フワちゃん大学学科は文学部!インド人が多くて学食カレーが本気すぎる?




有名人・芸能人

フワちゃんが実は東洋大学文学部中国哲学文学科の卒業の才女だということを知っていましたか?フワちゃんが通っていた大学にはインド人の方が多く在学されていたため、学食には本格的なインドカレーが用意されていると話題になっています。フワちゃんの通っていた大学や学食カレーについて詳しく調べてみました。最後まで是非ご覧下さい。

 

フワちゃんが通っていたのは東洋大学文学部中国哲学文学科!

フワちゃんが2016年3月に卒業したのは、東洋大学文学部中国哲学文学科です。

東洋大学の文学部中国哲学文学科は現在はインド哲学学科と統合されており、東洋思想文化学科へ変更されています。

フワちゃんが通っていた時期はまだ統合前の中国哲学文学学科でした。実はインド哲学学科の卒業生には同じく芸人のフォーリンラブのバービーさんいるんです。

なかなか濃い大学ですね…

フワちゃんが在籍していた東洋大学文学部中国哲学文学科は偏差値が53です。

 

ぶっ飛び行動するフワちゃんのイメージとはかなり違って、勉強が得意なんですね!驚きです。

フワちゃん

https://twitter.com/fuwa876/status/1234420932438978560

東洋大学文学部中国哲学文学科は主に東洋の思想、文化を幅広く学ぶことを目的としています。

続いてはフワちゃんの卒業校の東洋大学にはインド人学生がたくさんだった!学食には本格的なインドカレーがある!という話題について調べてみました。

 

フワちゃんの卒業校の東洋大学にはインド人学生がたくさん!学食には本格的なインドカレーがある!

フワちゃんが以前出演した番組で、通っていた大学について「インド人がたくさんいた」と発言したことで、東洋大学の出身だと勘付いた方も多くいました。

 

フワちゃんが東洋大学出身だと気付いたネットの声

皆さんよく気付きましたよね。すごいです。

 

インド人の学生さんが多いということで、東洋大学の学食にはなんと本格的なインドカレーがメニューとして存在しているんですよ。

 

東洋大学のインドカレーは都内にある大学の学食に潜入しランキングづけしている「早稲田大学学食研究会」が1位に2度も選出した学食でもあるんです。

そのため東洋大学の学食はレベルが高いと有名な学食でもあります。

東洋大学の6号館地下1階にある学生食堂はなんと1300席もあります。

カフェテリア式の学生食堂で出店している店舗は全部で7店舗です。

 

・Curry mantra(マントラ) (カレー屋)
・Deli&Cafe(デリ&カフェ) (カフェ)
・Ciao! a Domani(チャオ ア ドマーニ) (パスタ屋)
・東京食堂 Oriental Kitchen (洋食屋)
・鉄鍋屋 Tokyo Kitchen (鉄鍋ごはん専門店)
・窯焼きKitchen (窯焼き料理専門店)
・赤とん AKATON (韓国料理専門店)

 

カレーが美味しいと有名なのは「Curry mantra(マントラ)」です。

 

「Curry mantra(マントラ)」はインド人のシェフが作っているので、本格的スパイスたっぷりな味を楽しむことができます。

 

Curry mantra(マントラ)のカレーランチ

思っていた学食のカレーとはかなりイメージが違いますよね。

本格的すぎます。

しかも値段も550円とかなり良心的な値段設定になっています。

 

学食のランチなのに、ナン、ラッシー、サラダ、そして2種類のカレーがついた本格的なカレーランチ。

このカレーランチのナンは注文を受けてから、シェフがタンドール窯で焼き上げるので熱々を味わうことができるんですよ。

 

Aセットはカレーとナン、ドリンクとサラダがついたセットはなんと500円。
そしてカレーを2種類頼むことができるBセットの「ハーフ&ハーフ」も500円のお財布に優しい価格設定になっています。

 

そして先ほどご紹介したナン、ラッシー、サラダ、そして2種類のカレーがついているのが1番人気のCセットです。価格は550円。

Dセットはカレー、ナン、タンドリーチキンも550円です。

 

東洋大学の学食Curry mantra(マントラ)のカレーランチ

 

インド人の学生さんだけではなく、他の日本人や外国の学生さんにも人気があるのも納得ですよね。

ちなみにフワちゃんは東洋大学の卒業式でとんでもない姿になっています。

 

フワちゃん卒業式

フワちゃん、お尻が出てる…

この姿にインド人学生さんも大ウケだったようですね…。

卒業式の出来事を語るフワちゃん

https://twitter.com/fuuminlo/status/1214509858457698305

続いてはフワちゃんは英語だけでなく中国語も堪能!という話題について調べてみました。

 

フワちゃんは英語だけでなく中国語も堪能!

フワちゃんは小学2年生から小学4年生までの2年間、アメリカのロサンゼルスに家族で住んでいたため実は帰国子女なんです。

 

【LA里帰り】フワちゃんの故郷はロサンゼルス

【LA里帰り】フワちゃんの故郷はロサンゼルス

フワちゃんはそのため、英語がとっても上手い!

かなり流暢な英語を話すことができるんですよ。

 

フワちゃんの驚きの英語力

そんなフワちゃん、実は英語だけではなく中国語も話すことができることが分かりました。

 

フワちゃんの中国語力もすごいんですよ!

フワちゃんの中国語力がすごい!

 

ファンの人に話しかけられて中国語モードだったからと中国語で返すフワちゃんに、ファンの方もかなり驚かれたでしょうね。

 

フワちゃんは日本語、英語、中国語と3つの言語を話すことができるトリリンガルだったなんて驚きです。

続いてはフワちゃんの出身中学校と高校を調べてみました。

フワちゃんの出身中学校と高校を紹介

フワちゃんの出身地は東京都の八王子市です。

 

フワちゃんの出身中学校は公表していませんが、女優の内田理央さんがフワちゃんと同中であることを告白したことでフワちゃんの出身中学が判明しました。

 

内田理央さんツイッターより

 

フワちゃんの出身中学校は「八王子市立陵南中学校」です。

フワちゃんは内田理央さんより2つ年下なので、同じタイミングで学校に通っていたことになりますよね。なかなかすごいですよね。

フワちゃんから「リオ先輩!」と声をかけたことがきっかけで同じ中学だったと判明しました。

 

内田理央さんインスタグラムより

フワちゃんと内田理央さんはタピオカに行く約束をしたようですね。

 

そしてフワちゃんは「八王子市立陵南中学校」から「東京都立立川高等学校」へ進学しました。

進学校としても有名な「東京都立立川高等学校」は1901年にできた伝統校で、東京大学や早稲田大学、慶應義塾大学などへの卒業生を排出しています。

 

フワちゃんが高校時代には陸上部に所属しており、800m走の全国大会出場の経歴も持っています。

フワちゃんが進学した「東京都立立川高等学校」は偏差値71の超難関校です。

 

現在のフワちゃんからは想像つきませんが、勉強もできるクレバーさから今のフワちゃんの姿があるのかもしれませんね。

続いてはフワちゃんの文章力が絶望的すぎる!という話題について調べてみました。

フワちゃんの文章力が絶望的すぎる?

フワちゃんが超難関校の「東京都立立川高等学校」へ進学し、その後東洋大学へ進学したことをご紹介しました。

 

文学部へ進学したフワちゃんですが、実はかなり絶望的な文章力を中学時代に披露しています。

 

フワちゃんが中学1年生の時、学校のチャイムが鳴っても席に座らずいたところを担任に見つかってしまったことで提出した反省文です。

 

フワちゃん中学1年時の反省文

Twitter

 

これからはチャイムにあわせてすわります。
あと、ゆっときますが、けいたいでん話は、してないし、しかも飴とかたべてないので、 まるでわたしがわるいみたいにゆわないでくださっていただけるとたいへんうれしいと思います。

引用:https://mirror.asahi.com

これはなかなかぶっ飛んだ文章能力。
すごいそ、フワちゃん。
そして先生からの返事が切なくなってきます。

 

フワちゃんは今になって担任の先生から言われた「客観力」の足りなさに気づいてものすごく反省したみたいです。

当時の私には、第三者の目線に立って「自分のここが悪かったのか」と理解する客観性。
この文章を提出することによって、受け取った相手がどう感じるかを推測する客観性。
いろんな要素で圧倒的に「客観性」が不足しているのです。

バカ中学生がそのことを理解出来るはずもないと、出来る限りの易しい言葉に噛み砕いて教えてくださった門倉先生。
今やっと、理解することが出来ました。

引用:https://mirror.asahi.com

でもこの時代のフワちゃんがいたからこそ、今のフワちゃんが存在しているのも確かなことですよね。

続いてはフワちゃんは東洋大学在学中にお笑い芸人の道へ進んだ!という話題について調べてみました。

フワちゃんは東洋大学在学中にお笑い芸人の道へ

フワちゃんが芸人への道へ進んだのにはきっかけがありました。

 

元々フワちゃんは芸人になりたいというよりは、テレビに出て有名になりたいという願望を持っていました。

 

そんな中、大学時代に知り合ったギャルの友達に言われた言葉がフワちゃんの背中を押すこととなりました。

——芸人になろうと思ったきっかけは何ですか?

フワ:大学の時に友達のギャルが「やばい、フワ、マジ面白すぎ。絶対芸人になったほうがいいよ」って言ってきて。私も何となくテレビに出たいなっていうのはあったから、「芸人行くっしょ」って言って、そのまま養成所に入りました。

引用:https://ten-navi.com

「芸人行くっしょ」ってフワちゃん、すごい行動力です。

フワちゃんは東洋大学在学中にワタナベコメディスクール18期生として入学することとなります。

 

フワちゃんは現在はフリーの芸人として活躍されていますが、元々はコンビを組んで活動していました。

 

最初にフワちゃんが組んだコンビは「ランボランチ」というコンビで、同期の長谷川みづきさんとコンビを組みますが2014年1月26日に解散しています。

フワちゃん最初のコンビ「ランボランチ」

次にフワちゃんが組んだのは「SF世紀宇宙の子」というコンビを組むこととなりました。

 

相方は芝山大補さん。

現在芝山大補さんは企画作家さんとして活躍されています。

フワちゃんと元相方の芝山さん

https://twitter.com/fuwa876/status/1208023428311072768

フワちゃんは芝山さんが作るネタを上手にできなかったことがきっかけで解散してしまいます。

 

現在でも相方だった芝山さんとフワちゃんは仲が良く、最高の友達になってしまったとフワちゃんは語っています。

 

そんなフワちゃん、せっかく所属したワタナベエンターテイメントをクビになってしまいます。

 

事務所のお偉いさんにフワちゃんが悪態をついてしまったことでクビになってしまったため、フワちゃんは事務所に所属せずフリーとして活動することとなりました。

 

フリーになったフワちゃんは解散後1年間はピン芸人として『R-1ぐらんぷり』や『THE W』などに出演するものの舞台の上でネタが飛んでしまったり、力を出せずにいました。

 

そんな中、放送作家さんにフワちゃんは「YouTubeやってみたら?」と声をかけてもらったことで、YouTube界へと進出していきます。

現在フワちゃんはYouTubeチャンネル登録数は約559000人となっており、総再生回数 47,381,450回!!と大成功を収めています。

フワちゃんTV

自分に合ったことを見つけることができたフワちゃんの快進撃はまだまだ続きそうですね!

最後にフワちゃんのプロフィールをご紹介していきます。

フワちゃんのプロフィール

氏名:フワちゃん

本名:不破 遙香(ふわ はるか)

生年月日:1993年11月26日(26歳)

出身地:東京都八王子市

出身校:東洋大学文学部中国哲学文学科

職業:お笑いタレント、YouTuber

フワちゃん大学学科は文学部!インド人が多くて学食カレーが本気すぎる?まとめ

フワちゃん大学学科は文学部!インド人が多くて学食カレーが本気すぎる?という話題について調べてみましたがいかがでしたか?フワちゃんが卒業した東洋大学の学食のカレーは本格的な上に良心的な値段で素晴らしいランチでしたね。

1度味わってみたいと感じませんでしたか?またフワちゃんの活躍もYouTubeだけでなく、テレビでも活躍されており今後の活躍にも注目です。応援していきましょう。
最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました