大迫勇也のインスタグラムは?高校サッカー決勝の伝説を深掘り!

大迫勇也のインスタグラムは?高校サッカー決勝の伝説を深掘り!と話題です。ロシアW杯で日本の初戦となる対コロンビア戦にて決勝ゴールと決めた大迫勇也選手は、「大迫半端ない!」とメディアやネットで話題となっていますよね。実は大迫勇也選手は高校生の頃から類稀なるサッカーの才能を発揮していたんです。今回は、大迫勇也のインスタグラムは?高校サッカー決勝の伝説を深掘り!という話題について徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク

大迫勇也の経歴は?

大迫勇也選手が地元・加世田市(現南さつま市)のスポーツ少年団でサッカーを始めたのは3歳の頃

中学進学前には早くもプロを目指すことを決意し、鹿児島城西高校の提携校である“鹿児島育英館中学校”へ進学しました。

ちなみにもともとはトップ下にいましたが、中学の途中でFWに転向しています。

鹿児島城西高校時代は入学と同時にU-16日本代表に選出

1年からレギュラーで活躍し、その類稀なる才能で卒業まで数々の記録を打ちたてます。

そんな大迫勇也選手を獲得するためJリーグの6クラブが争奪戦を繰り広げましたが、大迫勇也選手は鹿島アントラーズへの入団を選択。

初年度から存在感を見せつけ、チーム史上2人目となる2年目でレギュラーナンバーを獲得

その後もプロ入り初のハットトリックを決めたり、月間MVP・Jリーグベストイレブンを受賞するなど、プロの舞台でも変わらず活躍を続けました。

そして2014年1月にドイツの1860ミュンヘンに移籍が発表されますが、半年後の2014年6月にはドイツ1部に復帰が決まった1.FCケルンへ移籍。

初年度から2トップの一角としてレギュラーに定着するものの、2年目は出場機会がなかなか得られず、さらにホームシックにかかるなど不本意なシーズンとなります。

しかし3年目にはファン投票による9月の月間最優秀選手に選ばれたり、ブンテスリーガで自身初となるドッペルパックを決めるなど調子を取り戻し、海外での評価も高めました。

そして2018-2019シーズンからは移籍金8億円「ヴェルダー・ブレーメン」へ加入することが発表されています。

また、日本代表としては2013年の東アジアカップで初選出され、2014年のブラジルW杯の本大会メンバーにも選出。

ブラジルW杯では思うような結果が残せずその後1年半ほど代表に招集されませんでしたが、2016年11月キリンジャパンカップW杯アジア最終予選の日本代表メンバーに選出され、キリンチャレンジカップのオマーン戦で古巣・カシマサッカースタジアムで凱旋ゴールを決めるなどの活躍を見せました。

そして今年2018年、ロシアW杯本大会の日本代表メンバーに選出

先日行われた対コロンビア戦で後半28分に決勝点を決め、この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれるなど今最も注目を浴びている日本代表選手ですよね!

そんな話題沸騰中の大迫勇也選手の、公式インスタグラムについても調べてみました!

スポンサーリンク

大迫勇也のインスタは?家族愛が半端ない!

大迫勇也選手は残念ながらインスタグラムをやっていません。

インスタグラムだけでなく、Twitterなど公式SNSを一切やっていないようです。

ただ、こちらの画像をご覧ください。

大迫勇也選手と娘さんの写真なんですが、なんとも家族愛に溢れていますよね!

実はこれらは大迫勇也選手の嫁である三輪麻未さんのインスタ画像なんです。

この他にも、大迫勇也選手が撮ったであろう奥さんと娘さんの画像も数多くあり、まさに

大迫、家族愛半端ないって!

といった感じです!(笑)

では、この大迫勇也選手の嫁・三輪麻未さんについても調べてみました。

スポンサーリンク

大迫勇也の嫁や子どもは?さげまんってどういうこと?

大迫勇也選手は2014年3月5日に結婚しています。

お相手は、ファッションモデルの三輪麻未さん

向かって1番右にいる方です。

1988年生まれで、大迫勇也選手より2歳年上の姉さん女房であり、今年4歳になる娘さんがいらっしゃいます。

お顔は隠れていますが、とても可愛いですよね。

お2人は友人の紹介で知り合い交際を始めたようですが、どうやら授かり婚だったようです。

結婚して4年経ってもなお仲睦まじい様子の大迫勇也選手と嫁・三輪麻未さんですが、なぜか三輪麻未さんに対して「さげまん」という声が挙がっているのだとか。

一体どうしてなのでしょう?

大迫勇也の嫁・三輪麻未がさげまんと言われた理由は?

大迫勇也選手の嫁・三輪麻未さんがさげまんだと言われた理由として、お2人が結婚した直後に大迫勇也選手が成績不振に陥ったことがあるようです。

大迫勇也選手が結婚した後の2014-2015シーズン・2015-2016シーズンでは合わせてわずか4得点しかあげられず、しかもホームシックにかかるなどかなりのスランプに陥っていました。

さらにその頃の三輪麻未さんのインスタにはドイツ生活を満喫している投稿が多かったこともあり、「旦那のサポートよりも自分の生活や遊びを優先しているんじゃないか?」と批判の声も。

このようなことから、「さげまん説」が浮上してしまったというわけですね。

ただ2016-2017シーズンからは徐々に調子を取り戻していますから、三輪麻未さんが原因なのではなく、きっと大迫勇也選手が環境の変化についていけずに調子を崩してしまったのではないかな?と思います。

では続いて、大迫勇也選手の伝説の高校時代についても詳しく調べてみました!

大迫勇也の高校サッカー選手権での伝説とは?

大迫勇也選手は先述した通り高校時代から一目置かれる存在であり、

・第61回鹿児島県高校総体サッカー競技大会の決勝で5ゴールの活躍で優勝。
・JFAプリンスリーグU-18九州1部で8試合で10ゴールを記録し、得点ランキング1位に輝く。チームは優勝。
・高円宮杯全日本ユース選手権準々決勝のガンバ大阪ユース戦でハットトリックを達成。
・高校サッカー選手権鹿児島県大会で全5試合で11得点を挙げる。新人戦・高校総体・選手権と部史上初の鹿児島県大会3冠達成に貢献。

といった数々の記録を打ち立てています。

その中でも伝説となっているのが、第87回全国高等学校サッカー選手権大会

初戦から大会史上初の4試合連続2得点を成し遂げ、準決勝で1得点決勝戦で1得点計10得点を記録しました。

チームは広島皆実高校に2-3で惜敗するものの、最終的に10ゴール10アシストとチームの準優勝に大きく貢献。

この1大会10ゴールという成績は、未だ破られぬ高校サッカーの金字塔となっているんです!

https://twitter.com/1_aoo0_/status/1009663615098544128

https://twitter.com/soccermaniablog/status/950266198687498241

この時の決勝戦が見たい!という方に、高校サッカー選手権決勝戦のハイライトをまとめた動画がありました。

このように高校サッカー選手権で伝説を残した大迫勇也選手ですが、得点王になることは全く考えてなく、終わってから「あ、そうだったんだ」という感じだったのだとか。

監督からずっと「1試合2点取れ」と言われていたらしく、大迫勇也選手の中では「2点取ったら終わり」くらいの感覚でいたと語っています。

得点王を意識せず、それくらい肩の力が抜けていたのが逆に良かったのでしょうかね?

また、もちろん記録は素直に嬉しいけど、早く自分の記録を抜いてほしいという思いがあるとも語っています。

「たくさんの選手がいた中での記録なので、それは素直にうれしいです。でも、早く自分の記録を抜いてほしいなという思いもあります。すごい選手が出てくるのは日本サッカーにとっていいことですから、どんどん抜いていってほしいなと思っています」
引用:https://web.gekisaka.jp

そんな大迫勇也選手は今年の第96回高校サッカー選手権の応援サポーターに就任し、選手たちに「超えろ」というメッセージを送りました。

果たして、大迫勇也選手の“1大会10ゴール”という記録を塗り替える選手が出てくるのでしょうか?!

今から楽しみですね!

「大迫半端ない」もここから誕生!

最近テレビなどのメディアやネットで大変話題となっている「大迫半端ないって!」のワードですが、実はこの高校サッカー選手権で生まれたものだってご存知でしたか?

準決勝で大迫勇也選手率いる「鹿児島城西高校」に敗れた「滝川第二高校」キャプテン・中西隆裕さんが試合後のインタビューにて

「大迫、半端ないって!後ろの向きのボールめっちゃトラップするもん!あんなんできひんやん、普通!」

と発言したこの言葉が、10年経ってもなおサッカー界の名言として刻まれているのです!

https://twitter.com/deen0428deen/status/1009450394542432257

ちなみに完全版はコチラ。

https://twitter.com/taiuifch/status/1009406426375045120

中西隆裕さんや監督を含めた滝川第二高校の雰囲気がとても良く、なんだか心温まる動画で、10年経ってもこの名言が愛されている理由がわかると思いますよ。

滝川第二高校は言わずと知れたサッカーの名門校であり、そんな高校で主将を務めるほどの実力があった中西隆裕さんが「半端ない」と発言するのですから、大迫勇也選手が当時から相当凄い選手だったということがわかりますよね!

では、高校時代はどんな選手だったのか詳しく調べてみました。

大迫勇也は高校時代どんな選手だった?

大迫勇也選手は高校生とは思えないほど足元のテクニックが正確なうえ、冷静な判断で多くのゴールに絡むことのできるオールラウンドプレーヤーでした。

身体の使い方が非常に上手く、大迫勇也選手にボールを預ければ奪われることはないと味方が安心して任せられる存在であり、周りを上手く活かすことも得意としていましたね。

実際に当時の映像を見た方は「本当に高校生か?」と思うほどサッカーセンスの塊だったとか。

しかし、そんな大迫勇也選手にも「周りを活かすプレーを優先し、貪欲にゴールを狙いに行かない」といった悪い癖がありました。

この悪い癖にいち早く気付いた鹿児島城西高校時代の監督・小久保監督は、これではせっかくのサッカーセンスが埋もれてしまうことを懸念し、大迫勇也選手を「もっと得点の取れる選手にしなければいけない」と教育方法を考え始め、貪欲なストライカーにするために常にゴールという結果を求め続けたといいます。

<小久保監督>

引用:https://www.sponichi.co.jp

そしてこの頃U-17日本代表の最終メンバーに落選した大迫勇也選手は、「自分にはシュートが足りない。もっとゴール前で怖い選手にならないと上にはいけない」と、積極的にゴールを狙わないことで相手DFに恐怖心を与えることが足りていなかったということに自ら気付き、大迫勇也選手のサッカーは更なる進化を遂げたというわけですね!

そこからまたJリーグ海外の舞台で技術を磨いた大谷勇也選手。

ロシアW杯でどんどん活躍をみせてくれること間違いなしでしょう!

では最後に、大迫勇也選手のプロフィールをご紹介します。

大迫勇也のプロフィール

名前:大迫勇也(おおさこ ゆうや)
生年月日:1990年5月18日
出身地:鹿児島県加世田市(現南さつま市)
身長:182cm
体重:73kg
在籍チーム:ヴェルダー・ブレーメン
ポジション:FW(CF, ST)
利き足:右

大迫勇也のインスタグラムは?高校サッカー決勝の伝説を深掘り!まとめ

大迫勇也のインスタグラムは?高校サッカー決勝の伝説を深掘り!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
高校時代からサッカーセンスの塊だったうえ、自分の弱点に気付いて克服した大迫勇也選手。
この後のロシアW杯でも活躍してくれること間違いなしでしょう!
次の試合も期待して応援しましょうね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
大迫半端ない発言の中西の現在は?アメトーク出演の噂を調査!
香川真司は結婚してる?彼女は沼尾優子かかおりんか最新情報を調査!
武藤嘉紀の嫁や子供画像は?筋肉がカッコよすぎてヤバい!
香川真司の年俸がヤバイ?推移と2018年最新版が知りたい!
柴崎岳結婚は無理と言われていた?大倉忠義にそっくりなのか検証!

スポンサーリンク