田中史郎(ラグビー)嫁子供がかわいい!筋肉画像もヤバい!




スポーツ

9月に開幕されるラグビーW杯

重要なポジションを担っている

田中史朗選手のお嫁さんや子供さんがかわいいと話題になっています!

ラグビー選手ならではの筋肉も

そんなお嫁さんの支えで仕上がっています

どんな風に支えているのでしょうか。

田中史朗選手のお嫁さんや子供さん、

鍛えられた筋肉に至るまで調べてみましたので、

最後までお付き合いください。

田中史朗(ふみあき)選手のプロフィール

引用:https://naruheso-news.com

名前:田中史朗(たなか ふみあき)

生年月日:1985年1月3日

出身地:京都

身長:166cm

体重:75kg

血液型:O型

ポジション:スクラムハーフ(SH)

所属:パナソニック・ワイルドナイツ、サンウルブズ

 

名前の読み方、みなさんはスムーズに読めましたか?

私は、亀田史郎さんの影響でしょうか、

しろうさんと読んでいましたが、ふみあきさんと読みます。

身長は166㎝とラグビー選手の中では比較的小さいように感じますが、

実は、世界的に田中史朗選手のポジションである

スクラムハーフというポジションは

あまり大柄でない選手が多いポジションなのです。

現在世界最高のスクラムハーフと言われている3人を見てみます。

  • アーロン・スミス(ニュージーランド):169cm
  • コナー・マリー(アイルランド) :188cm
  • ウィル・ゲニア(オーストラリア) :174cm

といったように一流の選手でも特別大きなわけではないのです。

そんな、田中史朗選手のお嫁さんはどんな人なのでしょうか。

田中史朗(ふみあき)のお嫁さんがかわいい!

田中史朗選手は、2011年12月24日に婚姻届を提出し結婚しています。

クリスマスイブの日を記念日に選ぶなんて素敵ですね!

名前:田中智美(旧姓:作山)

生年月日:1988年6月21日

出身地:埼玉県

身長:171cm

 

どうでしょうか、可愛らしい方ですよね!!

互いに所属していた、三洋電機(現在のパナソニック)の同期だった

二人ですが、当初は全く接点はありませんでした。

ある日、ラグビー部との合コンに参加していたお嫁さんが、

その会に不参加だった田中史朗選手を紹介してもらったことから、

連絡を取り合って交際へと発展しました。

結婚後は、お嫁さんは田中史朗選手の

食事面で栄養バランスを考えた料理を作ってくれたり、

試合の疲労が蓄積している体をマッサージして、

田中史朗選手をサポートしています。

そんなお嫁さんには実はある秘密があるのです!

田中史朗(ふみあき)のお嫁さんは元バドミントン選手!

田中史朗選手のお嫁さんは、実は元バドミントン選手なのです。

先ほど二人の馴れ初めを説明しましたが、

田中史朗選手とお嫁さんは同期で三洋(現在のパナソニック)に所属の

ラグビー選手とバドミントン選手なのです。

同じスポーツ選手であるからこそ、

栄養面やマッサージなどもどんなものを望むのか

理解できるというわけですね!

バドミントン選手としての実力もなかなかのもので、

高校時代にはインターハイで3位

国際シングルではベスト8になっています。

また、後輩にはオグシオの二人がいて、

ともにバドミントン界を盛り上げてきていました。

そんなお二人には子供さんはいるのでしょうか?

田中史朗(ふみあき)とお嫁さんの間に子供はいるの?

田中史朗選手とお嫁さんの二人には、

2013年10月20日生まれの愛真ちゃんという娘さんがいます。

両親ともにスポーツ選手であることから今後の成長によっては、

スポーツ界での活躍が期待されますね!

現在の段階での画像は見当たりませんでしたが、

2歳ごろの写真では田中史朗選手に似ているように見えます!

笑顔が素敵な田中史朗選手なので、

大きくなったら子供さんも笑顔が素敵な女性になりそうですね!

また、最近には息子さんも誕生しており、

さらに幸せに包まれていますね!

そんな家族を支える、

田中史朗選手の肉体はどうなっているのでしょうか!

田中史朗(ふみあき)の筋肉がすごい!

田中史朗選手は、身長166cmで体重75kgと身長に対して体重が多く、

がっちりした体型であることがわかります。

引用:http://gensun.org

ベンチプレスやスクワットなど筋トレで鍛えるだけでも

力がつきますが、筋肉形成に必要な

タンパク質炭水化物摂取量が重要となってきます!

そこで活躍しているのが、お嫁さんの智美さんです!

なんと『アスリートフードマイスター』の資格を持っているのです。

現在、長友選手やイチロー選手など様々なトレーニング方法が

取り上げられていますが、スポーツ栄養学の分野も

重要性が高まってきています。

そんな栄養面からのサポートを受け、

さらに屈強な肉体へと進化を遂げています!

そんな田中史朗選手の出身学校はどこでしょうか?

 

田中史朗(ふみあき)の出身学校は?

田中史朗選手は、子供の頃からスポーツ教室で

バスケットボールやソフトボールをしていました。

様々なスポーツを経験してきた田中史朗選手ですが、

京都市立洛南中学へと進学するときに、

お兄さんがやっていたサッカーをやることや、

坊主になる野球には興味を持つことが出来ませんでした。

そんな時に近所のお兄さんがラグビーを勧めてくれたことが

きっかけで、競技を始めました。

そして、高校では山下真司さん主演の

名作ドラマ『スクールウォーズ』のモデルとなった

ラグビーの名門校である、京都市立伏見工業高校に入学します。

スクールウォーズを知らない方は、ザブングルの加藤さんのギャグ、

悔しいです!』のモデルとなったドラマです。

高校1年の時には先輩たちの活躍もあり、全国大会で優勝

2年生の時は惜しくも予選の決勝戦で負け、

全国大会へ出場できませんでした。

高校3年生の時には悔しさをバネに

全国大会ベストまで勝ち進みました。

大学は高校、中学と同じく地元京都にある京都産業大学へと

進学しました。

この大学時代にも活躍しており、

2006年の大学選手権では京都産業大学の9年ぶりの準決勝進出

原動力となりました。

学生時代にそんな活躍をしている田中史朗選手ですが

現在の年俸はいくらくらいもらっているのでしょうか?

 

田中史朗(ふみあき)の年俸は?

田中史朗選手は現在パナソニックのチームに所属しています。

そのため、基本的には一般企業と同じ給与形態となっています。

しかし、そこまでは社員としての収入のようで、

プロ選手としての契約となると、

この給料に加えてファイトマネーが発生します。

1試合あたり10万円、さらに勝利すると10万円といったように、

出場と勝ち数で上下します。

下世話な話ですが、勝てばお金がもらえると思うと、

より気合が入りますね!

では、田中史朗選手はいったいどんなプレースタイルで

活躍しているのでしょうか。

 

田中史朗(ふみあき)のプレースタイル、ワールドカップでの注目点!

田中史朗選手は日本代表において攻撃の舵取り役

司令塔の役割を果たしています。

味方が密集した中で獲得したボールを、

前後左右どの方向に動かすと攻撃が円滑に進むのか、

1秒の間に判断しボールを供給しています。

屈強な肉体の男たちが命がけでぶつかり合う競技です。

一瞬の判断のためらいが致命的になることもあります。

そんな中で冷静な判断を下すことができる田中史朗選手の判断力、

そして狙ったところに正確にパスを供給する技術の高さは、

9月に開催されるラグビーワールドカップでも

是非注目していただきたいと思います!

 

田中史郎(ラグビー)嫁子供がかわいい!筋肉画像もヤバい!のまとめ

今回、田中史朗選手のお嫁さんと子供さんのかわいい様子や、

日々の鍛錬で鍛え上げられた筋肉で作り上げられた肉体美、

また田中史朗選手のプレーの特徴も含めて調べてみました。

ただ、ラグビーの試合を見るだけでなく、

それぞれの選手のバックボーンに注目すると

思い入れが強くなりますよね!

ぜひ、みなさんも一緒に応援しましょう!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました