広瀬すず朝ドラ相手役は?見ないというアンチ層の取り込みが課題!

広瀬すず朝ドラ相手役は?見ないというアンチ層の取り込みが課題!と話題です。飛ぶ鳥を落す勢いで活躍を続ける若手女優・広瀬すずさんが2019年春の朝ドラヒロインを務めることが決定し、それに伴い今年の紅白歌合戦の紅組司会を務めることが発表され注目を集めていますね。そこで今回は、広瀬すず朝ドラ相手役は?見ないというアンチ層の取り込みが課題!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

広瀬すずが100作目の朝ドラヒロインに!タイトルは?

広瀬すずさんが2019年4月スタートのNHK連続テレビ小説のヒロインを務めることが、2017年に早くも発表されましたね!

それに伴い、今年2018年末の紅白歌合戦の紅組司会を務めることが決定しています。

実は現在放送中の99作目「まんぷく」のヒロイン決定前に、100作目のヒロインは広瀬すずさんだと先に決定していたのだとか。

100作目だけあってかなり力が入ってそうな感じがしますね!

気になる朝ドラのタイトルは「なつぞら」

広瀬すずさんは主人公“奥原なつ”を演じます。

奥原なつは1937年に東京に生まれるも大空襲で両親を失い、父の戦友・柴田剛男にひとり引き取られ、兄の咲太郎・妹の千遥と別れて北海道の十勝に移り住みます。

そして北海道で牧場の手伝いなどをしながら幼少期を過ごして開拓精神人生において大切なことを学び、高校卒業後に上京してから創成期のアニメ業界に飛び込んで活躍する・・・といった役どころです。

この「なつぞら」は原作のないオリジナルストーリーですが、NHKの朝ドラには実在のモデルがいるという場合が多いですよね?

NHKから正式な発表はありませんが、ネット上では数多くのアニメ作品を世に送り出した「奥山玲子さん」がモデルなのでは?と予想されているようですよ。

では広瀬すずさんが朝ドラヒロインを務める「なつぞら」がどんなストーリーなのか、あらすじもご紹介しましょう。

スポンサーリンク

広瀬すず朝ドラのあらすじは?

広瀬すずさんがヒロインを務める「なつぞら」のあらすじはコチラです。

戦争が終わった1946年夏、戦争で両親を失った9歳の奥原なつは兄妹とも別れ、北海道十勝の酪農家族・柴田家に養女として暮らし始める。柴田家は北陸からの開拓移民であり、戦友だったなつの父親との約束で面倒を見ることになっていた。

なつは災難に遭いながらもここで生きる覚悟を決め、牛馬の世話や乳搾りを手伝っているうちに柴田家の養女として子供らしさを取り戻していく。

小学校に通い始めたなつは、馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。

天陽はアメリカで流行している漫画映画で、なつに”絵が動く”ということの魅力を伝えた。

その後高校生になった天陽は京の美術大学を目指し、なつも自分の将来を考えるように。

養父はなつに1人息子と結婚して牧場を継いでほしいと望むが、なつは漫画映画の夢のような世界を自分も作りだしたいと願う。

そんな時、生き別れていた兄が東京で働いているといことをなつは知って・・・。

さて、ヒロインとあらすじがわかったら次に気になるのは“相手役”ですよね!?

2017年に広瀬すずさんが朝ドラヒロインを務めることが発表された時は決定しているのが広瀬すずさんのみでしたが、今年2018年に入って続々とキャストが発表されました。

続いて、気になる相手役とキャストについてご紹介していきしょう~。

スポンサーリンク

広瀬すず朝ドラの相手役は誰?

広瀬すずさんがヒロインを務める「なつぞら」の気になる相手役はこの方!

今をトキメク人気イケメン俳優・吉沢亮さんです!

吉沢亮さんはオーディションで相手役を勝ち取ったようですね。

吉沢亮さんが演じるのは、広瀬すずさん演じるなつの小学校からの友人で、絵を描くのが好きな少年・山田天陽(てんよう)

アメリカで流行している漫画映画に惹かれて東京の美術大学を目指し、なつの生涯に大きな影響を与える人物という役どころです。

ヒロインが広瀬すずさんで相手役が吉沢亮さんとは、とんでもない美男美女コンビとなりました・・・!

それだけでも楽しみですが、その他のキャストも

●草刈正雄さん
●松嶋菜々子さん
●藤木直人さん
●岡田将生さん
●清原翔さん
●福地桃子さん
●小林隆さん
●音尾琢真さん
●安田顕さん
●高畑淳子さん
●山田裕貴さん
●戸次重幸さん
●小林綾子さん

豪華な俳優さんがズラリ

引用:https://dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

イケメン美女ばかりで朝から目の保養にも最適ですね(笑)

素敵すぎる相手役に豪華なキャスト陣でさらに期待が高まる「なつぞら」ですが、なんと広瀬すずさんはこの豪華なキャストで構成された朝ドラのヒロインをオーディションなしで獲得したのだとか。

広瀬すずさんが朝ドラヒロインに決定した経緯についても調べてみました!

広瀬すず朝ドラヒロインはオーディションなしで決定?

広瀬すずさんは朝ドラヒロインになるのに、実はオーディションを受けていません

通常NHKの朝ドラ出演者はオーディションで決めることが多いことで有名ですよね?

最近では、「半分、青い。」の永野芽郁さん「わろてんか」の葵わかなさん「とと姉ちゃん」の高畑光希さん「あさが来た」の波瑠さんなどもオーディションでヒロインの座を射止めています。

しかし広瀬すずさんの場合は、制作統括からの直接オファーだったのだとか。

先述した通り、99作目の「まんぷく」のヒロインが決定する前に既に広瀬すずさんが100作目のヒロインを務めることが決定していたというのですから、相当な熱烈オファーだったことが伺えますよね。

実際に制作統括の磯智明さん広瀬すずさんにオファーした理由について、以下のように語っています。

「戦争孤児」「北海道」「アニメーション」という3つのキーワードWもち遠大な物語を、演技力とリアリティーをもって演じきれる女優は今、広瀬すずさんしかいないと当初から考えていました。
引用:https://www.nhk.or.jp

確かにこれだけの強い思いがあったのであれば直接オファーになりますね。

ちなみに脚本を務める大森寿美男さんのコメントはコチラ。

雄大なスケールを、「広瀬すず」という稀代のヒロインに重ねたいと思いました。この作品のテーマは、ズバリ『開拓』と『未来へのつながり』です。朝ドラの長い歴史にも思いを馳せつつ、想像もつかない未来に向かって、広瀬すずさんの背中をググッと押し出せるような物語を大切に育んでゆきます。
引用:https://www.nhk.or.jp

これらのコメントを見ると、広瀬すずさんのヒロイン起用を決めたのは制作統括ですが、脚本家もかなり広瀬すずさんを意識して書いていることがわかりますね。

広瀬すずさんに対しかなりの期待が寄せられていることがわかりますが、ネットではそんな朝ドラ「なつぞら」を既に「見ない」と言っている声も上がっているんです。

一体どういうことなのか、詳しくみていきましょう。

広瀬すず朝ドラに既に「見ない」の声?

広瀬すずさんが制作統括のオファーによりヒロインを務めることになった「なつぞら」ですが、そんな制作側の期待に反してネットでは「見ない」という声も上がっています。

https://twitter.com/__risu_/status/932508550852521984

この理由として挙げられるのが、広瀬すずさんが2015年に出演したバラエティ番組「みなさんのおかげでした」内のコーナー「食わず嫌い王決定戦」にてした“スタッフ軽視発言”

この発言により広瀬すずさんは「スタッフをバカにしてる!」好感度が急落してしまいました。

また、嵐の大野聡さんに対して「40歳くらいだと思った」といった失言などでいわゆる”ジャニオタ”さんも敵に回し、アンチが増えてすっかり「嫌われ女優」と言われるようになってしまったのですね。

https://twitter.com/stsi_1126_mana/status/839696882288906241

その他にも広瀬すずさんが嫌いというわけではないですが、

・既にすずちゃんは売れているから、将来性のある新人さんにヒロインはしてほしい。
・いろんなのに出ているから、別に毎朝は見たくない。
・この子は見飽きた。
・初々しい女優の方が朝ドラなのに。
・なんで彼女に拘るのか?
・フレッシュさがない。

といった理由で広瀬すずさんの朝ドラは見ないという声もありました。

記念すべき100回目の朝ドラ「なつぞら」は、広瀬すずさんのアンチ層の取り込みが課題となりそうです。

よほど面白いストーリーでなければ、このアンチ層をと取り込むことは難しいかもしれません。

広瀬すずさんや広瀬すずさんのヒロインを熱望した制作側はこのような意見を見返すことができるのか、その演技とストーリーに注目が集まりますね!

もちろん、アンチの声以上に期待の声も多く上がっています。

どちらにしても2019年の朝ドラは話題が集まりそうです!

最後に広瀬すずさんのプロフィールをご紹介しましょう。

広瀬すずのプロフィール

名前:広瀬すず
生年月日:1998年6月19日
出身地:静岡県静岡市
身長:159cm
血液型:AB型
所属事務所:フォスタープラス
活動:2012年~

広瀬すず朝ドラ相手役は?見ないというアンチ層の取り込みが課題!まとめ

広瀬すず朝ドラ相手役は?見ないというアンチ層の取り込みが課題!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
記念すべき100回目の朝ドラということでかなり力が入っているということ、そして広瀬すずさんにかなりの期待が寄せられていることがわかりましたね。
相手役の吉沢亮さんをはじめ豪華なキャスト陣が決定しており、2019年の放送がますます楽しみです!
広瀬すずさんアンチの「見ないボイコット」が懸念されますが、そんなことも跳ね除けて素晴らしい「なつぞら」をみせてくれることを期待しましょう。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク