伊原六花はゴリ押し?演技力や歌もうまいのか調べてみた!




有名人・芸能人

伊原六花はゴリ押し?演技力や歌もうまい?と気になっている方が多いようです。伊原六花さんと言えば、バブリーダンスで社会現象を起こした登美ヶ丘高校ダンス部の元キャプテン林沙耶さんです。ドラマ「チア☆ダン」への抜擢、朝ドラ「なつぞら」への大抜擢と続き、「ゴリ押し?」なんて声が多く上がっています。今回は、伊原六花はゴリ押し?演技力や歌もうまいのか調べてみた!というテーマでお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

伊原六花の特技はダンス!出身高校はどこ?

伊原六花さんの名前を聞いて、ピンと来る方とそうでない方がいらっしゃるかと思うのですが、井原六花さんの出身高校はあの『バブリーダンス』で一世を風靡した登美ヶ丘高校のダンス部の出身なんです!まずは、あのキレッキレのダンスをご覧ください。

いかがですか?このダンス何度見ても本当にすごいですよね!ここで表現者としての基礎を叩き込まれたんでしょうね。

高校卒業後に本格的に女優デビューしたかと思いきや、実は子ども時代にフリーで活動していて、舞台でミュージカルなどに出演していました。そう考えると、キャリア的には結構長いですよね。とにかく、前に立って人を楽しませるのが好きな方なんだなぁと思います。

それでは、続いての項目では、伊原六花の初出演作品は何!?という話題について調査しましたので、引き続きご覧ください。


伊原六花の初出演作品は何!?

伊原六花さんが所属事務所と契約したのは、実は高校在学中のことでした。ご本人は、高校を卒業したら、東京の大学に進学してオーディションを受けようと考えていたんですが、在学中に現在の所属事務所『フォスター』にスカウトされ、専属契約を結びます。

あの、瀬戸朝香さんも所属するフォスターです。若手女優さんは子会社の『フォスタープラス』の方に所属するケースが多いようなんですが、伊原六花さんはフォスターの方に所属しています。

事務所と契約したのは、高校在学中だったんですが、本格的に女優として活動し始めたのは、高校卒業後でした。そして、初出演した作品は『チア☆ダン』でした。

やはり特技を買われてのことでしょうね。本格的にダンスをやっていた伊原六花さんはドラマの中でも特にキレッキレのダンスを披露していたのは記憶にも新しいですよね。

さて、高校在学中に所属事務所と契約し、卒業後すぐに次々仕事が決まっている伊原六花さんに事務所の力なのでは?といううわさがあるのをご存知でしょうか?

次の項目では、伊原六花は事務所のゴリ押し!?みんなの意見も調べてみた!という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

伊原六花は事務所のゴリ押し!?みんなの意見も調べてみた!

伊原六花さんが続々お仕事が決まっているのは、事務所のゴリ押しのせいなのではないか?という意見を探してみました。

結構辛辣な意見が並んでいますが、デビュー後すぐに大きな仕事が続々決まっているということで、事務所の力はもちろん働いていると考えるのは普通かなと思いますが、高校時代からあのバブリーダンスで相当の話題になっていて、満を持してのデビューだったので、当然の需要というか、伊原六花さんの実力なのでは?と思いますけどね。

中には伊原六花さんは事務所のゴリ押しだということを踏まえても、好意的な意見もありました。

 

注目の新人女優なので、そりゃー、事務所もゴリ押しするとは思うのですが、このチャンスをつかんで、芸能界で成功していけるかどうかは伊原六花さんの実力次第なので、これからもゴリ押しとの意見に負けずに頑張っていってほしいですよね。

それでは、次の項目では、伊原六花の演技力は!?という話題でお届けしますので、引き続きご覧ください。

伊原六花の演技力は!?

伊原六花さんの演技力についてのネット上の意見を探してみました。さっそくご覧ください。

こんな感じで、好意的な意見が多かったです。事務所のゴリ押しで・・・と言われつつも、ダンスで磨かれた表現力はお芝居にも生かされているようですね!

こちらの意見は、初出演したドラマ『チア☆ダン』の伊原六花さんの演技を見ての意見ですが、とにかく、初のお芝居だとは思えないという意見が多かったです。

伊原六花さんは、ダンスだけでなく幼少期からミュージカルの出演もしていたため、演技がうまいのは納得です。

2015年に登美丘高等学校に進学しダンス部に所属するかたわら、2017年にかけて2年間「現代版組踊」という芝居に近い舞踊にも取り組んでいました。

登美丘高等学校ダンス部は超過酷な練習時間をこなす必要があり、土日や夏休みは6~9時間の練習!さらに学業と舞踊・・・となるとどうやって両立していたのか不思議で仕方ありませんが

伊原六花さんが尋常ではない『努力家』であることは間違いありません。

どんな演技派俳優と呼ばれる人たちも、初出演の時のドラマを見返すと、ちょっと初々しさが前面に出てしまっていることが多いんですが、伊原六花さんはとにかく貫禄のある演技を見せてくれています。これからの成長が楽しみですね!

伊原六花「なつぞら」森田桃代の役どころは?ジブリの保田道世がモデル!

伊原六花さんが「なつぞら」で演じるなつの先輩役森田桃代(モモッチ)は、ジブリの保田道世さんがモデルと言われています。

スタジオジブリ・色彩設定担当の保田道世画像

引用:https://mainichi.jp

保田道世(やすだみちよ)

1939年(昭和14年)東京生まれ。

普通のOLにだけはなるまいと、アニメーションの知識は皆無の状態で東映動画の「仕上げ」の試験を受け見事合格。

東映動画の同僚からは「魔術師みたいな書き方」と言われたトレースの達人。トレースとは、紙に描かれた絵をセルに描きうつす作業。

この手作業がじきに機械化されるようになり、保田道世さんはジブリの高畑勲さんや宮崎駿さんがいたAプロダクションに入社。

プライベートではディスコで遊んだり、オシャレも楽しむ女性でした。

Aプロダクション退社後はフリーランスとして活動しながら『風の谷のナウシカ』や『天空の城ラピュタ』の色指定も担当。

数多の作品を共に作り上げた高畑からは「同志」、宮崎からは「戦友」と呼ばれ、その2人が保田には頭が上がらなかった様子から、ジブリの“影の支配者”と言われていたという噂もある。『崖の上のポニョ』でいったん引退するも、宮崎の要請で『風立ちぬ』の色彩設計を担当。これが遺作となった。引用:https://headlines.yahoo.co.jp

保田道世さんは77歳で亡くなりましたが、ジブリと共に多大な功績を日本のアニメーション界に与えた方です。

そんな保田道世さんがモチーフになっている「なつぞら」のモモッチこと森田桃代を演じる伊原六花さん。

気になる「なつぞら」での演技の評判も調べてみました。

伊原六花朝ドラ「なつぞら」での演技の評判は?

伊原六花さんは、広瀬すずさん主演の連続テレビ小説「なつぞら」東京編に出演しています。

バブリーダンスのあの子だ!!と気づいた方々はびっくりしたみたいですね。

広瀬すずさんと伊原六花さんは同じ事務所なので抜擢された、という要素も多いかと思いますが

いずれにしてもデビューして1年ちょっとで朝ドラ出演とは、

相当な強運の持ち主です!

ご本人もツイッターで「なつぞら」についてつぶやいています。

伊原六花さんの「なつぞら」での演技の評判も調べてみました。

「かわいい!」「演技ウマい」

「演技うまいと思ったらダンスもミュージカルもやっていたのか」

と「なつぞら」での演技を「うまい」と感じた方が大半のようです。

バブリーメイクとのギャップには驚きますよね。ほっぺたがピンクでかわいいモモッチ先輩(笑)

朝ドラに出演すると一気に知名度が上がるので、今後映画やドラマにますます活躍することになるでしょう。

さて、ダンスだけでなく、演技力も評価の高い伊原六花さんですが、歌手としてもすでにデビューしているということをご存知でしょうか?

次の項目では、伊原六花は歌もうまい!?歌声を徹底調査!という話題でお届けしますので、引き続いご覧ください。

伊原六花は歌もうまい!?歌声を徹底調査!

伊原六花さんはダンスが上手で、演技力もあるというだけでもすごいのに、なんとすでに歌手デビューまでしているんです。

こちらは、伊原六花さんがイメージガールを務める不動産会社の『センチュリー21』のCMにも使われている曲で、2019年の1月に発売されたものです。さっそくお聞きください。

聞いたことがあるということも多いのではないでしょうか?透明感があって、力強い歌声ですね。しかも、この『Wingbeat』という曲は、あの安室奈美恵さんなどに楽曲を提供していた、大沢伸一さんがプロデュースしているんです。

さらに、あのラブソングの神様鈴木雅之さんとのコラボソング『ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花』をリリースします。

の鈴木雅之さんですよ!かなりすごいですよね。それでは、さっそくこちらのミュージックビデオをご覧ください。

ものすごいミュージックビデオになっております(笑)

鈴木雅之さんの甘い歌声に、伊原六花さんの透明感のある歌声がとてもマッチしていますね!

こちらの歌は、放送中のアニメ『かぐや様は告らせたい!』のオープニングテーマとしてすでに放送中です。

これで伊原六花さんは、今までとは違うファン層もどんどん取り込んでいくのでは?と期待が膨らみますね!

 

それでは、最後に伊原六花さんのプロフィールをご覧ください。

伊原六花のプロフィール

伊原六花(いはらりっか)

生年月日:1999年6月2日(19歳)

出身地:大阪府大阪狭山市

血液型:A型

身長:160 cm

伊原六花はゴリ押し?演技力や歌もうまいのか調べてみた!まとめ

今回は、伊原六花はゴリ押し?演技力や歌もうまいのか調べてみた!というテーマでお届けしてきましたが、いかがでしたか?ドラマに歌手デビューにどんどん活躍の場を広げていく伊原六花さんの今後から目が離せませんね。これからも大注目していきたいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■関連記事はこちら■
クリック↓
伊原六花は韓国人?インスタが気になる!
伊原六花がちちんぷいぷいに出演!事務所や本名は?
伊原六花はかわいくない?勘違い女と噂される理由を徹底調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました