木原美悠(卓球)プロフィール!姉兄や父も卓球選手のスゴイ家庭?




スポーツ

木原美悠(卓球)プロフィール!姉兄や父も卓球選手のスゴイ家庭?と話題です。小学生の頃から類まれなる才能をみせ、現在全日本選手権で史上最年少優勝に大手をかけている木原美悠選手。卓球界の新星として注目・期待している方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、木原美悠(卓球)プロフィール!姉兄や父も卓球選手のスゴイ家庭?という話題について調査してみました!

木原美悠が卓球全日本選手権史上最年少優勝に王手!

木原美悠選手が2019年1月20日に行われた卓球全日本選手権の準決勝にて8歳年上の森さくら選手を4-2で破り、大きな注目が集まっています!

というのも、中学2年生の14歳が4強入りするのが12年ぶりなうえ、もし木原美悠選手が優勝したら男女を通じて全日本選手権史上最年少優勝となるのです!

木原美悠選手は5回戦では前々回大会優勝者である平野美宇選手に勝利するという大金星を挙げており、

「平野美宇選手に勝って自信を持つことができ、向かっていく気持ちで戦えている。決勝も思い切って戦いたい」
引用:https://sponichi.co.jp

と準決勝後のインタビューで語っています。

決勝戦の相手は史上初の2年連続3冠を狙う伊藤美誠選手

木原美悠選手がこの勢いにのって史上最年少優勝を勝ち取るのか、伊藤美誠選手が王者の貫禄をみせて史上初の2年連続3冠を達成するのか注目が高まりますよね!

全日本卓球選手権、伊藤美誠が女子初の3冠&2連覇を達成!

注目の決勝戦の結果は、伊藤美誠選手の勝利となりました!

しかし、木原美悠選手も大健闘です。スコアは下記の通り。

伊藤美誠選手ー木原美悠選手

13-11、11-9、11-6、9-11、11-5

4-1で負けてしまいましたが、4セット目では木原美悠選手が怒涛の8連続ポイントを決め、1セットを取りました!

1セット目、2セット目も結構接戦だったので大番狂わせもあり得るかな!?と思いましたが、伊藤美誠さんがやはりしっかりと優勝を決めましたね!伊藤美誠さんは女子ダブルスとミックスダブルスを合わせて2年連続の3冠達成という偉業を成し遂げました。いったいどこまで強くなるんでしょうね。。

木原美悠選手は、大舞台にも関わらず終始落ち着いた様子でプレーしていましたので、14歳という若さで肝がすわってるな~!という印象です。

今後メキメキと力をつけていくことでしょう。

ではそんな卓球界の新星・木原美悠選手の経歴について詳しくみていきましょう!


木原美悠の経歴や大会成績は?

木原美悠選手が初めてラケットを握ったのは、4歳の頃

5歳の頃には小学2年生以下が対象の”全日本選手権バンビの部”の女子シングルスに出場しています。

この時は3回戦まで進むものの平野美宇選手の妹である平野世和選手に惜しくも破れ、悔しい思いをした木原美悠選手。

この悔しさをバネに練習に励んだ木原美悠選手は6歳になる頃には同世代に敵なしの恐れられる存在となり、多くのジュニア大会で優勝を繰り返す「スーパー小学生」と呼ばれるようになりました。

そして2015年には全日本選手権の8強選手+日本卓球協会から推薦された4選手が出場する「LIONカップ 第20回ジャパントップ12大会」に出場しています。

この時小学4年生だった木原美悠選手は、それまでの伊藤美誠選手がもつ11歳2ヵ月の記録を史上最年少記録を更新!

さらに木原美悠選手は

・当時14歳の平野美宇選手から1ゲームを奪う
・24歳の社会人から1ゲームを奪う

といった史上最年少さながらの活躍を見せたといいますから、当時から非常に高い実力を誇っていたということがよくわかりますよね。

その後中学への進学と同時に木原美悠選手は上京し、平野美宇選手や張本智和選手が在籍する”JOCエリートアカデミー”へと加入。

日本を代表する卓球選手としてさらに実力を伸ばすべく、日々厳しい練習に励んでいます。

では木原美悠選手の凄さがわかる主な戦績をご覧ください!

主な戦績は?

2011年
●全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
<2012年>
●全日本卓球選手権大会(バンビの部):優勝
2013年、2014年
●全日本卓球選手権大会(カブの部):優勝
●全国ホープス卓球大会:優勝
●ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン(カデット女子団体):優勝
2015年
●ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープン(ジュニア女子団体):優勝
               (カデット女子シングルス、ジュニア女子ダブルス):準優勝
●全日本卓球選手権大会(カデットの部13歳以下):優勝
2016年
●ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープン(カデット女子シングル):優勝
                                                                       (ジュニア女子団体、ジュニア女子シングルス):準優勝
●全国ホープス選抜卓球大会:優勝
●ITTFジュニアサーキット香港ジュニア&カデットオープン(カデット女子シングルス):準優勝
●全日本卓球選手権大会(ホープスの部):優勝
●ワールドカデットチャレンジ(シングルス):優勝
●全日本卓球選手権大会(カデットの部13歳以下):優勝
2017年
●全国ホープス選抜卓球大会:準優勝
●ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21):準優勝
●アジアジュニア卓球選手権(ジュニア女子団体):準優勝
●ITTFジュニアサーキット香港ジュニア&カデットオープン(ジュニア女子ダブルス):優勝
                            (ジュニア女子団体):準優勝
●全国中学校卓球大会(シングルス):優勝
●世界ジュニア卓球選手権(団体):準優勝
2018年
●ITTFチャレンジシリーズ・スロベニアオープン(ダブルス):準優勝

見事に優勝の文字ばかりですね!

「スーパー小学生」と早くから恐れられる存在だったのも納得です!

では、そんな木原美悠選手の強さの秘密であるプレースタイルについても詳しく見ていきましょう~。

木原美悠のプレースタイルは?使用ラケットやラバーも強さの秘密!

木原美悠選手のプレースタイルは”右S裏前陣攻守”といい、

裏ソフトラバーのラケットを右手のシェイクハンドで持ち、卓球台により近い位置に立って速攻を得意とするプレースタイルです。

ちなみに裏ソフトラバーとはシートの平らな面を表面にしているラバーであり、球と面との接触面積が大きくなるためボールに回転をかけやすいといった特徴があります。

ボールのコントロールがしやすいため、初心者を含めた幅広い層に使われているタイプだそうですよ。

木原美悠選手はコース取りとコントロールに非常に優れており、ラリーではほとんど下がらずに強烈なカウンターを決めることも。

今回の全日本選手権でも木原美悠選手のカウンターは目立っていましたよね!

また卓球女子選手の中では珍しい高身長から繰り出されるフォアハンドでのスマッシュはかなりの速さを誇っています。

そしてサーブは、ベテランの選手でもレシーブミスしてしまうほどの巻き込みサーブしゃがみこみサーブ、王子サーブなどを多用。

こういった木原美悠選手の”右S裏前陣攻守”プレースタイルは先日現役を引退した福原愛選手に似ていることから、「福原愛2世」なんて称されることもあるようですよ。

確かに福原愛さんが言われていた「卓球天才少女」の名に相応しい逸材ですよね!

続いてそんな木原美悠選手が通っている中学校や進学先の高校についても調べてみました!

木原美悠の通っている中学校は?進学先も判明?

木原美悠選手は東京都北区にある稲付中学校に現在通われていることが判明しています。

<稲付中学校の外観>

引用:https://www.city.kita.tokyo.jp

日本国以外の国籍を持つ生徒のための「日本語適応指導教室」を設置していたり、日本オリンピック委員会(JOC)の協力を得てオリンピック選手が講師を務める「オリンピック教室」を開講するといった特色ある教育を実施している学校であり、

特に卓球部を含めた運動部に力を入れている学校のようで

・卓球の平野美宇選手
・卓球の浜本由惟選手
・レスリングの須崎優衣選手

といったアスリートを排出しています。

また味の素ナショナルトレーニングセンターが隣接しており、JOCエリートアカデミーに在籍する中学生は基本的に稲付中学校に通学することになっているのだそうですよ!

木原美悠選手もJOCエリートアカデミーに在籍している選手ですね。

そして気になる進学先ですが、平野美宇選手など同じくJOCの選手達が通学している「大原学園高校」に進学する可能性が高いとみられています。

<大原学園高校の外観>

引用:https://upload.wikimedia.org

大原学園高校は通信制の高校ですから、スポーツと学業の両立をしなければならない木原美悠選手のようなアスリートの方に通いやすい学校だと言えるでしょう。

木原美悠選手はこの春(2019年4月)から中学3年生となりますから、また進学先が分かり次第追記しますね^^

さてこれだけ幼いうちから高い実力を発揮している選手となると、どんなご家族の中で育ったのかも気になるところではないでしょうか?

そこで続いては、木原美悠選手の家族についてもみていきましょう~!

木原美悠の家族もすごい人たち?

木原美悠選手のように幼い頃から秀でた選手って、ご両親のどちらかは元卓球選手だったという方が多いですよね?

調べてみると木原美悠選手も父親の木原博生さんが元卓球の選手であり、高校時代に活躍していたのだとか。

2012年からは卓球教室「ALL STAR」を兵庫県明石市にて運営して、指導者として活動されているようですよ。

木原美悠選手が小学生の頃は学校が終わると父・木原博生さんの指導のもと毎日4時間の特訓が始まり、寝るのは深夜0時を回ることもあったといいます。

父・木原博生さんが行った指導の特徴としては、「がちがちに固めず、ゲーム感覚で色々と挑戦させてある程度自由にやらせる」ということ。

以前卓球雑誌(卓球王国)で木原博生さんが指導法について語っていたものがコチラです。

子供の場合は、ゲームの練習の中でいつもと違う技術をやったり、コースを狙うなど遊び感覚で色々と挑戦して、選手自身で新しい感覚を発見できるというメリットがあります。

美悠に対しても、練習法やプレースタイルなどをがちがちに固めず、ある程度自由にやらせているので、それが実践での強さに繋がっているのだと思います

引用:https://favor-j.com

木原美悠選手の強さはもちろんのこと、小学生時代から毎日ハードな卓球生活を送っていたにもかかわらず嫌にならずに続けてこれたのは、父・木原博生さんのこういった指導方法があったからこそなんですね!

木原美悠選手の父・木原博生さんが非常に優れたコーチであることがわかりますが、そんな木原博生さんに育てられたのは木原美悠選手だけではありません。

木原美悠選手の他にも卓球選手として優れた姉兄がいるんですよ!

姉と兄も卓球選手!

木原美悠選手には

姉の木原茉鈴(まりん)さん

兄の木原翔貴(しょうき)さん

がおり、「木原3兄弟」として卓球界で知らない人はいないというほど有名なんだとか。

姉・木原茉鈴さんは高校2年生の頃に兵庫県選手権ジュニアの部で優勝・3年連続インターハイ出場といった成績を残しており、

兄・木原翔貴さんは中学2年生の時に近畿大会優勝・全国中学校大会で8強入りするなどお2人とも凄い卓球選手なのです!

木原3兄弟の父・木原博生さんの英才教育恐るべし…!ですね!

ちなみに木原美悠選手の兄弟は姉と兄だけでなく”寿馬(じゅま)くん”という弟もいる4兄弟であり、姉兄たちと同様に卓球を始めて才能が開花され始めているのだそうですよ!

木原美悠選手はもちろん、兄弟たちのこれからにも期待ですね♪

続いての項目では、木原美悠の姉は超美人!年齢や顔画像もチェック!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

木原美悠の姉は超美人!年齢や顔画像もチェック!

木原美悠選手にはお兄さんとお姉さんがいることは先ほどの項目でもお伝えしましたが、中でもお姉さんの茉鈴さんがすっごく美人だと話題になっています。

さっそくお姉さんの顔画像をご覧ください。

いかがですか?前の項目でご紹介したスーツ姿もかわいかったですが、卓球ウェアに身を包んだ姿もめちゃくちゃかわいいですよね!

これ、ほとんどすっぴんだと思うんですが、本当にキレイです。木原美悠選手もこんな感じの大人の女性に成長するんでしょうね。今から楽しみです。

ちなみに年齢は、2019年現在で23歳から24歳ということで、一番下の弟くんとは20歳近く年が離れていることになりますね。もう、かわいくてたまらないでしょうね!

さて、続いての項目では、木原美悠は韓国籍?うわさについて調べてみた!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

木原美悠は韓国籍?うわさについて調べてみた!

木原美悠選手が韓国籍なのでは?といううわさがあるんですが、真相について調査してみました。

しかし、木原美悠選手が韓国籍であるといううわさはデマです。

では、なぜこんなうわさが出回ってしまったのかというと、同じ天才卓球小学生と呼ばれていた張本智和選手が日本国籍を取得する前は中国籍だったということもあり、天才・卓球・多国籍?という風に勘違いする人がいて、間違ったうわさが出回ってしまったようです。

さらに、木原美悠選手が韓国オープンで優勝したこともあり、木原美悠選手の名前と一緒に『韓国』というキーワードが一緒に出てくるケースが多かったからという説もありました。

いずれにしても、日本代表として戦っているので、日本国籍以外ありえませんよね(笑)

ということで、木原美悠選手は日本国籍ですので、お間違えなく!

さて、次の項目では、木原美悠が長崎美柚とTikTokダンス!インスタ画像もチェック!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

木原美悠が長崎美柚とTikTokダンス!インスタ画像もチェック!

木原美悠選手がペアの長崎美柚選手とTikTokを披露しているという情報がありました。残念ながら、動画は見つからなかったんですが、お二人のインスタ画像を発見しました!

この投稿をInstagramで見る

 

#長崎美柚 #木原美悠

日本女子卓球の中国応援団さん(@yanshaohuoshan)がシェアした投稿 –

2人ともめちゃくちゃかわいいですよね!卓球選手としてだけではなく本当に将来が楽しみです。それにしても、卓球選手は美人が多い気がしますよね。もう芸能人並みにかわいいです。

それでは、最後に木原美悠選手のプロフィールをご紹介します。

木原美悠のプロフィール

名前:木原美悠(きはら みゆう)
生年月日:2004年8月3日
出身地:兵庫県明石市
居住地:東京都北区
身長:163cm
利き腕:右
グリップ:シェークハンド
戦型:右シェーク裏表前陣速攻型
所属:JOCエリートアカデミー

木原美悠(卓球)プロフィール!姉兄や父も卓球選手のスゴイ家庭?まとめ

木原美悠(卓球)プロフィール!姉兄や父も卓球選手のスゴイ家庭?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
木原美悠選手の強さは元卓球選手の父・木原博生さんの英才教育が大きくかかわっていること、そして木原美悠選手だけでなく姉や兄も凄い成績を残している卓球一家であることがわかりましたね!
まだ14歳という若さで今後もどんどん進化していくであろう木原美悠選手。
今後の活躍に大注目ですよ!
まずは、全日本選手権史上最年少優勝となるか注目しましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
浜本由惟かわいい画像は?元モデルで胸カップもスタイル良すぎ!
張本美和(卓球)がかわいい!国籍は中国人から日本人に帰化?
伊藤美誠は可愛くない?高校は昇陽高校で偏差値も気になる!
張本智和両親の名前や国籍は?身長が伸びてさらに強くなった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました