森重航(スケート)wiki経歴プロフィール!出身高校や中学は?




スポーツ

森重航選手はスピードスケート選手。2022年北京オリンピックの日本代表選手でもありますね。
オリンピックでの活躍が期待される新星森重航選手に今回はスポットを当て、森重航(スケート)wiki経歴プロフィール!出身高校や中学は?と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

 

森重航のwiki経歴プロフィール!

森重航(もりしげわたる)選手は北海道野付郡別海町出身

2000年7月17日生まれの21歳です。(2022年2月現在)

 

同じ北京オリンピックスピードスケート代表の新浜立也選手と同じ出身地ですね!

 

小学校、中学校時代に所属していた少年団も一緒なんですよ。

 

地元の先輩後輩でオリンピックに出場するなんて凄いですよね!別海町の方々もとても誇らしく思っている事でしょう^^

「別海町同士でスピードスケートを盛り上げたい」と2人で語り合っているそうですよ。

オリンピックの活躍が楽しみですよね。

 

 

身長175㎝、体重72㎏。

自宅から練習場まで20㎞の道のりを、自転車で通い身体を鍛えてきたそうです。

 

 

スケートを始めたのは年長さんの時

その頃から練習熱心だった様で、「おにぎり持参で1日中スケートをしているスーパー保育園児がいる」と噂になったとか。w

 

その後、スーパー保育園児がスーパー中学生になっていきます。

では続いて、森重航選手の出身中学校などについて調べてみました。

 

森重航の出身中学や高校はどこ?現在は大学生?

森重航選手の出身中学校は、『別海町立上風連(かみふうれん)中学校』です。

 

上風連中学校スケート部は、全国スケート中学校大会の男子スピードスケート500mと1000mで優勝、男子学校対抗では準優勝という成績を収めています。

 

森重航選手は、中学3年生の時に、優秀な成績を収めた人を表彰する『最優秀選手賞』を別海町から受賞されています。

 

 

高校は地元を離れ『山形県山形中央高等学校』に通っていました。

普通科と体育科があり、もちろんスケート部もあります。

 

女子スケート部はインターハイ5連覇!強豪校なんですね。

 

オリンピックでのメダル獲得経験者である加藤条治選手もこの高校の卒業生です。

 

 

全国高校選抜スピードスケート競技会では、500m、1000mで優勝するなど活躍していましたが、インターハイでは優勝を経験する事が出来ず3位。

悔しい思いをしたそうです。

 

 

現在は『専修大学』在学中

2021年の国民体育大会では予選落ちでしたが、初めてナショナルチームに選出され、高校時代の悔しさをバネに世界強豪選手の中で経験を積んできました。

 

そして、ワールドカップの代表入りを果たし、夢のオリンピック出場の切符を掴んだのです。

 

森重航のスケート記録と成績は?

森重航選手に持ち味は、伸びのある滑りと後半の強さだと評されています。

 

《主な成績》

2017年 全国高等学校選抜スピードスケート競技会1000m3位
2018年 全国高等学校スケート選手権大会500m2位
2018年 全国高等学校選抜スピードスケート競技会500m、1000m優勝
2019年 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会500m、1000m3位
2019-2020年 ジュニアワールドカップスピードスケート500m優勝、1000m3位、チームスプリント優勝
2020年 世界大学スピードスケート選手権大会500m3位、1000m4位
2021年 ワールドカップ500m優勝
2021年 スピードスケート距離別選手権大会500m優勝

 

2021年12月に行われた北京オリンピック代表選考会では、500mで新浜立也選手を抑えて優勝

1000mでも自己ベストをマークし3位に。

500m、1000m共にオリンピック出場への切符を確実なものとしました。

 

 

この調子でオリンピックでも表彰台を狙ってほしいですね!!

500mは2022年2月12日土曜日

1000mは2022年2月18日金曜日

の予定です!!

 

 

続いては、森重航選手の家族や彼女について調べてみました。

 

森重航の家族構成は?彼女の存在も気になる!

森重航選手は8人兄弟の末っ子

きょうだい多いですね!

 

お母様は2019年に他界されています。

2012年に乳がんを患い、手術を経て回復に向かっていたそうですが、2019年1月全身に転移している事が判明。

 

森重航選手は忙しい合間を縫って帰省していましたが、お母様は「もう帰らないでいいからスケート頑張りなさい」と話していたそうです。

 

2019年6月に病状が悪化するも、「航の誕生日(7月17日)までは生きたい」と。

そして誕生日には、苦しい中やっと絞り出した言葉「スケート頑張れ」と電話で森重航選手に伝え、その4日後亡くなったそうです。

 

自分が1番辛いのに、最期の最期まで応援してくれていたんですね。

 

 

オリンピックへ向けて出発する際には、家族と電話して、「頑張ってきて」「気を付けていっておいで」と言葉をもらったそうです。

亡きお母様の写真も家族から送られてきたそうですよ。

天国から応援してくれているでしょうね。

 

 

実家は酪農を営んでいます。

 

人の数より牛の数の方が多い別海町。自慢の生乳を使用したチーズケーキなどが有名なんだとか。

酪農と同じく漁業も盛んですね。

 

別海町酪農研修牧場のホームページに、森重牧場の事やお父様、家業を継いでいる長男さん家族が掲載されています。

他の兄弟姉妹の情報は見つかりませんでした。

 

 

彼女についての情報は全く見つかりませんでした。

彼女がいたとしても、公にする事ではありませんからいるのかいないのかは分かりませんが、おそらく今はそれどころじゃないのかなとは思います。

 

 

応援してくれている家族、地元の方々の為にも、オリンピックでメダルを獲得してほしいですね^^

 

森重航(スケート)wiki経歴プロフィール!出身高校や中学は?まとめ

森重航(スケート)wiki経歴プロフィール!出身高校や中学は?と題してお送りしましたがいかがでしたか。
別海町に1番輝くメダルを持ち帰ってほしいですね。新浜立也選手と1.2表彰台を飾ってほしいです!

最後までご覧いただき有難うございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました