植木理子wiki風プロフィールや経歴は?出身地や大学高校も調査!




サッカー

植木理子wiki風プロフィールや経歴は?出身地や大学高校も調査!

と話題になっています。

神奈川県川崎市出身でポジションはフォワードで活躍しています。強靭な体幹とメンタルを併せ持ち、当たり負けしないアグレッシブなプレーが魅力!

今回は今話題になっている、植木理子選手をwiki風に

プロフィールを調査し、その経歴や出身地、大学や高校も

併せて調査していきたいと思います。

最後までお付き合い下さい!

サッカーの試合はDAZNで観よう!

\Jリーグや欧州サッカーなど130以上のスポーツが見放題!/

  • ダゾーンは無料お試し期間あり!いつでも解約可能。
  • Jリーグ全試合・欧州リーグもスマホやタブレット視聴可
  • 年間10,000以上のスポーツ試合をいつでも好きな時間に見られます!

↓ダゾーンの無料お試し期間で試合を今すぐ見てみる!/


※2019年6月の配信情報です。詳細は公式ホームページでご確認ください。

植木理子選手のプロフィール

引用:https://usaponn.com

名前:植木 理子(うえき りこ)

生年月日:1999年7月30日生

年齢:19歳

出身地:神奈川県

身長:162㎝

体重:50㎏

血液型:B型

種目:サッカー

ポジション:フォワード

利き足:右足

在籍チーム:日テレ・ベレーザ

ポジションはフォワードですが、そのサッカー人生は

どんなものであったのでしょうか。

植木理子選手のサッカーの経歴

植木理子選手がサッカーを始めたきっかけは、

小学5年生のころに休み時間などに男の子と一緒にサッカーで遊んでいて、

面白いと感じたためだそうです。

これまでも様々なスポーツをしてきたそうですが、

ご両親と相談し、サッカーをやることを決めたそうです。

このころから、AC等々力(ACとどろき)というサッカーチームに所属し、

サッカーを始めました。

この年はちょうど、FIFAワールドカップドイツ大会で、

なでしこジャパンが優勝した年です。

遊びでしていたサッカーを本気でやりたいと思わせたのは、

なでしこジャパンの選手たちの

本気のプレーを見たからかもしれないですね。

AC等々力に所属してから1ヶ月ほどで、

ナショナルトレセンの試験を受けたそうですが、敢え無く撃沈します。

ちなみに、ナショナルトレセンとは、

地区や県の選抜のメンバーを決めるところです。

その時にその場にいた他の選手から「下手だね」と言われ、

かなり落ち込んだそうです。

しかし、翌年の小学校6年生の時には

見事トレセンのメンバーに選ばれています

サッカーを始めて1年足らずで選抜に選ばれるとは、

元々の素質がすごいのでしょうか。

それから益々サッカーにのめり込んでいった植木理子選手は、

トレセンに選ばれた年の11月ころには

日テレ・メニーナ・セリアスのセレクションに合格し、

中学1年生で加入しています。

そこでも活躍を続け、トップチームの日テレ・ベレーザ

高校2年生となった2016年に昇格し、デビューを果たします。

すると、カップ戦では9試合で5得点を挙げています。

翌年の2017年は後半からの出場でしたが、

チャンスをモノにする決定力を生かし、

なでしこリーグ18試合で5得点を挙げています。

さらに、サッカーを始める年に活躍をしていたなでしこジャパンへも

この頃から招集されます。

初めはU-17世代で2016年に開催されたU-17女子ワールドカップで、

6試合4得点の活躍を見せています。

特にイングランド戦では豪快なシュートを決めています。

Twitter

さらになでしこジャパンのA代表にも招集され始めており、

東京オリンピックではエースとして活躍が期待されています。

そんな植木理子選手のプレースタイルはどんなものなのでしょうか。

植木理子選手のプレースタイルは?

植木理子選手はフォワードという主にゴールを奪う、

攻撃的なポジションの選手です。

よくニュースなどで見かける、メッシクリスティアーノロナウド

も同じポジションです。

そんな攻撃的なポジションで活躍する植木理子選手の特徴は

  • スピード
  • シュート
  • メンタル

以上の3つです。

スピードに関しては、俊敏性が高くダッシュ時の

トップスピードもとても速いです。

ドリブルでもそのスピードを活かして相手選手を華麗に交わしていきます。

 

シュートは特に左サイドからのドリブルで持ち込み放つミドルシュート

を得意としています。

ドリブルで切り込む時には相手の選手に当たり負けしない

強靭な体幹も持ち合わせているのでゴール前での競り合いでも

戦えるのではないでしょうか。

 

ゴール前に切り込んでいくと言えば、

ここで自分が決めてやるというストライカーとしてのメンタルが

備わっているとも言えます。

男子でもそうですが、俺が決めてやるというメンタルは

必ず武器になります。

そんな強い体と気持ちを持ち合わせている植木理子選手の出身地は、

どこなのでしょうか。

植木理子選手の出身地は?

植木理子選手は神奈川県の川崎市の出身です。

川崎市と言えば、現在2年連続のJリーグチャンピオンとなっている

川崎フロンターレの本拠地となっている都市です。

川崎にはその他にもヴェルディ川崎や多摩川を挟んでいる

チーム同士ということで開催されるFC東京との多摩川クラシコなど、

地域と一体となってサッカーを盛り上げていることがわかる

都市でもあります。

そんなサッカーに盛り上がる都市で植木理子選手は

どこの学校に通っていたのでしょうか。

 

植木理子選手は神奈川住吉高校出身!大学は早稲田大学?

植木理子選手は神奈川県県立住吉高校に通っていました。

住吉高校は、チアリーディング部が全国で活躍しており、

陸上部もインターハイの出場経験があります。

その他バスケやテニス、バドミントン部なども県大会では

上位に入ってくるようなスポーツに力を注いでいる学校のようです。

サッカー部も神奈川県では上位に位置しているのですが、

女子のサッカー部はないようです。

サッカーはその時に所属している日テレ・メニーナでプレーし、

鍛えていたようです。

中学校は神奈川県川崎市立住吉中学校、

小学校は神奈川県川崎市立東住吉小学校に

通っていたことがわかりました。

それだけの活躍をしたためか、学力で入学したのか、

現在は早稲田大学に在学しています。

運動ができるだけでなく、頭もいいとなるとすごいですよね。

文武両道で、可愛らしい植木理子選手ですが、

彼氏はいるのでしょうか。

 

植木理子選手には彼氏はいるの?

植木理子選手はボーイッシュな印象で可愛い雰囲気なので

すごくモテそうだすね。

しかし、まだ現在は彼氏についての情報はありませんでした。

日本代表を目指していたり、

早稲田大学での勉強を頑張っていることを考えると、

まだそんな時間を作ることが出来ていいないのかもしれないですね。

そんな植木理子選手のご家族はどんな方なのでしょうか。

 

植木理子選手の家族構成!年の離れた弟の画像は?

植木理子選手には、ご両親と年の離れた弟さんがおられるようです。

残念ながら兄弟ショットの画像は見つけられませんでしたが、今後SNSなどで紹介されるかもしれませんね!

兄や姉が世界的に活躍しているとその弟や妹も後を追いかけ、

さらなる活躍をすることが多く見られますよね。

亀田兄弟や本田姉妹、浅田姉妹などがまさに当てはまりますよね!

そう考えると、植木理子選手の弟さんもこれから、

お姉さんのプレーする姿を見てともに頑張ろう

と活躍してくれることでしょう!

これからの活躍が期待される植木理子選手は、

これからどんなことを目指しているのでしょうか。

 

植木理子選手が目指すものは?

昨年のU20-ワールドカップ前に質問された際に植木理子選手は

「まず近い将来ではU-20ワールドカップ(8月5日~24日まで、フランスで開催)

で活躍して優勝するのはもちろん。

U-20もひとつの過程として、

必ずなでしこジャパンの舞台で活躍したいと思います」

と答えています。

今後もなでしこジャパンでの活躍を目指しているのですね!

これから、東京オリンピックも開催されることもあり、

日本代表、なでしこジャパンでの活躍が期待されるところですね!

植木理子wiki風プロフィールや経歴は?出身地や大学高校も調査!のまとめ

いかがだったでしょうか、ここまで植木理子wiki風プロフィールや経歴は?出身地や大学高校も調査!というテーマで調べてきましたが、

これからのなでしこジャパンを背負って立つエースストライカーの存在

を知っていただき、なでしこジャパンを応援していただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

サッカーの試合はDAZNで観よう!

\Jリーグや欧州サッカーなど130以上のスポーツが見放題!/

  • ダゾーンは無料お試し期間あり!いつでも解約可能。
  • Jリーグ全試合・欧州リーグもスマホやタブレット視聴可
  • 年間10,000以上のスポーツ試合をいつでも好きな時間に見られます!

↓ダゾーンの無料お試し期間で試合を今すぐ見てみる!/


※2019年6月の配信情報です。詳細は公式ホームページでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました