有名人・芸能人

森永悠希子役時代画像は?演技うまい下手どっちなのか評判を調査!

森永悠希子役時代画像は?演技うまい下手どっちなのか評判を調査!と話題です。数々の映画やドラマに出演し、視聴者に強い印象を残している実力派俳優・森永悠希さん。実は子役から活躍しており、既にキャリアが長い俳優さんなんです。そこで今回は、森永悠希子役時代画像は?演技うまい下手どっちなのか評判を調査!という話題について調査してみました!

スポンサーリンク




森永悠希の子役時代画像は?天才子役だったってほんと?

森永悠希さんは1996年6月29日生まれの現在21才という若さながら、落ち着いた雰囲気があり既に貫禄すら感じませんか?

もしかしたらそれは、幼い頃から活躍している子役出身の実力派俳優さんだからかもれません。

森永悠希さんの子役時代の画像がコチラ!

<森永悠希子役画像①>

引用:http://entamegirl.net

 

<森永悠希子役画像②>

引用:https://corn-poppy.net

 

<森永悠希子役画像③>

引用:https://corn-poppy.net

 

あれ?この子見たことある!

という方、現在の森永悠希さんと同一人物なことに驚く方も多いのではないでしょうか?

今とまた印象が違って、とってもかわいいですよね~!

もともと森永悠希さん自身は芸能界に興味はなかったのですが、森永悠希さんが4歳の時に叔父が撮影した写真が上手く撮れたことからその写真を履歴書とともに芸能事務所へ送り、劇団東俳大阪校に入団することになったのだとか。

入った当初は

歌やダンスを教えてもらえる~

と習い事感覚で通い、”お芝居を勉強する”という意識はなかったそうですよ。

そんな森永悠希さんが”天才子役”と言われるきっかけとなった子役時代の代表作が、2007年公開の映画「しゃべれどもしゃべれども」

引用:http://dokodemo-eiga.jp

 

当時11歳だった森永悠希さんが演じたのは、

勝気な性格でクラスになじめず落語を学びに来た、いじめられっ子の小学生・村林優

という難しい役どころ。

劇中では落語噺「まんじゅうこわい」を、お手本にした桂枝雀さんのアドリブまで完全再現し、その大人顔負けの演技力で第3回おおさかシネマフェスティバル個人賞新人賞を受賞するなど高い評価を得て話題となりました。

そんな子役出身の若きベテラン俳優・森永悠希さんですが、子役から俳優になった現在の演技力はどのように評価されているのでしょうか?

続いて、森永悠希さんの演技力に対する評判をみていきましょう!

スポンサーリンク





森永悠希の演技はうまい?下手?評判は?

森永悠希さんは子役からキャリアが長いことがわかりましたが、演技力はどのように評価されているのでしょうか?

まずは、森永悠希さんの演技に対するネットの声をご覧ください。

https://twitter.com/ca_xde/status/985895934914473984

ご覧の通り、これまでに出演してきた様々な作品で

森永悠希さんの演技が印象に残った
森永悠希さんの演技に涙した

など演技力を高く評価されていました。

実際にTwitterにて「森永悠希 演技」というキーワードで検索しヒットした数多くのツイートの中で、

森永悠希さんの演技がへただ

という声はたった1つのみ

セリフのない演技でも人を涙させることができる

演技が視聴者の心に響く、印象に残る

ということから、「森永悠希さんの演技はうまいと評判」ということで間違いないでしょう。

そんな俳優として子役時代から変わらず評価の高い森永悠希さんですが、なんと世間からは嫌われているなんて噂も。

一体どういうことなのか、そちらについてもみていきましょう!

スポンサーリンク




森永悠希は演技がうますぎて嫌われている?

森永悠希さんが嫌われているという噂ですが、どうやらこれにも”森永悠希さんの演技のうまさ”が関係しているようなんです。

というのも、森永悠希さんは2018年のドラマ「Miss デビル~人事の悪魔・椿眞子」の第1話に日下部剛役で出演されていたのですが、その日下部剛が自分が生き残るために酷いイジメを連発するような最悪な人間だったんです。

https://twitter.com/MIKNT2/status/985147692480249856

あまりにもイラっとさせる演技から、容姿にまで批判が…^^;

たった1話にしか出演していなかったのにも関わらずそのイラっとする演技で衝撃的な存在感をみせ、物語の終盤で菜々緒さん扮する主人公に回し蹴りでノックアウトされるとスカっとする人が続出しました。

https://twitter.com/SZ_ken_momonga/status/985360654079950849

実は森永悠希さんは根っからの一点集中型な性格だそうで、1度ハマったらトコトン突き詰めるタイプなんだとか。

その性格が影響して、役者としてどんな役でも入り込み演じ分けることができるようになったといいます。

それだけ突き詰めて”日下部剛”という悪役に徹していたからこその視聴者の反応なわけですね。

悪役を演じることによって嫌われるのは”役者冥利に尽きる”とよく言いますが、森永悠希さんは自身のTwitterにてこのように呟いていました(笑)

可愛らしい方であることが伝わってきますよね^^

もちろん森永悠希さんはそんな嫌な人間ではなく、ファンの方からは

悪役できるって演技が上手いってことだと思います!
森永さんの演技を見て心からイライラしてる自分がいたので、役者さんってすごいなぁってすごく思いました!
ツイッターとかオフの画像見たら役とのギャップすごすぎで好きになりました!!!
私は絶対嫌いになりません。悠希さんの演技が大好きです!

などなど、フォローのコメントが殺到していましたよ。

視聴者にいろんな感情を抱かせてくれる森永悠希さんは、実力の高い本当に素敵な役者さんであるということですね。

ではそんな森永悠希さんがこれまでに出演してきた主な作品をご紹介していきましょう!

森永悠希の過去の出演作は?

森永悠希さんがこれまでに出演してきた主な作品はコチラです。

★映画

・しゃべれども しゃべれども(2007年)
・プリンセス・トヨトミ(2011年)
・奇跡のリンゴ(2013年)
・カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年)
・ライヴ(2014年)
・リュウグウノツカイ(2014年)
・ちはやふる 上の句 / 下の句(2016年)
       結び(2018年)
・つむぐもの(2016年)
・グッバイエレジー(2017年)
・あさひなぐ(2017年)
・羊と鋼の森(2018年)
・青の帰り道(2018年)

★テレビドラマ

・連続テレビ小説 芋たこなんきん(2006年)
・牛に願いを Love&Farm(2007年)
・京都地検の女 ‐ 第4シリーズ第4話(2007年)
・木曜時代劇・鞍馬天狗 第7話・第8話(2008年)
・連続テレビ小説 ウェルかめ(2009年)
・ひるドラ・おちゃべり 第14話(2009年)
・BS時代劇「テンペスト」(2011年)
・早海さんと呼ばれる日(2012年)
・平清盛(2012年)
・天誅~闇の仕置人~ 第2話(2014年)
・赤と黒のゲキジョー「海の斜光」(2014年)
・花燃ゆ(2015年)
・お迎えデス。(2016年)
・時をかける少女 第2話(2016年)
・潜入捜査アイドル・刑事ダンス(2016年)
・連続テレビ小説 べっぴんさん(2017年)
・釣りバカ日誌 Season2~新米社員 浜崎伝助~ 第5話(2017年)
・セトウツミ(2017年)
・Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第1話(2018年)
・魔法×戦士 マジマジョピュアーズ! 第10話(2018年)
・星屑リベンジャーズ(2018年)
・トクサツガガガ(2019年)
・よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~(2019年)

これでも出演作の一部に過ぎないのですが、子役時代から数多くの作品にコンスタントに出演し続けているのがわかりますよね。

特に大ヒット映画「ちはやふる」に出演した2016年以降から、ドラマ・映画ともに出演作が非常に増えています。

今年2019年は既に2本の連続ドラマに出演している他、

ドラマ「執事 西園寺の名推理2」(2019年4月19日)

映画「小さな恋のうた」(2019年5月24日公開予定)

が控えているなど大活躍!

今度は森永悠希さんがどんな演技をみせてくれるのかとても楽しみですよね~^^

そんな俳優として大注目の森永悠希さんですが、過去にはCDデビューもしているのだとか!

一体どんな曲なのか、森永悠希さんが過去に発売したCDについても調べてみました!

森永悠希は過去にCDデビューしていた!

森永悠希さんは実力派として活躍し続けている俳優さんですが、過去にはCDデビューの経験もあるんです。

その曲というのがコチラ!

3ピースバンド・MUSH&Co. にてドラムを担当しているのが森永悠希さんですね。

これは2013年に公開された映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の劇中歌であり、バンドメンバーを演じた大原櫻子さん・吉沢亮さんとともに物語内と同じバンド名のMUSH&Co.名義でCDデビューを果たしました。

このシングル「明日も」各音楽配信サイトで1位を獲得し、CDアルバムは10万枚を超えるヒットを記録!

ドラムの演奏が様になっている森永悠希さんですが、実はこの映画をきかっけに初めてドラムに挑戦したのだとか。

しかしもともと

趣味は音楽鑑賞
特技はピアノ

と音楽が身近だったこともあってか、電子ドラムを自宅に購入して練習するほどドラムにすっかりハマったそうですよ。

さすが1度ハマったらとことん突き詰める性格なだけありますね!

もうすぐ公開される映画「小さな恋のうた」でもドラムを担当することが発表されましたから、また森永悠希さんのドラム姿が見れることを楽しみに待ちましょう~♪

最後に、森永悠希さんのプロフィールをご紹介します。

森永悠希のプロフィール

名前:森永悠希(もりなが ゆうき)
生年月日:1996年6月29日
出身地:大阪府
身長:165 cm
血液型:AB型
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

森永悠希子役時代画像は?演技うまい下手どっちなのか評判を調査!まとめ

森永悠希子役時代画像は?演技うまい下手どっちなのか評判を調査!という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
調べた内容をまとめてみると、

– 要点まとめ –

・森永悠希は”天才子役”として子役時代から才能を発揮しており、クリっとしたお目目や笑顔がとてもかわいい

・森永悠希さんの演技力は高く評価されている

・森永悠希さんはCDデビューもしており、ピアノやドラムなど音楽的才能もある

という結果になりました。

今後ますます活躍の幅を広げていくことが予想される森永悠希から目が離せませんよ!
その高い演技力でこれからどんな役柄を演じてくれるのか、期待しましょう~^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■関連記事はコチラ■
クリック↓
森永悠希眉毛が瀬戸康史に似てる?ピアノやドラムの特技がすごい!
小さな恋のうた映画出演者(キャスト)は?あらすじや予告も気になる!
眞栄田郷敦の本名や読み方は?出身高校や彼女について知りたい!

スポンサーリンク