サーシャバインコーチの現在!裏切りや大坂なおみ父との不仲説とは?




スポーツ

大坂なおみ選手を世界ランキング1位に輝かせた立役者と言っても過言ではないサーシャバインコーチ。メンタルを鍛える指導方や、優しく、まるで貴公子の様にひざまづいてアドバイスをする姿は注目を集めましたよね。しかし2019年2月に、理由も明確に発表されないまま突如としてコーチの契約解消。

現在サーシャバインコーチはフランス人選手のコーチに就任していますが、一方の大坂なおみ選手はと言うと、試合で結果を出す事が出来ずスランプ中の様子。心配ですね。

という事で今回は、サーシャバインコーチの現在!裏切りや大坂なおみ父との不仲説とは?と題してお送りします。是非最後までご覧ください!

サーシャバインコーチは現在どうしてる?経歴も知りたい!

サーシャバインコーチは、2019年5月よりフランス人選手、クリスティナ・ムラデノビッチ選手のコーチに就任しています。

シングルス最高位は10位、ダブルスは2位。これまでの成績を見てもダブルスの方がお強い様ですね。

ダブルスでは全豪オープン全米オープンなどで優勝経験もあり、オリンピックへの出場経験もある選手です。

2019年7月現在の世界ランキングはシングルス52位、ダブルス2位。

コーチに就任した経緯

サーシャバインコーチが大坂なおみ選手との契約解消後すぐに、クリスティナ・ムラデノビッチ選手からサーシャバインコーチにコンタクトをとったそうです。

実はその前にもコーチに打診をした事があったそうですが、その時は話が流れてしまったんだとか。

サーシャバインコーチには大坂なおみ選手との契約解消後たくさんのオファーが舞い込んだそうですよ。

どんな相手にも勝てると僕が心から思える選手としか仕事をしない。ムラデノビッチ選手が今の自分が最も力になれる選手だと思ったから決めた。

と、サーシャバインコーチは多くの選手の中からクリスティナ・ムラデノビッチ選手を選んだというわけです。

サーシャバインコーチの就任によって、クリスティナ・ムラデノビッチ選手の実力はさらに上がる事でしょう。

サーシャバインコーチの経歴

サーシャバインコーチは、テニスをしていたお父様に倣って3歳からテニスをしていました。6歳の頃には本格的にテニスプレーヤーとしての頭角を現し始めていたのですが、サーシャバインコーチが15歳の時、お父様が事故により亡くなってしまったのです。

この事によってテニスへの熱が冷めてしまったのか、プロテニス選手になるも、選手としての才能は開花せず、世界ランキングは1165位。

アメリカ・パームビーチ大学卒業後はドイツに帰国しテニスコーチをとして働き始めます。

2007年、セリーナ・ウィリアムズ選手のヒッティングコーチに就任。8年間コーチを務めた後、ヴィクトリア・アザレンカ選手のヒッティングコーチに就任。

その2年後キャロライン・ウォズニアッキ選手のヒッティングコーチに就任。

キャロライン・ウォズニアッキ選手との契約期間終了後の2日後、大坂なおみ選手サイドからオファーがかかります。

そして2018年12月、サーシャバインコーチは大坂なおみ選手のコーチに就任したのです。

サーシャバインコーチと大坂なおみの関係

サーシャバインコーチは2017年12月から2019年1月の全豪オープンまで大坂なおみ選手のコーチを務めていました。

コーチング

サーシャバインコーチはとても明るくて陽気な性格の持ち主。大坂なおみ選手との練習ではいつも笑いながら並走し、トレーニングも一緒にこなしていました。

大坂なおみ選手も

ネガティブになりがちな自分の性格にとって、常にポジティブなサーシャバインコーチの姿勢は非常に良い影響を与えている

と語っていました。

サーシャバインコーチの指導法はとにかくポジティブで、そのポジティブさでメンタルを鍛える事に重きを置いています。

選手それぞれの個性と性格に合った的確なアドバイスゲーム性を取り入れた練習方法、そして試合以外の時間も選手に寄り添い出来る限りサポートする。

この指導方法が、メンタルの弱さを指摘されていた大坂なおみ選手にジャストフィットし、弱点克服に成功。そして一躍テニス界のトップ選手の仲間入りを果たしたのです!

大坂なおみの成績

サーシャバインコーチが就任してからというもの、大坂なおみ選手の躍進ぶりが凄かったですよね。

2018年1月全豪オープン3回戦進出
2018年3月プレミアマンダトリー大会優勝
2018年9月全米オープン優勝。世界ランキングは7位に上昇!
東レパン・パシフィック・オープン準優勝
2019年1月全豪オープン優勝。男女通じてアジア人初の世界ランキング1位!!

こんなに短期間で世界ランキング50位近辺から1位ですからね。サーシャバインコーチが就任してからの成績ですから、やはりサーシャバインコーチの指導方が大坂なおみ選手に合っていたと思わずにはいられません。

なのに、それなのに、大坂なおみ選手はサーシャバインコーチとお別れしてしまったのです!!

サーシャバインコーチの契約解消の理由は?

サーシャバインコーチと大坂なおみ選手。とても良いコンビで、これからもサーシャバインコーチ指導の下、輝く大坂なおみ選手が見られると思っていた矢先、突如として、サーシャバインコーチの契約解消を大坂なおみ選手が発表したのです。

なんだか淡泊ですよね。

契約解消の理由についてもはっきり明言しておらず、その為様々な憶測が飛び交う事になりました。

契約期間満了

テニスのオンシーズンは例年1月から11月。

サーシャバインコーチが大坂なおみ選手のコーチに就任したのは12月なので、シーズンを前に契約したのは分かりますが、契約解消は2月。シーズン始まって間もない時期に契約解消なんてあるのでしょうか。

この理由が1番無難で平和的だとは思いますが、大坂なおみ選手は、全豪オープン期間中から決別を考えていたとも打ち明けていますから、契約期間満了の為の契約解消の可能性は限りなく低い気がします。

恋愛感情

大坂なおみ選手がサーシャバインコーチに恋をしてしまったのではないか。そして大坂なおみ選手が失恋したのではないか、と。

サーシャバインコーチはスキンシップも多く、ひざまづいて優しくポジティブな声かけをしてくれるジェントルなコーチですから、心惹かれてしまうのも分かります。

とは言っても何の証拠もないですから、本当の所は分かりません。

ただ、契約解消後の記者会見では、急に泣き出すなどといった情緒不安定な姿を見せていた大坂なおみ選手。試合結果も散々で、2019年2月のドバイ選手権では、当時世界ランキング60位台の選手にストレート負け

しかもこの時の相手というのが、現在サーシャバインコーチがコーチをしているクリスティナ・ムラデノビッチ選手。

なんの因果か。

失恋という精神的なダメージによって影響が出ているのではないかと言われてしまった様ですね。

国籍問題

大坂なおみ選手はテニス選手としては日本国籍ですが、アメリカ国籍も持っています。二重国籍ですね。

日本では二重国籍を原則認めておらず、22歳になるまでにどちらかの国籍の選択宣言をする必要があります。大坂なおみ選手の場合2019年10月16日が期限です。

この国籍問題とコーチ解任に何の関係が?と思いますよね。

大坂なおみ選手がどちらの国籍にするのかはまだ正式に発表されていませんが、アメリカ国籍を選択するのではという見方があり、拠点もアメリカで、アメリカで新しいコーチを探す為にサーシャバインコーチとの契約を解消したのではという事の様です。

実際に新しく就任したジャーメイン・ジェンキンスコーチはアメリカ人ですね。

アメリカ国籍にしたとしてもコーチがどの国の方でも関係ない気がしますけどね。

大坂なおみ選手の練習拠点とサーシャバインコーチの自宅は同じフロリダですし。

それにしても色々な噂がありますね。

サーシャバインコーチがクリスティナ・ムラデノビッチ選手のコーチに就任した際のインタビューの中で、

成功を収めたか否かに関係なく、彼女が離れた方がいいと感じたなら、それは彼女の判断。決断を尊重した。

とコメントしていました。

言い方が悪いかもしれませんが、大坂なおみ選手からの一方的な契約解消だった様ですね。

価値観の相違が生じてきたとも言われていますが、確かに同じ目標を持って同じ方向を向いていないとトップレベルでは戦っていけないと思います。

「キャリアでの成功よりも幸福感を優先したい」という大坂なおみ選手の想いが全てを物語っている様な気がしますね。

契約解消はあくまでサーシャバインコーチと大坂なおみ選手間の問題かと思っていましたが、サーシャバインコーチと”大坂家”の問題という見方もある様です。

サーシャバインコーチの契約解消理由は大坂家との確執!?

サーシャバインコーチの契約解消理由について、”大坂家との確執”などという不穏な噂までありました。

現在は削除されてしまっているネットサイトですが、そこには、

「サーシャ氏と大坂の家族との確執です」と大坂に近い関係者が語る。
大坂の父、レオナルド・フランソワ氏とサーシャの仲が悪かったという。

という文言だけが残されていました。削除されてしまったという事は、”不仲説”は本当なのかも・・。

幼少期から大坂なおみ選手にテニスを指導してきたのはお父様で、コーチとして試合に同行する事も多かったですからね。大坂なおみ選手に対する熱意は人一倍でしょうから、指導者としてはサーシャバインコーチに敵わないとしても、父親ですから、譲れない事があったのかもしれません。

裏切り発言

サーシャバインコーチの契約解消が大坂なおみ選手から報告される2日前、大坂なおみ選手のお母様がSNSで「信用していた人に裏切られた」といった内容の投稿をしていたそうなのです。

現在はそのSNSは削除されてしまっているので真相は不明ですが、大坂なおみ選手の契約解消ツイートの返信の中に気になるものを見つけました。

大坂なおみ選手の母親が2月10日にインスタのストーリーで信頼についての何かを投稿したが数分でその投稿を削除した。内容は不明確だが、信頼関係のある家族のような存在だったが、何かの理由で信頼関係が崩れた。この時サーシャバイン氏は合宿に行っていて、そこで何かがあったのかもしれない。

といった内容。

サーシャバインコーチと大坂家の間で”信頼関係が崩れてしまうような何か”があった模様。

信頼関係は築くのは時間がかかっても崩れるのは一瞬とも言いますからね、悲しいですが。

高額報酬請求

2018年の全米オープンの優勝賞金は380万米ドルで約4億2千万円

全豪オープンの優勝賞金は294万2千米ドルで約3億2429万円

高額です。

優勝した大会は他にもありますし、スポンサー収入なども考えると、大坂なおみ選手の年収が跳ね上がった事は間違いないですよね。

急成長を遂げたのは大坂なおみ選手の努力ですが、サーシャバインコーチの力が大きいのも事実。周囲からのサーシャバインコーチを見る目も変わったでしょう。

「こんなに貢献したんだからもっと報酬をあげてくれてもいいだろう」なんてサーシャバインコーチは言わないとは思いますが、サーシャバインコーチが高額な契約金を提示してきて折り合いがつかなくなったのではとも言われています。

金銭トラブルが1番嫌な感じの理由ですが、大坂なおみ選手自身も否定していますから違う様ですね。良かったです。

これまであげてきた理由はあくまで噂、疑惑、憶測でしかありません。

ただあまりにも急な契約解消だったので、円満な解消ではなかったのではないかと思われます。

とても良い関係に見えたサーシャバインコーチと大坂家ですから残念ですよね。もしかしたら、サーシャバインコーチとお父様が不仲であっただけで、大坂なおみ選手はコーチ解消をしたくなかった可能性もあるのかも。

もしそうな大坂なおみ選手の精神的ダメージは計り知れず、異変が起きてしまうのも納得です。

サーシャバインコーチと契約解消後の大坂なおみに異変!?

サーシャバインコーチが離れてからというもの、上述したように試合に勝てなくなってしまった大坂なおみ選手。

2019年5月の全仏オープンは3回戦敗退、2019年7月のウィンブルドンでは初戦敗退。世界ランキングは1位から2位に降格

ウィンブルドンでは、試合後の記者会見で「退席してもいい?もう泣きそう」と4分半で終了。

6月に行われた大会では、試合後の会見に姿を見せず罰金を科せられたり、試合中にも関わらず、うつろな目をして直接コートに座り込むなどといった異変が大坂なおみ選手に起きています。

テニスジャーナリストの塚越亘氏は、

世界ランク1位になるというのはとても大変なこと。四大大会で優勝しても1位になれなかった選手や、世界1位になっても四大大会で優勝出来なかった選手が過去にはたくさんいます。しかし大坂選手は1年弱でその2つとも手にしてしまいました。普通の選手が何度も挫折や苦労を経験してたどり着くところを、あっという間に成し遂げたことでプレッシャーになっているのではないでしょうか。

と分析しています。

また塚越亘氏はサーシャバインコーチとの契約解消が大きな影響を及ぼしているとも述べています。

大坂選手は、世界ランク1位になった絶好調のタイミングでサーシャコーチと別れてしまいました。そのことで周囲からの雑音が大きくなり、テニスに集中出来なくなってしまったのだと思います。サーシャさんは、大坂選手の純粋さな長所を引き出しつつ、会話を通じて改善点を自然にように気づか導いていました。ジャーメインコーチもテニスに関する知識や経験も豊富で、真面目な素晴らしいコーチです。しかし、サーシャさんのように優しい言葉をかけるのは得意ではない印象を受けます。

元々メンタルに難があると言われていた大坂なおみ選手ですから、自身が思っている以上にサーシャバインコーチとの契約解消は大きな影響を及ぼしていたのかもしれません。

サーシャバインコーチの復活を希望する専門家もいる様ですが、そう簡単な事ではないですよね。

まだ2019年シーズンは残っています。今は不調で辛い時かもしれませんが、大坂なおみ選手のテニスの実力は間違いないはずです。復活を遂げ、また明るい笑顔で”なおみ節”を披露してほしいですね。

サーシャバインコーチは大坂なおみ選手のコーチでなくなった今でも、大坂なおみ選手を心配していそうですよね。

見た目から優しい雰囲気がにじみ出てる気がします。顔だけでなく、性格も明るいだけでなく紳士的で素敵なんだろうなあと思います。

そんなサーシャバインコーチですから、以前から彼女の存在が噂になっていますね。

もし本当に大坂なおみ選手がサーシャバインコーチに恋をしてしまったのなら、なんだか切ないですが。

サーシャバインコーチは彼女と結婚した?

サーシャバインコーチにはフェデリカさんという素敵な交際相手がいます。

サーシャバインコーチのSNSにもラブラブなツーショットが投稿されていて、とてもお似合いな2人です。

現在も交際が続いているのかは分かりませんが、ひたすら選手に寄り添うサーシャバインコーチですから、中々会えないんでしょうね。

まだ結婚もしていない様ですね。お子さんもいません。

サーシャバインコーチは名コーチとして世界中に名を轟かせました。もし結婚となれば、世界中から注目を集めるでしょうね。

コーチとしての活躍も期待していますが、素敵な家庭も築いてもらいたいですね。

では最後にサーシャバインコーチのプロフィールを紹介します。

サーシャバインコーチのプロフィール

サーシャバインコーチのプロフィール

名前:アレクサンダー・バイン
生年月日:1984年10月4日(2019年7月現在34歳)
出身地:ドイツ(セルビア系)
身長:188㎝

サーシャバインコーチの現在!裏切りや大坂なおみ父との不仲説とは?まとめ

サーシャバインコーチの現在!裏切りや大坂なおみ父との不仲説とは?と題してお送りしましたがいかがでしたか。

コーチ解消の理由について様々な噂が飛び交っていました。何が本当なのかは当事者たちにしか分かりませんが、別々の道を歩む事を決めたのならその道を信じて頑張ってほしいですね。応援もしたいです。

選手とコーチの垣根を越えてしまう事。これは良い面も悪い面もあるような気がします。

最後までご覧いただき有難うございました!

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
サーシャバインコーチの名言がスゴイ!本やインスタはある?
サーシャバインコーチの報酬や年収は?wikiや経歴を徹底調査!
大坂なおみ母は離婚で大阪へ?画像や根室との関係も気になる!
大坂なおみ母の実家や年齢は?上島竜兵やJUJU似なのか気になる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました