サッカー日本代表メンバー2019写真は?血液型調査で意外な事実!

サッカー

サッカー日本代表メンバー2019写真は?血液型調査で意外な事実!という、とっても気になる話題が飛び込んできました。サッカー日本代表と言えば、先日行われたアジアカップで準優勝するなど、これからの活躍が期待されていますよね。今回は、サッカー日本代表メンバー2019写真は?血液型調査で意外な事実!という話題について徹底調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

サッカー日本代表2019年のメンバーは!?

サッカー日本代表と言えば、昨年行われたロシアワールドカップでグループリーグを突破し、16強入りを果たすなど、日本中に感動を与えてくれましたが、現在のメンバーはどうなっているのでしょうか?さっそく見ていきたいと思います。

サッカー日本代表最新メンバー(2018年12月12日発表)

GK

東口順昭選手・権田修一選手・シュミット・ダニエル選手

DF

長友佑都選手・槙野智章選手・吉田麻也選手・佐々木翔選手・酒井宏樹選手・室屋成選手・三浦弦太選手・冨安健洋選手・塩谷司選手

MF

青山敏弘選手・原口元気選手・柴崎岳選手・遠藤航選手・伊東純也選手・中島翔哉選手・南野拓実選手・守田英正選手・堂安律選手・乾貴士選手

FW

大迫勇也選手・浅野拓磨選手・北川航也選手・武藤嘉紀選手

以上になります。おなじみの本田圭佑選手、長谷部誠選手は代表引退を明言していましたし、他にも香川真司選手や川島永嗣選手の名前もないですよね。監督も森保一監督に代わり、チームも若返りしていますよね。

それでは、続いてはサッカー日本代表2019のメンバーの写真は!?という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。


サッカー日本代表2019のメンバーの写真は!?

サッカー日本代表の中でも、先日行われたアジアカップ出場していた選手を中心にご紹介していきたいと思います。

サッカー日本代表

引用元:https://news.yahoo.co.jp

試合前の集合写真ですが、本当に若返りを感じますよね。そんな若い選手たちの中でもスタメンを張る長友佑都選手は本当にすごいですよね。頭が下がります。

それでは、続いての項目では、サッカー日本代表2019のメンバーの血液型は!?というテーマについて調べましたので、引き続きご覧ください。

サッカー日本代表2019のメンバーの血液型は!?

サッカー日本代表の血液型を見ていく前に、まずは巷で言われている血液型ごとの性格の特徴をおさらいしていきたいと思います。

A型男性の性格の特徴

いい面としては、神経質、几帳面、計画的、論理的、慎重といった特徴が挙げられます。チームの司令塔としてサッカーに必要な資質の持ち主と言えそうですね。

ちょっとマイナスの面の特徴としては、我慢しすぎてしまったり、他人からの評価を気にしすぎたり、自分にも周りにも厳しいことや、マイナス思考になりがちという特徴も出てきます。裏返せば、ストイックにとことん追求するタイプと言えそうですね。

B型男性の性格の特徴

何かといろいろ言われがちなB型ですが、いい面の特徴として、好奇心が強い、細かいことを気にしない、好きなことをとことん追求する、チャレンジ精神が強い、などなど、天才肌のような性格の人が多いようですね。

マイナスの特徴としては、調子に乗りやすい、気まぐれ、思ったことをすぐ口にしてしまう、好き嫌いが激しいといった面があると言われています。

好き嫌いが激しいというのは、好きなことはとことん頑張るということの裏返しなので、これまたプロのサッカー選手に必要な資質かなと思いますね。

O型男性の性格の特徴

まずは、いい面からみていきましょう。O型男性の性格の特徴は、豪快、自信家、情熱家、面倒見がいい、負けず嫌い、人とのつながりを大切にするという面があります。チームスポーツに必要な資質と言えそうですね。

マイナスの面としては、感情の起伏が激しい、おおざっぱ、仕切りたがると言った特徴が挙げられます。チームをまとめる熱血リーダータイプと言った感じですよね。キャプテンなんかに向いているのではないでしょうか?

それでは最後に、貴重なAB型の特徴を見ていきたいと思います。

AB型男性の性格の特徴

なかなか出くわすことのないAB型の男性ですが、いい面の特徴として、知性的、冷静沈着、没頭するタイプだけど、無理はしない、温和な性格といった点が挙げられます。

マイナスな特徴としては、感情表現が苦手、関心のないことに対して、反応が薄い、少し冷めたところがある、などと言ったところが挙げられます。A型とB型を足したような特徴と言ってよさそうですね。それでは、続いての項目ではいよいよ、サッカー日本代表の主要メンバーの血液型は!?意外な結果に驚き!というテーマでお届けしますので、引き続きご覧ください。

サッカー日本代表の主要メンバーの血液型は!?意外な結果に驚き!

サッカー日本代表の主要なメンバーの血液型をまとめました。日本人で最も多い血液型はA型なんですが、代表メンバーもやはりA型が1番多いのでしょうか!?早速見ていきたいと思います!

サッカー日本代表の血液型ランキング第1位・・・O型

何と、日本人の中で1番多い血液型はA型にもかかわらず、O型が一番多いという結果になりました。

O型の代表メンバーは、東口順昭選手、長友佑都選手、佐々木翔選手、三浦弦太選手、槙野智章選手、吉田麻也選手 、 遠藤航選手、原口元気選手、塩谷司選手、大迫勇也選手、北川航也選手の以上11人がO型です。

チーム最年長として、チームを引っ張る長友選手や、キャプテンとしてチームをまとめる吉田麻也選手、ムードメーカの吉田麻也選手など、こうやって見ると、O型の特徴にあてはまる選手が多いですよね!昨年までの代表メンバーで、前キャプテンの長谷部誠選手や、チーム最年長としてチームを支えた川島永嗣選手もO型でした。血液型占い恐るべしです。

続いて2位の発表です!

サッカー日本代表の血液型ランキング第2位・・・A型

第2位にはやはり、日本人で最も多い血液型のA型がランクインしました!日本代表メンバーでA型のメンバーはこちらの選手たちです。

シュミット・ダニエル選手、権田修一選手、酒井宏樹選手 、室屋成選手、冨安健洋選手、乾貴士選手、伊東純也選手、南野拓実選手、堂安律選手、武藤嘉紀選手の10人の選手たちです。

アジアカップ準決勝のイラン戦で、あの素晴らしいアシストを上げた南野拓実選手や、どんなパスにも合わせて正確なシュートを打てる乾貴士選手など、やはり論理的というか、冷静の状況判断して、突破口を開いてくれる選手が多いように感じますね。

続いては第3位を発表します!

サッカー日本代表の血液型ランキング第3位・・・B型

順当に3位にランクインしたB型ですが、何と、2人しかいません(笑)青山敏弘選手と柴崎岳選手のみという結果になりました。

柴崎岳選手なんか、天才肌で自分の仕事に没頭している感じで、確かにB型男子って感じしますよね!典型的なB型のように見えます。

そして、最後のAB型ですが、何と!一人もいませんでした!去年までの代表にはAB型は3人いて、あの本田圭佑選手もAB型でした。納得って感じするのは私だけではないはずです(笑)

O型とA型がほとんど占めるというのも、何とも面白い結果でしたね。今後は血液型と選手のキャラクターを照らし合わせながら、応援していきたいと思います。

サッカー日本代表メンバー2019写真は?血液型調査で意外な事実!まとめ

今回はここまで、サッカー日本代表メンバー2019写真は?血液型調査で意外な事実!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?アジアカップの準優勝を皮切りに、これからも数々の伝説を作っていってくれそうな森保ジャパンから目が離せませんね!これからも応援していきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました