飯田雅浩(元ヴェルディY)進路は?プロか大学進学か注目集まる!




サッカー

飯田雅浩(元ヴェルディY)進路?プロか大学進学かに注目が集まっています。
第97回全国高校サッカー選手権大会で見事優勝した青森山田高校。準決勝のPK戦や優勝が懸かった決勝戦はかなりの見物でした!
その青森山田高校のキャプテンである飯田雅浩選手、かなりのイケメンだと注目を集めましたが、より気になるのは卒業後の進路ですよね。プロに行くのでしょうか。
今回は、飯田雅浩(元ヴェルディY)進路は?プロか大学進学か!の話題について調べてみました!
是非最後までご覧ください!

 飯田雅浩のプロフィールと経歴

飯田雅浩選手のプロフィール

飯田雅浩選手

引用:https://twitter.com

名前:飯田雅浩(いいだまさひろ)
生年月日:2000年10月5日(2019年1月現在18歳)
出身地:東京都杉並区
身長:184㎝
体重:75㎏
ポジション:GK
背番号:1
所属チーム:青森山田高校サッカー部

イケメンな上に中々の高身長!

飯田雅浩選手のお父様が身長189㎝あるそうです。野球のピッチャーをしているそうですよ。
お母様もバスケットボールとバレーをしているそうですから、お母様も高身長なのでしょうね。

飯田雅浩選手の高身長と運動神経は、両親から受け継がれたものなんですね!スポーツマン一家、カッコいいです!!

飯田雅浩選手は、小学5年生の時に東京ヴェルディのジュニアチームに入団しました。出身小学校については情報がありませんが、入団を機にGKへ転向したそうなので、入団前からサッカーはしていたという事ですよね。そもそもサッカー未経験でジュニアチームに入団は難しいって話ですが。

中学生になっても東京ヴェルディジュニアユースでレギュラーとして活躍。ユースへの昇格話もあったそうですが、「今の環境に甘えてはいけない」中学3年生の夏に東京ヴェルディを退団しました。

Jリーグチームの下部組織ですから、練習が厳しくないという事はないとは思いますが、飯田雅浩選手はより厳しい環境に身を置く事を望んだのですね。

そして中学3年生の10月には、青森山田中学校に転校。青森山田といえば、有数の豪雪地帯にあり、冬場のトレーニングは想像を絶する過酷さだそうです。飯田雅浩選手のこのチャレンジ精神、行動力はかなり尊敬します。相当の覚悟がないと出来ない事ですよね。

青森山田高校がサッカーの強豪校として名を馳せているのは、こういった過酷なトレーニングを乗り越えてきているからなんでしょうね。

東京から遠く離れた青森県に渡った飯田雅浩選手。全国高校サッカー選手権大会にて、青森県代表として見事優勝を果たしました。

優勝チームの選手ですから、プロからも注目されている事でしょう。
飯田雅浩選手はJリーグに入団するのでしょうか。

という事で、飯田雅浩選手の卒業後の進路について調べてみました。

飯田雅浩の卒業後の進路はプロ?進学?

飯田雅浩選手が高校卒業後、プロチームに入団するのか、はたまた進学するのか、かなりの注目を集めています。

東京ヴェルディのジュニア、ジュニアユースに所属していましたから、東京ヴェルディに!といった意見や期待も。

東京ヴェルディの上層部も飯田雅浩選手に目を付けているとかいないとか。

サッカーの実力はさることながら、そのルックスですからね。Jリーグに入団した時にはこぞってメディアが取り上げそうです。

しかし、時期的にもう決まっていてもおかしくないのですが、飯田雅浩選手の入団内定の情報は出ていない様なんです。
もしやプロからお声がかからなかったとか…。

飯田雅浩選手、高校卒業後すぐにプロには行かず、大学へ進学します。

行先は国士舘大学
国士舘大学にはサッカー部もあり、GKコーチがとても良いコーチだという情報も。

飯田雅浩選手は指導者やコーチに恵まれている様ですね。もちろんチームメイトにもですが。

大学でもサッカーを続け、今度は国士舘大学代表として活躍する日が楽しみですね。ゆくゆくはJリーグに入団してほしい所ですが。

コーチに恵まれていると先述しましたが、今回の全国高校サッカー選手権大会、飯田雅浩選手はどうしても優勝したかったのだそう。
というのも、恩返ししたい相手がいたとか。

という事で、飯田雅浩選手が恩返ししたい相手について調べてみました。

飯田雅浩が恩返ししたい相手とは?

飯田雅浩選手の「大切な存在」「恩返ししたい相手」とは、青森山田高校サッカー部のGKコーチ大久保隆一郎氏

現在レノファ山口FCに所属している廣末陸選手(2016年度全国高校サッカー選手権大会優勝)FC相模原に所属する田中雄大選手などを育てた名将。

大久保隆一郎氏自身も青森山田高校の卒業生で、2005年のインターハイでは2年生で正GKとして全国制覇を経験。大学卒業後に青森山田高校サッカー部のGKコーチに就任し、8年間指導してきました。

その大久保隆一郎氏が、今年度限りで青森山田高校を離れ、他県の大学サッカー部の指導者に就任します。

飯田雅浩選手にとっても最後の選手権でしたが、大久保隆一郎氏にとっても最後の選手権だったのです。

「これまで支えてくれて感謝しかない」と飯田雅浩選手。日本一になって恩師を送り出したいと、チームメイトの想いは1つだった様です。

優勝出来た事はとても嬉しかったと思いますが、コーチを「日本一のチームのGKコーチ」にしてあげられた事、胴上げ出来た事が何より嬉しかったのではないでしょうか。

飯田雅浩選手はこうも言っていました。
大久保隆一郎コーチにはサッカー以外でも、私生活でも多くの事を学んだ、1番信頼出来る人だし、自分もああいう大人になりたい。」
大久保隆一郎氏が、コーチとして、人間としてどれだけ素晴らしい方なのかが、この言葉だけでよく伝わってきますよね。

今後はそれぞれの場所で新たなスタートを切るわけですが、飯田雅浩選手は信頼する相手に教わった事を活かして国士舘大学サッカー部を盛り上げてほしい、大久保隆一郎氏には、Jリーグでも通用する様な素晴らしい選手をこれからも育ててほしいなと思います。

飯田雅浩選手が高校卒業後の進路としてプロではなく大学を選択したのは、大久保隆一郎氏が大学の指導者になる事も関係しているのかなとも思ってしまいます。

サッカーの様なチーム戦には信頼関係ってとても重要ですよね。それは、教える側教わる側でも同じで、信頼していない相手に何を言われても響かないですよね。
大久保隆一郎氏の様な選手に信頼されるコーチが指導者なのですから、その元で育った選手たちの結束力は言うまでもない。

続いて、飯田雅浩選手とあるチームメイトとの逸話について調べてみました。

飯田雅浩とチームメイトとの絆とは?

飯田雅浩選手は青森山田高校サッカー部のキャプテンですが、実はキャプテンに就任したのは、全国高校サッカー選手権大会の約1か月前の事でした。
それまでは、背番号10番、檀崎竜孔選手が務めていました。

檀崎竜孔選手は、キャプテンであり、10番を背負い、エースストライカーでもあります。

監督は、プレミアリーグイーストで清水エスパルスユースに初黒星を喫し、1試合を残して優勝が絶望的になった時のミーティングでキャプテン交代を命じました。檀崎竜孔選手のプレーや精神状態に何かがあったのでしょうね。

飯田雅浩選手はこのミーティングの後、檀崎竜孔選手に「お前が背負っていた重圧は、俺が半分預かる。だからお前はプレーに集中してくれ。」と伝えます。
檀崎竜孔選手はこの言葉を聞いて大粒の涙を流しながら「ありがとう。」と答えたそうです。この涙の意味は飯田雅浩選手には十分すぎる程伝わっているのでしょうね。

そんな中迎えた全国高校サッカー選手権大会。決勝戦で大活躍を見せたのは、他ならぬ檀崎竜孔選手でした。

飯田雅浩選手が壇崎竜孔選手に応え、檀崎竜孔選手が飯田雅浩選手に応えたのです。

監督にとってもこの交代は賭けだったそうです。「このままでは優勝出来ないと踏んで、大会直前、少し荒療治ではあったが、チームに化学反応を起こさせた。1度チームをぶち壊して再構築させる事で、選手たちの負けん気やモチベーションを大きく引き出したいと考えた。」との事。

選手全員が監督の想いに応えたのですね。

飯田雅浩選手は表彰式の後、それまで壇崎竜孔選手が付けていたキャプテンマークを檀崎竜孔選手の腕に付けました。
「これまでチームを引っ張ってきたのは。紛れもなく壇崎ですから。」と。

飯田雅浩選手の仲間を想いやる気持ちや、それに一生懸命応えようとするチームメイト、そして監督と選手との信頼関係。まさに優勝して然るべきチームであると思わずにはいられません。

素晴らしい結束力で見事優勝を勝ち取った青森山田高校。部員数は200名近いそうですよ!
その中でレギュラーをとって、活躍して、プロにいった選手はどのくらいいるのでしょうかね。

という事で、青森山田高校サッカー部OBのプロ選手について調べてみました。

飯田雅浩の先輩、青森山田高校サッカー部OBの現在は?

飯田雅浩選手の先輩である青森山田高校サッカー部の卒業生で、プロの道に進んだ選手が何人もいます。
数名ピックアップしてみました!

2002年から2004年在学の橋本和選手

橋本和選手は、大阪体育大学に進学後柏レイソルに入団しました。現在はヴィッセル神戸に所属していますね。
橋本和選手と同級生の那須川将太選手

中京大学へ進学後東京ヴェルディに入団します。現在は松本三雅FCに所属。

2003年から2005年在学の松本怜選手

3年生の時にインターハイで優勝を経験しています。早稲田大学進学後に横浜マリノスに入団。現在は大阪トリニータに所属しています。

2008年から2010年在学の櫛引政敏選手

青森山田中学時代から活躍しており、2年生時に全国中学校サッカー大会で3位、3年生時には同大会で準優勝を果たしました。身長186㎝のGK。高校卒業後、清水エスパルスに入団。現在はモンテディオ山形に所属しています。

櫛引政敏選手と中学からの同級生の柴崎岳選手

高校1年生時には10番を背負い、2年生時には全国高校サッカー選手権大会で準優勝。2年生の時点で鹿島アントラーズと仮契約し卒業後入団します。現在は、スペインリーグのヘタフェCFに所属。日本代表選手としてワールドカップにも出場しています。

2014年から2016年在学の廣末陸選手。

青森山田中学から活躍し、高校3年生時には全国高校サッカー選手権大会で優勝。卒業後はFC東京に入団。現在は、レノファ山口FCに所属。

2015年から2017年在学の郷家友太選手

2年生時からレギュラーとして活躍し、廣末陸選手らと共に優勝を経験。卒業後ヴィッセル神戸に入団しました。

プロになる選手って高校卒業後になる選手が多いのかと思っていましたが、そうでもないんですね。大学進学後にプロっていう選手も大勢いますね。

飯田雅浩選手も、大学でより一層素晴らしい選手になって卒業後プロになってほしいですね!そしてかつてのチームメイトたちと同じフィールドで戦っている姿が見たいです!!

飯田雅浩選手のチームメイトで、高校卒業後すぐにプロ入りする選手も数名いる様ですよ!

という事で、チームメイトの卒業後の進路について調べてみました。

飯田雅浩のチームメイトの進路は?

飯田雅浩選手は国士舘大学へ進学しますが、青森山田高校で一緒に戦ってきたチームメイトの進路はどうなのでしょうか。主力メンバーのみ調べてみました。

まず大学進学組

DF豊島基也選手→順天堂大学
DF橋本峻弥選手→産能大学
DF二階堂正哉選手→新潟医療福祉大学
DF澤田貴史選手→オファー待ち?(大学ではない所でサッカーを続けたいという希望あり)
MF天竺泰輝選手→関西大学
MF武眞大選手→大阪体育大学
FW佐々木銀士選手→東洋大学
FW小松慧選手→常葉大学

続いてプロ組

MF檀崎竜孔選手→コンサドーレ札幌
MFバスケスバイロン選手→いわきFC
DF三國ケネディエブス選手→アビスパ福岡

大学進学組は決してプロから声がかからなかったという事ではないとは思いますが、進学組が多いですね。

高校卒業後プロになる選手を否定するわけではないですが、大学卒業後だって実力さえあればプロになれますし、早くプロ入りした方が良いという事もないですよね。
それぞれが決めた進路ですから、それが正しい道なのです。

飯田雅浩選手は青森山田高校で見せたキャプテンシーで、大学でもチームを引っ張っていく存在になりそうですよね。
おまけにイケメンですから、女子ファンも増えそうです。

飯田雅浩選手と聞いて1番印象に残るのはやはりあの「儀式」ではないでしょうか。「独特のルーティン」

続いて、飯田雅浩選手のルーティンについて調べてみました。

飯田雅浩の神セーブ!正座の理由とは?

飯田雅浩選手が全国高校サッカー選手権大会準決勝対尚志高校(福島県代表)で見せたある「儀式」。これもかなりの注目を集めましたよね!

相手キッカーがボールを置いた後、飯田雅浩選手は数歩下がり、ゴールの中にひざまずいて目を閉じます。両手は腰に、顔は下向き。その後でゴールラインに立ちます。

緊迫感漂うPK戦の際に、この光景をスタジアムで生で見た観客たちは、より一層息を飲んだ事でしょう。

この儀式には3つの狙いがあり、1つは、心を落ち着かせる事
PK戦はかなり緊張しますしね。スタジアムにいる全員がキッカーとGKを注視しているわけですから、平常心を保つ方が難しいです。

2つ目は主導権を握る事
キッカーがボールを置く、GKが構える、キッカーがボールを蹴る、だとどうしても相手のペースになってしまいます。なので、自分から間を作ってGKのタイミングでPK戦を始めるのだと。

3つ目は、GKの身体を大きく見せる事
一般的には、1度ボールに近づいた後ゴールラインに下がります。しかし飯田雅浩選手はその逆で1度下がった後に前に出ます。1度小さく見せてから大きく見せる。錯覚を起こさせるという事ですね。

先攻だった青森山田高校は、2人目の三國ケネディエブス選手が外してしまいます。以降点を与えるわけにはいかない青森山田高校。GKとしてはかなり動揺するはずです。しかし飯田雅浩選手は、この儀式によって平常心を保ったまま臨む事が出来たのでしょう。尚志高校3人目の選手のシュートはバーの右上へ外れ、4人目の選手が右に放ったシュートは見事両手で弾き返します。

結果4-2で尚志高校を下し決勝戦に進出しました!
この儀式、大学でもその後のプロでも(行くなら)是非続けてほしいですね!

ダゾーン(DAZN)でサッカーをとことん観よう!

ダゾーン(DAZN)でJリーグや欧州サッカーの試合をLIVE配信!

ダゾーン(DAZN)なら地上波では放映されない試合も視聴可能!

LIVE中継だけでなく、試合後のハイライトや見逃し配信、選手インタビューなどのオリジナルコンテンツもテレビ・スマホなど最大6デバイスでいつでもどこでも視聴できます!

まずは1か月の無料トライアルをお試しください。

DAZNおススメポイント

  • 無料トライアル1か月あり!いつでも退会可能
  • 試合終了後の見逃し配信や選手インタビューなどのコンテンツが豊富
  • プロ野球、MLB、Jリーグ(J1/J2/J3)、欧州サッカー、F1、NFL、テニス、その他含め130以上のスポーツコンテンツ年間10,000試合以上が見放題

最後に改めて飯田雅浩選手のプロフィールを紹介します。

飯田雅浩のプロフィール

飯田雅浩選手のプロフィール
名前:飯田雅浩(いいだまさひろ)
生年月日:2000年10月5日(2019年1月現在18歳)
出身地:東京都杉並区
身長:184㎝
体重:75㎏
ポジション:GK
背番号:1
所属チーム:青森山田高校サッカー部

飯田雅浩(元ヴェルディY)進路は?プロか大学進学か注目集まる!

飯田雅浩(元ヴェルディY)進路は?プロか大学進学かの話題について調べてみましたがいかがでしたか。
高校卒業後は国士舘大学に進学する飯田雅浩選手。大学サッカーでも活躍し、その後プロになってほしいですね!元東京ヴェルディジュニアユースが東京ヴェルディに入団!なんて事になったらまたまた話題になりそうです!!
先の事は分かりませんが、まず大学4年間楽しんでほしいですね!

最後までご覧いただき有難うございました!

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
飯田雅浩(青森山田GK)がイケメン!彼女やハーフの噂を調べてみた!
染野唯月(いつき)サッカーのプロフィール!鹿島注目のイケメン選手!
飯田雅浩(元ヴェルディY)進路は?プロか大学進学か注目集まる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました