なべおさみ手かざし真光の業とは?小林麻央や池江璃花子に怪しい施術?




有名人・芸能人

なべおさみさんの『手かざし療法』というスピリチュアルな治療法が話題になっています。多方面で活躍する有名人たちもその施術を受けているという、手かざし療法とは、一体どんな治療なんでしょうか?
そこで今回はなべおさみ手かざし真光の業とは?小林麻央や池江璃花子に怪しい施術?の話題について調べてみました。
是非、最後までご覧ください。

なべおさみが手かざし療法を施術?

なべおさみさんというと、最近では「手かざし療法」を行っている人という風に認知されてきています。

メディア露出はほとんどないものの、ネットでは話題に上ることが多くその実態が気になる方も増えています。

 

手かざし療法は、民間療法として存在しています。

 

手のひらや指先を患部などに当てたりかざしたりして、体の不調を治すという療法です。

 

人間やペットへのセラピーとして用いられることもあります。

 

「病は気から」という言葉はよく聞きますよね。

気を整えたり、治ると信じこむことで、免疫力を高めたり、心配してくれる人がいる、
手を触れられ温もりを感じ、不安が安心へと変わって楽になった気がするなど、やはり「病は気から」と思っている人もいるのですね。

しかし、時には、宗教的な行為としても行われることもあり、危険視されることもあります。

病気を治せると「神」のような扱いを受け、治療費として高額なお布施を要求したり、病気が治らず、訴えられるというケースも聞かれます。

 

なべおさみさんの施術もそういった「病は気から」的なものなのでしょうか?

続いて、なべおさみさんの手かざし療法について調べました。

なべおさみが王貞治を治療?手かざし療法とは?

なべおさみさんの手かざし療法とは、どのような施術を行うのでしょうか?

過去に世界の王貞治さんを治療し病気を治した時の事を、

なべおさみさんはこのように説明しています。

「よーし、見つけたぞ、隠れるな隠れるな」
「こっちにおいで。私の中で仲良く生きよう。大丈夫殺しゃしないさ、さあおいで!」
などと相手の体に語りかける。

すると相手の「病の気」がなべの体に移るという。

 

「私に助けられた人の気が、私に移ってくるから、本人は肉体の回復をみるのです。

 

が、その分、私は私の体に移った病の気の為に、しばらくの期間は苦しみます。

 

だからその間に健康診断など受けようものなら、途端にアウトです。初めて公にしますが私は今日まで、六度のガン告知を受けています」

つまり相手のがんをなべが「引き継ぐ」というのだ。

『昭和の怪物 裏も表も芸能界』より/NEWSポストセブンより

 

なべおさみさん本人の発言とはいえ、にわかにはとても信じがたいですよね。

 

なべおさみさんのすごいところは、手を当てることによって、相手の体の中にある病気の元を導き出し、なべおさみさんの体へ移すことができるというのです!

 

普通に考えると、そんな大病の方の病状を自分に移して、体力的に大丈夫なんでしょうか?

その後、なべおさみさんは自力で回復するのでしょうか?

疑問がいっぱいです。

 

6回もがん告知を受けてそこから回復してるなんて、

本当だとしたらまさに奇跡の人ということになりそうですが・・・

 

続いて、なべおさみさんと真光の業の関係について調べました。

なべおさみと真光との関係は?

なべおさみさんが治療に用いる『手かざし』という治療方法ですが

岐阜県高山市に本部を置く崇教真光 (すうきょうまひかり) という新宗教にも、『真光の業 (まひかりのわざ) 』という手かざしがあります。

崇教真光 では、この世の人間のあらゆる不幸現象のうち、80%が他の霊魂の憑依によるものとされていて、手かざしによって霊魂を浄めることで、病気や精神的不安などの不幸現象を少なくできるとされています。

初級の研修を終えた信徒が行った手かざしによって、

心の安定や、病気の回復を早めたり、壊れた機械がなおるなど不思議なことが起こるといわれています。

日本国内に80万人の信者がいる崇教真光は、芸能界でも信仰している方が多いと噂されています。

なので、なべおさみさんの手かざし療法も真光の業なのでは?との声もありますが、今のところそのような事実を証明できそうな情報は見つかっていません。

なべおさみさんが明言しているわけでもないので、あくまでネット上の噂のようです。

なべおさみさんオリジナルってことなのでしょうかね。

続いて、崇教真光についてのネットでの話題を調べました。

崇教真光についてのネットの声は?

続いて、なべおさみさんと小林麻央さんとの関係を調べました。

なべおさみと小林麻央との関係は?

https://grapee.jp/

なべおさみさんは、小林麻央さんと、なべおさみさんの奥様の元女優・笹るみ子さんを通じて親交があったようです。

小林麻央さんの病気が発覚した後、なべおさみさんは約1年半の間、手かざし療法や気功などのスピリチュアル治療を行なっていたと言われています。

当時、小林麻央さんの夫の市川海老蔵さんも熱心に民間療法に取り組んでいた事から、
なべおさみさんは絶大な信頼を寄せられていたのですね。

さらに、小林麻央さんが入院した時には、離れた場所から病院に向けて気を送って治療していました。

もはや、手かざしではないような気がしますが、遠隔からでも、気を送れるなんて、かなりのパワーがあるんですね!

続いて、なべおさみさんと池江璃花子選手の関係について調べました。

なべおさみが池江璃花子選手と密会報道!

https://headlines.yahoo.co.jp/

2019年8月、なべおさみさんと競泳選手・池江璃花子さんが密会という報道がされました。このなんとも“怪しげな交流”が報じられ、波紋を呼んでいます。

フライデーの報道内容は次のとおりです。

残暑厳しい8月25日の午後3時ごろ、東京・世田谷区内の駅前で、なべおさみ氏(80)と息子のなべやかん氏(49)、その家族や知人たちが談笑していた。傍らには白い高級車が停まり、誰かを待っている様子だ。

なべおさみ氏といえば、勝新太郎や森繁久彌などの付き人をつとめてきた大物タレントだ。その幅広い人脈を生かして、安倍晋三首相や美空ひばり、高倉健とも親交があったことが自慢で「昭和の怪物」と称される。

翌日には、吉本興業所属となったことの公式発表を控えていたなべ氏。この日は前祝いとして、親しい人たちと食事にでも出かけるのだろうか。しかし、ほどなくして待ち合わせ場所に現れたのは、意外な人物だった――。

グレーの半袖Tシャツにレザー調のミニスカートと、年頃の女性らしいありふれたファッション。サングラスをかけて変装してはいるが、スラッとした171cmの長身は遠目に見てもオーラがある。競泳16種目で日本記録をもつ天才スイマー・池江璃花子選手(19)が、家族とともに現れたのだ。

東京五輪でのメダル獲得が期待されていたものの、今年2月に自身が白血病であることを公表した池江選手。都内の病院に入退院を繰り返していたが、夏頃からは外出も許可されるようになり、3日前の8月22日には東京ディズニーランドに行った写真がインスタグラムに投稿された。この投稿には16万件以上の「いいね!」が寄せられたことからもわかるとおり、日本中が彼女の白血病克服を願っている。

健康的な笑顔でなべ父子に微笑みかけた池江選手は、どうやら彼らと初対面ではないようだ。エスコートされて車に乗り込んだ池江一行は、世田谷区内の高級住宅街にあるなべ氏の自宅へ。そのまま慣れた様子で家の中へと入って行ったのだった。

アスリートとタレント、未成年と傘寿(さんじゅ)。まったく接点のなさそうな2人がなぜ、これほど親密なのか。

「今年の7月ごろに、池江選手となべさんは知人を介して知り合ったそうです。なべさんは、手をかざすことで人の病を癒やすことができると周囲に豪語しています。池江選手がその噂を耳にして、紹介してもらったのかもしれません」(なべ氏の知人)

なべ氏の「手かざし療法」については、自著『昭和の怪物 裏も表も芸能界』に詳しい。がんで胃を摘出してからというもの体力が戻らない福岡ソフトバンクホークス会長の王貞治氏(79)を、その患部に「手をあてがう」ことで回復させたと記している。

「池江選手が入院していたときは、なべさんが彼女の病室へ通って『施術』していました。お盆に退院したあとは、池江選手が週に数回なべさんの自宅を訪れ、『施術』を受けています」(同前)

この日もなべ氏による「施術」があったのだろうか。池江選手がなべ氏の自宅から出てきたのは1時間後だった。再びなべ氏の車に同乗し、今度は銀座へ向かった。

午後5時ごろに一行は駅近のイタリア料理店に入店。話が弾んだのだろう。店を出てきたのは3時間以上経過した夜8時過ぎだった。

池江選手一家は店を出てすぐ、なべ氏と別れの挨拶をすませ、徒歩で有楽町駅方面へ。駅前の家電量販店で家族水入らずの時間を過ごしていた。しばらくショッピングを楽しむと、店を出て有楽町駅をぐるっとまわるように散歩。交差点でタクシーに乗り込んだ。

なぜ池江選手はなべ氏の自宅に通うのか。そして本当に「手をかざす」施術を受けているのだろうか。池江選手の所属事務所は次のように回答した。

「なべおさみ氏と親交はあると伺っておりますが、あくまでプライベートでの交流のため、知り合った経緯やなべ氏から『施術』を受けているかについてはわかりかねます。治療はすべて病院で行っておりまして、それ以外の治療は受けておりません」

本誌はなべ氏にも電話取材した。

――25日に池江選手ほか複数人で銀座にいたのは事実でしょうか。

「いや、行ってませんよ。なんか間違いじゃないですか。僕は大阪にいましたから」

なぜかとぼけるなべ氏。写真も撮っていることを伝えると、怒気を含んだ口調で早口でこうまくし立てた。

「知らないよ、そんなの。そんなことに答えたりするアレはないから。結構です。私はお話しすることなど少しもありませんので」

なべおさみさんは、自分がマスコミの取材を受けると『余計に池江選手側に迷惑がかかってしまう』として、この件に関しては一切コメントを出さない方針を取っています。

続いて、池江璃花子選手が施術を受ける理由について調べました。

なべおさみの施術決断は池江璃花子の母親の影響?

週刊誌によれば、池江璃花子選手の母親が知人を通じて、なべおさみさんと知り合い、高額の謝礼を払って相談に乗ってもらっていたということです。

池江璃花子選手の母親は、幼児教室の教室長として、「子供をほめて愛して育てる」というポリシーを掲げる「七田式教育」を実践しています。

池江璃花子選手が幼い頃は、「ダメなものはダメ」と親が主導権を持って厳しくしつけていました。
一方、水泳においては記録や結果を求めることを後回しにして、「できないことはない」と、あくまで娘が自己肯定感を持てるように励まし続けたのです。

池江家を知る関係者は
「池江選手の母親が掲げるのは、子供にいろいろなことを体験させて、成功してもうまくいかなくても前向きになることで自立を促す教育方針です。娘に手かざし療法を勧めたことも、少しでも可能性があれば挑戦させてみて、池江選手が前向きになることを目指したのかもしれません」
と語っています。

池江璃花子選手にとって、小さい時から、熱心にバックアップしてくれている母親の影響は、とても大きいでしょうね。

続いて、なべおさみさんが池江璃花子選手のコーチを退任させた?という噂について調べました。

なべおさみが三木二郎コーチを退任させた?

池江さんの指導を務めていた三木二郎コーチが、2018年から専属として所属していたルネサンスを、池江選手の白血病が判明した昨年5月末、退職して、現在は、日大水泳部の所属となっていたことが判明しました。
そのことについて、なべおさみさんは、
池江さんのコーチだった三木二郎さんを、僕が辞めさせた。僕らの仲を裂こうとしたからね。」と周囲に吹聴しているのです。
しかし、関係者からは
「池江さんが治療中なのに、専属でルネサンスにいても仕方ない。だから辞めたんですよ。日大水泳部には池江さんも籍は置いているものの、ほかの部員への指導にあたっていた」。と池江璃花子さんが復帰すれば、再度指導する可能性もあり、実際、三木コーチは周囲にそう伝えていました。
ところが、昨年12月の退院時に、池江璃花子選手の公式HPで、三木コーチとの師弟関係が解消された旨が発表されています。
この発表について、なべおさみさんは、「璃花子は彼ではなく、僕を選んだ」とも話していました。

なべおさみさんの話が本当ならば、池江璃花子選手はかなり、なべおさみさんにコントロールされているように感じますね。

続いて、なべおさみさんの施術を受ける池江璃花子さんを心配する声について調べました。

なべおさみを慕う池江璃花子を心配する声が

古くからなべおさみさんを知る芸能関係者は
「一言で言えば『怪しい』ということなのですが、医学的な面もさることながら、ほかにも心配な点があります。それは、とにかくなべさんは病的なほどの女好きだという点です。過去には若い女性タレントに対し、同じような“民間療法”を行ってトラブルになる一歩手前まで行ったことがあるという話もありました。小林麻央さんや池江の例をみればわかるように、率先して美女を施術するという傾向があるんです。治療とともに、今後は競技復帰の問題にも直面するだろう池江の気持ちに、なべさんがつけこんでいるとすれば、何か問題が起こらないとも限りませんよ」
と語っています。

また、ネット上でも、池江璃花子選手を心配する声が多くあがっています。

なべおさみ手かざし真光の業とは?小林麻央や池江璃花子に怪しい施術?まとめ

なべおさみ手かざし真光の業とは?小林麻央や池江璃花子に怪しい施術?についていかがでしたか?「気」の力で病を治すということは存在するのかもしれませんが、なべおさみさんにその力が本当に宿っているのか?それは証明のしようがありません。しかし、実際に有名人が治療を受けているという事実があることで、一気に口コミの価値があがりますよね。今後のなべおさみさんの行動には大注目です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました