宮本浩次の身長体重や経歴は?電車内や散歩中に目撃情報多数!




音楽
引用:https://rockinon.com/

宮本浩次さんの身長体重や経歴を深堀して調べてみました!背が高そうに感じていたのですが意外と標準的な170cmということでおどろきました。

また、電車や駅での目撃情報も多い宮本浩次さんの出没場所も調べてみました!

是非最後までご覧ください。

[ad#co-1}

宮本浩次(ひろじ)の身長体重は?サバ読み疑惑あり?

宮本浩次さんといえば、一度も太った姿を見たことがなく若い時からずっとスラっと細身ですよね。

2020年2月現在宮本浩次さんは53歳。スーツをビシッと着こなす姿がいつになってもカッコいい宮本浩次さん。

身長はどのくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、170cmと公表されています。

エレファントカシマシのメンバーと並んで映っている写真がありました。

引用:http://shinyu-clinic.com/

ウィキペディアによると

一番左の富永義之さん(ドラム)が171cm

左から二番目の高緑成治さん(ベース)は178cm

一番右の石森敏之さん(ギター)は174cm

ということで、僅差ですがエレファントカシマシの中では宮本浩次さんが一番背が低いんですね。

宮本浩次さんの身長に関しては、本当は168cmでサバを読んでいるという噂もありますがこの写真を見る限りは170cmで間違いないように思います。

続いて、体重についても調べてみました。

いつの時点の体重かは定かではありませんが、宮本浩次さんの体重は51kgという情報がありました。

170cmで51kgとは…!スリム!!細いですね~

引用:https://ourage.jp

ロックバンドのボーカルで痩せ型というとブルーハーツの甲本ヒロトさんを思い浮かべますが

甲本ヒロトさんの身長体重は174cm52kgでした。

お2人とも一度も太った姿を見たことがないですよね。

体質なんでしょうか。

体質だったら羨ましい・・・と思いつつ調べてみると、

宮本浩次さんは、スリムな体型を維持するためにちゃんと食事管理をしていました。

「太らないぞ!」と思っているとのことで、本当は甘いものが好きなんだとか。

お気に入りのお菓子は『とらや』の羊羹やカカオ80%以上のチョコレート。甘いものが好きだとは意外ですね!

「ライブで体を動かすし、みんなの前で歌うというのがあるので、もっとストイックです。みっともない姿を見せられないぞという、前向きになる最大の理由がありますからね。

とはいえガチガチに鍛えるほうではないので、コンサートの3日前から絶対にお酒は飲まないとか、野菜を食べる、間食はしない、夜8時以降は食べない、その程度です。

引用:https://ourage.jp

筋トレもしっかり行っています。

ジムには通わずに、自分で腹筋を朝100回、夜50回、背筋を1日80回しているそうです。

1時期は300回近くがむしゃらににやっていた頃もあるとか。

専門家についてもらってトレーニングした方が歌も日常も良くなる気がする、ということでジムやトレーナについてもらうことも検討しているそうです。

ご本人にとっては当然なのかもしれませんが、プロ意識がすごいですね。

宮本浩次(ひろじ)の経歴

引用:https://rockinon.com/

宮本浩次(みやもとひろじ)プロフィール

氏名:宮本浩次(みやもとひろじ)
別名:みやじ、ひろじ、先生
生年月日:1966年6月12日(2020年2月現在53歳)
出身地:東京都北区赤羽
ジャンル:ロック
職業:シンガーソングライター
事務所:フェイスミュージックエンタテインメント
共同制作者:エレファントカシマシ

宮本浩次さんはNHK東京児童合唱団に小学校3年生から小学校5年生までの2年間在籍していました。

声楽指導を受けていた宮本浩次さんはソロを任されるほど歌唱力が高く、ボーイソプラノの中心的な存在でもありました。

在籍中には、宮本浩次さんは「はじめての僕デス」という曲を歌われています。

すでに宮本浩次さんの歌い方になっていてますね。

宮本浩次さんがエレファントカシマシとしての活動を始めることとなったのは、中学3年生の時のことでした。
元々はエレファントカシマシのメンバーである石森敏行さんと冨永義之さんが北区立赤羽台中学校の1年生の時、この2人を中心に同級生のメンバーで結成されました。
そこに宮本浩次さんは中学3年生の時に加入しています。

当初は6名編成でのバンドメンバーでしたが、その後高校生になると冨永義之さんの高校の同級生である高緑成治さんが加入し、現在のエレファントカシマシのメンバーへと落ち着くこととなりました。

その後エレファントカシマシは1988年にシングル「デーデ/ポリスター」、アルバム『THE ELEPHANT KASHIMASHI』でデビューを飾っています。

宮本浩次さんはデビュー当初からライブでのMCやテレビ出演はほとんど行われていませんでしたが、1992年頃に行われたライブで突如前触れもなくフレンドリーなMCを始めてみたところ客席からは「宮本!!何があったのか言え!!!」と声援が上がったというエピソードがあります。

それまでクールで無口なイメージだった宮本浩次さんが突如、フレンドリーなMCを行ったことでファンの方もかなり驚いたに違いないですよね。

エレファントカシマシのボーカルとしてだけではなく、宮本浩次さんはダウンタウンの歌番組「HEY!HEY!HEY!」に出演したことがきっかけでTBS系ドラマ『Friends』に出演しました。
売れない放送作家を演じた宮本浩次さんは新人俳優賞を受賞しています。

出演のきっかけを聞かれて「誰かが(自分を)”面白い人だ”と紹介してくださって」「コンサート終わると暇なんでね・・・!すみませんね、個人的な事で」と宮本浩次さんらしい独特の間で(笑)答えています。

また俳優、エレファントカシマシとしての活動だけではなく、他のアーティストとのコラボレーション活動も行われています。

東京スカパラダイスオーケストラとのコラボレーションや、椎名林檎さんとのコラボレーションなどでも宮本浩次さんは活躍されています。

『獣ゆく細道』は本当にカッコよくて宮本浩次さんと椎名林檎さんの魅力がさく裂しています。

MVをご覧になったことが無い方はぜひご覧ください!

椎名林檎と宮本浩次-獣ゆく細道

宮本浩次さんってこんなに色気があるカッコいい人だったんだなと

改めて気づかされた気がします。

和装がすごく似合いますし、スーツもこんなにカッコよく着こなす人ってなかなかいない気がします。

こちらの楽曲は椎名林檎さんが詞と曲を書き下ろしましたがメロディーがとにかく複雑で、ミュージカルを観ているかのような壮大な作品です。

主旋律とハモリが複雑に入れ替わり、相当難易度が高い曲なんですがお2人はピタっと音を正確にあてているところがさすがプロです!かっこよすぎます・・・

さて、続いての項目では、宮本浩次さんの目撃情報について調べてみました。

宮本浩次(ひろじ)は電車や散歩での目撃情報が多い?

宮本浩次さんクラスのミュージシャンになれば、移動は車が当たり前なのかと思いますよね。

しかし、普段から電車を利用しているようで、電車内や駅で見かけたという目撃情報が多数あります。

ざっと調べただけでもかなりの数の目撃情報がありました。

オーラがすごいでしょうし、気づかれやすいですよね。

そして絶対に変装はしなさそうなイメージがあります笑

さらに、無類の本好きということで、本屋さんがたくさんあることで知られる神保町で目撃されることも多いようです。

泉鏡花全集を大人買いしちゃうほどの本好きの宮本浩次さんなので、かなりの頻度で通っているんじゃないでしょうか?

また、2020年2月22日放送の『SONGS』では、「よく上野公園や不忍池周辺を散歩している」と話していました。

作家の森鴎外の「雁(がん)」という作品のモチーフになった場所があったりするそうです。

他にも、浮世絵の歌川広重や葛飾北斎の絵を見たり、夏目漱石の本を読んでからくると色々な場面と重なって上野公園がまるでテーマパークのように見えるんだとか。

やっぱり宮本浩次さんは、ものすごい芸術的な想像力に長けていますよね。

本当にうれしそうに話していたのも印象的です。

上野公園は本当にお気に入りの場所ということなので、お散歩中の宮本浩次さんを見かけるチャンスがあるかもしれませんね!

宮本浩次(ひろじ)の自宅はどこ?現在の住まいは?

引用:https://www.pinterest.jp

宮本浩次さんは東京都北区赤羽出身です。

実家に関しては細かく場所が分かっていて、24歳までは赤羽台団地17号棟に住んでいました。

ここまで詳しく情報が出ているという事は何かのインタビューで詳細に語ったことがあるのでしょうか。

当時の宮本浩次さんの部屋は4畳半だったとか。本好きな宮本浩次さんが4畳半の部屋で無心に本を読む姿を想像するととてもしっくりきます笑

23歳の時に三軒茶屋に住む年上の彼女ができて、時々三軒茶屋にもお泊りに行っていたとか。

赤羽は都心にも出やすいので、音楽活動にも不便はしなかったと思いますが

25歳の時に初めての一人暮らしをしています。

しかし、どこに引っ越したかというと実家のある赤羽台団地の10号棟笑。

家賃は38,000円。

実家でご飯を食べれる距離感ですよね。こんな近くに引っ越しするとは家族仲がいいんですね。

宮本浩次さんは料理が苦手だそうで、自炊はほとんどせず食事はやっぱり実家だったみたいです。

親からしたらかわいくて仕方ないでしょうね笑

32歳の時には赤羽を離れ、駒込の新築マンションに一年間ほど住んでいました。

一気に家賃はあがり、1DK190,000円くらいの部屋だったそうですが約20年前なので当時は相当高級な部類に入ると思います。

そこに住んだ期間は短く、33歳には品川区高輪の高級マンションに引っ越しをして、ハイソな暮らしを楽しんだみたいです。

せっかく高級マンションに引っ越しましたがまたもや一年ほどで引っ越しをした宮本浩次さん。

江角マキコさんとこのころ約一年間お付き合いをしていたという報道がありましたが、引っ越しにはその別れも関係していたかもしれませんね。

江角マキコさんとの交際報道については詳しくはコチラの記事をご覧ください

34歳ー37歳の頃は別の高級マンションに引っ越しをしました。

そのマンションでは衝撃の事件が。

なんと当時同棲していた彼女に、資産をまるっと持ち逃げされてしまうんです。

家計を全て任せていたそうですが、マンション購入のための資金を数千万円貯めており、それをそっくり引き出されて姿を消したそうです。

大事にしたくなかったのか警察にも届けず、表ざたにはしなかった宮本浩次さん。

宮本浩次さんに残された残額はたったの3,000円・・・・

良心がみじんも残っていないようなヒドイ彼女の仕打ちですが、宮本浩次さんは数年後に彼女を見かけた際「元気そうで良かった」と周囲に話したそうです。

恨みごとの一つでも言うのかと思ったら、なんて器の広い方なんでしょう。

さすが、としか言いようがありません。

その後の住まいについては今のところ分かっていませんが、何か情報が見つかり次第追記させていただきます。

[ ad#co-6]

宮本浩次(ひろじ)の彼女はリルガ?

宮本浩次さんについて調べていると、彼女はリルガでは?という噂が出てくるのですが、こちらの噂の出元はよくわかりませんでした。

宮本浩次さんがかつてお気に入りだった女性に「リルガ」と名付けて読んでいたそうです。

関連がありそうなこんなツイートを見つけました。

英語でLittle Girl を発音すると「リルガ」のようになりますが、背の低い女性だったのかも?というのは勝手な想像です笑

ツイートに関して色々考えてみましたが、結局答えは出ずでした・・

詳しいファンの方もいらっしゃるかもしれませんね。「リルガ」についてもしご存知の方がいたら情報をいただけると嬉しいです。

宮本浩次の身長体重や経歴は?電車内や散歩中に目撃情報多数!まとめ

宮本浩次の身長体重や経歴は?電車内や散歩中に目撃情報多数!という話題について今回は調べてみました。

身長は170cm、体重は52kg。太らない体質なのかと思いきやしっかり筋トレしていたことが意外でした!素晴らしいですね。見習わないと・・・

目撃情報が多い宮本浩次さんは、普通に電車移動やお散歩をする方なので誰にでも遭遇のチャンスはあるようです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 



音楽
トレンドぼっくす

コメント

タイトルとURLをコピーしました