山口達也は何をしたのか?逮捕の原因も過去の不祥事も全て酒が引き金?




有名人・芸能人

ジャニーズの人気グループTOKIOの元メンバー山口達也さんが酒気帯び運転で逮捕という衝撃的なニュースが飛び込んできました。

飲酒絡みで逮捕されるのはこれで2度目。過去にも飲酒トラブルを起こした事はまだ記憶に新しいですよね。

という事で今回は、山口達也は何をしたのか?逮捕の原因も過去の不祥事も全て酒が引き金?と題してお送りします。是非最後までご覧ください。

 

山口達也が飲酒運転で逮捕!ハーレーダビッドソンで車に追突

山口達也さんが2020年9月22日、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 

信号待ちをする前方の車に追突する事故を起こし、呼気からは基準値の5倍近いアルコールが検出。

 

「お酒を飲んで事故を起こした事は間違いない」と容疑を認め、

「前日の夜9時頃から自宅で酒を飲み、少し寝てから出かけた。焼酎5.6杯ロックで飲んだが、飲んだ後の記憶はない。午前9時頃起きて自宅を出た。体がだるく、酒が残っている自覚はあったが、事故さえ起こさなければ大丈夫だろうと思っていた」

と供述しているそう。

 

事故があったのは午前9時半頃。明け方近くまで飲んでいた可能性もありますね。

 

 

ハーレーダビッドソンという大型バイクで車に追突。

事故があって良かったというわけではありませんが、もし事故がなければ、山口達也さんは逮捕されなかったかもしれません。そしてまた同じ事を繰り返していたかもしれません。

今回、双方に怪我がなかった事は幸いです。

 

 

検察側は身柄を勾留しての捜査の継続を請求しましたが、裁判所が認めず、その後の準抗告に対しても棄却。

よって、山口達也さんは2020年9月24日の夜に釈放されました。

 

しかし釈放後すぐに、山口達也さん立ち合いの元家宅捜索が行われたのです。

釈放後に家宅捜索を行う事は異例だそうで、この背景には、山口達也さんが供述を一転、容疑を否認した事が関係している模様。

裏付け捜査を徹底する必要があると警視庁は判断したわけですね。

準抗告してまでも身柄の勾留を請求したのもこの為なのかもしれません。

 

 

今後は任意での捜査になりますが、自宅で1人過ごすよりも、アルコール依存症や双極性障害の治療が出来る施設などで生活する方が良いのではないとも思います。

近所には支えてくれる兄夫婦がいるそうですが、何から何までお世話出来るわけではないでしょうからね。

 

 

過去に起こした不祥事でもお酒が関係していました。その際は、「もう飲まない」と話していましたが、今は毎晩焼酎2.3杯は飲んでいるとか。

お酒が悪いわけではないですけどね。

 

 

では続いて、その過去の不祥事について調べてみました。

 

山口達也の過去の不祥事も酒が原因だった?

山口達也さんは2018年4月、同年2月に女子高生に対して強制わいせつを行った容疑で書類送検されました。

 

事件が起きたのは、2018年2月12日夜。

山口達也さんは自宅マンションにNHKのテレビ番組で共演している女子高生に電話をかけ「うちに遊びにきなよ」と誘います。

山口達也さんは、肝臓の数値が悪く入院しており、その日は退院した日。にも関わらず帰宅して焼酎1本を空けていたんだとか。

 

不安に思ったのか、女子高生は同じく共演者の女子高生と2人で山口達也さん宅へ。

やってきた女子高生に対して、1人で来なかった事に対し怒鳴りつけ、お酒を勧め、そして強引に迫ったのです。

キスを迫り、顔を背けた女子高生の頬に山口達也さんの唇が触れ、それをきっかけに山口達也さんは女子高生の顔を舐め回し、身体に触り押し倒そうとしました。

 

女子高生は隙を見て母親に連絡。

そして麻布署に被害届を提出。女子高生の顔から山口達也さんの唾液を採取。DNA鑑定の結果山口達也さんのものと一致。

 

 

3月中旬頃から山口達也さんの事情聴取が始まり、当時山口達也さんは、酒に酔っていたから覚えていないと容疑を否認。

ウソ発見器にもかけられたそうですよ。

 

何度目かの取り調べで、警察は「このまま否認を続けるようだと身柄を取らざるを得ない」と逮捕を匂わせ、

この言葉を受けてか山口達也さんは、「容疑となっている強制わいせつについてはよく分からないが、被害を訴えている女子がいるならそうなんだと思う」と容疑を認めました。

 

 

事件後も容疑を認めた後も変わらず仕事を続けていた山口達也さん。しかし山口達也さんの様子がおかしい事に気付いたマネージャーさんがただした所、事の一件を告白。

そしてジャニーズ事務所の知る所となります。

事件発生からこの時まで、ジャニーズ事務所には知らされていなかったんですね。

警察もなぜ知らせなかったんでしょうね。圧力かけられてもみ消されちゃうとでも思ったんですかね。

 

 

2018年4月25日、強制わいせつ容疑で書類送検された事が報道。

翌日に山口達也さんによる謝罪会見。ジャニーズ事務所は山口達也さんに対して、芸能活動無期限謹慎処分を発表。

4月30日、山口達也さんが所属グループTOKIOの他メンバー4人に辞表を提出

5月1日、女子高生側と示談が成立し、被害届が取り下げられた事から、起訴猶予処分に。

5月2日、TOKIOの4人が会見。

5月6日、TOKIOからの脱退、ジャニーズ事務所との契約解除が決定

 

 

お酒による失敗で、多くのものを失う事になってしまいました。

 

示談金はいくら?なぜ女子高生は山口達也さん宅に行ったのか?

示談金について、正確な額は発表されていません。本当は被害者側は示談せず裁判を行うつもりだったそうですが、そうなると、女子高生も登壇しなくてはいけません。

それでは精神的苦痛が大きいという事で仕方なく示談に応じたと言われています。

登壇したら顔も名前もバレちゃいますからね。

 

噂でしかありませんが、示談金は2000万円という説があります。

これが本当なら、客観的に見ても高額ですよね。

もしかしたら、報道されている内容以上の事があったのかもしれません。

キスされた、押し倒されたという事よりも、心に負った傷の方が大きいでしょうしね。

 

 

しかし、なぜ女子高生は山口達也さんの呼び出しに応えたのでしょうか。

ある記事には、1人で行ったら危ない気がしたから無理言って友人についてきてもらったという内容が記載されていました。

危険を承知の上で行ったともとれますよね。

1人暮らしの男性の元に女子1人で行ったら絶対何かされるというのは間違った考え方ですが、あってもおかしくはないです。

 

家族としても、同居していたのかは分かりませんが、夜の8時くらいに娘が出かけて行く事になんの心配もなかったんですかね。

 

 

とは言え、キスは互いの同意があってするものです。無理やりしちゃダメです。

未成年にお酒を勧めるのもダメです。

よって、山口達也さんが悪いんです。

 

 

山口達也さんと女子高生を繋いだNHKの番組は、司会の山口達也さん以外は未成年という構図でした。

いつも同じ高校生が出演しているわけではなく、出演者の采配をしているのは番組スタッフとメインMCである山口達也さん

何か爪痕を残したり、お気に入りにならないと出演出来ないという支配構造になっていたという噂もあります。

 

また、出演者同士の連絡先交換は禁止であるにも関わらず、山口達也さんは女子高生の連絡先をゲット。

番組スタッフが連絡先を交換するように言ったとか。

交換したくなくても、そもそも禁止ですけど、番組スタッフに言われたら交換せざるを得ないですよね。

これと一緒で、山口達也さんの誘いを断ったら番組に出演出来ないと思ったのかもしれません。

 

 

芸能界で生き残っていくのは大変な事なんでしょう。

時には辛い事も嫌な事も我慢しなくちゃならないのかもしれません。そこまでして叶えたい夢ならば。

 

でも1番大事なのは、何なんでしょうね。

 

 

山口達也さんには厳しい処分が下されました。

被害を受けた女子高生は、名前などは公表されていませんが、一生”被害者”がつきまといますし、いわれのない誹謗中傷も受けた事でしょう。

ハニートラップを仕掛けたという噂まである始末ですからね。

 

大変ですね芸能界って。

 

 

山口達也さんは自業自得なのですが、せっかく復帰説もあったのに残念ですよね。もう復帰はないのでしょうか。

 

山口達也の芸能界復帰は完全消滅か?

山口達也さんが芸能界に復帰するのではという噂は少し前からありました。

 

TOKIOのメンバーである長瀬智也さんが2021年3月をもってジャニーズ事務所を退所し、TOKIOも脱退する事を発表。

そして残ったメンバー3人は、新たに設立したジャニーズ事務所の子会社「株式会社TOKIO」に2021年4月から所属します。

この子会社に山口達也さんが合流するのかという質問に「絶対にないとは言えない」と答え、今でも連絡を取り合っていると話したメンバー。

 

音楽番組などで過去の映像が流れる際、山口達也さんの登場場面も編集されず流れていた事も、復帰への布石だったのかもしれません。

 

 

でも、今回の事で復帰への道は完全に断たれたのではないでしょうか。メンバーを再度裏切る結果になってしまったわけですからね。

 

 

しかし、それでもTOKIOのメンバーは山口達也さんの復帰を諦めていないとか。

 

以前わいせつ事件で書類送検された際にも、入院先に何度もお見舞いに行っており、周囲のバックアップが必要だと、だからこそ、TOKIO復帰への道を常に模索していたそうなんです。

 

アルコール依存症の治療の難しさも理解しており、デビューから”5人”で頑張ってきたからこそ、厳しい事は言うけれど、それは仲間だから言うのであって、仲間だからこそ絆が強いからこそ、何があっても見捨てる選択はないのかもしれません。

 

 

同じくジャニーズ事務所を退所した手越祐也さんも、「山口君がした事は絶対にしてはいけない事。しっかり自分と向き合っていただきたい」と先輩である山口達也さんに対して厳しいコメントを発表しましたが、「それ以前に受けた恩が消える事はない」と続けてコメント。


お酒に溺れて2つも事件を起こしてしまった山口達也さんですが、朝の顔として爽やかにニュースを届けてくれたり、被災した福島への復興の手助けをしたり、芸能人として人として、立派な姿を見せてくれていました。

TOKIOのメンバーとして、後世に残る楽曲も数々残してくれました。

 

大きな過ちを犯したからといって、その人のすべてが完全否定されるわけではありません。

 

 

兄夫婦、TOKIOのメンバー。そして2人の息子さん。

2019年8月に受けた取材の時に山口達也さんは、

「息子たちとは定期的に連絡をとっています。彼らは自分の父親が何をしたのかよく理解しています。2人とも自慢の息子なんです。」

と話していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuko takasawa(@believeoao)がシェアした投稿

苦しい生活の中でも、父親として息子に出来る事を懸命にしていたんですね。

 

支えてくれるたちがこんなにもいるじゃないですか。

 

 

前述した取材の時にこんな事も話していました。

「いつの日か、もう1度人前に出たいんです。やっぱり人に何かを訴えかける仕事がしたいんです。」

 

支えてくれる人たち、ファンの人たち、そして自分の為に、長く辛い道のりでもどうか立ち直ってください。

 

 

では最後に、山口達也さんのプロフィールを紹介します。

 

山口達也のプロフィール

山口達也さんのプロフィール

名前:山口達也(やまぐちたつや)
生年月日:1972年1月10日(2020年9月現在48歳)
出身地:埼玉県草加市
身長:167㎝
活動期間:1988-2018年
所属事務所:ジャニーズ事務所(2018年退所)

山口達也は何をしたのか?逮捕の原因も過去の不祥事も全て酒が引き金?まとめ

山口達也は何をしたのか?逮捕の原因も過去の不祥事も全て酒が引き金?と題してお送りしましたがいかがでしたか。

依存症から立ち直るには、数年かかります。1人ではとても困難です。それでも、山口達也さんには這い上がっていただきたい。

お酒は時に快楽を与えますが、時に武器にもなってしまいます。お酒はほどほどに。

最後までご覧いただき有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました