ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!

ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!と話題です。グラミー賞の授賞式でヒロ・ムライさんが手がけた「ディス・イズ・アメリカ」が年間最優秀楽曲賞を受賞という快挙を成し遂げました。今回は、ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!という話題についてご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライ(Hiro Murai)の経歴は?グラミー賞年間最優秀楽曲賞を受賞!

ヒロ・ムライさんは1983年生まれ、東京都出身でロサンゼルス(LA)を拠点に活動する日本人男性映画監督です。

父親は村井邦彦さんで、父親は有名な作曲家であり音楽プロデューサーです。1960年代後半のグループサウンズが全盛だったころに作曲家としてデビュー。

アルファレコードを1977年に設立し、プロデューサーとしてあの『松任谷由実(旧姓荒井)』さんをデビューさせました。

あの松任谷由実さんを世に送り出した人物が村井邦彦さんということですね!すごい方ですね。

小学校などで習った覚えのある『翼をください』を手掛けたのも村井邦彦さんです。

ヒロ・ムライさんは9歳から一家で渡米しアメリカのロサンゼルスに住んでいました。

南カリフォルニア大学の映画学部で学び、友人の監督らとCommondeerFilmを設立し、これまでにもたくさんのミュージックビデオを製作。ドラマやCMも手掛けています。

主なミュージックビデオは以下の通り。

  • スプーン – 「Do You」
  • デヴィッド・ゲッタ – 「She Wolf (Falling To Peaces) ft. Sia」
  • クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ – 「Smooth Sailing」
  • チャイルディッシュ・ガンビーノ – 「3005」、「This is America」
  • カルツ – 「High Road」
  • チェット・フェイカー – 「Gold」
  • フライング・ロータス
  • ア・トライブ・コールド・クエスト

2017 年には、監督を務めたドラマ『アトランタ』でゴールデン・グローブ賞・作品賞・主演男優賞を獲得し注目を一気に集めました。

そして2019年2月11日、第61回グラミー賞『最優秀ミュージック・ビデオ賞』を受賞!!!

FM COCOLOの取締役である岩尾知明さんはヒロ・ムライさんのご両親である村井邦彦夫妻とランチをしていた時にグラミー賞受賞のニュースを聞いたとのツイートをしています!

レストランは大喝采だったとのこと。素敵ですね~^^

今回最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞した、『This is America』の動画はこちら!

チャイルディッシュ・ガンビーノ -「This is America」※一部過激なシーンがありますので、苦手な方はご注意下さい。

こちらは2018年5月5日に公開されたミュージックビデオですが、2019年2月11日の段階で482,501,425回再生という驚異的な数字!50億回もすぐ突破してしまいそうな勢いです。

男性を撃ち抜くところから始まる衝撃的なミュージックビデオです。アメリカの銃社会を風刺した映像作品で、公開当初より様々な論議を呼んだミュージックビデオです。

黒人文化への深いリスペクトも込められているそうです。

ヒロ・ムライの受賞コメント

ヒロ・ムライさんの受賞コメントもご紹介いたします。

<最優秀ミュージック・ビデオ賞>を受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This Is America」のミュージック・ビデオを手掛けたヒロ・ムライは、その刺激的なビデオの内容が観る者に衝撃を与えたが、そこにはアメリカの悲劇だけでなく、喜びも含まれていることを説明。また「日本からもこのビデオやドラマへの感想やメッセージをたくさんもらってとても喜んでいます。自分の作品が日本にまで届いて嬉しい」と喜びを述べた。

引用:http://www.billboard-japan.com

日本へ向けたコメントもしており、嬉しいですね~!

こちらの『This is America』は、人気コメディードラマ『アトランタ(Atlanta)』で使用されている楽曲です。銃撃シーンがあるのに、コメディーの主題歌とは驚きですね!

『アトランタ』では、ヒロ・ムライさんは監督を務めていますが、チャイルディッシュ・ガンビーノさんことドナルド・クローヴァーさんが主演&脚本を務め、同ドラマでエミー賞初の黒人ディレクターに選出されています。

続いては、ヒロ・ムライさんの受賞に関するネットの声をご紹介します!

ヒロ・ムライのグラミー賞受賞にネットの声は?

ヒロ・ムライさんの受賞に関して、ネットでの声を調べてみました。

上のツイートでは、お父様のブックレット『The Melody Maker-村井邦彦の世界-』が紹介されています。こちらの写真もヒロ・ムライさんが手がけたものということです。

アングルや構図が素敵ですよね。お父様の自然体な姿も、息子さんだから引き出せたのでしょうか。

紹介されているブックレットはこちらからチェックできます!クリック⇒The Melody Maker -村井邦彦の世界-

日本での反応は、日本人初受賞というところへの注目だけでなく、お父様が村井邦彦さんというところにも集まっていますね。

続いて、ヒロムライさんの出身大学南カリフォルニア大学映画学部についても調べてみました。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライの出身大学南カリフォルニア大学映画芸術学部とは?

ヒロ・ムライさんの出身大学である南カリフォルニア大学とはどんな大学なのでしょうか?

南カリフォルニア大学は、1880年に設立されたアメリカ西海岸最古の名門私立大学です。

引用:https://ja.wikipedia.org

ヒロ・ムライさんが住んでいたロサンゼルスにある大学ですね。

US Newsのランキングでは、南カリフォルニア大学は最難関の大学として分類されています。

映画芸術学部の他に、医学部、情報工学系研究機関USCも入っています。

ヒロ・ムライさんの在学していた映画芸術学部は、全米最古のフィルムスクールであり、かなり歴史のある大学であると言えそうです。

ちょっと面白いランキングがありました。

THE世界大学ランキングTOP100では第66位の南カリフォルニア大学ですが、Forbes全米億万長者出身校ランキングでは第9位となっています。ロサンゼルスという立地からも想像ができますが、お金持ちばかりのキラキラしたキャンパスライフなんでしょうね~!ドラマ「OC」を思い出しますね。

ちなみに東京大学の2018年9月26日発表のTHE世界大学ランキング順位は第42位!京都大学が第65位ということなので、南カリフォルニア大学と僅差でした。

続いては、ヒロ・ムライさんの家族や兄弟姉妹についても調べてみました。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライの家族や兄弟姉妹は?

ヒロ・ムライさんの父親は音楽プロデューサーで有名な方ということがわかっていますが、家族に関する情報はまだあまりありません。

奥様については写真が見つかりましたが、情報は特にありませんでした><

左・村井邦彦さん、右、村井邦彦さんの奥様

引用:https://i0.wp.com

お名前やご年齢もわからないのですが、ご夫婦そろってとても穏やかそうな雰囲気で素敵ですね~!奥様からも上品で知的な雰囲気を感じますね。

過去の村井邦彦さんのインタビューを見ると、ヒロ・ムライさんは幼少期から絵が大好きで夢中で描いていたといいます。父親目線でも、「いずれはこういう世界で活躍するのでは」と思っていたそうです。

9歳からLAに住んでいた村井さん一家ですが、ロサンゼルスの気候はとても暮らしやすく生活もしやすかったそうですが、食べ物はやはり日本が最高だそうです。

ヒロ・ムライには妹がいる!

ヒロ・ムライさんには妹がいることがわかっています。名前や年齢は分かっていませんが、ヒロ・ムライさんが1983年生まれなので妹さんは20代後半か30代前半位の年齢でしょうか。

妹さんは既にアイルランド人の男性とご結婚されていて、アイルランドの首都であるダブリンにお住まいとのこと。

妹さんも今回のグラミー賞受賞にはかなり驚かれているでしょうね!

日本とは違う銃社会アメリカで、ヒロ・ムライさんならではの目線で描かれた『This is America』。ご両親が日本人なので日本人としての心も映像に反映していることでしょう。

ヒロ・ムライ プロフィール

名前:ヒロ・ムライ(英語表記:Hiro Murai)

出身:東京都

1983年生まれ

映像集団パルチザン(Partizan)に籍をおく(2018年)

ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!

ヒロ・ムライの出身大学は?家族や兄弟について徹底調査!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?まだ情報が少ないですが、これから色々わかってくると思いますのでまた追記させていただきます!最後までご覧いただきありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
ヒロ・ムライ経歴やwiki風プロフィールは?父がすごい人だった!
ヒロ・ムライ本名や結婚は?妻や彼女についても調べてみた!

スポンサーリンク