率はかなり高いのではないでしょうか?

リオオリンピックでは3000m障害での出場でしたが、2020年の東京オリンピックは塩尻和也選手がどの競技で狙っていくのか気になるところですよね!

塩尻和也選手の大学陸上競技生活は終わってしまいますが、今後もまだまだ活躍が見れそうです!

最後に塩尻和也選手のプロフィールをご紹介します。

塩尻和也のプロフィール

名前:塩尻和也(しおじり かずや)
出身地:群馬県伊勢崎市
生年月日:1996年11月8日
身長:170cm
体重:56kg
所属:順天堂大学スポーツ健康科学部
種目:長距離種目・3000mSC

塩尻和也は富士通に進路決定!オリンピック2020の出場で世界へ?まとめ

塩尻和也は富士通に進路決定!オリンピック2020の出場で世界へ?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
学生ナンバーワンランナーとして幅広い種目で活躍している塩尻和也選手。
2019年の箱根駅伝でも、記憶にも記録にも残るさすがの走りをみせてくれましたね!
卒業後に富士通へ入社してからもまだまだ塩尻和也選手から目が離せなそうです!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています
↓クリック↓
塩尻和也が超イケメン!彼女や兄弟について徹底的に調べてみた!

スポンサーリンク