伊藤美誠ラバー変更最新の厚さを調査!大学はどこに進学するの?

スポーツ

伊藤美誠ラバー変更最新の厚さを調査!大学はどこに進学するの?と話題です。日本卓球界を代表する伊藤美誠選手ですから、使用している道具も気になるところですよね?実はラバーを特殊なものに変更したとのことで注目が集まっているんです。そこで今回は、伊藤美誠ラバー変更最新の厚さを調査!大学はどこに進学するの?とい話題について徹底的に調べてみました!

伊藤美誠がラバー変更!最新ラバーの厚さは?

伊藤美誠選手の強さの秘密には、ご本人の才能や努力はもちろんのこと、実力を最大限に引き出せる相性の良い”ラバー”も大きく関係しているでしょう。

伊藤美馬選手のような日本女子卓球界を代表する実力を誇る選手が一体どんな道具を愛用されているのかは、やはり気になるところですよね?

実は伊藤美誠選手はこれまでに何度かラバーを変更しています。

そして2019年4月現在、伊藤美誠選手が現在使用している最新のラバーはコチラ!

 

★表面:キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ

公式サイトはコチラ♪

メーカー:Nittaku
価格:6000円(税抜)
裏ソフト(粘着性)

 

<伊藤美誠選手のコメント>

回転がかけやすくて、サーブ・レシーブやドライブの質が高い。
実際のスポンジ硬度ほど硬く感じないので、スマッシュやブロックもやりやすく、いろんな球種を繰り出せる。
私のプレイスタイルの特徴を活かせる好みのラバー。

 

★裏面:モリストSP

公式サイトはコチラ♪

メーカー:Nittaku
価格:4400円(税抜)
表ソフト(テンション系)

 

<伊藤美誠選手のコメント>

自分でも予測できないくらい回転がかかったりナックルになったり、いやらしいボールが出るのがこのラバーのすごいところ。
他の表ソフトだと球質が偏りがちだが、モリストSPはいろいろな球質を出せるし、出そうとしなくても出てくれるのがすごい。

 

また、「キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ」ラバーの厚さ

・特厚
・厚
・中

の3種類、

「モリストSP」

・MAX
・特厚
・厚
・中

の4種類ありますが、伊藤美誠選手が使用しているラバーの厚さは

キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ → 特厚

モリストSP → 

とのことですよ!

以前は中国製のラバーを使用していたこともある伊藤美誠選手ですが、粘着性があって回転がかけられる中国製のラバーは向き不向きがあるようで、ネット上では

伊藤美誠選手に中国製ラバーは向いていない

と言われていました。

そんな中国製のラバーから半年くらいで粘着性の日本製ラバー「ファスタークG-1」に変更。

ですがこれだとまだ回転量が足りないとのことで、ご紹介した最新のラバー「キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ」に変更したのではないか?と言われています。

裏面の「モリストSP」は引き続き使用しているため相性が良いようですね!

さてこのような伊藤美誠選手の使用している最新ラバーは実は特殊なラバーであり、伊藤美誠選手がこの特殊なラバーを独創的に使いこなしているということにも注目が集まっているのだとか。

続いて、伊藤美誠選手の独創的なラバーの使い方についても詳しくみていきましょう~。


伊藤美誠の強さの秘訣は独創的なラバーの使い方?

伊藤美誠選手のプレースタイルといえばバック表ソフトの異質攻撃型であり、バックハンドドライブの回転量の多さが強みのひとつ。

日本女子卓球のエースである石川佳純選手など高い実力を誇る選手すら返せないほどの回転量のドライブを打つ伊藤美誠選手ですが、さらに驚くべきなのはそれを

”表ソフト”という回転のかけにくいラバーで実行している

ということ!

伊藤美誠選手が裏面に使用している「モリストSP」のような突起が表面に出ているタイプの”表ソフト”は、主流のラバーである”裏ソフト”よりもはるかに回転がかかりにくいものなんです。

しかし伊藤美誠選手は

・回転が少ないボールの希少価値によるやりにくさ
・回転がかかりにくい分だけ相手の回転に鈍感なため、回転の読みにくいサービスを返しやすい

引用:https://victorysportsnews.com

というメリットのため、あえて回転のかかりにくいラバーを使用

回転がかかりにくい分、相手に予想されにくくペースを乱すことができるうえ、相手からのサービスも返しやすいというわけですね。

さらにバックハンドでドライブをかけたい時には、手首のひねりを使って強引に回転をかけている伊藤美誠選手。

回転のかかりにくいラバーのメリットを自分の武器にしつつ、回転をかけたいときには自らのスイングスピードで猛烈にかける

という戦略で相手に読みにくくさせているんです。

一方で、表面には回転がかけやすい「裏ソフト」のラバー(キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジ)を使っているにもかかわらず、あえて回転をかけずにスピードを優先するスマッシュ(美誠パンチ)を連発!

つまり伊藤美誠選手は、

回転がかかりにくいラバーでは回転をかけて、回転をかけやすいラバーでは回転をかけない

というスタイルをとっているということ!

これは相手選手からすると自身のラバーに対する概念が崩され、ペースが乱されますよね。

このような独創的な戦い方ができるのは、伊藤美誠選手に卓球の才能があるが故のことでしょう。

さすが、世界を相手にトップクラスで戦う伊藤美誠選手ですよね…!

では続いて、そんな特殊なラバーが張られた伊藤美誠選手が使用するラケットについても調べてみました!

伊藤美誠の最新ラケットは?

伊藤美誠選手が使っている最新ラケットは、ラバーと同じく「Nittaku」

「アコースティックカーボン」

引用:http://www.nittaku.com

 

公式サイトはコチラ♪

ギターがデザインされているのがお分かりいただけると思いますが、こちらはNittakuの弦楽器シリーズです。

<弦楽器シリーズとは>

木材の奥深くまで接着剤を浸透させる”弦楽器の接着方法”をラケットの合板製造技術に取り入れている。
そうしたことで、従来のラケットにはない独特の芯があるような感覚を持たせている。

そんな弦楽器シリーズに初めて特殊素材を搭載したのがこの「アコースティックカーボン」

アコースティックにしなやかで安定感のある”FEカーボン”を挟み込み、繊細なタッチはそのままにより心地よい打球感を実現しているとのこと。

伊藤美誠選手のほか、森田彩音選手も現在使用されているそうですよ^^

価格は20,000円(税抜)

卓球をされている方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

そんなラケットで世界を相手に戦っていますが、先月(2019年3月)まではまだ現役高校生だった伊藤美誠選手。

学業と卓球を両立しながら、あれだけの活躍をされていたのだからさすがですよね…!

では無事に高校を卒業した伊藤美誠選手の進学先についてもみていきましょう~。

伊藤美誠はどこの大学に進学する?

伊藤美誠選手は2019年3月に高校を卒業しました。

高いレベルでの卓球と学業の両立は大変なことでしょうし、非常に忙しい高校生活だったのではないでしょうか?

無事に高校卒業となると続いては進学先が気になるところですよね。

ちなみに他の有名卓球選手の進学先を例にあげるとこんな感じ。

明治大学:水谷隼選手、森薗政崇選手、丹羽孝希選手 など

早稲田大学:福原愛選手、松平健太選手 など

愛知工業大学:吉村真晴選手、吉村和弘選手 など

淑徳大学:四元奈生美 など

卒業前から伊藤美誠選手の進学先については注目が集まっていましたが、伊藤美誠選手ご本人が所属するスターツコーポレーション株式会社を通じて

「卓球に専念する」

と卒業後の進路について言及しました。

<伊藤美誠さんのコメント全文>

昇陽高校在学中は、たくさんの応援いただきありがとうございました。本日、無事高校を卒業することができました。中学校への進学を機に大阪に来て6年、クラスメイトはもちろんですが、学校全体で応援してくれて、苦しい時も励みになっていました。海外遠征が続いて通えない日もありましたが、学校で過ごした時間は私にとって大切な思い出です。
卒業後は、2020年の東京オリンピックで金メダルという小学生の頃からの夢に向かって卓球に専念します。応援してくださる皆さまの期待に応えられるよう、自分らしく、楽しむことを忘れずに一歩一歩練習を積み重ね、頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します。

引用:https://rallys.online

大学へは進学せず、約1年後の東京オリンピックで金メダルを目指すために卓球に専念されるということですね。

学業との両立を終え卓球に専念する時間が増えるということはそれだけ練習量も増えるということですから、ますますレベルアップすることが期待できるのではないでしょうか?

これはさらに東京オリンピック金メダルの期待が高まりますね!

ではそんな伊藤美誠選手がつい最近まで通っていた高校についても調べてみましたよ。

伊藤美誠の出身高校や偏差値は?

伊藤美誠選手の出身地は静岡県磐田市ですが、高校は大阪府大阪市にある「昇陽高等学校」に通われていました。

引用:https://www.sora-ten.com

 

昇陽高等学校は中高一貫校であり、伊藤美誠選手は小学校卒業後に大阪府に転居して「昇陽中学校」に入学。

そのままエスカレーター式に昇陽高校に進学されたというわけですね。

ちなみにこの「昇陽高等学校」はもともと「淀之水高等学校」という名前の女子高で、

2009年に共学へ変更、中高一貫化
2010年に昇陽中学校・昇陽高等学校に名前を変更

されたとのこと。

それゆえ、地元の方でも

昇陽高校なんてあったっけ?

とあまり馴染みがない方もいらっしゃるようですよ。

伊藤美誠選手は自身のツイッターの自己紹介文にも高校名を記載するなど昇陽高校に在籍していることを公表していましたから、最近では知名度も上がってきているのではないでしょうか?

そんな昇陽高校は

●特進コース
●公務員チャレンジコース
●パティシエコース
●看護・医療系進学コース
●福祉コース

などなど夢に直結する多彩なコースが設けられており、一番学力に力を入れているであろう”特進コース”で偏差値は41程度とのこと。

その他のコースは全て偏差値37~38となっていました。

偏差値の高い高校というわけではありませんが、昇陽高校は夢を持っている生徒にとって学びたいことがピンポイントで学べることが魅力の学校ですね^^

そんな昇陽高校を卒業し、東京オリンピックに向けてますます卓球に力を入れる伊藤美誠選手。

今後の活躍も要チェックですよ!

最後に、伊藤美誠選手のプロフィールをご紹介します。

伊藤美誠のプロフィール

名前:伊藤美誠(いとう みま)
生年月日:2000年10月21日
出身地:静岡県磐田市
居住地:大阪府大阪市此花区
血液型:O型
身長:150cm
体重:45kg
段級位:7段
利き腕:右
グリップ:シェークハンド
戦型:右シェーク裏表前陣速攻型
所属:スターツSC

伊藤美誠ラバー変更最新の厚さを調査!大学はどこに進学するの?まとめ

伊藤美誠ラバー変更最新の厚さを調査!大学はどこに進学するの?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
調べた結果をまとめたものがコチラ。

- 要点まとめ -


・伊藤美誠選手の最新ラバーと厚さは「キョウヒョウ プロ3 ターボオレンジはラバーの特厚」と「モリストSPの厚」。

・伊藤美誠選手が使用している最新ラケットは「アコースティックカーボン」

・伊藤美誠選手は特殊なラバーを才能があるが故の独創的な使い方で世界と戦っている

・伊藤美誠選手は昇陽高校を卒業し、大学へは進学せずに卓球に専念する

伊藤美誠選手の最新ラバーを知ることで、改めて伊藤美誠選手の卓球選手としての凄さがわかりましたよね。
学業を終えて今後ますます卓球に専念する伊藤美誠選手。
2020年東京オリンピックに期待大!ですよ^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
浜本由惟彼氏はいる?父母もアスリートで実はハーフだった!
張本美和はブサイク?年齢・身長が気になる!
森薗政崇(卓球)がイケメン!出身地や高校中学校はどこ?
伊藤美誠は可愛くない?高校は昇陽高校で偏差値も気になる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました