宇多田ヒカルライブ申し込み方法は?顔写真必須で転売対策完璧!

宇多田ヒカルさんがデビュー20周年を迎え、実に12年ぶりとなる全国ライブツアーが開催されますね!

その申し込み方法が「顔写真必須」ということで話題となっています!

先行抽選から、一般申し込みまで、申し込み方法を調べてみましたので是非ご覧ください。

宇多田ヒカルライブツアーはいつ?

宇多田ヒカルさんの今回のライブツアーの期間は、2018年11月6日~12月9日までとなっています!

ツアータイトルは、先日20周年記念のJ-WAVEラジオ出演があった際には「まだ決まっていない」と話していましたが、そろそろきまったでしょうか(笑)

正式に発表され次第追記します!

開催は6都市12公演です。

11月6日(火) 7日(水)横浜アリーナOPEN 18:00/START 19:00
11月14日(水) 15日(木)マリンメッセ福岡OPEN 18:00/START 19:00
11月22日(木) 23日(金・祝)日本ガイシホールOPEN 18:00/START 19:00
11月28日(水) 29日(木)大阪城ホールOPEN 18:00/START 19:00
12月4日(火) 5日(水)さいたまスーパーアリーナOPEN 18:00/START 19:00
12月8日(土) 9日(日)幕張メッセ国際展示場9~11ホールOPEN 18:00/START 19:00

12年ぶりの待ちに待ったツアーということもあり、チケットの倍率はかなり高いものとなることが予想されますよね。

続いては、宇多田ヒカルライブツアーの申し込み方法について調べてみました!

スポンサーリンク

宇多田ヒカルライブツアー申し込み方法は?ー先行受付ー

筆者も、かねてからファンで一生に一度は行ってみたい!と思っていました。

今回、アルバム『初恋』を購入すると先行受付(抽選)に応募できるとのことで、私も迷わず購入しました!

クリック!宇多田ヒカルアルバム『初恋』はコチラからチェックできます

宇多田ヒカルさんはファンクラブもないので、実質、アルバム先行が最速の申し込みでした。

アルバムの歌詞カードに、応募要項が入っていました。

印象的だったのは、表面は日本語、裏面は英語という仕様になっており、世界中にファンがいる宇多田ヒカルさんならではだなーっと思いました。

宇多田ヒカルTOUR2018ツアーチケット先行受付(抽選)応募用紙画像

そして、シリアルナンバーは表ページの右下に記載がありました。

シリアルナンバーは、英字と数字が混在した10桁のものでした。

申し込み方法に関してはこのような案内が。↓

  • 申し込み枚数制限:シリアルナンバー1つにつき、1回のみ、お申し込みが可能です。
  • (1申込み1公演のみ2枚まで)
  • ※同名義による複数応募に関しては、1回の応募とカウントされます。
  • チケット料金:¥10,800(税込)
  • 結果発表:7月20日(金)12:00
  • 入金期間:7月20日(金)~7月27日(金)23:59まで
  • 申し込み時に英数10桁のシリアルナンバーが必要になります。
  • 本先行受付は抽選受付になります。

応募要項に記載のあったURLより、応募詳細のページへと進むと…

スポンサーリンク

宇多田ヒカルライブ申し込み方法ー先行受付ーウェブでの手続き

宇多田ヒカルさんのライブ申し込み方法についてですが、いざ特設ページに行ってみると、

正直「こんなにめんどくさいの!!??」

と衝撃でした(笑)

申込みの段階で、「フルネーム」「生年月日」「顔写真の登録」が必須となっており、そのルールも結構厳重でした。

無背景・脱帽・○○日以内に撮影したもの(すみません、日数忘れちゃいました)…など、かなり細かく指定が

アプリなどで編集したものは一切不可という事でした。

そして、写真登録後、『審査』というものがありました。

写真に不備がないかの審査だと思われますが、私は7月4日夜に登録して、2日後に審査通過のメールが来ました。

そして、同行者を1名登録できるのですが、さらに驚きだったのが

同行者に関しても、申し込みの時点で同様に写真を登録&審査が必要でした!(もちろんフルネーム&生年月日も)

そして、審査通過後に発行されるパスコードをこちらに教えてもらい、特設ページより登録するという流れでした。

さすがに、同行者に関しては当選してからでもいいんじゃないの…?と思いましたが、

それだけハードルを上げるという目的もあったのかも知れません。

その面倒な一連の手続きをしてでも応募したい!

という人だけでいい、という感じでふるいにかけられた感じがしました。

この流れを同行者にお願いするって、かなり面倒ですよね。

同行者も、同じくらいの温度で「行きたい!絶対行きたい!」という情熱がないと、

「そんなに面倒なら今回はいいわ^^;」

となってしまうでしょう。

最近宇多田ヒカルさんを好きになった人だと、手続きの途中で「もういいやー」と挫折した方もいたかもしれないなと思います。

そして、ネットでの操作がかなり苦手な人だと、相当面倒でややこしいので諦めたのでは…とも思います。

私が声をかけた同行者は、私と同様「宇多田ヒカルいつかは生で聴いてみたかった‼」という熱意があったので、登録~審査まで頑張ってくれました。

宇多田ヒカルライブツアーの当選倍率は?

宇多田ヒカルさんといえば、言わずと知れた平成を代表する歌姫で、出す曲全てがヒットするというシンガーソングライターですよね。

宇多田ヒカル画像

引用:https://mami-ch.blog.so-net.ne.jp

1stアルバムは未だに売れていて、累計売上枚数は765万枚を超え、日本国内の歴代アルバムセールスでは1位となっており、2016年発売のFantomeは、全曲日本語だったにもかかわらず世界中でヒットしたのも記憶に新しいです。

通常盤のみ特典なしという形態ながら、異例のロングセラー作品となった。また日本語作品ながら発売時には米iTunesの総合ランキングで6位になるなどの反響がチャートに現れ、米Billboadのワールド・アルバム・チャートで初の1位を獲得した。引用:https://ja.wikipedia.org

そんな宇多田ヒカルさんの2018年ライブツアー。

当選倍率はどのくらいなのでしょうか?

まずは座席数を確認してみましょう。

日程会場座席数 
11月6日(火) 7日(水)横浜アリーナ17,000
11月14日(水) 15日(木)マリンメッセ福岡15,000
11月22日(木) 23日(金・祝)日本ガイシホール10,000
11月28日(水) 29日(木)大阪城ホール16,000
12月4日(火) 5日(水)さいたまスーパーアリーナ37,000
12月8日(土) 9日(日)幕張メッセ国際展示場9~11ホール9,000

上記全12公演の総座席数は208,000席です。

同じく平成の歌姫安室奈美恵さんの『Fainally』の動員数も大きな話題となりましたが、そちらに関してはこんな記事を見つけました。

国内ドーム・ツアー17公演、約75万人とアジア・ツアー6公演、約5万人で、”国内ソロアーティスト史上ツアー最多”となる約80万人の動員を予定している。
また、国内ドーム・ツアーの申し込みは、約75万席に対し現在510万を超える応募が殺到。

引用:http://tower.jp

安室奈美恵さんの場合は、75万席に対して510万を超える応募があったとのことで、

倍率は約6.8倍。

宇多田ヒカルさんも、相当な応募が殺到することは間違いありませんよね。

今回の会場で、一番大きな会場はダントツでさいたまスーパーアリーナ。

東京公演もないので、関東近郊のファンの応募はここに集中するでしょう。

総座席数208,000席に対し、さいたまスーパーアリーナの座席数が74,000席ということで、全体の35%をさいたまスーパーアリーナが占めることとなります。

その分、他の会場は激戦区となることは間違いないですね。

特に、愛知県の日本ガイシホールと千葉の幕張メッセは、第一希望で当選した方は超ラッキー!!!ということになりますね!

一般申し込みも含めた最終的な応募数が分かりましたら、追記していきます!

どんな倍率なのかも楽しみですね‼

ライブ前に2010年のWILD LIFEライブツアーで予習したい!という方もいるかもしれないので、ご紹介しておきます♪

クリック⇒WILD LIFE[Blu-ray]宇多田ヒカル

宇多田ヒカルライブ当選結果は…?

張り切って応募したアルバム先行受付ですが、7月20日、第一希望で当選してましたーーーー‼

念願叶ってついに宇多田ヒカルさんの生歌を聴けると思うと本当に嬉しいです‼^^

やはり、先行申し込みは顔写真必須という高いハードルがあったので、本気の人しか申し込まない&転売目的の人は手が出せないということもあり、当選しやすかったのかもしれない…と思いました。

友人にも思い切って声を掛けてよかったです。本当に喜んでくれたので^^

宇多田ヒカルライブ先行抽選結果を受けたネットの反応は?

宇多田ヒカルさんのライブ先行申し込み抽選結果の発表は、2018年7月20日12:00でした。

結果を受けて、様々な声がツイートされていたのでご紹介します。

https://twitter.com/moon_elt_moe/status/1020169016420155392

中には、すっぴんで顔認証の写真を撮ったから「化粧していってはじかれたらどうしよう…」なんて声もありました(笑)

確かに不安ですね^^;

実際行ってみてどうだったか気になります!

続いて、今回のアルバムタイトルの由来についてご紹介します。

宇多田ヒカルアルバムタイトル『初恋』の由来は?

今回のアルバムタイトルは『初恋』。

お気づきの方も多いかもしれませんが、ファーストアルバムは『First Love』でしたね。このタイトルに関しては、”二度目の初恋”とも取れますが、タイトルはどのように決まったのでしょうか?

「初恋」という曲が完成して、そろそろアルバムタイトルを、と考えていたとき、ふと、「あれ?『初恋』でいいんじゃない?」と閃いて…中略…スタッフのみんなに話したら、最初は冗談だと思ったらしく「あっはっは!」って感じだったんですけど、「え、マジで良くない?」って訊いたら「…いいかも。いいじゃん!本当に行っちゃう?」という反応が返ってきたので、私の中ではその瞬間に確定しました(笑)

引用:Utada mag vol.7

また、話題を呼んだ「こ~りゃなんだ? こりあんだー!」「パクチー ぱくぱく パクチー ぱくぱく…」の癒し系ソング『パクチーの唄』に関しては、

先日放送のラジオでは、”息子さんの「こりあんだー」の声が収録されている”なんてお話もありました!

収録時にスタジオに連れてきていたところ、思いがけず「こりあんだー」と息子さんが言ったため、何とか収録しようと何度も何度も頑張ったらしいです(笑)

この「パクチーの唄」自体が、2年前くらいから構想を練っていてやっと完成したものなので、思い入れがあるそうですよ!是非ライブでも聞きたいですね^^

7thアルバム「初恋」収録楽曲の中でもひときわ異彩を放っている楽曲「パクチーの唄」。

その「パクチーの唄」を海外の新進気鋭のアーティストSuperorganismが早くもカヴァー!Superorganismはインターネットを介してイギリス、ニュージーランド、オーストラリア、韓国、そして18才の日本人Oronoが集結したSuperorganism=超個体を意味する8人組多国籍バンド。BBC “Sound of 2018″にもノミネートされるなど2018年最も期待される新人アーティストとして世界中から注目を集めている話題のバンドです。今回、宇多田ヒカルのプロモーション企画としてオファーをされ、バンド側が快諾、ヴォーカルのOronoを中心に中毒性の高いバンドサウンドでカヴァーを実現!
映像まですべて彼らが制作を行っているので、是非映像とともにお楽しみください!引用:http://www.utadahikaru.jp

宇多田ヒカルライブ一般申し込み方法は?

宇多田ヒカルさんのライブ一般申し込み方法について日程が分かりました!

2018年9月14日(金)より受付スタートとなります!

詳しい申し込み方法はまだ未発表ですので、分かり次第詳細を追記させていただきます!

通常のライブの一般申し込みよりは厳しい条件(顔認証など?)があるかも知れませんが、生の宇多田ヒカルさんの歌声を聴くチャンスはそうそうありませんので是非ともトライしてみてくださいね^^

宇多田ヒカルライブ申し込み方法は?顔写真必須で転売対策完璧!まとめ

宇多田ヒカルライブ申し込み方法は?顔写真必須で転売対策完璧!という話題についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

一般申し込みに関しても同様の顔認証が行われるのかは定かではありませんが、気になってる方は是非申し込みトライしてみてくださいね!

最後までご覧いただき有難うございました!

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
宇多田ヒカル離婚歴は?旦那の現在も気になる!
宇多田ヒカル子供の親権は?性別や写真を徹底調査!