染野唯月(いつき)サッカーのプロフィール!鹿島注目のイケメン選手!




サッカー

染野唯月(いつき)サッカーのプロフィール!鹿島注目のイケメン選手!と話題になっています。全国高校サッカーでの活躍が記憶に新しい、注目選手である染野唯月選手。
人気も急上昇中ですから、これまでの成績や今後の進路について詳しく知りたい!という声も多数上がっている事でしょう。
今回は、染野唯月(いつき)サッカーのプロフィール!鹿島注目のイケメン選手!の話題について調べてみました!是非最後までご覧ください!

染野唯月(いつき)のプロフィール

染野唯月選手のプロフィール

染野唯月選手

引用:https://dgynews.jp

名前:染野唯月(そめのいつき)
生年月日:2001年9月12日(2019年1月現在17歳)
出身地:茨城県
身長:178㎝
体重:63㎏
ポジション:FW
背番号:9
所属チーム:尚志高等学校サッカー部(福島県)

2年生ながら、チームの主軸として活躍している染野唯月選手。

まずは名前の読み方から見ていきましょう!

パッと見ただけでは、”唯月”というのは何と読めばいいか分からないですよね。

”唯月”と書いて”いつき”と読みますが、とても素敵な名前ですよね。

「唯」には「ただ〇〇だけ」という限定の意味を持つ漢字です。そこに「月」を合わせてきたとなると、なんとなくご両親が名付けた由来が分かる様な気がします。

名前だけでも印象的ですが、染野唯月選手のサッカーの実力はプロからも注目される程のものの様ですよ!

つい先日も話題をさらったばかりです。見た目も爽やかイケメンですよね!

という事で、染野唯月選手の高校サッカー選手権大会での活躍について調べてみました。

染野唯月(いつき)が高校サッカーで大活躍!

染野唯月選手がひときわ注目を集めたのが、つい先日2018年12月30日に開幕した全国高校サッカー選手権大会。

染野唯月選手の所属する尚志高校は順当に勝ち進み、2019年1月12日に準決勝を迎えます。

対戦相手は青森県代表青森山田高校。青森山田高校と言えば、野球、卓球、柔道など多くの部活動が全国レベルで活躍している高校ですよね。サッカー部も強豪です。

そんな無敵の青森山田高校の試合であり、尚志高校は福島県初の決勝進出を賭けた対決であり、また、東北勢同士の対決という事で、大注目を集めた試合だった事でしょう。

染野唯月選手は、その大注目の試合で凄い事をして見せたのです!

試合結果としては3-3の同点。PK戦の末、2-4で青森山田高校が決勝進出を決めました。
染野唯月選手の尚志高校は準決勝敗退

試合には負けてしまったものの、染野唯月選手は尚志高校の3得点すべてを決めたのです!ハットトリックってやつですね!

前半23分、フリーキックから染野唯月選手が先制点を決めます。

後半11分、青森山田高校が同点に追いつき、さらに18分に追加点。1-2と逆転を許します。

しかし負けていない尚志高校、染野唯月選手が見事なボールさばきにパスワークで23分に同点ゴール、そして30分に逆転の追加点を決め3-2と勝ち越します!

白熱した展開ですね!

試合終了間近の後半42分。さすが優勝経験もある青森山田高校です。途中出場の選手が同点ゴールを押し込みました。

誰もが尚志高校の勝利を確信していたかもしれません。しかしスポーツというのは最後まで何が起こるか分からないものですね。

PK戦に敗れ、尚志高校は決勝戦に進む事は叶いませんでしたが、素晴らしい活躍を見せた染野唯月選手だったのでした。

準決勝でのハットトリックは、長崎県国見高校出身の元プロサッカー選手平山相太選手以来の事なんです!

1試合で1得点決めるのでさえ簡単な事ではないと思いますが、それを3得点もしてしまうとは、染野唯月選手の実力がいかに凄いかを物語っていますよね。サッカーはチーム戦なので、チームプレーも素晴らしい事は言うまでもないですが。

同大会の3回戦対前橋育英高校、準々決勝対帝京長岡高校でも1点ずつゴールを決めている染野唯月選手。ハットトリックを合わせ合計5得点です!

ちなみに決勝戦は2019年1月14日に行われ、青森山田高校が千葉県代表流通経済大柏高校を3-1で下し優勝しました!

染野唯月選手はまだ2年生なので、次年度こそ優勝してほしいですね!!

大舞台でこれだけの成績を残した染野唯月選手。1年生からレギュラーとして活躍しているだけあって、サッカーの実力は目を見張るものがある様です。

続いて、染野唯月選手のこれまでの成績について調べてみました。

染野唯月(いつき)のこれまでの成績は?尚志高校は強いの?

染野唯月選手は、2018年にU-17日本代表選手に選出されています。
代表選手として、新潟国際ユースチェコ遠征に参加し、海外の同じくU-17代表の選手と対戦を経験しています。

すでに世界で戦っているのですね。凄い!

染野唯月選手が所属する尚志高校は、元々女子工業高校で、男子生徒を受け入れたのは1990年だそうです。サッカー部の歴史も比較的浅いのですね。

にも関わらず、創部9年目の2006年には全国高校サッカー選手権大会に初出場2011年には同大会でベスト4という成績を残しています。2018年の出場で、5年連続10回目の出場数を誇ります。多くのプロサッカー選手も輩出している強豪校なのです!

今大会は2011年ぶりの準決勝進出だったのですね。

強豪校と言うと歴史が長いイメージがありますから、短期間で全国レベルにまでのし上がってきた尚志高校サッカー部の凄さが分かります!

また、尚志高校は来季のプレミアリーグへ昇格を果たしました!高校サッカーにそういったリーグなるものがある事も初耳でした。

「高円宮杯U-18サッカーリーグ」というリーグです。全国を2地区に分けて実施するのがプレミアリーグで最高位、続いて全国を9地区に分けて実施するのがプリンスリーグ、さらにその下が各都道府県別、地区別のリーグ。それぞれの間で成績によって昇降格が行われます。

2018プリンスリーグ東北で見事優勝、プレミアリーグプレーオフ2回戦で、Jユースカップ優勝の横浜Fマリノスユースを下しプレミアリーグに昇格したという事です!

見事な快進撃っぷり!

染野唯月選手だけでなく、プリンスリーグ得点王の伊藤綾汰選手や沼田皇海戦選手も注目を集めている選手です。1人が凄くても勝ちあがれないですからね。プロ入りする選手もいる事でしょう。

3年生が引退し、尚志高校を牽引していくのは何と言っても染野唯月選手でしょう。では、そんな逸材である染野唯月選手の特徴や強みはどういった所なのでしょうか。調べてみました!

染野唯月(いつき)のプレーの特徴や強みは?

染野唯月選手の特徴と言うと、空中戦が強いという事。身長は178㎝とそこまで高いわけではないですが(日本人では高い方かもしれません)、たぐいまれなジャンプ力があるんですね。

ポストプレーにも定評がある様です。

また、上述したハットトリックでの2点目について。このプレーは中々出来るものではないと絶賛されています。ゴール前で4人に囲まれながらもキックフェイントで相手を転ばし、見事ゴール。ゴール前での冷静さも評価されていますね。フィジカルが強いとも言えますよね。

対戦した青森山田高校の選手は、「絶対に打つであろう所で切り返した、みんなが認める程のうまい選手」「2年生とは思えないくらい伸び伸びとプレーしていた、1番相手にしたくないタイプのFW」とコメント。

青森山田高校の監督は、「彼はヘディングが強いし、背後を取るのも上手く足元も長けている。背後を警戒してラインを下げ過ぎた所を確実についてきたし、サイドにボールを配球出来たり、最後は冷静にゴールを決められた。やっぱり上手かった」とコメント。

優勝したチームの監督や選手にこれだけの賛辞を送られる染野唯月選手は、将来性も抜群ですね!同大会の優秀選手にも選出されました!

これだけ活躍し注目を集めた染野唯月選手ですから、すでにプロのスカウト陣も目を付けているでしょうね。

染野唯月選手はまだ2年生にも関わらず、高校卒業後は鹿島にいくのでは?」という噂も浮上している様です。

という事で、染野唯月選手と鹿島の関係性を調べてみました。

染野唯月(いつき)の今後は?鹿島アントラーズって本当?

染野唯月選手をネット上で検索すると関連ワードに「鹿島」と出てきます。

Jリーグチームの「鹿島アントラーズ」の事だと思われますが、今後の進路の事なのでしょうか。

調べてみた所、染野唯月選手は茨城県出身という事もあって、「鹿島アントラーズつくばジュニアユース」に所属していました。

ジュニアの頃から在籍していた様ですね。

ジュニア時代

引用:https://www.so-net.ne.jp

しかしジュニアユースからユースへ昇格出来なかったそうです。

その悔しさを糧に、新天地で改めてサッカーをする事にしたのですね。地元茨城県を離れて福島県の尚志高校へ進学します。鹿島ユースへの昇格は叶わずも、尚志高校では1年生時から試合に出場しています。

「もっと大きく成長して、ユースに上げなかった周りを見返したい」とコメントしていました。

今後、鹿島アントラーズから声がかかっても敢えていかないのでは?とも思ってしまいますが、染野唯月選手が目標とする選手は、あの「大迫半端ねえ!」の大迫勇也選手です。

大迫勇也選手

引用:https://www.jfa.jp

現在は海外でプレーしていますが、以前は鹿島アントラーズでプレーしていました。目標とする選手が在籍していたチームでプレーしたいという気持ちもあるでしょうね。

すでに多くのチームから熱視線を送られている染野唯月選手ですが、まだ2年生ですし確実な情報はありません。今回の活躍でより一層注目を浴び、今後も活躍していく事間違いない選手であると思うので、プロから声がかかる事も間違いないでしょう。

ジュニアユースに所属していたという事は、中学校のサッカー部には所属していなかったのでしょうかね。

続いて、染野唯月選手の出身中学校について調べてみました。

染野唯月(いつき)の出身中学校はどこ?

染野唯月選手は、上述した様に中学時代には鹿島アントラーズジュニアユースに所属していましたから、やはり中学校の部活には所属していなかった様です。その為か出身中学校についての情報がほぼ見つかりませんでした。

ひとつだけあった情報としては、染野唯月選手のインスタに「じょうのうち2年 鹿島アントラーズつくばJr.ユース」と書かれていたとか。ここから推測するに、染野唯月選手の出身中学校は「龍ヶ崎市立城ノ内中学校」ではないかという事。

しかしこのインスタも現在は更新されていない様ですし、非公開ですのでそれ以上の事は分からずでした。

茨城県にある中学校なので、「龍ヶ崎市立城ノ内中学校」の可能性は高いかもしれませんが、確実な情報ではありません。

染野唯月選手のツイッターものぞいてみましたが、更新されてはいるものの中学校情報までは見つかりませんでしたね。ちなみにフォロワーは3296人です。今後増えていくでしょうね!

では、ツイッター繋がりで、染野唯月選手に対する世間の声を調べてみました!主に絶賛の声ですね!

染野唯月(いつき)は人気者?ツイッターの声は?

染野唯月選手について、ネット上では様々な声が上がっています。
ツイッターからいくつか紹介します!

憧れている選手と似ているって言われるのは嬉しいでしょうね。

染野唯月選手自身も、「プレースタイルが自身と似ている」とコメントしています。大迫勇也選手は、ボールを”収める”事の出来る選手なのだそうです。日本のサッカー選手ではこういった選手は少ないんだとか。

染野唯月選手の武器の1つもこの”収める”という所なのだそうです。

憧れているから似ているのか、元々似ているのか。

近い未来、大迫勇也選手の様に日本を背負って、また世界で戦っている染野唯月選手がいる事でしょう。

ダゾーン(DAZN)でサッカーをとことん観よう!

ダゾーン(DAZN)でJリーグや欧州サッカーの試合をLIVE配信!

ダゾーン(DAZN)なら地上波では放映されない試合も視聴可能!

LIVE中継だけでなく、試合後のハイライトや見逃し配信、選手インタビューなどのオリジナルコンテンツもテレビ・スマホなど最大6デバイスでいつでもどこでも視聴できます!

まずは1か月の無料トライアルをお試しください。

DAZNおススメポイント

  • 無料トライアル1か月あり!いつでも退会可能
  • 試合終了後の見逃し配信や選手インタビューなどのコンテンツが豊富
  • プロ野球、MLB、Jリーグ(J1/J2/J3)、欧州サッカー、F1、NFL、テニス、その他含め130以上のスポーツコンテンツ年間10,000試合以上が見放題

最後に改めて染野唯月選手のプロフィールを紹介します。

染野唯月(いつき)のプロフィール

染野唯月選手のプロフィール

名前:染野唯月(そめのいつき)
生年月日:2001年9月12日(2019年1月現在17歳)
出身地:茨城県
身長:178㎝
体重:63㎏
ポジション:FW
背番号:9
所属チーム:尚志高等学校サッカー部(福島県)

染野唯月(いつき)サッカーのプロフィール!鹿島注目のイケメン選手!まとめ

染野唯月(いつき)サッカーのプロフィール!鹿島注目のイケメン選手!の話題について調べてみましたがいかがでしたか。「ポスト大迫」とも言われている染野唯月選手。将来に動向も気になりますが、まずは次年度で最後となる全国高校サッカーで有終の美を飾ってほしいですね!これからの活躍を期待しています!!
最後までご覧いただき有難うございました!

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
飯田雅浩(青森山田GK)がイケメン!彼女やハーフの噂を調べてみた!
飯田雅浩(元ヴェルディY)進路は?プロか大学進学か注目集まる!
染野唯月小中学校はどこ? ジュニアユースつくば時代も気になる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました