ヒロ・ムライ本名や結婚は?妻や彼女についても調べてみた!

ヒロ・ムライ本名や結婚は?妻や彼女についても調べてみた!と話題です。世界で最も権威ある音楽賞・グラミー賞を受賞した日本人監督ヒロ・ムライさんに大きな注目が集まっています!作品は知っているけど、ヒロ・ムライさん自身がどんな方なのか全く知らない…なんて方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ヒロ・ムライ本名や結婚は?妻や彼女についても調べてみた!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

ヒロ・ムライの経歴は?

ヒロ・ムライさんは1983年に東京都で生まれ、9歳からはアメリカのロサンゼルスで育ちました。

卒業生にハリウッド俳優も多くいる南カリフォルニア大学の映画学部へ進学すると、友人たちとプロダクション「Commondeer Film」を設立し、数々のミュージックビデオを制作。

現在は映像集団”パルチザン(Partizan)”に所属し、ロサンゼルスを拠点にして映画監督や映像作家、ディレクターとして活躍しています。

2017年には、自身が監督と制作を務めたアメリカのコメディードラマ「アトランタ」第74回ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞するという快挙を達成!

引用:https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net

さらに2018年5月にはチャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This is America」のミュージックビデオで監督を務めると、5月14日付のビルボードチャートで1位を記録。

冒頭の強烈な銃殺シーンアメリカ社会の実態を痛烈に描いた映像が、Youtubeに公開されてからわずか24時間で1100万回以上再生されるほど大きな反響を呼びました。

そして現地時間の2019年2月10日!

このチャイルディッシュ・ガンビーノの「This is America」で、ヒロ・ムライさんは第61回グラミー賞・最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞!

ゴールデングローブ賞に続く快挙に、ネット上は驚きと歓喜の声であふれています。

そもそも「グラミー賞」とはナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS) が主催する音楽賞であり、

・テレビにおけるエミー賞
・舞台におけるトニー賞
・映画におけるアカデミー賞

と同列に扱われている世界で最も権威ある音楽賞のひとつです。

こんな世界最高峰の栄誉ある賞で、日本人のヒロ・ムライさんが世界的に評価され最優秀ミュージック・ビデオ賞を獲得するということがどれだけすごいことなのかがわかっていただけると思います。

では、そんなヒロ・ムライさんがこれまでに手掛けてきた作品の数々をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライの作品は?

ヒロ・ムライさんがこれまでにミュージックビデオだけでなく、ドラマCMなど幅広い作品を手掛けてきています。

<ミュージックビデオ>

●2012年 デヴィッド・ゲッタ / She Wolf (Falling To Peaces) ft. Sia

●2013年 チャイルディッシュ・ガンビーノ / 3005

●2013年 カルツ / High Road

●2014年 クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ / Smooth Sailing

●2014年 スプーン / Do Yo

●2014年 チェット・フェイカー / Gold

●2014年 フライング・ロータス / Never Catch Me

●2017年 ア・トライブ・コールド・クエスト / Dis Generation

●2018年 チャイルディッシュ・ガンビーノ / This Is America

 

<ドラマ>

●アトランタ 複数話

●レギオン 第6話

●バリー 第5~6話

※全て監督

 

<CM>

●ノキア

●Juicy Fruitガム

 

どの作品も評価が高く売れっ子なヒロ・ムライさんですが、中でもデヴィッド・ゲッタの”She Wolf”のミュージックビデオでみせたハリウッド映画顔負けの壮大な映像美は、ヒロ・ムライさんの名を一躍世に広める作品となりました。

そんなヒロ・ムライさんは、実は父親までもがすごい才能を持つ有名人だってことをご存知ですか?

続いて、ヒロ・ムライさんの父親についてもご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライは村井邦彦の息子!

ヒロ・ムライさんの父親は、アルファ・レコードの創立者であり、音楽プロデューサー・作曲家・編曲家として活躍している村井邦彦さんなんです。

引用:https://realsound.jp

ユーミンこと松任谷由実さんをプロデューサーとしてデビューさせた”生みの親”であるほか、

●ザ・テンプターズ

●ザ・タイガース

●ザ・フィンガース

●辺見マリ

●赤い鳥

●トワ・エ・モア

●ヴィッキー

などにヒット曲を提供したことで知られています。

あの名曲「翼をください」を作曲したのも村井邦彦さんなんですよ!

父・村井邦彦さんの才能はヒロ・ムライさんにしっかり受け継がれているんですね~^^

ちなみにヒロ・ムライさんは子供の頃から絵が大好きで毎日毎日ずっと絵を描いていたそうで、それを見ていた父・村井邦彦さんは

「息子は監督の世界で活躍するのではないか」

と、同じく幼い頃絵が好きだったという黒澤明監督に重ねてヒロ・ムライさんの将来を予想していたのだとか。

見事に予想が当たった…いや、予想を超えたかもしれませんね!

では続いて、そんな偉大な父を持つヒロ・ムライさんのプライベートな部分も深堀していきたいと思います。

まずは、本名について調べてみました!

ヒロ・ムライの本名は?

ヒロ・ムライさんはアメリカでは「Hiro Murai」名義で活動されていますが、本名はなんというのでしょうか?

気になって調べてみましたが、ヒロ・ムライさんの本名がわかる情報はありませんでした

ただ父親が村井邦彦さんだということは間違いないですから、

・村井ひろ
・村井〇〇ひろ(かずひろ、まさひろ、まひろ、たかひろ など)
・村井ひろ〇〇(ひろかず、ひろゆき、ひろみち、ひろし など)

といった本名であることが考えられます。

今後ヒロ・ムライさんの本名に関する情報が入り次第、こちらに追記しますね!

続いては、ヒロ・ムライさんの結婚についてもみていきましょう~。

ヒロ・ムライは結婚している?

ヒロ・ムライさんは1983年生まれということですから、現在35~36歳

結婚していても不思議ではない年齢ですが、本名と同様こちらに関する情報も残念ながらありませんでした

ですから、結婚しているのか?供がいるのか?結婚はしていないけど彼女はいるのか?は不明。

というか、ヒロ・ムライさんの誕生日や血液型、本名、結婚歴などなど、年齢・父親・最終学歴以外のプライベートな情報は全くといっていいほど出回っていないんです。

やはり9歳から30年近くアメリカに在住されていますから、日本にはほぼ情報がないのかもしれませんね。

ただもし既にご結婚されているとなれば、日本の女性ではなく現地の女性である可能性が高いな?と予想します。

ちなみに、ヒロ・ムライさんには妹さんがおり、その妹さんは既にアイルランドの男性と既に結婚されているという情報がありました。

今回のグラミー賞受賞を機に、日本からの注目もますます高まるであろうヒロ・ムライさんですから、今後日本の番組に出演する機会も増えるかもしれません。

そうしたら、ヒロ・ムライさんのプライベートに関するお話が聴けることがあるかもしれませんね!

今後新たな情報が入り次第追記していきます!

最後に、ヒロ・ムライさんのプロフィールをご紹介しましょう。

ヒロ・ムライのプロフィール

名前:ヒロ・ムライ
生年月日:1983年
出身地:東京都→9歳からアメリカ・ロサンゼルス
出身校:南カリフォルニア大学・映画学部
所属:パルチザン(Partizan)

ヒロ・ムライ本名や結婚は?妻や彼女についても調べてみた!まとめ

ヒロ・ムライ本名や結婚は?妻や彼女についても調べてみた!という話題について調べてみましたが、いかがですか?
世界最高峰の栄誉ある賞を受賞し大きな話題となっているヒロ・ムライさんですが、現在のところ本名や結婚歴などプライベートな情報はほとんどありませんでした。
ただ今回のグラミー賞受賞を機に日本でもますます注目が高まっていますから、これからヒロ・ムライさんに関する情報がもっと知れる機会が増えるかもしれません!
新たな情報が入り次第、追記していきますね^^
今後もますます活躍が期待されるヒロ・ムライさんに注目してきましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!
ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!

スポンサーリンク