サーシャバインのコーチング術とは?セリーナに勝ち涙で祝福!

サーシャバインのコーチング術とは?セリーナに勝ち涙で祝福!と話題になっています!
全米オープンに続き、全豪オープンをも制覇したプロテニスプレーヤー大坂なおみ選手!その大坂なおみ選手のコーチを務めるサーシャバインコーチも大注目の的!
今回は、サーシャバインのコーチング術とは?セリーナに勝ち涙で祝福!の話題について調べてみました!是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

サーシャバインのプロフィールと経歴

サーシャバイン氏のプロフィール

サーシャ・バイン氏

引用:https://matome.naver.jp

名前:サーシャ・バイン(ベイジン)
本名:アレクサンダー・バイン(ベイジン)
生年月日:1984年10月4日(2019年1月現在34歳)
出身地:ドイツ(セルビア系)

3歳からテニスを始めたサーシャ・バイン氏。テニスプレイヤーとして頭角を現し始めたのがなんと6歳ジュニア時代は有望選手でした。

しかし、サーシャ・バイン氏が15歳の時、コーチをしていたお父様が交通事故で亡くなってしまいます。この事により、サーシャ・バイン氏はテニスから遠ざかってしまったのです。その為、何かの大会で優勝したといった経歴はありません。残っている記録としては、世界ランキング1165位

せっかくの才能が残念でしたね。

その後は、アメリカのパームビーチ州立大学に進学。卒業後はドイツに帰国し、テニスのコーチとして働き始めました。

アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手ベラルーシのビクトリア・アザレンカ選手デンマークのキャロライン・ウォズニアッキ選手のヒッティングコーチに就任します。

テニスプレイヤーとしての才能は潰えてしまいましたが、コーチとしての才覚が開花!3選手を支えてきたサーシャ・バイン氏、一体どういった指導方法をとっているのでしょうか。

という事で、サーシャ・バイン氏の指導方法、コーチングについて調べてみました。

スポンサーリンク

サーシャバインの指導法とは?メンタルケアがすごい?

サーシャ・バイン氏のコーチングはテニスコーチ界では独特で、「対話」を重視する指導方法。この指導方法は高く評価されています。

「全ては心からついてくる」という考え方を持っていて、まずはメンタルを強くする事を重要視しています。

どのスポーツにも通ずるものがありますよね。成績を残す事が出来る選手はメンタルが強い選手なのではと思います。

落ち込んだ時やうまくいかない時に、感情剥き出しで、投げやりになるのではなく、そういった状況に陥った時にどう自分をコントロールするか、どうすればコントロール出来るのかといった事を、選手の性格に合わせてアドバイスしています。

的確なアドバイスをするには、相手の事を良く考えて理解して、心から対話しなくては出来ませんよね。

サーシャ・バイン氏がコーチを務めた3選手は、サーシャ・バイン氏と出会った頃はすでに世界ランキング1位を経験していましたが、その後も優秀な成績を残しています。サーシャ・バイン氏の対話を重要視する指導法が高く評価されているのも納得です。

サーシャ・バイン氏のコーチングは、指導というよりは、選手の目線で、選手主体で、あくまで選手のサポートといった印象を受けます。
ガミガミ言われる指導じゃ誰でも嫌になりますからね。やらされるのではなく、選手自らが考え、その考えを尊重してくれるコーチなのではと思います。でも、怒る時は凄く怒るそうですよ。メリハリですね。

サーシャ・バイン氏のコーチングで、成績が急上昇している選手がいますね。現在サーシャ・バイン氏がヒッティングコーチを務めている大坂なおみ選手。
全米・全豪と制覇した、今大注目の選手です!

続いて、サーシャ・バイン氏と大坂なおみ選手の出会いや練習風景について調べてみました。

スポンサーリンク

サーシャバインと大坂なおみの出会いは?練習で罰ゲーム!?

サーシャ・バイン氏は2017年12月に大坂なおみ選手のコーチに就任しました。

大坂なおみ選手のコーチを探していると話があったのは、キャロライン・ウォズニアッキ選手との契約が終了した2日後「連絡が3日前だったら断っていた」と話すサーシャ・バイン氏ですが、契約が終了した事を把握した上で連絡してきたのでは?と思ったら、コーチなどの契約に関して、契約期間や契約解除時期は当人同士にしか分からないようになっているんですって!

運命的な出会いですね!

大坂なおみ選手のお父様がこれまでコーチを務めていましたが、お父様はテニスの経験がなかったとか。世界トップに上がるにはプロの指導が必要との事で、サーシャ・バイン氏に白羽の矢が立ったというわけですね。

サーシャ・バイン氏から見た最初の大坂なおみ選手は、「少し困ったちゃんだと思った、下を向いて目を見ない」
すぐにシャイな性格なんだと気づいた様ですが。

大坂なおみ選手は大の練習嫌い。そんな大坂なおみ選手を、対話を重要視したコーチングでうまく乗せたサーシャ・バイン氏。

専属トレーナーなどからも、「サーシャ・バイン氏は雰囲気作りが上手、教え方の引き出しが豊富」と絶賛。

サーシャ・バイン氏は、練習に罰ゲームを設ける事があります。ラリーをして負けたら「スクランブル交差点」で踊るとか。

大坂なおみ選手はシャイな性格ですから、たとえシャイな性格でなくとも公衆の面前で踊りたくはないですが、どうすれば負けないかと考えながら練習が出来ますね。それに、罰ゲームは嫌ですが、そういう要素があると辛い練習でも意欲的に楽しみながら取り組めますね。ただ練習するより上達も速いのではないかと思います。

ちなみにこの勝負は大坂なおみ選手が勝ったそうですよ。負けたサーシャ・バイン氏の罰ゲームは、スクランブル交差点で踊るのではなくスクワット。必死になってスクワットに取り組むサーシャ・バイン氏の様子を、大坂なおみ選手が撮影していたとか。凄く楽しそうで雰囲気も良さそうですよね!納豆を食べさせられた事もあるそうですよ。

2人の相性も抜群の様です。

大坂なおみ選手が負けた時もあったそうで、その時はスクランブル交差点でちゃんと踊ってました!

https://twitter.com/Naomi_Osaka_/status/1075726350722482182

かなり恥ずかしいと思いますが、こういった事を続けていたらシャイな性格も変わりそうですよね。何でも出来る気がしちゃいます。

サーシャ・バイン氏が就任した当時、大坂なおみ選手の世界ランキングは68位
その後大躍進!

2018年3月WTAプレミアトーナメントで優勝、同年8月、全米オープンで優勝(グランドスラム初優勝)、2019年1月、全豪オープンで優勝!!

アジア人初の世界ランキング1位!!
グランドスラム初優勝からの連続優勝は18年ぶり!

メンタルの弱さから、試合中のミスで落ち込んだり、そのせいでショットが雑になったり、ラケットを投げつけたりといった事も無くなりましたよね。大坂なおみ選手の努力による成長はもちろんですが、サーシャ・バイン氏の力無くしては成し得なかった事でしょうね。

楽しい雰囲気を心がけているサーシャ・バイン氏。きっと元々の性格が明るいから考え方も前向きになるんでしょうね。

という事で、サーシャ・バイン氏の性格について調べてみました。

サーシャバインはどんな性格?

サーシャ・バイン氏の性格は、とにかく明るい性格で陽気なんだとか。

練習前のアップもトレーニングも、いつも一緒に笑顔でこなして、練習中のコート内でも、明るい笑顔と前向きな言葉で溢れているとか。

大坂なおみ選手は「ネガティブになりがちな自分の性格上、常にポジティブなサーシャ・バイン氏の姿勢は非常に良い影響を与えている。」とコメント。
ネガティブよりポジティブの方が断然良いですよね。決して風向きが悪くても、下を向かずにポジティブに考えていた方が、いざ負けてしまっても次に活かせる負けになる気がします。

対話の指導法もそうですが、サーシャ・バイン氏は、人を指導する、人を前向きにさせる気質なのかもしれませんね。

練習嫌いだった大坂なおみ選手ですが、以前コーチを担当していたセリーナ・ウィリアムズ選手は練習量が半端ないとか。ある四大大会では、警備員しかいない会場に早朝7時頃に現れ、練習を開始。快音を響かせる横で球出しをしていたのがサーシャ・バイン氏だったのでは。

続いて、サーシャ・バイン氏とセリーナ・ウィリアムズ選手との関係性について調べてみました。

サーシャバインとセリーナの関係って?

サーシャ・バイン氏がヒッティングコーチをしていたセリーナ・ウィリアムズ選手。年間330日間共に練習をした事もあったそうで、「セリーナの秘密兵器」と言われていたとか。

しかも、ヒッティングコーチの役割のみならず、施設の予約に食事管理、ボディーガードまでこなしていました。

まるで家族の様ですよね。とても信頼していたのでしょう。

セリーナ・ウィリアムズ選手と言えば、パワーテニスプレイヤー

グランドスラム(四大大会)でのシングルス優勝回数19回!ダブルスでも16回!
オリンピックでも4度の金メダル(シングルス1回、ダブルス3回)に輝いています。

最高キャリアはシングルス、ダブルス共に世界ランキング1位。現在37歳ですが今も現役選手で、世界ランキングは16位。出産もしていますね。

2018年全米オープン決勝で、セリーナ・ウィリアムズ選手と大坂なおみ選手は対戦しました。

教え子というのは変かもしれませんが、かつての教え子と今の教え子が大舞台で戦うのを見るのは、コーチとしてどんな気持ちになるんでしょうかね。

教え子対決となった決勝戦は、セリーナ・ウィリアムズ選手のコーチング行為(観客席からサインを送る事)やラケット破壊審判への暴言など荒れに荒れた試合。

軍配は大坂なおみ選手にあがりました。

https://twitter.com/asahi/status/1038600019329404934

この勝利によって、大坂なおみ選手は世界ランキング7位に上昇!!一方セリーナ・ウィリアムズ選手は、17000米ドルの罰金。

男女差別だなどと話題になりましたよね。

8年間も共に練習を重ねてきたサーシャ・バイン氏とセリーナ・ウィリアムズ選手は、強い信頼関係で結ばれた「家族のような存在」。その為、この対戦カードに対してサーシャ・バイン氏は、「正直なところ、ちょっと居心地は悪かった」とコメントしていました。

セリーナ・ウィリアムズ選手も同じ様な気持ちだったのかもしれませんね。

サーシャ・バイン氏は、セリーナ・ウィリアムズ選手だけでなく、ビクトリア・アザレンカ選手、キャロライン・ウォズニアッキ選手とも現在でも良い関係を保っています。

今後、この2人と大坂なおみ選手が対戦する日もあるでしょう。もちろんセリーナ・ウィリアムズ選手との再戦も。「試合が終われば、また友達に戻れる。だからなおみは最善を尽くしてほしい」とサーシャ・バイン氏は語ります。

大坂なおみ選手のこの日本人初優勝は、日本中、世界中に感動を与えてくれました。優勝セレモニーの盛り上がりも半端なかったですよね。そのセレモニーの際に見せたサーシャ・バイン氏の姿がさらに感動を生んだそうですよ。

続いて、サーシャ・バイン氏の涙のわけについて調べてみました。

サーシャ・バインが見せた涙のわけとは?

サーシャ・バイン氏が、大坂なおみ選手が優勝を果たした全米オープンで、ぬぐう事なく涙を流していた姿が話題となりました。

その後ろでは、大坂なおみ選手のお母様も涙していますね。見ている方も泣けてきそうになります。

大坂なおみ選手が日本人初の優勝を果たしたという事だけで感動ものですからね。表彰台でのスピーチや、ブーイングの中、顔を伏せる大坂なおみ選手の肩を抱いたセリーナ・ウィリアムズ選手、セリーナ・ウィリアムズ選手に頭を下げながら何度もお礼を言う大坂なおみ選手の姿など、非常に感慨深いものでした。

https://twitter.com/hoocean19601204/status/1038791565362180097

このブーイング、大坂なおみ選手は自分に向けられているものだと思ったそうですが、実際は主審に対してだったとか。セリーナ・ウィリアムズ選手は大坂なおみ選手の肩を抱いた時「あなたの事を誇りに思う。ブーイングがあなたに向けられたものではない。」と言ったそうです。

誰に対するブーイングでも、無神経ですよね。それにしてもセリーナ・ウィリアムズ選手、カッコいいですね。威厳というか貫禄があるというか。素晴らしい選手だと思います。大坂なおみ選手の憧れの選手でもありますからね。

大坂なおみ選手の優勝についてサーシャ・バイン氏は、「なおみを誇りに思う。動き続ける事が大事で、フィジカル面でも相手より良かった。集中力を保って戦ってくれた事が嬉しい。」とコメントしました。

練習嫌いで、引っ込み思案、そしてメンタルにやや難ありな大坂なおみ選手は、これまでコーチを担当してきた選手とは一風変わった選手だったのではないでしょうか。

この優勝は、そんな大坂なおみ選手に対して自分が信じて行ってきた指導の成果が実ったという事です。ですが、サーシャ・バイン氏は、指導の成果を喜ぶというよりも、大坂なおみ選手の成長を何より喜んだのでしょうね。そして、インタビューの際に大坂なおみ選手から感謝の言葉を言われた事、心から嬉しかったでしょうね。心からの涙だったのだと思います。

セリーナ・ウィリアムズ選手の対応にも心打たれた事でしょう。

周囲を気にする事なく、ただただ感動して涙している。感動しないわけが、もらい泣きしないはずがないですね。

https://twitter.com/AKARI_SATO_1109/status/1038550370933301248

素敵な男泣きを見せてくれたサーシャ・バイン氏。やはりイケメンは何をしてもカッコいいです。

続いて、サーシャ・バイン氏の恋人について調べてみました。

サーシャバインはイケメン!恋人はいるの?結婚は?

サーシャ・バイン氏のコーチング術には惚れ惚れしますが、顔も相当イケメンですよね!そしてまだ34歳と若い!

正確な身長は公表されていませんが、180㎝ある大坂なおみ選手と並んでこの差ですから、190㎝はありそうですよね!

イケメンで、高身長で、優しくて、明るくて、楽しい人。
文句のつけようがないじゃないですか!

結婚しているんでしょうかね。年齢的にもしていておかしくはないですが。

調べてみた所、結婚しているという情報はありませんでした。が、彼女の存在は確認しました!

お相手の名前はフェデリカさん

とっても綺麗な方ですよね!美男美女!!

ほとんど大坂なおみ選手との時間にあてているでしょうし、サーシャ・バイン氏も「1日28時間以上テニスとなおみの事を考えている」と発言しています。24時間でも足りないんですね!
フェデリカさんとの時間はちゃんとあるのでしょうか。

フェデリカさんの情報や、いつからお付き合いしているかなどは分かりませんでしたが、結婚間近なのかも?しれませんね!今後の動向に注目ですね!

最後に改めてサーシャ・バイン氏のプロフィールを紹介します。

サーシャバインのプロフィール

サーシャバイン氏のプロフィール
名前:サーシャ・バイン(ベイジン)
本名:アレクサンダー・バイン(ベイジン)
生年月日:1984年10月4日(2019年1月現在34歳)
出身地:ドイツ(セルビア系)

サーシャバインのコーチング術とは?セリーナに勝ち涙で祝福!まとめ

サーシャバインのコーチング術とは?セリーナに勝ち涙で祝福!の話題について調べてみましたがいかがでしたか。
選手としては大成せずも、コーチとしての才能が開花したサーシャ・バイン氏。対話を重要視するコーチング術は、楽しみで溢れ、そして意欲的にしてくれるものでした。
大坂なおみ選手を見事世界ランキング1位にしたその手腕、これからも存分に発揮して、世界ランキング1位の座を少しでも長くキープしてほしいですね。全仏、全英も楽しみです!!
最後までご覧いただき有難うございました!

スポンサーリンク