岡崎慎司の年俸推移がヤバい!兄がアムウェイの成功者って本当?

岡崎慎司の年俸推移がヤバい!兄がアムウェイの成功者って本当?と話題です。ロシアW杯の予選・対ポーランド戦にて本田圭祐選手の同点ゴールを演出した影の立役者として賞賛されている岡崎慎司選手。海外リーグでも活躍をみせ、高い評価を誇っています。今回はそんな岡崎慎司選手の、気になる”岡崎慎司の年俸推移がヤバい!兄がアムウェイの成功者って本当?”という話題について詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

岡崎慎司とは?

岡崎慎司選手は豊富な運動量と泥臭いプレーが真骨頂の、高い得点力を誇るストライカーです。

兄の影響で小学校2年生からサッカーを始め、みるみるとサッカーの才能を開花!

言わずと知れたサッカーの名門校・滝川第二高校でキャプテンを務め、2005年高校卒業と同時に清水エスパルスに入団します。

エースストライカーとして年間2桁得点を決めるなどの活躍をみせた後、2011年に海外リーグへの挑戦を発表

2011年ブンテスリーガのVIBシュトゥットガルト→2013年1.FSVマインツ05→2015年プレミアリーグのレスター・シティと渡り歩き、ブンテスリーガの日本人最多得点となるリーグ戦15得点を記録するなど攻撃陣の主力として活躍するだけでなく、豊富な運動量高い守備力でもチームに欠かせない選手として大きく貢献し続けています。

また日本代表としても、2008年に初選出されて以来欠かせないメンバーとして活躍。

2009年には日本代表として16試合15得点と、国際サッカー歴史統計連盟による世界得点ランキングで第1位となるなど、数々の偉業を成し遂げている岡崎慎司選手。

今年2018年のロシアW杯予選・対セネガル戦でも、本田圭祐選手の同点ゴールを引きだす影の活躍が評価されていますね。

https://twitter.com/akaiakuma12test/status/1010938933289447424

プレーの特徴は?

岡崎慎司選手はボールを受ける前のポジション取りが抜群に上手く、ワンタッチなどとにかく少ないタッチでゴールを決めるタイプのストライカーです。

タッチの数が少ないということは、それだけゴールを狙えるポジショニングの質が高いということ。

動き出しの速さポジション取りの上手さによって、一気に相手選手の前に走り込んだり、一瞬でDFの裏に抜け出してのシュートなどを得意としています。

また、このポジショニングの質の高さは攻撃だけでなく守備でも大きな武器に。

岡崎慎司選手は運動量の豊富さを活かして前線から激しくプレッシャーをかけ続けるなど、ストライカーでありながら守備にも特化しているんです。

最前線でも決してサボらない守備意識の高さは、岡崎慎司選手の唯一無二とも言える長所でしょう。

このことは海外でも「猟犬」と比喩されるほど、高く評価されています。

クラブ・代表ともに2列目のサイドで起用されることが多く、岡崎慎司選手が高い位置でボールを奪うことでチャンスに直結したり、味方ディフェンダーの負担を減らすなどといった好影響をチームにもたらしますよね。

ゴールと違ってあまり目立つプレーではないものの、チームの勝利に大きく貢献する欠かせないプレーなんです。

実際レスター優勝時は、ゴールこそ決めなかったものの「影のヒーロー」などと賞賛されていました。

岡崎慎司選手は華やかなストライカーでありながら、こういった影の仕事もこなせる選手なんですね。

そして、そんな岡崎慎司選手の最大の特徴といえば、どんな状況であろうと何が何でも貪欲にゴールを奪う“泥臭い”プレーではないでしょうか?

ダイビングヘッドもいとわず、たとえ相手選手に倒されながらでも体を投げ出してゴールを狙います

https://twitter.com/60sNostalgia70s/status/1010931227325370368

大概の選手は諦めるようなシーンからでもゴールを狙えるこの泥臭さこそが、岡崎慎司選手が数々のランキングに入賞するほど得点を量産する大きな要因でしょう。

そしてまた、岡崎慎司選手がサッカーファンから愛される理由のひとつであると思います。

ぜひ次の試合で、岡崎慎司選手の「ポジション取り」「泥臭いプレー」に注目してみてくださいね!

さて、このように日本でなく海外でも高い評価を受けている岡崎慎司選手ですが、その年俸も気になりませんか?

清水エスパルスから現在までの年俸推移を調べてみました!

スポンサーリンク

岡崎慎司の年俸推移は?

岡崎慎司選手くらい評価の高い選手になると、一体どれくらいの年俸になるのか気になりますよね!

ただ岡崎慎司選手は年俸を正式に公表しているわけではありません

あくまでも推定となりますので、そこのところは念頭においてご覧ください!

<2005年~2009年/清水エスパルス>
・2005年・・・450万円
・2006年・・・900万円
・2007年・・・1500万円
・2008年・・・2500万円
・2009年・・・3500万円

初年度から2年目で倍に、そして初年度から最後の年では約8倍にもなっています!

<2010年~2012年/シュトゥットガルト>
1億4500万円 ※3年間固定

清水エスパルスの最後の年から約4倍に。

<2013年~2015年/マインツ>
3億8000万円 ※3年間固定

シュトゥットガルトから約2.6倍

<2016年~2019年/レスター・シティ>
4億5000万円 ※4年間固定

マインツからさらに7000万円プラスされています!

いかがですか?

移籍するたびに年俸が格段に増えていることから、岡崎慎司選手に対する評価の高さがわかりますよね。

プロサッカー選手となってから2019年の契約満了まで、岡崎慎司選手が獲得した年俸はなんと34億6350万円

約35億です!

引用:https://obs.line-scdn.net

レスター・シティとの契約満了が近づいてきていますから、契約更新となるのか、はたまたさらに高額な年俸で移籍となるのか注目ですよ!

そんな年俸がすごい岡崎慎司選手ですが、実は現在のレスター・シティに移籍する際に支払われた移籍金もすごいと話題となったのをご存知ですか?

一体移籍金がいくらだったのか、そうなった背景とともに調べてみました!

スポンサーリンク

岡崎慎司のレスター・シティへの移籍金が凄い!

岡崎慎司選手が現在のイングランドプレミアリーグのレスター・シティFCへと移籍したのは、2005年6月。

4年間の契約で完全移籍となったのですが、この時の移籍金がとんでもない金額だと話題となりました。

その移籍金の額というのが、1000万ユーロ

日本円に換算して約13億8200万円

ちなみに、レスター・シティのクラブ史上最高額なんだとか。

この金額は前年度までの活躍が評価されてのものですが、なにが凄いって、レスター・シティに移籍した当時の岡崎慎司選手の年齢が29歳ということ。

29歳という年齢は、サッカー界で今がピークである可能性が高いと言われる年齢なんです。

つまり、この先は体力や瞬発力・フィジカルの衰えなどが考えられ、伸びしろは期待できないということ。

もちろんさらに調子が良くなったり絶好調が続く可能性もありますし、逆に年齢が若くても思うような結果が残せないこともありえますので一概には言えませんが、クラブにとって高額な移籍金を支払うことへのリスクが多少上がると考えられます。

実は、この移籍金の高さにはある背景が関係しているのだとか。

岡崎慎司が29歳でレスター史上最高額の移籍金となったのはなぜ?

岡崎慎司選手に約13億もの移籍金が支払われた理由として、もちろん岡崎慎司選手に対する期待の高さが第一に挙げられるでしょう。

レスター・シティは岡崎慎司選手に以前からラブコールを送っていたという話もありますから、相当高く評価し、入団を望んでいた事は間違いありません。

ただその他に、「放映権料が高騰した」ということも移籍金が高額になった背景にあるんだとか。

岡崎慎司選手がレスター・シティへ移籍した2015年当時、放映権収入は各クラブ平均して3200万ポンド(約60億円)あり、これによって下位のクラブでも各国の代表クラスの選手を獲得することが可能となっていました。

この放映権料が2016-2017シーズンに新たに締結され、3シーズンで30億ポンドから51億ポンドに上がるアップする見込みとされていました。

放映権料の高騰に伴って各クラブの収入も増加すると考えられますから、こういった背景から岡崎慎司選手の移籍金が凄いことになったと考えられるでしょう。

ただ岡崎慎司選手は初のプレミアムリーグ優勝という歴史的な瞬間のメンバーとして「影のヒーロー」と呼ばれる貢献をしていますから、レスター・シティは高い移籍金を払って間違いなかったですね!

続いて、そんな岡崎慎司選手を育てた家族についても調べてみました!

岡崎慎司の両親もアスリート?

岡崎慎司選手のご両親ですが、父親の岡崎弘晃(おかざき ひろあき)さんは「野球」を、そして母親の岡崎富美代(おかざき ふみよ)さん「テニス」をされていたそうです!

特に母親の富美代さんは高校でインターハイのダブルスと団体で全国優勝したほどの実力なんだとか。

結婚してからもテニスコーチをお仕事としており、岡崎慎司選手の兄が4~5歳の頃にテニスを教えたこともあるようですが、自分の息子ゆえに私的な感情が入って上手くいかない息子にイライラしてしまったようで、「こんなことをしていたら息子の性格が悪くなってしまう」キッパリとテニスを教えるのを辞めました。

それまでは「子どもをこういう風に育てよう」としゃかりきになっていた富美代さんですが、これを機に「自分の人生をどう生きるか」に思考を変え、テニスコーチも辞めて新たに打ち込める仕事を見つけたそうです。

自分が高いレベルでスポーツをやっていたからこそ、息子にも高い技術を望んで、うまくいかないことにイライラしてしまったのでしょう。

ちなみに父親である弘晃さんも息子たちに野球を勧めてみたようですが、思惑通りにはいかなかったようですね(笑)

ただ、サッカーで世界に活躍する才能を発揮したんですから結果オーライでしょう~!

次に、岡崎慎司選手のお兄さんについても調べてみました!

岡崎慎司の兄はアムウェイの成功者って本当?

岡崎慎司選手にはサッカーを始めるきっかけとなった2歳上の兄・岡崎嵩弘(おかざき たかひろ)さんがいます。

<(左)岡崎慎司選手・(右)岡崎嵩弘さん>

引用:http://stat.ameba.jp

兄の嵩弘さんもプロのサッカー選手を夢みており、岡崎慎司選手と同じサッカーの名門である滝川第二高校に進学して全国高校サッカー選手権で3位となっています。

その後も大学・社会人とサッカーを続け、パラグアイ2部リーグのテスト生として挑戦するものの夢破れた嵩弘さんは、フットボールでもっと人と繋がりたいという思いから、その後フットサルイベントの企画や運営を行う「futbol del mundo」を立ち上げ。

現在はアートディレクターをしている高校の同級生と共に「Cuz」という会社を立ち上げ、フットボールイベントの企画だけでなく、コースデザインで新しい商品やブランドを作りたい人の手助けをしているそうですよ。

そんな岡崎慎司選手の兄・嵩弘さんはアムウェイの成功者だという噂があるのですが、調べてみたところそれは兄・嵩弘さんではなく、母親の富美代さんのようなんです。

岡崎慎司の母親がアムウェイの成功者だった!

岡崎慎司選手の母・富美代さんは先述した通り、テニスコーチを辞めて新たに打ち込める仕事を見つけましたが、その仕事というのが「アムウェイの広告販売店」だったんです。

アムウェイとは少ない資金で独立事業主になれるもので、日用品や化粧品、サプリメントなどを自分で販売し、マスコミを使わずに商品を売り上げた場合にもともと企業が広告販売費として計上しているお金をボーナスとして受け取ることが出来る・・・という仕組みの会社です。

岡崎慎司選手が6歳のときに日本にアムウェイが伝わってから一生懸命打ち込んだ富美代さんは、”エメラルドDD”という「命をつぎ込むくらいの覚悟でやらないと到達できない」と言われるほどのかなり厳しいボーナスランクを達成。

アムウェイの成功者となりました。

この事業が成功してからは、各地で「自立した女性を目指す」といった内容の講演会を開いているそうですよ。

引用:https://i0.wp.com

兄の嵩弘さんも母親の後継者としてアムウェイのディストリビューターを務めていたそうですが、現在も続けているのかどうかは不明です。

岡崎慎司選手の諦めない姿勢粘り強さは、母親の富美代さんから引き継いだものなのかもしれませんね。

最後に、岡崎慎司選手のプロフィールをご紹介します。

岡崎慎司のプロフィール

名前:岡崎慎司
生年月日:1986年4月16日
出身地:兵庫県宝塚市
身長:174cm
体重:76kg
在籍チーム:レスター・シティFC
ポジション:FW(CF, ST) / MF(SH)
利き足:右足

岡崎慎司の年俸推移がヤバい!兄がアムウェイの成功者って本当?まとめ

岡崎慎司の年俸推移がヤバい!兄がアムウェイの成功者って本当?という話題について調べてみましたが、いかがでしたか?
移籍するごとに年俸が跳ね上がっていく岡崎慎司選手は、日本だけでなく海外でも評価が高いことがわかっていただけたと思います。ロシアW杯でも、岡崎慎司選手の気迫溢れる泥臭いプレーに注目しましょう!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
岡崎慎司はハゲ治った?増毛にスヴェンソンを使用という噂を調査!
大迫勇也のインスタグラムは?高校サッカー決勝の伝説を深掘り!
香川真司は結婚してる?彼女は沼尾優子かかおりんか最新情報を調査!
武藤嘉紀の嫁や子供画像は?筋肉がカッコよすぎてヤバい!
香川真司の年俸がヤバイ?推移と2018年最新版が知りたい!
柴崎岳結婚は無理と言われていた?大倉忠義にそっくりなのか検証!

スポンサーリンク