むかわ竜発見者小林快次プロフィール!グッズやたい焼き画像も紹介!




グルメ・食品・健康食品

北海道で発見されたむかわ竜。この歴史的発見を研究しているのは恐竜博士こと小林快次さんですがメディアでも話題になっているむかわ竜たい焼きは小林快次さんも関係しているんです!他にもむかわ竜グッズや小林快次さん、そして恐竜博2019についてなど情報満載でお届けしますのでぜひ最後までご覧ください。

むかわ竜発見者小林快次のプロフィールと経歴!

むかわ竜の発見者、小林快次さんのプロフィールと経歴についてご紹介します。

 

小林快次(こばやしよしつぐ)

生まれ年:1971年

出身地:福井県

出身大学:ワイオミング大学、サザンメソジスト大学

職業:北海道大学准教授

 

アメリカの大学出身なんですね。そんな小林快次さんが化石と出会ったきっかけは、中学生の時の所属していた理科クラブで化石採集に出かけたことでした。

そして、この化石採集で小林快次さんはアンモナイトの化石を見つけます。それ以来、化石採集の魅力にとりつかれた小林快次さんは、毎日のように化石探しに出かけていたそうです。

中学生にして、現在とそんなに変わらないことに没頭していたんですね。化石採集に夢中になっている小林快次さんを見て、ご両親もうれしかったんじゃないでしょうか?

そして、大学はいちど横浜国立大学に進学しますが、その後退学し、アメリカのワイオミング大学に進学します。ここで、本格的に地質学について学び、優秀な成績で学士号を取得しています。

アメリカの大学に入れるだけでもすごいんですが、そこで授業について行って優秀な成績で卒業できるなんて、ものすごい英語能力ですよね!やりたいことのためにものすごく努力してんでしょうね。

そしてその後、同じアメリカのサザンメソジスト大学で博士号を取得し、現在は北海道大学の准教授として、恐竜の化石の発掘や研究、講演やテレビに出演など、マルチに活躍している地質学者さんです。

ダイナソー小林先生としてテレビでもおなじみですよね。

それでは次の項目では、むかわ竜発見者小林快次が世紀の発見!むかわ竜はどんな恐竜なのか調べてみた!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。


むかわ竜発見者小林快次が世紀の発見!むかわ竜はどんな恐竜なのか調べてみた!

むかわ竜の発見者である小林快次さんですが、この北海道で発見されたむかわ竜は新種の恐竜である可能性が高いということが分かりました。

こちらがその発見されたむかわ竜の骨格の化石です。

実物が見れるってすごいですよね!そしてこんな大きな骨格標本がこんなにきれいに発掘されるなんて驚きです。

このむかわ竜は、約7200万年前に生息していた白亜紀後期の恐竜と考えられていて、日本産の恐竜の骨格標本としては最大のものになります。

現在は80パーセントほどの骨格がすでに発見されているようで、7200万年前の恐竜の化石が8割がたきれいな形で見つかるって本当にすごいことなんだと思います。ロマンを感じますね。

そして、この骨格から再現されたむかわ竜の姿がこちらです。

ザ!恐竜って感じですよね(笑)思ったよりつるんとしていそうです。

そんなむかわ竜ですが、いろんなグッズがあるのをご存知でしょうか?次の項目では、むかわ竜発見者小林快次は北大総合博物館の准教授!ショップで買えるむかわ竜グッズを紹介!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

むかわ竜発見者小林快次は北大総合博物館の准教授!ショップで買えるむかわ竜グッズを紹介!

むかわ竜発見者である小林快次さんは北海道大学の准教授であるということはプロフィール紹介でも触れましたが、この北海道大学内には総合博物館と呼ばれる施設があります。

レトロな外観で、すごく立派な博物館です。大学内にこれだけの規模の博物館があるってすごいです。

この総合博物館の中には、恐竜の骨格標本などの展示もされているんですが、なんと入場料は無料なんです!

タダで恐竜の化石がみられるなんて、めちゃくちゃ驚きですよね。そして、この博物館にはカフェやミュージアムグッズが販売してあるお店まで併設されています。

いやー、これもう大学内の博物館っていうレベルではないです。私が通っていた大学にも博物館はありましたが、こんな立派なものではなかったですし、お客さん来てるの見たことありませんでした(笑)

そして、このミュージアムショップぽとろさんで買えるのが、むかわ竜のグッズなんです!

むかわ竜の骨格のパズル

引用元:https://www.facebook.com

なんともかわいらしいむかわ竜です♡お値段は800円だそうで、ちょっとしたプレゼントやお土産にもぴったりですね。

他にもむかわ竜のグッズはいろいろ出ています。

国立科学博物館で2019年7月14日から開催される、恐竜博2019の前売りチケットには、人気キャラクターの『すみっこぐらし』とコラボしたラバーストラップ付のものがあります。

むかわ竜になり切った『たぴおか』ですよー♡かわいすぎですよねー!

他にも、全国の博物館でおなじみの海洋堂のフィギュアのガチャガチャや、ここでしか手に入らないグッズも続々登場する予定なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは、続いての項目では、むかわ竜発見者小林快次が徹底監修!むかわ竜たい焼きについてご紹介!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

むかわ竜発見者小林快次が徹底監修!むかわ竜たい焼きについてご紹介!

むかわ竜発見者小林快次さんと言えば、1年の半分を発掘作業に費やしているという、本当にお忙しい研究者なんですが、実は今回ご紹介する『むかわ竜たい焼き』を開発する際に、焼き型の監修をしているんです。

こちらがそのむかわ竜たい焼きです。

恐竜なのにたい焼き!?とツッコミたくもなりますが、このむかわ竜たい焼きの爪の部分などが、小林快次さんの監修によるものなんだそうです。

想像以上にかわいらしいたい焼きになっていますね♡

実は、このたい焼きを作っているたい焼きの店いっぷく堂さんは、2018年9月に発生した、北海道胆振東部地震で被災されています。

このむかわ竜たい焼きは、鵡川町の道の駅やいっぷく堂さんのお店で買うことができます。いっぷく堂さんは2019年4月現在は、仮店舗で営業されていますが、現在どこで営業しているかについては、事前にネットなどで調べてからお出かけすることをおすすめします。

 

いっぷく堂

住所:北海道勇払郡むかわ町松風1丁目37

電話番号:090-6877-2568

営業時間:午前10時ごろからなくなり次第終了

定休日:不定休

中身はあんこなどのスタンダードなもの以外にも、鶏肉のナゲットとマヨネーズが入ったオリジナルのものがあるそうです。

むかわ竜のお肉と言ったところでしょうか(笑)これはぜひ食べてみたいですね!

さて続いては、むかわ竜発見者小林快次が学術協力!大恐竜博2019が東京で開催!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

むかわ竜発見者小林快次が学術協力!恐竜博2019が東京で開催!

むかわ竜発見者である小林快次さんが学術協力している恐竜博2019が2019年7月13日(土)から東京上野公園内の国立科学博物館で開催されます。

2019年10月14日まで開催されていますが、巡回展ではないので東京でしか見られません。むかわ竜の骨格標本も展示されていますので、恐竜ファンとしてはこれは現地で見ないとですよね!

この恐竜博でしか買えないグッズも販売されるので、気になる方はぜひホームページをチェックしてみてください。

むかわ竜発見者小林快次プロフィール!グッズやたい焼き画像も紹介!まとめ

今回はここまで、むかわ竜発見者小林快次プロフィール!グッズやたい焼き画像も紹介!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたか?日本恐竜研究史上最大の発見と言われているむかわ竜と、それを研究し続ける小林快次さんから目が離せませんね。これからも大注目していきたいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました