家族

ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!

ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!と話題です。アメリカのロスアンジェルスを拠点に活躍している映像ディレクター、映画監督のヒロ・ムライさんをご存知ですか?2019年2月10日(現地時間)にグラミー賞を獲得する快挙を達成し、注目が集まっています。そこで今回は、ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク




ヒロ・ムライがグラミー賞を受賞!

ヒロ・ムライさんが、アメリカの音楽界で最高の栄誉とされる第61回グラミー賞最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞しました!

受賞作は、人気アーティストであるチャイルディッシュ・ガンビーノさんの楽曲「This Is America(ディス・イズ・アメリカ)」の音楽ビデオ。

「これがアメリカ」と繰り返すこの音楽ビデオは、冒頭に強烈な銃撃シーンがあるなどアメリカ社会における様々な問題を示唆する作品とされ、YouTubeでは公開から24時間で1100万回以上再生されるなど大きな反響を呼びました。

この吉報を受け、歓喜する声、そして「このMVの監督って日本人だったの!?」と驚く声が多く上がっています。

ちなみに、この「This Is America」は、最優秀ラップ/歌唱コラボレーション賞にも輝いているんですよ。

では、そんな衝撃的な話題の音楽ビデオで今回グラミー賞受賞という最高の栄誉を獲得したヒロ・ムライさんとは一体どんな方なのか?

プロフィールや経歴を詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク





ヒロ・ムライのプロフィールや経歴は?

ヒロ・ムライさんの経歴をご紹介する前に、まずはプロフィールをご覧ください。

名前:ヒロ・ムライ

英語表記:Hiro Murai

生年月日:1983年

出身地:東京都(育ちはアメリカ・ロスアンジェルス)

出身校:南カリフォルニア大学映画学部

引用:https://eiga.k-img.com

1983年に東京都に生まれ、9歳の頃に移住してからアメリカ・ロスアンジェルス(LA)にて育ったヒロ・ムライさん。

幼い頃から絵が大好きで、毎日毎日ずっと絵を描いていたといいます。

南カリフォルニア大学・映画学部で学ぶ傍ら、エース・ノートン監督ら友人たちとプロダクション「Commondeer Film」を設立。

現在は”ミシェル・ゴンドリー”なども所属することで知られる映像集団「パルチザン(Partizan)」に籍を置き、オッド・フューチャー界隈のヒップホップ・ミュージシャンから、”クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ”のようなロック・バンドまでの音楽ビデオを手掛ける他、CMドラマも手掛けるなど幅広く活躍しています。

そんなヒロ・ムライさんの名を一躍世に知らしめたのは、やはりデヴィッド・ゲッタ「She Wolf (Falling To Peaces) ft. Sia」の音楽ビデオでしょう!

全編アイスランドでロケが敢行された、ハリウッド映画顔負けのインパクトがある壮大な映像美は非常に反響をよびました。

2017年には、監督と製作を務めたアメリカのドラマ「アトランタ」がテレビコメディ部門でゴールデングローブ賞を受賞!

このようにアメリカを拠点に目覚ましい活躍をみせている、日本が誇る映画監督・映像作家(クリエーター)がヒロ・ムライさんなのです!

ではヒロ・ムライさんが実際に手掛けた作品一覧をご覧ください。

スポンサーリンク




ヒロ・ムライの作品は?

ヒロ・ムライさんが手がけた作品一覧はコチラです。
※全てHiroMurai名義

音楽ビデオ
●「Do You」 / スプーン
●「She Wolf (Falling To Peaces) ft. Sia」 / デヴィッド・ゲッタ
●「Smooth Sailing」 / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
●「3005」「This is America」/ チャイルディッシュ・ガンビーノ
●「High Road」/ カルツ
●「Gold」/ チェット・フェイカー
●フライング・ロータス
●ア・トライブ・コールド・クエスト

 

ドラマ
●アトランタ(監督) ※複数話
●レギオン(監督) ※第6話
●バリー(監督) ※第5~6話

 

CM
●ノキア
●Juicy Fruitガム

 

いかがですか?

「これも日本人(ヒロ・ムライさん)が監督だったの!?」と驚いた方も多いのではないでしょうか?

このようにアメリカを拠点に活動し高い評価を得ているヒロ・ムライさんですが、ハーフなどではなくご両親ともに日本人の純日本人

しかも、父親がとってもスゴイ人なんです!

続いて、ヒロ・ムライさんの父親についてもみていきましょう~。

ヒロ・ムライの父親は?

ヒロ・ムライさんの父親は、

・翼をください
・朝まで待てない
・夜と朝のあいだに

などの名曲を作曲したことで知られるあの有名なプロデューサー(作曲家、編曲家)村井邦彦さんなんです!

<村井邦彦さん>

引用:https://realsound.jp

またユーミンこと松任谷由実さんの生みの親であることでも知られていますよね。

23歳という若さで売れっ子作曲家になってからひたすら曲を描き続ける日々を送り、来月で73歳となる現在も作曲家としてテレビドラマ音楽の制作月刊誌にコラムを連載するなど精力的に活動している村井邦彦さん。

これだけすごい父親がいるとプレッシャーも凄そうですが、その中でゴールデングローブ賞グラミー賞といった栄誉を獲得するヒロ・ムライさんはさすがですよね!

父の村井邦彦さんは幼い頃から絵が大好きで毎日絵を描き続けるヒロ・ムライさんを見て、黒沢明監督も幼い頃絵が好きだったということと重ね

息子が監督の世界で活躍するんではないか

と予想していたのだとか。

昨年2018年12月のインタビューでは、ヒロ・ムライさんに関し

「最近は色々な脚本を読んで、自分が次に撮る映画を選んでいるみたい。」
「来年は”アトランタ”のシーズン3をやるんじゃないかな。」
「それと、”This Is America”の次作となる音楽ビデオも制作中みたい。」

と語っておられました。

どうやら、近々またヒロ・ムライさんの作品がたくさん見ることができそうですね^^

ヒロ・ムライの家族構成は?

ちなみにヒロ・ムライさんには村井邦彦さんという父親の他に、妹さんがいらっしゃる4人家族なのだとか。

父・村井邦彦さんと母(村井邦彦さんの妻)の写真はコチラ。

引用:https://i0.wp.com

ヒロ・ムライさんの母親に関しては詳しい情報がなく、一部では

・アルファレコードの社長・大橋一枝(一恵)さんが母親
・現在村井邦彦さんとは離婚されている

と噂されているようですが、公式の発表ではないので真偽は不明です。

妹さんはアイルランド人の男性と結婚し、現在ダブリンに住まれているそうですよ。

妹さんにとっても、ヒロ・ムライさんは自慢の兄でしょうね~!

今後もますます注目が高まり、さらに活躍していくであろうヒロ・ムライさん。

まだヒロ・ムライさんの作品を見たことがないという方は、グラミー賞を受賞した”This Is America”など、ぜひこの機会にヒロ・ムライさんのいろんな作品をご覧になってみてくださいね♪

ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!まとめ

ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
手掛けた作品がゴールデングローブ賞に続きグラミー賞まで受賞したヒロ・ムライさんは、日本人としてとても誇りですよね!
父親である村井邦彦さんの類まれなる才能をしっかり引き継いでいるのでしょう。
今後もますます活躍が期待されるヒロ・ムライさん。
まだ情報が少ないですが、注目が高まることによって今後もっといろいろな情報が知れるかもしれませんから、これからもヒロ・ムライさんの動向に注目していきましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!

 

スポンサーリンク