張本智和両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!

張本智和両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!と話題になっています!今最も注目の卓球選手といえば14歳の張本選手。平成29年度全日本卓球選手権で水谷選手を破り最年少優勝!今回は張本智和両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!という話題について調べてみました。

スポンサーリンク

張本智和の両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!

張本智和選手のご両親が中国国籍だということは既にご存知の方も多いですよね。平成29年度全日本卓球選手権では、10回目の優勝をかけて臨んだ水谷隼選手を4-2で打ち破り、史上最年少優勝を果たしました。

いつも試合中に「チョレイ!」と雄たけびを上げるパフォーマンスで知られていますが、優勝の瞬間は、意外にも無言でコーチである父親・宇さんのもとへ駆け寄って固く抱擁を交わしました。

試合中とは打って変わって、子供の表情に戻ったように見えましたね。

試合後のインタビューでは、大きな歓声を受け「これまでで一番、最高の瞬間です」とコメントしました。

”帰化(きか)”という言葉になじみがない方もいるかもしれませんが、帰化とは、日本国籍を持っていない外国人が、国に申請をして日本国籍を認めてもらうという制度です。

張本智和選手のご両親は共に中国籍ですが、張本智和選手のたっての願いで2014年に帰化しています。ご両親は、夫婦揃って中国でも有名な卓球選手で、父親は男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さん、母親は世界卓球選手権の元代表選手張凌さんです。

張本智和選手が帰化にこだわった理由とはなんだったのでしょうか。

張本智和選手の父親は、母親である凌さんと共に日本にコーチとして呼ばれ、宮城で仙台ジュニアクラブのコーチとして活動していました。来日後1998年に結婚。日本で暮らしている間に、2003年に張本智和選手が生まれ、すぐに練習場に連れていくようになったそうです。よちよち歩きになると、球拾いをして、2歳頃にはすでにラリーをできるまでになっていました。

たった2歳でラリーとは、周囲の人はかなり驚いたでしょうね。

宇さんには中国からも何度か声がかかり、中国に戻ってコーチをしないか?という誘いもあったようですが、そのころには既に生活の基盤が仙台にあったため、日本に残って日本の子供たちの為にコーチをすることを決意しました。

張本智和さんの5歳年下には妹の張本美和さんも生まれ、この張本美和さんも卓球選手。まさに一家一丸となって卓球にかけていると言えそうです。

引用:http://surfocean.xsrv.jp

父親は、あの福原愛選手も所属していた仙台ジュニアクラブで長年指導者を務め、その後仙台市宮城野区に自宅兼卓球場という「張本卓球場」を開設しています。

スポンサーリンク

張本智和選手の日の丸にかけた想い

張本智和選手は、小学4年生になったときに両親に「日本に帰化したい」という思いを伝えました。両親は当初帰化までは考えていなかったそうですが、張本智和選手の思いを叶えたいとの事で帰化を決意。2014年に日本国籍を取得し、中国名の”張”から日本名”張本”となりました。

母親だけは中国籍のままのようです。母親は中国でも有名な選手だったので、母国への想いだけでなく、大人の事情もあったのかも知れません。

張本智和選手が日本に帰化したいという思いに至ったのはなぜだったのでしょうか?

張本智和選手は、自らが生まれ育った場所である日本を自分の故郷だと思っており、日本の国旗を背負って戦いたいという思いがあったようです。小学4年生の時には既に、将来国際大会で日本人として戦いたいという決意があったということですね。

ご両親は最初、張本智和選手をプロの卓球選手にするつもりはありませんでした。ご両親共に、現役時代はプロでしたから、プロの卓球選手として食べていくことがいかに大変で難しいことかを誰よりも分かっていたからです。

先日の全日本卓球選手権後、母凌さんは下記のような手記を発表しています。一部ご紹介させていただきます。

夫とともに卓球の厳しさを知るだけに、当初は選手になるのは反対でした。考えが変わったのは小学4年時の全日本ジュニアの県予選。3ゲーム先取で0-2のゲームポイントを握られた時でした。そこから3-2と大逆転したのです。泣きました。この子は違う。わたしを超えたと。以来、トモの卓球人生を支えようと考え直しました。

小学校の卒業式で「東京五輪金メダル」を宣言しました。これからも夫とともにその夢を応援していくつもりです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

張本智和選手の卓球にかける想いを知り、夫婦で協力して全力で張本智和選手をサポートしていくことを決意。そこからの張本智和選手の活躍は、皆さんご存知の通りです。

数々の記録がありますが、以下にいくつか抜粋します。

  • ITTFワールドツアーU21男子シングルス 優勝12歳
  • 世界ジュニア選手権シングルス 優勝13歳163日
  • 世界選手権シングルス ベスト8 13歳
  • ITTFワールドツアー男子シングルス 優勝 14歳61日
  • 全日本卓球選手権大会 男子シングルス 優勝 14歳208日

水谷隼選手は、12年連続で全日本卓球選手権大会決勝の舞台を経験していますが、その中でも「今日の試合が1番しんどかった」と語りました。「今日の張本がいつも通りの100%の力だとしたら、何回やっても勝てないと思う。張本が来る前にたくさん優勝しておいてよかった」と真顔でインタビューに答えています。

14歳の急成長ぶりに「中国選手と同じレベルにある。バックハンドは本当に脅威」ともコメント。

憧れの水谷隼選手に、ここまで言わしめる脅威の14歳張本智和選手の成長は留まることを知りません。

2018年4月29日開幕の世界卓球で、初の団体戦に挑戦する張本智和選手。インタビューでは水谷隼選手へのリスペクトを感じるコメントをしています。

全日本では勝ちましたけど、そのあとすぐ負けて、まだまだ日本のエースは水谷さんです。団体戦の経験も本当に水谷さんのほうが多いですし、実力もまだまだ完璧に超えていないので、本当に何回も超え続けなければいけない壁かな、と思います。

昔、中学2年生14歳ぐらいでまさか水谷さんとほぼ対等まで来られるとは思っていなかったので、でもずっと夢のままじゃ駄目なので、今は現実として絶対に超えたいなって思います。

-水谷選手のそれは自分の中でそこまで大きいもの?

日本であと完璧に超えるべき選手はもう水谷さんなので、東京五輪までに絶対に超えなきゃいけない壁です。

超えても東京五輪また一緒に出る可能性もあるので、ライバルと言ってもらって本当に、少し嬉しさもあるんですけど、いつまでもライバルじゃ駄目なので、絶対に完璧に追い越せるようになりたいです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

2020年の東京オリンピックでは、水谷隼選手と共に日本を引っ張っていってくれるとみて間違いなさそうです!

2年後でも張本智和選手はまだ16歳…楽しみですね!

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
松平健太が超イケメン!彼女がいるのか気になる!
伊藤美誠は可愛くない?高校は昇陽高校で偏差値も気になる!
張本智和両親の名前や国籍は?身長が伸びてさらに強くなった!

スポンサーリンク

張本智和「チョレイ」の意味は?ハリバウアーとは?

張本智和選手と言えば、試合中に「チョレイ!!」と雄たけびを上げることが特徴的ですよね。

相手がミスした時にも「チョレイ!」と叫んだりするので、卓球ファンの中には「うるさい」という声もあるのですが^^;

水谷隼選手も、全日本卓球選手権の決勝前には「うるさいから耳栓でもします」と冗談を言っていました。

優勝の瞬間に「チョレイ」を言わなかったこと自体がニュースになるほど、張本智和選手の代名詞となっています。

「チョレイ」自体には、実は意味はないそうです(笑)

「勝ちたい時や点数を取ったときに、大声を出すことで自信がついたんです」と張本智和選手は過去にコメントしています。スポーツでは、自分自身を鼓舞する事ってとても重要だと思うので、張本智和選手にとっては自分のマインドをコントロールするのに必要なことなのでしょう。

また、もう一つ有名なのが「ハリバウアー」です(笑)

こちらは、ITTFワールドツアー・ジャパンオープンで優勝した際、のけぞり雄たけびを上げたシーンを見て、全日本代表の倉嶋洋介監督がフィギュアスケート荒川静香選手のイナバウアーの動きに似ていることから名づけられました。

こういった派手なパフォーマンスは、相手にとっては嫌かもしれないですよね。

しかし、ある意味こういったパフォーマンスで相手を動揺させるのも戦術の一つと言えそうです。

男子日本代表の倉嶋洋介監督は「声を出すのは彼の卓球の中で唯一、中学生らしいところ。彼は声を出して調子を上げるタイプなので。あと数年したら静かにやり出すと思う」とデイリースポーツの取材にコメントしています。

中学生の大会では、みんな大きな声を出したりするので当たり前の光景なんだそうです。張本智和選手が強いから注目されているだけのようです。全国ネットで放送されるような大きな大会で、14歳の少年がここまで注目されることは初めてなので、大人の選手があまりしないことだと「うるさい」などと目立ってしまうんですね。

管理人も、これまでは「決して気持ちのいいパフォーマンスではないなぁ」と感じていたのですが、全日本卓球選手権での張本智和選手の圧倒的な強さを目の前にすると、何も言えなくなりました^^;

張本智和リオ金の馬龍に勝利!ジャパンオープン見事優勝!

張本智和選手が現世界ランク2位、リオ金メダルの馬龍選手に大勝利をあげました!2018年6月9日、北九州市で開かれている卓球の国際大会荻村杯・ジャパンオープン準々決勝で馬龍選手と対戦した張本智和選手。

ゲームカウント4対2で見事大金星!

張本智和選手は「いちばん憧れている馬龍選手に勝ててうれしい。」「2ゲームを奪われたあとはラリーで粘りきる事が出来た。今日は95点の出来だが、馬龍選手に勝つことよりも優勝を目指したいので残りの5点は明日に取っておきたい」と冷静に話しました。

馬龍選手は張本智和選手に対し、「3年前に1度対戦したことがあるが、この3年間ですごく成長が見られた。バックハンドがすごく良かった」と称えました。

これまで、中国のスター選手との対戦で大金星を獲った後の試合は負けてしまう事の多かった張本智和選手ですが、6月10日の準決勝でも4-2で韓国イ・サンス選手にしっかりと勝利しました!

テレビ東京のウェブサイトではライブ配信で生中継していますので、スマホ・PCからでも見れます。アクセス集中でつながりにくい時もありますが、何度か試すと繋がります。

あとは優勝あるのみですね。楽しみです!

追記:決勝戦では、息を飲む大接戦を繰り広げた末、張本智和選手が見事優勝を勝ち取りました…‼

日本勢では5年ぶりの優勝です。

張本智和 4-3 張継科

9-11/8-11/11-9/11-4/10-12/11-7/13-11 の大接戦のゲームを制しました!

14歳最後の大会を、見事中国の名選手を次々と倒し優勝を飾った張本智和選手。末恐ろしい14歳、これからが楽しみすぎます!

続いて、張本智和選手が使用しているラケットをご紹介します。

張本智和使用のラケット

張本智和選手が使用しているラケットが気になる方もいるかもしれませんので調べてみました!

▼クリック▼張本智和選手使用のラケットはこちらからチェックできます!


Butterfly/バタフライ 36861 シェイクラケット INNERFORCE LAYER ALC.S FL(インナーフォース レイヤー ALC.S フレア)

硬さ:平均レベル スピンとコントロールに優れています

使用した方のコメント:「柔らかいラバーと組み合わせると打球感が良く硬いラバーと組み合わせるとスイングスピードが必要になりますが威力がでます 使い込むと癖になってくるラケットです」引用:https://takkyu-navi.jp

最後に、張本智和選手のプロフィールをご紹介します。

張本智和プロフィール

名前:張本 智和(はりもと ともかず)/Harimoto Tomokazu

愛称:怪物、神童、100年にひとりの逸材

生年月日:2003年6月27日(2018年1月現在14歳)

国籍:中国→日本(2014年から)

出身地:宮城県仙台市

居住地:東京都北区

血液型:O型

身長:172cm(2017年8月時点)

体重:61㎏

世界ランク:11位(2018年1月現在)

尊敬する選手:樊振東(はんしんとう)と水谷隼

尊敬する人物:藤井聡太

張本智和両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!まとめ

張本智和両親はなぜ日本へ?帰化理由が知りたい!という話題についてまとめてみましたが、いかがでしたか?全日本卓球選手権女子シングルスでは、伊藤美誠さんが初優勝を飾り、こちらも注目を浴びています。今回の全日本卓球選手権は、張本効果で約7000人近い観客が観戦に来たそうです。新世代が活躍するようになってきて、これからもますます楽しみですね。

最後までご覧いただき有難うございました!

■コチラの記事も読まれています■
クリック↓
松平健太が超イケメン!彼女がいるのか気になる!
伊藤美誠は可愛くない?高校は昇陽高校で偏差値も気になる!
張本智和両親の名前や国籍は?身長が伸びてさらに強くなった!
張本智和はうるさいい?中学校はどこか気になる!

スポンサーリンク