織田信成家系図は嘘かほんとか?本家が関係を否定する理由とは!

織田信成家系図は嘘かほんとか?本家が関係を否定する理由とは!と話題です。先日のジャパンオープンで、引退から5年経っていながら見事な4回転と”羽生超え”のスコアを叩き出し話題となった織田信成さん。そんな織田信成さんで有名なのが”織田信長との関係”ですよね?そこで今回は、織田信成家系図は嘘かほんとか?本家が関係を否定する理由とは!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

織田信成とは?

織田信成さんは、2000年から2010年代にかけて活躍した男子フィギュアスケート選手です。

主な成績としては

●2005年 世界ジュニア選手権 優勝
●2006年 四大陸選手権 優勝
●2006年 世界選手権 4位
●2008年 全日本選手権 優勝
●2009・2010年 GPファイナル 2位
●2010年 バンクーバーオリンピック 7位

など。

非常に高いジャンプ技術はもちろん、涙もろく人目をはばからず号泣する“泣き虫キャラ”でも人気を博していましたね。

2013年に現役を引退してからはトラロックエンターテインメントに所属し、「プロスケーター」「スポーツ解説者」「タレント」「指導者」と幅広く活躍。

また、2017年4月1日付で母校・関西大学スケート部監督に就任しています。

つい先日行われたジャパンオープン2018では、引退から5年経っているのにも関わらず4回転ジャンプなど難しいコンビネーションジャンプを決め、非公認ながら現役時代のパーソナルベストを超える176.95点を叩き出して話題となりました。

そんな織田信成さんですが、「フィギュアスケート選手」としてや「泣き虫キャラ」だけでなく「織田信長の子孫」としても有名ですよね?

自身の引退会見では

「鳴かぬなら 泣きに泣きます ホトトギス」

という織田信長さんの句にかけた自作の句を披露していたり(笑)

しかし、どうやら織田信成さんの家系図は嘘ではないか?という声も上がっているようなんです。

そこで、織田信成さんの家系図について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

織田信成の家系図は嘘?ほんと?

織田信成さんは以前テレビ出演した際に、自身の家系図を公開したことがあります。

その家系図というのがコチラ。

引用:https://geinoutime.com

家系図があるならほんとなのでは?と思うかもしれませんが、むしろこの家系図に疑問が多く「家系図は嘘なのでは?」との声が噴出してしまいました。

その疑問点とは何なのか、ひとつずつみていきましょう。

疑問1.10代目~13代目までが不明

ご覧のとおり、織田信成さんの家系図には10代目~13代目までの名前が入っていません

これは紹介した番組側が勝手に省略したわけではなく、本当に不明なのだとか。

家系図なのに先祖が不明なんて、少しひっかかりますよね?

実はこの件については以前番組でもつっこまれているのですが、これに対し織田信成さんは「戦争があったりしたので判らないこともある」と話していました。

ただ、13代目は織田信成さんの祖父の父(織田信成さんの父の祖父)という近い存在ですから、判らないっていうのはおかしくないですか?

・・・と思ったら、実際には13代目は判明してはいるものの、親戚に迷惑がかかるから抜いたのだとか。

先述したとおり、織田信長の子孫であるという説は織田信成さんの祖父が偶然発見したということと、10~13代目が抜けている(13代目は隠している)ということを踏まえると、なんだか微妙に信憑性に欠けているような気がしますよね。

この家系図が途切れているということが最も「家系図は嘘」と疑われる理由であるようです。

疑問2.わずか75年の間に3つも代が変わるのはおかしい?

また、もう1点疑問視されていることがあります。

先ほど10代目~12代目を不明と記しましたが、9代目の織田長裕を調べてみると子供は織田信真ということがわかりました。

つまり、10代目はこの織田信真ということになりますよね。

織田信真は1842年生まれ。

そして、織田信成さんの祖父・織田重治さんは1917年生まれと10代目~14代目の生年月日がわずか75年しか空いていません。

しかも大政奉還が行われた1867年の時点ではまだ信真に子供がいたという記録は残っていないのだとか。

ということは、実際には50年の間に11代目~13代目の3代が入ることになります。

このことから、「わずか50年の間に3代入るのはちょっと無理があるのでは?」と家系図の信憑性を疑われているということです。

織田信成の家系図はほんと説は?

ただ、一方では織田信成さんの家系図はほんとだろうという意見も。

実は織田信成さんの祖父・織田重治さん有名な歴史研究家でもあり、数多くの著書を執筆しています。

Wikipediaにも織田重治さんのページが存在しているほどの有名な方であることから、「そんな人がわざわざ嘘の家系図を主張するとは考えられない」と家系図はほんとなのではないかとも言われているようです。

また、織田信成さんが信長の子孫であるということはかなり前から公表されていましたので、嘘であればとっくに暴かれているはずであり、あながち嘘とも言い切れないのでは?という意見もありました。

いずれにしても、有名な歴史研究家であっても11~12代目は判明できなかったということであり、織田信成さんの家系図が嘘かほんとかは各々の捉え方によって変わっていきそうですね。

では、そんな織田信成さんの家系図にある歴代の当主をそれぞれご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

織田信成までの歴代の織田家当主は?

織田信成さんは先述したとおり織田信長から数えて17代目の末裔であり、旗本高家・織田信高の系統(もしくは織田信雄の子孫)にあたると自称されています。

では、その織田信長の7男・織田信高から歴代当主を簡単にご紹介していきますね。

<織田信高>

・織田信長の7男。
・1576年生まれ。
・1582年に明智光秀による本能寺の変で織田信長と織田信忠が亡くなってからは、家臣・氏家行広に預けられて養育を受けた。

<織田高重>

・織田信高の子供。
・1602年生まれで、元服したと考えられる1616年1月に駿府城にて徳川家康に拝謁し、従五位下美作守となり、徳川家の旗本となった。
・徳川家康が大勢の拝謁者の中から木瓜の家紋(織田家の家紋)をつけた者がいるのを見つけ、話を聞いて織田信長の孫という説明を受け、官位を与えたという逸話がある。

<織田一之>

・織田高重の子供。
・1636年生まれ。
・1661年12月10日に家督想像が許され、父・高重と同じ旗本寄合となっている。

<織田信門>

・織田一之の子供。
・1662年生まれ。
・従五位下侍従・美作守に叙任し、後に従四位上に昇進している。

<織田信倉>

・能勢頼寛の3男。
・1696年生まれ。
・3代前の織田高重の正室が能勢家の娘であった縁で、織田家の養子になったと言われている。
・従四位上左少将・能登守に昇進し、1739年4月22日には高家肝煎となっている。

<織田信直>

・織田信包の子孫で旗本の織田信義の次男。
・1732年生まれ。
・織田信倉も嫡子に恵まれなかったことから養子として迎え入れられ、1572年12月26日に家督を相続している。

<織田長孺>

・織田信直の嫡子に織田信賢がいたが、亡くなっていたのか次男である織田長孺が家督を継ぐことになった。
・1769年生まれで、1795年12月3日に家督相続が許されている。
・高家職に就くことはなく、非役の高家(俗にいう表高家衆)になった。

<織田長祐>

・生没年は不詳。
・1835年2月10日に家督を相続し、1840年7月20日に高家職に就いている。
・1856年3月26日に隠居し、子供である織田信真に家督を譲った。

<織田信真>

・1842年生まれ。(すでに江戸時代の末期)
・2000石で家督を相続したものの高家職に就くことはなく、表高家衆となったが、表高家内での席次は第1位である。
・没年は不詳。

その後、11代目~13代目が不明(厳密には13代目はわかっているが伏せている)となっており、14代目が織田信成さんの祖父・織田重治さん、15代目が織田信成さんの父・織田信義さん、そしてその次男・織田信成さんが17代目となる系図です。

これを見る限り、10代目の織田信真の明治維新までは織田信長より続いた家系だということがハッキリわかりますね。

途中養子を迎えていますが、たいていの武家は養子を迎えて家を存続させることを優先していたため珍しいことではありません。

不明な部分があるものの、「織田」という姓である以上織田信長の一族である可能性は否定できないのでは?と個人的に思います。

ただ、織田信長の直系子孫からは「織田信成さんについて知らなかった」否定ともとれる発言がされているのだとか。

一体どういうことなのか、詳しく調べてみました!

織田信成との関係を本家は否定?

織田信成さんが織田信長の子孫であるということに対し、織田信長の直系子孫、いわゆる本家の方がインタビューに応えたことがあります。

インタビューに応じたのは、織田信長の次男・信雄の子孫である丹波柏原織田家19代当主織田信孝さん

語られた内容はコチラです。

「結論から言うと、私の家と彼の家は全く関係がないし、私は彼について全く知らなかった。」
「途中の何代かが不明だとも聞いたが、私にはその真偽を判断することは出来ない。」

織田信長の直系子孫として歴史的にしっかりと認めている方からも、このような厳しい意見があがっている織田信成さんの織田信長子孫説。

実は、織田信長の子孫としてしっかりとした家系図が残っているのはたった2家のみという事実があるんです。

織田信長の子孫と判明しているのは2家だけ!

織田信長は戦国武将として大変有名な偉人ですが、実は大変な子沢山でした。

厳しい乱世における子孫繁栄のためだったのでしょう。

一説には、歴史教科書に載っている子供たちも合わせて20人以上は少なくとも子供がいたと言われています。

そんな織田信長の子孫として現代までもちゃんと家系図が受け継がれている名家は、なんとたったの2家のみ。

数多くいた織田信長の子孫も江戸時代に徳川家により締め付けによりお家断絶になってしまったり、その後何百年という月日の中で天災や大火事などの災害により家系図が失われてしまったりと、現代まで残るのは明治時代以降には華族となった“天童藩”と”柏原藩”だけだったといいます。

つまり、織田信長の子孫かどうか正確に特定できない織田姓の子孫が数多くいると考えられますよね。

そして、先述したとおり“織田信成さんが織田信長の子孫では絶対ないと言い切れない”とも考えらるわけです。

ただ本家が否定をにおわす理由として、他にも織田信成さんの母親が明かしたあるエピソードがあるのだとか。

そのエピソードについてもみていきましょう。

織田信成の母親のエピソードが嘘?

織田信成さんの母親が以前テレビに出演した際、

「織田家では明智家の家紋である桔梗を生けるのはご法度。それを知らずに生けてしまい、怒られたことがある。」

といったような発言をしたことがあります。

しかしこの発言に対し別系の織田家当主

「家には桔梗がご法度という習慣はない」

と話していました。

この意見の食い違いから、「織田信成さんの母親が嘘の発言をしたのではないか?」と話題に。

片方の織田家当主はしっかりとした家系図がある方ですから、そこと意見が違うのは・・・と怪しまれても仕方ない気がしますね。。

ただ、織田信成さんは幼い頃から「織田信長の子孫」だと教えられて育ってきたのでしょうから、信じるのは当たり前なこと。

もし間違っていたとしても織田信成さんに非はありません

そしてなんといっても、織田信成さんは織田信長と顔が似ているんですよね・・・。

引用:https://geinoutime.com

初めて織田信成さんと織田信長の関係を知ったとき、「似てる!」と衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

もしかしたら家系図の信憑性が低くても、この“似ている”ということが「織田信成さんが織田信長の子孫というのは嘘」と言い切ることができない1番の理由になっているかもしれませんね(笑)

そんな織田信成さんですが、その息子さんもまた織田信長に似ているのでしょうか?

そちらについても調べてみました!

織田信成の子供が可愛い!名前は信○?

織田信成さんは2014年に高校生の頃からお付き合いしていた“茉由さん”と結婚し、現在3人のお子さんがいらっしゃいます。

奥様の茉由さんは以前テレビに出演したことがあり、「可愛い!」と話題になっていましたね。

引用:https://geitopi.com

織田信成さんの家計図は嘘かほんとか意見が分かれてはいますが、織田信成さんはお子さんたちにも”信”の字が入った名前を付けているようです。

長男・・・信太郎くん
次男・・・信之介くん
三男・・・非公開

三男だけはお名前が非公開となっていますが、上2人と同じく”信”の字が入った名前なのではないでしょうか?

ただ、「三男だけ非公開の理由は”信”の字が入っていないからでは?」という噂も。

真実はわかりませんが、織田信成さんは時折自身のSNSでお子さんたちの写真をアップしており、とても可愛い!と注目を浴びています。

どうやらお子さんたちは奥様の茉由さん似のようですね。

中学時代から今でも奥様にゾッコンだという織田信成さん。

家計図についての真偽はわかりませんが、良いパパ・良い旦那であり幸せな家族を築いていることは間違いないですね^^

最後に、織田信成さんのプロフィールをご紹介します。

織田信成のプロフィール

名前:織田信成(おだ のぶなり)
生年月日:1987年3月25日
出身地:大坂府高槻市
身長:164cm
体重:52kg
所属:関西大学
トラロックエンターテインメント

織田信成家系図は嘘かほんとか?本家が関係を否定する理由とは!まとめ

織田信成家系図は嘘かほんとか?本家が関係を否定する理由とは!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
家系図が嘘だという説もほんとだという説もそれぞれ説得力がありました。
真実は不明ですから、後はこちら側の受け取り方ということになりますね。
ただ織田信成さんは織田信長の子孫であることを売りにして商売しているわけではありませんし、織田信長の子孫でなくとも魅力が詰まった人気者なことに変わりはありません。
今後も織田信成さんの活躍に期待しましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
織田信成は復帰したの?4回転動画が羽生超えでヤバすぎる!

スポンサーリンク