緒方貞子の家系図がスゴイ!経歴・功績や名言まとめ!




有名人・芸能人

国連難民高等弁務官や国際協力機構理事長として国際舞台で活躍してきた国際政治学者の緒方貞子さんが、2019年10月22日にお亡くなりになりました。

惜しむ声が聞こえる中、緒方貞子さんのこれまでの功績や名言、家系など改めて注目を集めている様です。緒方貞子さんの家系図には著名人が名を連ねているんだとか。

という事で今回は、緒方貞子の家系図がスゴイ!経歴・功績や名言まとめ!と題してお送りします。是非最後までご覧ください。

緒方貞子の家系図がスゴイ!曾祖父は犬養毅!

緒方貞子さんの家系図を見てみましょう。

曾祖父は、元内閣総理大臣の犬養毅氏。緒方貞子さんの名付け親だそうですよ。

犬養毅

引用:https://www.e-aidem.com

祖父は外交官で、犬養内閣外相の芳沢謙吉氏。芳沢謙吉氏と犬養毅氏の長女・操さんの間に誕生したのが、緒方貞子さんの母・恒子さん。

緒方貞子さんのお父様・中村豊一氏も外交官でした。

ここまででも凄いですが、他にも皇室や歴史的な著名人、俳優、女優と豪華な家系図になっています。安藤和津さんとは従妹安藤サクラさんとはハトコ同士という事になりますね。

安藤和津さんと安藤サクラさん

引用:https://www.oricon.co.jp

緒方貞子さんは、33歳に時に結婚していますが、その相手も凄い家系の生まれでした。

続いて、緒方貞子さんの旦那、子供について調べてみました。

緒方貞子の旦那や子供もエリート!?

緒方貞子さんの旦那様は、日本銀行理事、日本開発銀行副総裁などを歴任した緒方四十郎さん東大法学部卒のエリート

2014年4月に心不全の為、86歳でお亡くなりになっています。

緒方四十郎さんのお父様は、朝日新聞社副社長、自由党総裁、副総理を務めた緒方竹虎氏

上記家系図には緒方貞子さんと緒方四十郎さんの子供の記載がありませんが、2人の間には息子さんが誕生しています。

緒方篤さんと言って、言わずもがな超エリート

緒方貞子さん、四十郎さん、篤さん

引用:https://www.asahi.com

13歳の時にお父様の仕事の関係で家族にアメリカで移住します。

ハーバード大学を卒業後、富士通に入社しソフトウェアの研究者として働いていましたが、芸術を学ぶ為にマサチューセッツ工科大学修士課程(大学院)に進学し卒業。その後富士通に復職し働きつつ、映像作家、監督としても各国で活動してきました。

緒方一家は皆優秀で高学歴。素晴らしいですよね。

では続いて、緒方貞子さんの経歴、学歴について調べてみました。

緒方貞子の経歴、学歴もスゴイ!

緒方貞子さんは外交官であったお父様の仕事の影響で、幼少期からアメリカや注目などで育ちました。

小学5年生の時に日本に帰国し聖心女子学院に転入します。

<略歴>
1951年:聖心女子大学英文科卒業
1953年:ジョージタウン大学国際関係論修士課程修了
1963年:カルフォルニア大学バークレー校政治学博士課程狩修了
1965年:国際基督教大学非常勤講師
1968年:国連総会日本政府代表顧問
1974年:国際基督教大学准教授
1976年-78年:国連日本政府代表部公使
1978年-79年:ユニセフ失効理事会議長
1979年:外務省参与、日本政府カンボジア難民救済実情視察団団長
1980年:上智大学教授
1981年-85年:婦人問題企画推進会議委員
1982年-85年:国連人権委員会日本政府代表
1983年-87年:国際人道問題独立委員会委員
1990年:国連人権委員会ビルマ人権状況専門官
1991年:第8代国連難民高等弁務官に就任(1994年、1999年再任)
2000年:難民教育基金を設立
2001年:人間の安全保障委員会共同議長、アフガニスタン支援政府特別代表
2003年:国連有識者ハイレベル委員会委員、人間の安全保障諮問委員会議長に就任、国際協力機構(JICA)理事長就任
2011年:人間の安全保障諮問委員会名誉議長に就任
2012年:国際協力機構(JICA)特別顧問に就任

家系や生まれもかけ離れていますが、経歴も凄すぎますよね。

「こんなにも、日本に、平和に貢献してきた人物は他にいない」と言われている事にも納得です。

では続いて、「難民と共に生きた」緒方貞子さんの功績について調べてみました。

緒方貞子の功績まとめ!前例のない人道支援に女性社会の先導者!

緒方貞子さんが国連難民高等弁務官に就任した1991年は、冷戦が終わりを告げ、地域的な紛争が増え続けていた時期でした。

新たな枠組みの構築

1991年1月に勃発した湾岸戦争では、イラク軍から逃れる為わずか4日間のうちに180万人のクルド人がイランやトルコの国境地帯に逃れました。

その内40万人のクルド人がトルコ国境に避難しましたが、トルコ政府が入国を拒否。40万人のクルド人は国内避難民として国境地帯にとどまざるを得ない状況でした。

当時の国連難民高等弁務官事務所は、国内避難民の保護は直接的な任務ではなく、支援すべきかどうか議論になりました。しかし緒方貞子さんは、人道的視点、人命を守る為、40万人のクルド人を保護し支援する決断を下したのです。

「国境を越えたら支援する、国境を越えないなら支援しない」では問題は解決しない。

緒方貞子さんはこうして、これまでの難民保護の考え方を変え、新しい支援の枠組みを作り出したのです。

人道支援と政治の切り離し

1992年のボスニア紛争。国連難民高等弁務官事務所は食糧供給を実施しましたが、空輸は出来ても現地までのトラック移動が出来ませんでした。ボスニア政府が道路を封鎖し妨害したからです。

ボスニア政府は更に、自身の勢力側に物資が多く運ばれる様に仕向けたのです。

緒方貞子さんはそこで、「もし道路を封鎖するのであれば、全ての救援活動を直ちに一時停止する」と発表。これは人道支援が政治的に利用されることを回避する為でした。

緒方貞子さんはこんな状況下でも、常に冷静な判断を下し、人道支援を政治的思惑から引き離す様に努めてきたのです。

緒方貞子さんはその都度、「人命を救う為の最善の選択」をしてきました。それも、本部で指示を出すのではなく、危険な場所でも現地に赴きその場の状況を冷静に柔軟に判断した上で。そして、多くの難民を救ってきました。

緒方貞子さんと難民たち

引用:https://www.unhcr.org

女性社会の先駆け

女性の社会進出がまだ難しかった時代に緒方貞子さんは女性初の国連難民高等弁務官になり、大いに貢献、活躍してきました。

もちろん苦労は絶えなかったと思いますが、それでもこれほどの偉業を成し得てきたんですからね。凄いとしか言いようがありません。

曾祖父・犬養毅氏と同じように総理大臣になってもおかしくない人物だとも言われる程で、2002年には、当時の小泉内閣の田中真紀子議員更迭後の後任人事に推す声もあったそうです。しかし緒方貞子さん本人が辞退したとされていますね。

もしここで大臣になっていれば、緒方内閣が見られたかもしれません。

真のリーダーシップを発揮出来た逸材だと、組織内でも評価されていて、人望も厚く、後に続く人たちに強い影響を与えた緒方貞子さん。

日本が誇る女性の1人として、末永く語り継がれる事でしょう。

では続いて、緒方貞子さんが多くの人命を救いながら発した、心に残る言葉についてまとめてみました。

緒方貞子の名言に共感!

緒方貞子さんは数々の心に残る言葉を残しています。緒方貞子さんにとっては良い事を言おうと思って発言したわけではなく、ただ目の前の事に向き合って率直に思った事、感じた事を発言しただけなんでしょうけどね。

いくつかご紹介します。

文化、宗教、信念が異なろうと、大切なのは苦しむ人々の命を救うこと。自分の国だけの平和はありえない。世界はつながっているのだから。
日本のあらゆる若い世代に、「何でもみてやろう」「何でもしてやろう」という姿勢を意識的に持ってもらいたいと思います。
忍耐と哲学をかければ、物事は動いていく。
あいまいで不透明は問題などというものはない。あいまいで不透明と考えるのであれば、それを個々の課題に落とし込み、課題ごとの方策を考えていくことが肝要。
熱い心と冷たい頭を持て。
最後は理論ではない。一瞬のカンです。

どの言葉も深い言葉ですが、個人的には最後の言葉がぐっときましたね。

書籍も多数出版

緒方貞子さんは著書も出版しています。

主な著書がコチラ。(共著、編著含む)

日本における国際組織研究(総合研究開発機構1982年)
世界の難民(明石書店1984年)
難民つくらぬ世界へ(岩波書店1996年)
私の仕事-国連難民高等弁務官の十年と平和の構築(草思社2002年)
女性と復興支援-アフガニスタンの現場から(岩波書店2004年)
転機の海外援助(日本放送出版協会2005年)
紛争と難民-緒方貞子の回想(集英社2006年)
共に生きるということ-be humane(PHP研究所2013年)

人助けは良い事だと分かってはいても、転んだ人を助ける、電車で席を譲るという事さえ、いざ目の当たりにすると出来ない人も多いかと思います。

緒方貞子さんがしてきた事はこの比ではありません。

真似出来る事ではないですが、緒方貞子さんを知り、緒方貞子さんが経験してきた事感じた事を少しでも理解し共感する事が、人助けへの一歩になる気がします。

では最後に緒方貞子さんのプロフィールを紹介します。

緒方貞子のプロフィール

緒方貞子さんのプロフィール

名前:緒方貞子(おがたさだこ)
生年月日:1927年9月16日
没年月日:2019年10月22日(享年92歳)
出身地:東京都港区
称号:文化勲章、政治学博士、文化功労者、東京都名誉都民

緒方貞子の家系図がスゴイ!経歴・功績や名言まとめ!まとめ

緒方貞子の家系図がスゴイ!経歴・功績や名言まとめ!と題してお送りしましたがいかがでした。

数々の偉業を成し得てきた緒方貞子さん。緒方貞子さんがいたから救われた命がたくさんある事を思うと、尊敬という言葉では足りない。

もし紛争などにより日本に逃れてきた人命があったとしたらその時、日本政府はどういった対応をするのでしょうね。

最後までご覧いただき有難うございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました