ゆうこす(菅本裕子)はブサイク?過去体重や月収がヤバい!

健康・ヘルス

ゆうこす(菅本裕子)はブサイク?過去体重や月収がヤバい!と話題です。モテクリエイターとして女子中高生から絶大な人気を誇っているゆうこすさんをご存知ですか?ユーチューバーやTwitterなどのSNSで主に活動し、注目を集めています。そこで今回は、ゆうこす(菅本裕子)はブサイク?過去体重や月収がヤバい!という話題について徹底的に調べてみました!

ゆうこす(菅本裕子)が大人気!どんな人?

ゆうこすの愛称で親しまれている”菅本裕子”さんは、主にYoutubeなどのSNSで活動し女子中高生から絶大な人気を誇っている「モテクリエイター」及び「実業家」です。

簡単な経歴はコチラ。

2011年7月 : HKT481期生オーディションに合格

2012年8月 : HKT48を脱退 → 専門学校卒業後しばらくニートに

2013年2月 : お料理タレントとしてデビュー

2015年11月 : ミスiD準グランプリ受賞

2016年初め : モテクリエイターとして活動開始。
         SNS総フォロワー100万人を超える

2016年8月 : 個人事務所 株式会社KOS設立
                    ライブコマース事業などで年商2億円をあげる

ゆうこすさんはもともとHKT48でアイドルとして活動されていたんですね!

しかしファンとメールのやりとりをしていたことが発覚し、わずか1年で脱退

■関連記事はコチラ■
クリック↓
ゆうこす(菅本裕子)HKT脱退理由がヤバい!現事務所のタレント活動は何?

その後個人で活動を続けたもののイベント客がたった3人などどんどん仕事もなくなり、ニート生活に転落してしてしまいました。

そんなゆうこすさんが再起したきっかけは、講談社が主催する女性アイドルオーディション「ミスiD 2016」にて準グランプリを受賞したこと!

ちなみにこのミスiDで準グランプリを獲得したのはゆうこすさんが初だったそうですよ。

ここから「モテメイク動画」を公開するなどSNSでの活動を活発化させたゆうこすさんは、そのテクニックが評判となりインフルエンサーとして女性から高い人気を得るようになりました。

そんな”モテクリエイター”として活動するゆうこすさんですが、その容姿に対しネット上では「勘違いブス」なんて辛辣な声も上がっているんだとか。

続いて、ゆうこすさんの容姿の評価についても調べてみました!


ゆうこす(菅本裕子)ってブサイクなの?

ゆうこすさんは”モテ””クリエイト”するモテクリエイターとして活躍し人気を集めている一方で、

ブサイク
かわいくない

なんて厳しい声も上がっています。

Twitter / ?

ちなみに、アイドル時代現在のゆうこすさんの画像がコチラ。

<HKT48時代のゆうこすさん>

引用:http://art59.photozou.jp

 

<現在のゆうこすさん>

引用:https://wlifeb.com

いかがですか?

確かに正統派というよりは特徴的な顔立ちをされていますが、個人的には全くブサイクとは思いませんでした。

というか、アイドル時代と比べて格段に可愛くキレイになっていますよね!?

さすがモテクリエイターです~!

もちろん、そんなゆうこすさんの容姿に対し「かわいい!」という声も多数上がっていましたよ。

Reina(@re__na14)さん | Twitter
Reina (@re__na14)さんの最新ツイート

中には

アイドル時代はかわいかったのに今はかわいくない

なんて声もありましたから、やはり好みは人それぞれですね。

もしかしたらゆうこすさんは好き嫌いがハッキリ分かれやすい顔立ちなのかもしれません。

個人的にはとてもかわいいと思うゆうこすさんですが、実は以前はすごく太っていたのだとか!

一体どれほど太っていたのか、過去の体重についてもみていきましょう~。

ゆうこす(菅本裕子)は太っていた?過去の体重は?

ゆうこすさんはスレンダーな印象がありますが、実は以前はとても太っていたというんです。

では、実際に太っていたという2013年頃のゆうこすさんをご覧ください。

うーん、確かにぽっちゃりしていますね。でもブサイクとは思いませんが。

デブ!というほどではないですが、現在より確実に肉付きがよく、

別人級に見た目が変わったことは間違いなさそうです。

その後ダイエットで徐々に体重を減らしていったというゆうこすさん。

太っていた頃から現在までの体重推移がコチラです。

2013年8月(19歳) : 53kg
2014年8月(20歳) : 54kg
2015年8月(21歳) : 47.5kg
2016年8月(22歳) : 46kg
2018年11月(24歳) : 49kg

ゆうこすさんは身長160cmですから、一番太っていた20歳の頃の体重54㎏でもBMIは21.09と普通値であり、決して”おデブさん”ではないですね。

一方で46kgだった22歳の頃のBMIは17.97

BMIは18.5~25未満が標準とされていますから、この頃は紛れもなく低体重です。

しかも2016年3月のツイートでは、それよりも少ない41~44kgと公表しています。

これはかなりの細さですね。

ちょっと心配になるくらいかも…

ですが最新のゆうこすさんは、49kgと一番体重が少ない頃からまたちょっと増やされたようです。

女性が1番キレイに見えるという”美容体重”160cmの場合51.2kgですから、現在のゆうこすさんは多少少な目ではあるものの自分を一番美しく見せる体重をキープしているというところでしょう。

細すぎず太すぎず、憧れる体形ですよね~♪

となると、どうしてここまでキレイに痩せることができたのか気になる女性が多いのではないでしょうか?

そこで、ゆうこすさんのダイエット方法についても調査してみましたよ^^


ゆうこす(菅本裕子)のダイエット方法は?

ゆうこすさんは2017年11月にダイエットで9kgの減量に成功していることをツイッターで報告しています。

先述したとおり、一番太っていた頃から見てかなりスマートになっているゆうこすさんのダイエット方法が気になりますよね。

調べてみたところ、どうやらゆうこすさんは2つのダイエットを行っていたようなんです。

1.ファスティングダイエット

まずゆうこすさんが行っていたのは、月1回のファスティングダイエット

ファスティング=断食のことであり、水や酵素ドリンク・発酵ドリンク以外の飲食を禁止する断食健康法のことを指します。

ファスティングダイエットに大切な3段階はコチラ。

◎準備食…断食を行う前に徐々に食事量を減らし、身体を慣れさせる

◎本番…断食

◎回復食…おかゆなど胃にやさしいものでゆっくり身体をもとに戻す

ゆうこすさんは酵素ドリンクを取り入れていたようで、自身のチャンネルで酵素ドリンクも紹介されていましたよ。

このファスティングダイエットで5㎏減少したうえに肌がきれいになったと感じたといいますから、その効果は絶大ですよね!

クリック⇒ゆうこすが試したファスティングダイエットお嬢様酵素はコチラ!

断食はつらいですが、痩せるうえに肌までキレイになるのであれば頑張れる気もするかもしれません(笑)

2.糖質制限ダイエット

そしてゆうこすさんが実施したもう一つのダイエット方法は、血糖値を上げない食べ物を食べる「糖質制限ダイエット」です。

●米・パン・麺類・もち・せんべい・シリアル・トウモロコシは原則的に食べない。

●砂糖を使ったお菓子・飲み物・イモ類・根菜類・ドライフルーツ・揚げ物を控える。

※イモ類・根菜類=ジャガイモ、レンコン、ニンジン、ゴボウなど
※甘い果物=リンゴ、バナナ、パイナップルなど

控えなきゃいけないものが多くて頭も使うダイエットですね(汗)

ちょっと大変そうでしっかり続けられるのか不安な方もいらっしゃるかと思いますが、もともと料理が好きで自炊するゆうこすさんも、面倒くさいと外食したり家事代行に頼んで糖質オフメニューを作ってもらうこともあるのだとか。

ちなみに糖質制限ダイエット中の外食は「大戸屋」によく行っており、白ご飯抜き注文糖質オフメニューを頼んでいたそですよ。

適度に息を抜きつつ、ストレスをためすぎないよう上手にダイエットされていますよね!

今年こそダイエットを成功させたい方なかなかダイエットがうまくいかなく悩んでいる方、ぜひゆうこすさんのダイエット方法を参考にしてみてはいかがですか?

このように女性にとって為になる情報を配信し続けているゆうこすさんですが、今でこそ”モテクリエイター”として人気を集めているものの、HKT48脱退後は先述した通り仕事もなくなりニート生活を送っていたこともあります。

ニートでお金がなく、 親に片道の飛行機代だけもらって東京に行ったと言うエピソードもあるほど。

しかしそんなゆうこすさんも現在は月収がすごいことになっているのだとか!

そこで、続いてゆうこすさんの月収についても調べてみました!

ゆうこす(菅本裕子)の月収がすごすぎる!

ゆうこすさんは2019年2月19日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで 目指せ一発逆転! ネットの世界に行き着いた女SP」に出演し、自身の金銭事情について赤裸々に明かしました。

モテクリエイターとして現在動画の再生回数は6000万回にまで達する人気を誇っているほか、ユーチューバーやタレントなど20人を抱える事務所社長としても活躍しているゆうこすさんは目標にしていた月商1000万円を超えたことを告白!

企業とコラボした動画をアップする収益がメインとのことでした。

ちなみに番組では”月収1000万円”と紹介されていましたが、ゆうこすさんが放送翌日に自身のツイッターで「月商と月収を勘違いしていた」と訂正しています。

年商(月商)=個人事業主や会社の売上のこと
年収(月収)=会社員にとっての総支給額、フリーランスにとっての利益

そして気になる月収は「アイドル時代の100倍」とのこと!

調べてみると、アイドル時代はグループでの活動分はそこまでもらうことはできず「5~10万ほどだったのではないか」と言われています。

そこから考えると、少なくとも現在月収500万円以上ということになりますね!

しかも個人事務所を自分で作っているため事務所に何割かとられるということもないですし、 ユーチューバーとしての収入はまるっと自分に入ってくるでしょうから実際はさらに多い金額でしょう

もしかしたら個人の月収は月商の1000万円を超えているかもしれませんね…!

まさに夢のある大逆転劇!

今後も女子中高生のインフルエンサーとしてますます活躍していってくれることでしょう~。

SNSがきっかけで成功したことに関して、書籍も出版しているのでリンクを置いておきます。

クリック!⇒SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

ゆうこすは性格があざといし嫌い?

ゆうこすさんは「あざとい」「嫌い」と言われることもありますがなぜなんでしょう?

ネットの声を色々調べてみたところ・・・

 

ご本人は「あざとい」雰囲気をわざと醸し出している”ビジネスあざとい”人だと言えると思います!

「あざとい」が天職とまで言っているゆうこすさん。

そのゆうこすさんのコメントに対して、

  • ゆうこすの自信があってあざと可愛いところ尊敬する!
  • 私なんか・・・って引きこもるより1000倍いい!
  • 「世界一可愛い女の子」ですね。努力してるよね

と、あざとさがむしろうらやましい!そこがかわいい!と捉えているファンの方が多数いました。

https://twitter.com/yu_min_peach/status/1089654426342576128

こちらのゆうこすさんのツイート↓

なんだか深いツイートだなと思いました。

「モテたい」「ぶりっ子」の何が悪いのかが分からない。

男女で対応が違ったりするぶりっ子は単に性格の悪い子。みんなにいい子って思われたいって、、本当は一番直じゃん、ぶりっ子!

確かにそうですよね。

ゆうこすさんに共感する女性がすごく多いのもうなずけます。

みんなの「本当はモテたい」という気持ちを、代弁して「モテたい」と言い切ってくれるゆうこすさん。「モテる技術」を発信して自分だけじゃなくみんなにどんどんモテてほしい!というGIVEの精神があるからこそここまで多くの支持者がいるんですよね。

性格に関しては、アンチがいることも確かですが、ゆうこすさんご本人は気にしていないと思います。

別に全員に好かれた意図も思っていないでしょうし、そんなことは不可能なことだと分かっていると思います。

「伝わる人には伝わる」「共感してくれる人だけに分かってもらえればいい」というスタンスなのかもしれません(そもそも、youtuberってメンタル強くないとできないですよね^^;)。

最後にゆうこすさんのプロフィールをご紹介します。

ゆうこす(菅本裕子)のプロフィール

名前;菅本裕子(すがもと ゆうこ)
別名義&愛称:ゆうこす
生年月日:1994年5月20日
出身地:福岡県北九州市
血液型:B型
身長:160 cm
活動:2011年~(HKT48として)
2016年~(モテクリエイターとして)

ゆうこす(菅本裕子)はブサイク?過去体重や月収がヤバい!まとめ

ゆうこす(菅本裕子)はブサイク?過去体重や月収がヤバい!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
調査したことをまとめると

- 要点まとめ -


・ゆうこすさんは「ブサイク」という声も「かわいすぎる」という声もあり、好き嫌いが分かれやすい顔

・ゆうこすさんの過去の体重は54kg

・ファスティングダイエットと糖質制限ダイエットで9kgの減量に成功した

・月収は少なくとも500万円以上はある

という結果になりました。

これからも独自の路線で女性に有益な方法をたくさん発信していってくれるであろうゆうこすさん。
皆さんもぜひご注目くださいね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
ゆうこす(菅本裕子)HKT脱退理由がヤバい!現事務所のタレント活動は何?

コメント

タイトルとURLをコピーしました