根尾昂の出身地や身長は?兄弟も実はスゴかった!

根尾昂の出身地や身長は?兄弟も実はスゴかった!と話題です。大阪桐蔭高校が圧倒的な強さを見せつけ第100回全国高等学校野球記念大会を制し、春夏連覇を成し遂げました!そんな大阪桐蔭高校の中心選手として活躍し、プロからも大注目されているのが根尾昂選手ですよね!今回はそんな根尾昂選手の、根尾昂の出身地や身長は?兄弟も実はスゴかった!という話題について調べてみました!

スポンサーリンク

根尾昂選手率いる大阪桐蔭が春夏連覇を達成!

根尾昂選手が所属する大阪桐蔭高校野球部が、8月21日に行われた第100回全国高等学校野球記念大会の決勝戦で金足農業高校を破り、春夏連覇を果たしました!

https://twitter.com/asahi_koshien/status/1031803930395570177

今大会ナンバーワン投手と名高い金足農の吉田輝星選手の球を見事に捕らえましたね!

初戦から決勝まで圧倒的な強さをみせた大阪桐蔭ですが、その中でも注目を集めていたのはやはり根尾昂選手ではないでしょうか?

決勝戦でも本塁打を放つなど見事なバッティングを見せてくれた根尾昂選手ですが、

「長打力があり広角に打てるバッティングセンス」だけでなく、「MAX148km/h・遠投110m」「50m6秒1の俊足」といった走・攻・守の三拍子揃った万能選手なことで有名ですよね!

それ以外にも

・小学生の時にストレートMAX128km/hを記録し、当時の新聞に取り上げられる。
・小学5年生の時の陸上大会で100m全国5位。
・小学6年生の時のソフトボール投げで歴代1位の89mを記録。
・中日ドラゴンズジュニアに選抜される。
・JUNIOR ALL JAPANに選出され、世界少年野球大会に出場。
・全国中学スキー大会男子SLで優勝。
・中学3年生でMAX146km/hを記録。

 

といった驚愕の経歴を持っている根尾昂選手がどんなところで育ったのか、根尾昂選手の出身地について調べてみました!

スポンサーリンク

根尾昂の出身地は?

根尾昂選手は大阪にある大阪桐蔭高校に在学していますが、出身地は岐阜県の飛騨市です。

飛騨市は岐阜県の最北緯に位置しており、2004年に吉城群古川町・神岡町・河合村・宮川村が合併してできた比較的新しい市ですね。

周囲は3000mを超える北アルプス飛騨山脈などの山々に囲まれたとても自然に恵まれている地域であり、平均気温は年間を通して11度

特に神岡町・河合村・宮川村は特別豪雪地帯ですから、スキーが得意な根尾昂選手にとって幼い頃から雪は身近なものであったのでしょう。

古川地区は“和ろうそく”の生産が盛んで、NHKの連続テレビ小説「さくら」の舞台にもなっています。

また最近では、大ヒット映画「君の名は。」の主人公・宮水三葉が住む糸守町のモデルとなったことでも注目を集めており、作中には「飛騨古川駅」をモデルとした駅も出てきているんですよ。

さらに

・毎年4月に国の重要無形民族文化財に指定されている「古川祭」が行われる。
・国の史跡に「高原諏訪城」がある。
・県指定の史跡に「増島城」がある。

 

といった歴史的・文化的に価値の高い市なんです。

こういった雪が多く自然に囲まれた地域で育ったことは、根尾昂選手の足腰の強さや体幹に繋がっているかもしれませんね。

続いて、根尾昂選手の身長についても調べてみました!

スポンサーリンク

根尾昂の身長は?

根尾昂選手の身長は公式の情報によると、身長177cm体重76kgだそうです。

高校生男子の平均より大きめではありますが、スポーツ選手としてはそれほど大きいというわけではありませんね。

ちなみ田中将大投手は191cm・ダルビッシュ有投手は196cm・大谷翔平投手は193cmですから、投手として考えると
少々見劣りする印象があるかもしれません。

大阪桐蔭のOBである阪神の藤浪晋太郎選手197cmとかなり高身長ですね!

ただ根尾昂選手の177cmという身長は決してプロでは戦えないという身長ではなく、松井稼頭夫選手(177cm)・仁志敏久選手(171cm)・赤星憲広選手(170cm)・桑田真澄選手(174cm)など170cm代の名選手やそれ以下の160cm代でも活躍している選手がたくさんいらっしゃいます。

そもそも、190cm代の方が一般的に稀ですから・・・(笑)

男性は20歳頃まで身長が伸びる方も一定数いらっしゃいますから、根尾昂選手がこれからまだ大きくなる可能性もありますよね。

どちらにしても長打力のあるフルスイング身体能力の高さ技術力など野球センスは既にプロのスカウト陣が舌を巻くほど一級品ですから、プロの世界でも活躍してくれることは間違いないでしょう!

さらに根尾昂選手はその実力だけでなく、道具へのこだわりも高校生レベルを逸しているのだとか。

一体どんな道具を使用しているのかについても調べてみました!

根尾昂の使用バッドやグローブは?

根尾昂選手は道具もプロ選手並にこだわっているといいます。

愛用しているバットは

「ZETTのオーダーバット”PROSTATUS(プロスティタス)”」

<参考画像>

ヘッドキャップは凹型のHCキャップであり、重心が手元にくるよう操作性を重視して作られています。

もちろんオーダーして作られたバットですからカタログには掲載されていません

 

そして、さらにこだわって作られているのがグローブです。

同じくZETTのもので、プロ野球選手と同じレベルのフルオーダー品を使用しているのだとか!

 

高校生でもオーダークラブを使用している選手は多数いますが、それは「イージーオーダー」という限られたデザインや色から選んで作成されるものがほとんど。

しかし根尾昂選手は正真正銘のフルオーダー品を使用しているというのですから、バットも含め「高校生でそこまで!?」と驚きですよね。

それだけ根尾昂選手は常に最高のプレーをすることにこだわっているプロ意識の高い選手だということでしょう!

また、高校生からこれだけ道具にこだわれるということは大変裕福な環境で育ってきたのでは?ということも伺えますね。

そこで根尾昂選手の家族についても調べてみました!

大阪桐蔭・根尾昂は兄弟も凄い!

根尾昂選手は3姉弟の末っ子であり、

5歳上の姉「根尾春陽さん」
3歳上の兄「根尾学さん」

がいらっしゃいます。

中学時代成績オール5など文武両道を絵に描いたような選手として有名な根尾昂選手ですが、ご兄弟も負けずに凄い方たちなんです!

まず姉の根尾春陽さんは富山大学の医学部看護科を卒業し、現在看護師として働いてます。

学生時代はスキーと陸上をしていたそうで、小学生時代から陸上やスキーで活躍していた根尾昂さんも姉の根尾春陽さんから影響を受けて始めたのかもしれませんね。

そして兄の根尾学さんですが、根尾昂さんが野球を始める影響を与えた人物です。

兄の根尾学さんも岐阜県立斐太高校時代に野球部でエースを務めていた経験があり、2015年の夏の岐阜県大会では準優勝の実績も。

優勝ではないんでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、準決勝で破った“県岐阜商”を率いていたのはソフトバンクにドラフト1位で指名された高橋純平投手だったのですから、そこと投げ合った根尾学選手の実力の高さが伺えますよね!

しかも根尾学選手は高校入学当初に入部したのはバスケ部で10ヶ月間所属していたため、実質1年半で野球部のエースに抜擢されているんですよ!

兄弟揃って“身体能力高すぎ”“野球センスありすぎ”でしょう・・・!

もちろん兄の根尾学さんも根尾昂選手同様頭脳明晰

高校卒業後には野球の道へは進まず、現在は岐阜大学医学部に在学中のようです。

医学部は合格難易度が高く何年も浪人する方もいる中、根尾学さんはストレートで現役合格しているのだとか。

ちなみに医学部の現在、野球ではなくバスケ部に所属しているようですよ。

自身の野球人生、そして自身あと一歩で叶えられなかった甲子園の夢は弟に託したといった感じでしょうか?

根尾昂選手を単体で見ると「頭脳明晰」「スポーツ万能」と二次元のような存在に驚きですが、根尾姉弟の中にいたら普通のこととは言わないまでもさほど驚くことではないのかもしれませんね(笑)

しかしそうなると、こんなスーパー姉弟を育てた両親はどんな人なんだ!?と気になりませんか?

根尾昂選手のご両親についてもみていきましょう~。

根尾昂の両親はどんな人?

根尾昂選手の父親は根尾浩さん(51)、母親は根尾実喜子さん(50)というお名前です。

<根尾昂選手の父・浩さん>

引用:https://i1.wp.com

お2人は自治医科大学時代の同級生で、現在医師として地元の飛騨で診療所を営んでいます。

ちなみに父の根尾浩さんは“飛騨市国民健康保険林診療所”の院長で、

母親は“河村診療所”の院長なんだとか。

岐阜の田舎の方では過疎化が進み、独居高齢者が沢山いるという現状があります。

先述したように山々に囲まれた地域ですし、いくら治療が必要だといっても独居高齢者はなかなか地方の大きな病院に通うということは難しいですよね。

そういったことから父の根尾浩さんは地域医療の活性化を望み、地元に根ざした医療を展開しているのだそうです。

根尾昂選手や姉弟が頭脳明晰であるのはご本人たちの努力はもちろんですが、ご両親の血筋と育て方が素晴らしいということが大きいのではないでしょうか?

兄の根尾学さんは野球の夢を弟に託したのでは?と先述しましたが、もしかしたら根尾昂選手は兄の根尾学さんが医者を継ぐ道を選んでくれたから、めいいっぱい野球に取り組めるといったことがあるかもしれませんね。

なんだか根尾昂選手はとっても良い環境で育てられたのだなぁと感じました!

きっと遠く離れて住むご家族も、根尾昂選手の活躍そして春夏連覇を喜んでくれていることでしょう!

最後に、根尾昂選手のプロフィールをご紹介します。

根尾昂のプロフィール

名前:根尾昂(ねお あきら)
生年月日:2000年4月19日
出身:岐阜県飛騨市
身長:177cm
体重:76kg
投打:右投左打
ポジション:投手、内野手、外野手

根尾昂の出身地や身長は?兄弟も実はスゴかった!まとめ

根尾昂選手が既にプロからも絶賛される選手へとなったのは本人の生まれ持った能力や努力はもちろんですが、”素晴らしい家庭環境”や”自然に恵まれた街で育った”ことも大きな要素ではないでしょうか?
高校球児として最高の夏を締めくくった根尾昂選手。
今後の動向にも大注目ですね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
大阪桐蔭根尾昂wiki風プロフィール!両親や家族はどんな人?
大阪桐蔭藤原恭大wiki風プロフィールは?彼女やイケメン画像を調査!
金足吉田はマウスピース使用?出身中学やプロフィールも気になる!
西谷監督(大阪桐蔭)ベビースターサーバーが太りすぎの原因?年収も気になる!

スポンサーリンク