荒木絵里香似てる女優は江口のりこ?娘に東京五輪出場を誓い大活躍!

荒木絵里香似てる女優は江口のりこ?娘に東京五輪出場を誓い大活躍!と話題です。日本代表経験が長く、プレー的にも精神的にもチームで最も頼れる存在である荒木絵里香選手。2018世界バレーでの活躍はもちろん、女優さんに似ているという容姿や唯一のママさん選手としても注目が集まっています。そこで今回は、荒木絵里香似てる女優は江口のりこ?娘に東京五輪出場を誓い大活躍!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

荒木絵里香とは?

荒木絵里香選手は「世界をぶち抜く鉄腕エリカ」をキャッチコピーとした、日本のバレーボール選手です。

早稲田大学ラグビー部出身の父体育教員の母というバリバリのアスリート家計に生まれた荒木絵里香選手は、小学5年生からバレーボールを開始。

既に当時174cmもあったのだとか。

中学時代には“アクエリアス杯の選抜メンバー”“オリンピック有望選手”にも選出され、早いうちから将来を有望される選手でした。

成徳学園高等学校(現・下北沢成徳高等学校)に進学してからは、春高バレー・インターハイ・国体の3冠達成に大きく貢献!

こんな逸材を周りが放っておくわけがありませんよね。

高校を卒業し東レ・アローズに入団した2003年から、

・アタック決定率2位
・ベスト6受賞
・全日本初選出

と期待どおりの大活躍を見せてます。

その後もプレミアリーグや国際試合で活躍して数々の賞を受賞し、日本代表としても2009年には全日本の主将を務めるなど、34歳の現在も常に第一線で活躍し続けている日本女子バレー界に欠かせない存在なのです!

そんな日本女子バレー界を代表する選手である荒木絵里香選手ですが、実は容姿がある女優さんに似ていると話題になっているんです。

一体その女優さんとは誰なのか、そして本当に似ているのか調べてみました!

スポンサーリンク

荒木絵里香と似てる女優は誰?江口のりこ?

荒木絵里香選手といえば代表経験が長く今のバレー女子日本代表に欠かせない選手ですが、バレーの実力だけでなくその“容姿”にも注目が集まっているのをご存知ですか?

どうやら「荒木絵里香選手に顔が似ている女優がいる」と話題になっているようなのですが、きっとピンときた方もいらっしゃいますよね。

中でも「似ている」として主に名前が上がっている女優さんが、「江口のりこさん」「安藤サクラさん」

一体どれくらい似ているのか、画像で比較してみましょう。

まず、荒木絵里香選手と江口のりこさんの比較画像はコチラです。

いかがですか?

確かに荒木絵里香さんも江口のりこさんもいわゆる昭和顔で、輪郭や雰囲気が似ている気がしますよね。

そして、コチラは安藤サクラさんとの比較画像

引用:https://buzzlog.net

安藤サクラさんに関しては、角度や表情、雰囲気によって凄く似ている!という感じですね。

個人的には笑顔が一番似ているように感じました。

ではどちらが荒木絵里香さんとより似ているか?・・・というよりは、そもそもこの3人がみんな似ているという声も。

3人の比較画像がコチラです。

確かによく似ていますよね!

というか、安藤サクラさんと江口のりこさんがソックリではないですか?

実際に比較してみると荒木絵里香さんと「この顔のパーツが似ている!」というよりは、昭和顔であることや輪郭から“顔の雰囲気が似ている”といった印象ですね。

江口のりこさんは最近「コウノドリ」や「校閲ガール」などよく話題のドラマに出演していらっしゃいますし、安藤サクラさんはNHKの連続テレビ小説に出演中お顔を拝見する機会が多くありますから、同じ雰囲気の顔の荒木絵里香選手を見ると「この顔どこかで見たことある!」と思いやすいのかもしれません。

そんな容姿にも注目が集まる荒木絵里香選手ですが、実は2018年バレー女子日本代表の中で唯一のママさん選手なのをご存知ですか?

そこで、荒木絵里香選手の旦那さんや子どもについても詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

荒木絵里香の旦那は?

荒木絵里香選手が結婚を発表したのは、2013年6月

荒木絵里香選手が30歳の時です。

気になる旦那さんは、荒木絵里香選手よりも6歳年上元ラグビー日本代表四宮洋平さん

引用:http://blue-sharks.jp

2013年12月に現役を引退してからは女子ラグビーチーム「東京フェニックスRC」の監督に就任し、2015年~現在は清水建設のラグビーチームである「ブルーシャークス」のBKコーチとして活躍しています。

関東学院大学では大学選手権決勝に4年連続進出。その内3回優勝

大学卒業後は「ヤマハ発動機」に入社し日本代表にまで選ばれたかなりの実力者ですが、一体荒木絵里香さんとはどうやって出会ったのでしょうか?

2人の馴れ初めは?

荒木絵里香選手と四宮洋平選手の出会いは2011年の夏

様々なジャンルのアスリート達が集まる食事会、通称「アスリート会」がきかっけだったのだとか。

もともと四宮洋平さんはバレーボール選手の友人が多かったこと、そして荒木絵里香さんの父親は早大ラグビー部出身でラグビーとの縁も深かったことなどから意気投合。

四宮洋平さんが荒木絵里香さんの試合を応援に行くなどの交流が続き、交際に発展したといいます。

交際中からお2人の中で結婚の話は出ていたようですが、荒木絵里香さんの中で現役から離れることに抵抗がありました。

そんな中結婚の決め手となったのは、荒木絵里香さんの妊娠

お2人は先述した通り2013年6月に結婚を発表していますが、入籍は5月にしているようですよ。

四宮洋平さんとの結婚・妊娠に対し、荒木絵里香さんは以下のようにコメントしています。

結婚を前提にしたパートナーもいて、彼も「結婚、出産してからでも競技を続ければいい」と後押ししてくれる。このタイミングを逃したら、きっと後悔する。ならば結婚して、出産してから、もう一度競技復帰を目指そう。やっと腹が据わりました。

ただ、不安だったのは、こうする、と決めたのはいいけれど、自分がちゃんと妊娠できるのかどうか。10代の頃から生理痛がひどくて、腹痛だけでなく、吐き気や頭痛で、試合を欠場したこともあるほど。

簡単に妊娠はできないだろう。半ば諦めていたし、最低でも妊娠して、復帰するのに2年はかかるだろうと思っていたので、昨年の6月に妊娠が判明した時は、本当に嬉しかった。

引用:https://number.bunshun.jp

このコメントを見てもわかるとおり、荒木絵里香選手は出産前はおろか妊娠前から既に”出産後の復帰”が頭の中にあったようです。

しかし実際に出産を経て現役に復帰するのは、想像以上に大変なことでしょう。

ではどのように荒木絵里香選手は現役復帰となったのか、その経緯についても調べてみました!

荒木絵里香の復帰の経緯は?

荒木絵里香選手は先述した通り妊娠前から復帰の決意をしていますが、実際に妊娠・出産を経た後もその決意は揺るぎませんでした。

なんと、出産直後にも既に復帰への意欲を見せているんです。

このようにさらっと出産と復帰に向けての決意を報告していますが、実は難産だったことを夫・四宮洋平さんが伝えています。

ただでさえ大変な出産、しかも難産を乗り越えた直後にすぐ復帰の頭があるなんて凄すぎませんか!?

そして荒木絵里香さんは筋肉がつきにくいといわれる授乳時期からトレーニングを開始し、なんと出産からわずか半年後に現役復帰しているんです!

子どもが生まれて引退したりしばらく活動を控えるアスリートが多い中、荒木絵里香選手の早い復帰を後押ししてくれたのは夫である四宮洋平さん荒木絵里香選手の母親だったのだとか。

中学で体育教師をしている荒木絵里香さんの母親は、

「子どもを産んで、復帰したいと思うならやればいい。お母さんが仕事を辞めて、絵里香と赤ちゃんのベビーシッターになるから」

と言って復帰を後押し。

夫の四宮洋平さんも

「やるならてっぺんを目指せ」

と言って、トレーニングにも付き合ってくれたようです。

さらには、当時の全日本バレー監督を務めていた眞鍋政義さんからも

「復帰するのを待ってる。」

と言ってもらえたようで、周りの皆が荒木絵里香さんの復帰に対し協力・理解してくれたことが早い選手復帰に繋がったようですね。

たとえ本人に復帰の意思があっても周りのサポートや理解がなければなかなか実現できないことですから、荒木絵里香さんは周りに恵まれましたね。

そして、それだけ必要不可欠な選手だということでしょう!

このように周りに支えられて現役復帰し、日本代表選手にも選ばれリオ五輪や2018世界バレーでも活躍している荒木絵里香選手。

活躍の原動力にはやはりお子さんの存在が大きいのではないでしょうか?

そこで、2018年バレー女子日本代表の中で唯一のママさん選手な彼女と、子どもの関係についても調べてみました!

荒木絵里香と子どもとの関係は?

荒木絵里香選手には2014年1月21日に生まれた、“和香ちゃん”という娘さんがいらっしゃいます。

両親に似て手足が大きくて長く、生後2か月半で既ににベビーカーが窮屈そうなほどだったとか!

186cmの荒木絵里香選手と178cmの四宮洋平さんとのお子さんですから、大きいのも納得ですよね。

先述したとおり荒木絵里香選手は和香ちゃんが生後6か月の時に現役復帰していますから、かなり早い段階で離れ離れになることが多かったことでしょう。

荒木絵里香さんはもちろん、和香ちゃんもたくさん寂しい思いをしたはず。

実際に2016年に放送されたテレビ番組で、荒木選手が合宿へ行く日当時2歳の和香ちゃんが玄関先で「嫌だー!」と泣いている様子が放送されました。

出産前から復帰を決意していたとはいえ、荒木絵里香選手も母親としてとても辛かったと思います。

しかし一緒にいられない寂しさを抱えながらも荒木絵里香選手は「子どもに誇れる結果を残したい」と日々練習に励み、以前から語っていた「いつかはコートに立つ自分の姿を娘に見てもらいたい」という夢が実現しました!

2018年現在4歳となった和香ちゃんですが、まだまだ甘えたい盛り。

長期間家を空ける日は毎晩テレビ通話で会話を交わすなどのコミュニケーションをとるようにしていながらも、時にはおもちゃに夢中になっているフリをしてわざとママのことを無視し、「寂しい」の主張をすることもあるという和香ちゃん。

しかしテレビに荒木絵里香選手が映っているのを見ると、

「あ、ママだ!」
「負けないでね」

などと応援してくれるそうですよ。

幼いながらもちゃんと母親のことを理解しているんですね。

そして、なかなか一緒にいられる時間がとれないかもしれませんが、荒木絵里香選手と和香ちゃんは強い信頼関係で結ばれている親子であるということでしょう。

東京五輪で子どもにプレーを見せることが目標!

そんな荒木絵里香さんは、昨年にスポーツ庁の鈴木大地長官と対談をした際、「東京五輪で和香ちゃんにプレーを見せること」を目標にしていると語っています。

バレーボール女子日本代表で五輪に3大会連続で出場した荒木絵里香(32)=トヨタ車体=が、スポーツ庁の鈴木大地長官と対談した。14年1月に長女を出産した荒木は2020年東京五輪に向け「そのとき娘は小学1年になっている。娘に試合を見せたいので、東京五輪に出場したい」と意気込みを話した。

荒木はシーズン中は週4日が遠征で、母が実家のある千葉県からチームの拠点がある愛知県に来て娘の世話をしているという。荒木は「家族のサポートがあっての今。中途半端なことは絶対にできない」と感謝した。

引用:https://mainichi.jp

そんな目標を胸に挑んだ今回の2018世界バレーでは、惜しくもメダル獲得は逃したものの荒木絵里香選手は大活躍をみせました!

試合中も試合後も、ネット上に荒木絵里香さんの活躍を称える声がたくさん!

https://twitter.com/Sashikoyaka43ht/status/1051819181350371330

ちなみにこの世界バレーで娘・和香ちゃんの運動会を見に行くことができなかった荒木絵里香選手。

しかし和香ちゃんは、「ママは頑張ってるから寂しくない」とインタビューに応えていました。

https://twitter.com/momonnga0413/status/1051798052153872384

泣けてしまう・・・!

娘・和香ちゃんにかっこいいプレーを見せるため、そしてサポートしてくれる家族のために奮闘する荒木絵里香選手

そしてそんな頑張る母親を支え、応援する和香ちゃんを始めとした家族たち

ますます応援したくなりますよね!

東京五輪が開催される2020年には36歳となる荒木絵里香選手ですが、きっと6歳になった和香ちゃんの目の前で日本代表として変わらぬかっこいいプレーを見せてくれることでしょう!

最後に、荒木絵里香選手のプロフィールをご紹介します。

荒木絵里香のプロフィール

名前:荒木絵里香(あらき えりか)
本名:四宮絵里香(しのみや えりか) ※荒木は旧姓
生年月日:1984年8月3日
出身地:岡山県倉敷市
身長:186㎝
体重:79㎏
血液型:O型
ポジション:ミドルブロッカー
所属:トヨタ車体クインシーズ

荒木絵里香似てる女優は江口のりこ?娘に東京五輪出場を誓い大活躍!まとめ

荒木絵里香似てる女優は江口のりこ?娘に東京五輪出場を誓い大活躍!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
荒木絵里香選手と娘・和香ちゃん、そして家族たちの素敵な関係に胸が熱くなった方も多いのではないでしょうか?
東京五輪はもちろん、まずは19日に行われる2018世界バレー・5位決定戦を応援しましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
長岡望悠(みゆ)が可愛くなったのは彼氏の為?似てる芸能人まとめ!
黒後愛ネックレスのブランドは?似てる俳優は三浦春馬と勝地涼!
古賀紗理那は高校時代もかわいい!歯並びを矯正したという噂は本当?
中田久美監督髪型はかつら?写真集がかなり過激でヤバかった!

スポンサーリンク